2021.08.18
習い事Q&A 吹奏楽作家 オザワ部長

吹奏楽で盛り上がる&感動するJ-POP曲まとめ10選

吹奏楽部で演奏する曲選びに迷った……。そんなあなたのために、J-POPでおすすめの曲を紹介。吹奏楽作家として多数の著書があり、テレビ・ラジオ出演、CD選曲など幅広く活躍するオザワ部長さんが詳しく解説します!  

吹奏楽部でコンサートやイベントなどの選曲をする際、J-POPで「何を演奏すると盛り上がるんだろう?」と悩むことがありますよね。そこで、世界でただ一人の吹奏楽作家、オザワ部長が「盛り上がる曲」「感動する曲」を計10曲チョイスしてご紹介します。

もちろん、ほかにも良い曲はたくさんありますが、皆さんの参考にしていただけたら嬉しいです!

【初級編】吹奏楽で「盛り上がる」J-POP曲2選

パプリカ


●作詞・作曲

米津玄師

●編曲

郷間幹雄

●選定理由(ここがポイント!)

5人組の小中学生ユニット「Foorin」が歌い、可愛らしい振り付けとともに大ヒット。2019年の日本レコード大賞も最年少で受賞しました。2年前には多くの吹奏楽部・楽団で振り付けもつけて演奏されました。2021年9月27日でFoorinのメンバー全員が卒業することが発表され、再びこの曲に注目されました。

もともと子どもが親しめる楽曲であるため、吹奏楽で演奏するのも比較的容易です。ドラムセット(特にバスドラム)がしっかりビートを刻めれば、管楽器が演奏を見失うことも少ないでしょう。なお、郷間幹雄さんの編曲は小編成から大編成まで演奏可能で、合唱とともに演奏できる楽譜も存在しています。

演奏する際には、やはり元気な振り付けをつけることをオススメします。

●編成

中編成(小編成版、合唱+小編成版もあり)

マリーゴールド

●作詞・作曲

あいみょん

●編曲

下田和輝

●選定理由(ここがポイント!)

シンガーソングライター「あいみょん」が2018年8月にリリースし、大ヒットさせた曲。フォークソングのテイストがベースにあるため、あいみょんを知らない大人世代でもメロディに親しみを持つことができます。

爽やかなサマーソングなので、夏の季節のコンサートにぴったり。下田和輝さんの編曲は途中にアルトサックスのソロが入り、ドラムセットも少々テクニックが必要なものの、初級バンドでも充分演奏できる内容(出版社では「中級」指定)。中音楽器も対旋律やメロディがおいしい! 

●編成

小編成〜

【中級編】吹奏楽で「盛り上がる」J-POP曲2選

夜に駆ける

●作詞・作曲

Ayase

●編曲

郷間幹雄

●選定理由(ここがポイント!)

10代に大人気のポップスユニット「YOASOBI」が2019年にリリースしたデビュー曲。YouTubeのミュージックビデオが大きな話題となり、2020年のヒットチャートでも第1位を記録しました。

吹奏楽バージョンも非常に盛り上がるのですが、もともとテンポが速めであることに加え、郷間幹雄さんの編曲はアルトサックスのソロから始まること、終盤に転調があること、裏拍にしっかりアクセントをつけてポップスらしい疾走感を出す必要があることなどから、中級としています。

●編成

小編成〜

風になりたい


●作詞・作曲

宮沢和史

●編曲

小島里美

●選定理由(ここがポイント!)

4人組ロックバンド「THE BOOM」が1995年に発表し、世界中で愛されている曲。歌謡曲やポップソング、ニューミュージックなどが「J-POP」と呼ばれるようになっていった初期の曲ですが、まったく古さを感じさせません。

吹奏楽でも多くのバンドに演奏されてきており、その最大の理由はノリのいいサンバ調だということ。実は編曲は数パターンあるのですが、パーカッションから始まる小島里美さんのアレンジをチョイスしました。

決して難しいアレンジではないので、独特のサンバのリズムやノリを身につけ、楽しく演奏しましょう。途中にパーカッションの見せ場がありますので、ノリに身を任せながらも、きっちりリズムを合わせる必要があります。幅広い世代の観客が楽しめて、一緒に乗れる曲です。

●編成

中編成〜

【初級編】吹奏楽で「感動する」J-POP曲2選

花は咲く


●作詞

岩井俊二

●作曲

菅野よう子

●編曲

郷間幹雄

●選定理由(ここがポイント!)

映画監督・岩井俊二さんが作詞し、アニメ『マクロスF』や映画『ハチミツとクローバー』の音楽などを手掛けている菅野よう子が作曲した《花は咲く》は、2011年3月11日に発生した東日本大震災のチャリティーソングとして2012年に発表されました。

毎年、3月11日前後に演奏されるのはもちろん、時期を問わずにコンサートのプログラムで取り上げられる感動ナンバーとなっています。

特にスローバラードのアレンジが素晴らしい郷間幹男さんの手掛けた吹奏楽版《花は咲く》は、冒頭の鍵盤打楽器のメロディから切なさがあふれ、木管楽器→金管楽器と受け渡される温かなメロディが心を打ちます。

オーボエソロ(オーボエはオプション)やアルトサックスのソロがありますが、テンポがゆったりしているため、難しくはありません。合唱とともに演奏することをオススメします。

●編成

中編成〜

ひまわりの約束

●作詞・作曲

秦基博

●編曲

山下国俊

●選定理由(ここがポイント!)

