2021.06.15
習い事Q&A 桜木奈央子

子ども向けブラジリアン柔術とは?稽古内容や身につくスキルを解説

近年人気が高まっている格闘技「ブラジリアン柔術」。子ども向けのブラジリアン柔術の稽古では、どんなことをするのでしょうか。東京、大阪、福岡でブラジリアン柔術の道場を展開する「トライフォース」(本社・東京都豊島区)の総代表・早川光由さんに、ブラジリアン柔術の稽古内容や身につくスキルなどについて聞いてみました。

今日のポイント

  1. ブラジリアン柔術は逆輸入で日本に伝わってきた寝技中心の格闘技
  2. 習いはじめる時期は3〜5歳がおすすめ
  3. ブラジリアン柔術を習う魅力は体の使い方を学び、論理的思考が身につくこと
  4. 道場選びのポイントは、安全と設備、指導コースを確認
  5. 親ができることは、稽古を見守ること

ブラジリアン柔術は逆輸入で日本に伝わってきた寝技中心の格闘技

ブラジリアン柔術は「グレイシー柔術」とも呼ばれています。まずは、その起源や稽古内容を紹介します。

ブラジリアン柔術とはどんな格闘技?

A.  押さえ込みや関節技などで勝敗を決める、寝技を主体とした格闘技です。関節技については、子どもの年齢に応じて使える技が決まっています。

ブラジリアン柔術では殴る蹴るなどの「打撃攻撃」は禁止されており、基本的には身を守るための護身術です。1914年に柔道家の前田光世がブラジルに渡り、地元の有力者であったグレイシー家に伝えた技術が独自の進化を遂げ、ブラジリアン柔術として確立されました。1996年に日本に逆輸入され、今では競技人口が3万人以上の人気格闘技です。

(編集メモ)認知度としては新興格闘技ですが、品川庄司さんら著名人にも愛好家が多数います。

ブラジリアン柔術は柔道とどうちがうの?

A.  柔道は主に投げ技で勝敗が決まりますが、ブラジリアン柔術は寝技での戦いが中心となります。寝技で相手を組み伏せて、降参させた方が勝ちです。

柔道では寝技が続くと「待て(一時中断)」がかかりますが、ブラジリアン柔術は寝技に持ち込んでから勝負がはじまります。技の種類もほかの格闘技と比べて多いのが特徴で、トライフォースでは450種類の技が規定されています。相手の体のバランスを崩し、動かさないように固めるので、体勢や力の入れ方を常に調整するボディコントロールの要素が大きいです。そういう意味ではレスリングに近いともいえます。

稽古ではどんなことをするの?

A.  基礎運動や寝技の技術稽古、組み合って技を掛け合う「スパーリング」などをします。

トライフォースでは基礎運動として、動物の動きを模した「アニマルムーブ」を取り入れています。カエルのように跳んだり、ワニのように四つ這いで歩いたり。寝た姿勢で上手に体を動かせるよう、普段使わない筋肉に刺激を与え、体の使い方を学びながら技を磨いていきます。スパーリングでは1ラウンド3分で相手を変えて取り組みます。

帯や道着の色は決まっているの?

A.  ブラジリアン柔術の帯は12のランクに分けられています。4〜15歳の場合、白帯からスタートし、灰帯、黄帯、橙帯、緑帯の5種類に分かれています。

国際ブラジリアン柔術連盟の規定によると、白、黒、青のいずれかの色の道着を試合で着用することになっていますが、トライフォースの稽古では何色でもかまいません。道着には黄色やピンクもあります。また、道場のワッペンなどをつけてカジュアルに着こなす子どももいます。

試合に出ることも多いの?

A. 頻度は道場によって異なりますが、毎月のように全国各地で試合が開催されています。

トライフォースでは、年に2回ほど大会に参加します。子どものうちはブラジリアン柔術を純粋に楽しんでほしいので、勝敗を必要以上に気にする必要はありません。

習い始める時期は3〜5歳がおすすめ

ブラジリアン柔術を習い始める適切な時期などについて伺いました。

何歳から始めたらいいの?

A. 子どもが体を動かしたり競争する楽しさを感じたりできる3〜5歳の時期が最適だと思います。

トライフォースでは「おむつがとれたら来ていいよ」と伝えていて、何歳からでも始められます。でも、国際ブラジリアン柔術連盟の規定として、試合に出場できるのは4歳からとなっています。

積極的じゃない子もできるの? 女の子は?

A. おとなしい子も女の子も、ブラジリアン柔術を楽しんでいます。

うちの道場にも、半年間、みんなの輪に入れずに見学だけという子がいました。でも中学生になった今は元気にブラジリアン柔術を楽しんでいます。親としては焦るかもしれませんが、ほかの習い事同様、根気強く連れて来てもらうことが大切です。また、プレキッズクラス(幼児〜小学2年生まで)には女の子が2割ほどいます。性別関係なく楽しめると思います。 

ブラジリアン柔術を習う魅力は、体の使い方を学び、論理的思考が身につくこと

ブラジリアン柔術を通して身につく力とはどんなものでしょうか。早川さんにブラジリアン柔術を習う魅力を4つ挙げてもらいました。

 ①身体操作を学べる

ブラジリアン柔術では、相手の体を抑えて動きをコントロールするために、自分の動きを熟知することが必要です。稽古に取り組むことで、自分の体の使い方を知り、最大限活用できるようになります。

②論理的思考が身につく

「マット上のチェス」という異名があるほど、頭を使うブラジリアン柔術。ほかの格闘技と比べて無数の技がある分、ひとつの技に対するカウンターも多くあります。そのため、将棋のように相手の動きの数手先を読み、パズルや知恵の輪のようにひとつひとつの問題を解きほどいていかないと勝てないので、論理的思考が自然と身につきます。

③自分と向き合える

ブラジリアン柔術は体ひとつでマットの上で相手と組み合います。シンプルなぶん、自分が相手より強いか弱いかが一目瞭然。ときには「負け」を経験することもあります。しかし、そんなときこそ負けた自分を素直に認め、そこから強くなる努力ができるかが問われます。

④協調性が身につく

同じ道場でみんなで稽古をするので、場の雰囲気はとても大事。一定の緊張感を保ちつつ、みんなで快く稽古に集中できるように、集団の中で自分がどう立ち回るればいいのかを、子どもが自然に考えるようになります。

親の負担は?

道場の雰囲気に慣れるまでどれくらいの時間を要するかは、子どもによって様々ですが、人見知りする子だと最初は親の忍耐強さが必要かもしれません。また、道場までの距離や年齢によっては、親の送迎が必要な場合もあるでしょう。    

道場選びのポイントは、安全と設備、指導コースを確認

ブラジリアン柔術の道場を選ぶときに気をつけたいこと、月謝や道着代について解説します。

道場を選ぶポイントは? 

A. 体験会には必ず参加しましょう。指導員の目が道場の隅々まで行き届いているか、所作をよく見ましょう。

稽古中、子どもが「まいった」をしているのに気づかない、というのは論外。指導員が怪我や事故のないように監督してくれているかどうか必ずチェックしましょう。また、マットのクッション性や道場が清潔かどうかなど設備面もしっかり見ておくといいですね。子どもの年齢に合ったコースを選べることも大切です。

初期費用や月謝はどれくらいなの?

A. 道場によって違いますが、月謝の相場は月4〜8回のレッスンで5000〜8000円程度です。試合の参加費用、遠征費用が別途かかることがあります。

トライフォース池袋校の場合、入会金が5500円、水曜・金曜・日曜の週3回の稽古で月謝が7700円です。スポーツ保険は1年ごとに800円かかります。キッズ道着に特に指定はなく、各自で準備していただくことになりますが、1万円前後だと思います。大会への参加費は4000円です。(※いずれも税込み)

親が稽古に用意するものは?

A. 道着とタオル、それに水分補給のための水筒が必要です。女の子は髪の毛をまとめておくといいですね。

親ができることは、稽古を見守ること

親が子どものためにできることは? 

A. 親の都合で稽古を休ませないこと。そして、習いはじめのころは稽古に慣れるまで見守ってあげてください。

もちろん毎回ではなくてもいいのですが、稽古を見てあげると、子どもはやっぱりうれしいと思います。そしてできたら、親御さんも少しブラジリアン柔術の知識を身につけて家で一緒にできるのが理想的です。年齢関係なくできるので、親子で楽しんでいるご家庭も多いですよ。

ブラジリアン柔術を習っている子どもの声は?体験談を聞いてみました! 

父親、兄、妹の3人でブラジリアン柔術を習う大橋さんファミリー

父親、兄、妹の3人でブラジリアン柔術を楽しんでいる大橋さんファミリー。アサちゃん(小2)は「ブラジリアン柔術はいろんな動きがあっておもしろい!一番好きなのは、エビの動き(エビのように体を丸め、片足だけで地面を蹴って体を後ろにずらす動き)です」。洋介さん(小6)は「試合で、リアネイキッドチョーク(裸絞め:後ろから相手を絞める)を決めたときは嬉しかったです」と凛々しい表情。父親・俊治さんは「2人とも稽古に行きたくないといったことがない」と語っていました。
「今日の稽古で、先生にブリッジ(自分の腰を持ち上げて相手をひっくり返す技)で勝った!」と笑顔で話すのは、早川真人くん(6)。うつぶせになった相手をひっくり返すのが楽しいといいます。

トライフォース・早川光由さんからのメッセージ

ブラジリアン柔術は相手と同じことをやっても勝てません。そのため今も日々、新しい技が生まれていて、ユニークさもあります。また、殴る・蹴ることのない格闘技なので危険な要素も少なく、子どもから大人まで一生楽しめます。道場で仲間と出会い、ともに汗を流すことで、自分が乗り越えたい課題を発見でき、それが毎日を生き生きさせてくれると思います。

【プロフィール:早川光由さん(はやかわ・みつよし)】

1975年生まれ。東京都出身。日本最初のブラジリアン柔術のクラスが開講された正道会館にてトレーニングをはじめる。国内敵なしの実力を誇り、柔術界では「技のオモチャ箱」の異名を取る。2004年の世界選手権で黒帯トップ8入りを果たした。トライフォース総代表。国際ブラジリアン柔術連盟公認 黒帯4段。日本ブラジリアン柔術連盟顧問。

写真撮影:篠田英美

桜木奈央子
桜木奈央子

写真家、ライター。2001年からアフリカ取材を続ける。著書『世界のともだち ケニア』『かぼちゃの下で』。雑誌や新聞にフォトエッセイや書評を執筆。「cinema stars アフリカ星空映画館」代表。最近の趣味は息子2人のサッカー撮影。小学生の頃は本の虫、星野道夫さんに憧れ17歳でひとり旅に。

関連記事 Related articles

新着 New!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す