2014年に公開された3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌で、シンガーソングライターの秦基博さんの通算17枚目のシングル。『STAND BY ME ドラえもん』の感動的なストーリーを彷彿とさせるエモいバラード曲となっています。山下国俊さんが編曲した吹奏楽版でも思わずジーンとくるメロディやハーモニーが見事に生かされています。

冒頭にフリューゲルホルン(トランペットでも演奏可)とユーフォニアムのソリ、2番(2回目のAメロ)はオーボエとファゴットのソリがあります。ファゴットにとってはポップスで活躍するチャンス! 間奏の中音パートのメロディもなかなかカッコいいです。テンポはゆっくりなので、どのパートも特に難しくありません。会場を感動で包んでください。

●編成

中編成〜

【中級編】吹奏楽で「感動する」J-POP曲2選

栄光の架橋

●作詞・作曲

北川悠仁

●編曲

山里佐和子

●選定理由(ここがポイント!)

フォークデュオ「ゆず」が2004年にリリースした曲で、同年に開催されたアテネオリンピックをNHKが中継する際の公式テーマソングでした。その後もオリンピックのたびによく耳に、東京2020オリンピックの期間中も生命保険会社のCMソングとして使用されています。チャレンジを後押しし、新たな出発を応援する曲でもあるため、卒業ソングとしても人気です。

山里佐和子さんの編曲は、Aメロにアルトサックスのソロが8小節あり、たっぷり歌心を込めて演奏してほしいところです。ゆったりした曲を楽器のみで演奏すると、1番と2番がおおよそ同じ展開のため、聴く人が飽きやすくなる傾向があります。

また、さほど難しくない楽譜は平板な演奏になりがちなので、強弱やアクセントを(楽譜どおりに)しっかりつけて演奏するといいでしょう。

●編成

中編成〜

ありがとう


●作詞・作曲

水野良樹

●編曲

濱崎大吾

●選定理由(ここがポイント!)

3人組(2021年夏以降は2人)のポップスユニット「いきものがかり」の18作目のシングルで、NHKの連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌でした。もともとはラブソングですが、「ありがとう」という言葉のメッセージ性から卒業ソングとして歌われることもあります。リリース翌年の2011年の選抜高等学校野球大会の開会式入場行進曲にも選ばれました。また、東日本大震災の後には、被災地の小中高500人の吹奏楽部員が集まって《ありがとう》を合奏し、支援を寄せてくれた国々へ感謝を伝えました。

濱崎大吾さんによるアレンジも、胸がキュッとなるようなイントロからドラマティックなAメロと効果的な対旋律など、見事に「吹奏楽の《ありがとう》」を作り上げています。誰かに「ありがとう」を伝えたいとき、ぜひこの曲を選んでみてください。

●編成

小編成〜

【独断と偏見】オザワ部長オススメのJ-POP曲2選

ジャパニーズ・グラフィティXIV(嵐メドレー)

●作詞・作曲

various

●編曲

三浦秀秋

●選定理由(ここがポイント!)

2020年12月31日で活動休止した嵐は、まさに国民的アイドルと呼ぶにふさわしい存在でした。また、その楽曲もテレビ番組やCM、紅白歌合戦などを通じて多くの人に親しまれていたため、吹奏楽のコンサートで演奏するときも観客の年齢層をあまり気にする必要がありません。三浦秀秋さんが編曲した「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」の《ジャパニーズ・グラフィティXIV(嵐メドレー)》には、《A・RA・SHI》《We can make it!》《Beautiful days》《One Love》《a Day in Our Life》《きっと大丈夫》《風の向こうへ》《Happiness》《サクラ咲ケ》《WISH》《Love so sweet》という嵐のヒット曲がぎっしり! コンサートの鉄板曲の1つと言っていいでしょう。

ただし、演奏時間が長く(この曲は約7分20秒)、途中で曲調が変化するメドレーはやや難度が高いことを付け加えておきます。

●編成

大編成

未来予想図II


●作詞・作曲

吉田美和

●編曲

郷間幹雄

●選定理由(ここがポイント!)

最後はまさに独断と偏見で選びました。DREAMS COME TRUE(ドリカム)のバラード《未来予想図II》は、オザワ部長が大学時代に大好きでよく聴いていた曲で、ブレーキランプを5回点滅させて「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」をリアルでやったこともありました。

壮大なイメージのイントロ(最高!)と正統派ラブバラードのメロディライン(胸熱!)を持つ思い出の曲に、吹奏楽版の楽譜があることが非常に嬉しいです。上質なポップスを多数世に送り出してきたドリカム、ぜひ吹奏楽アレンジを通じて現役中高生の皆さんにも好きになっていただけたら嬉しいです。

ちなみに、ドリカムはシングル《あなたとトゥラッタッタ♪》の中に大阪桐蔭高校吹奏楽部が演奏するブラスバンドバージョンを収録しています。

●編成

小編成〜

まとめ

以上、吹奏楽で盛り上がる&感動するJ-POPを10曲をご紹介しました。

オザワ部長が現役だった時代に比べて、いまは気になる曲があったらネットで検索すると参考音源や他の学校・楽団が演奏した動画などが出てきます。ここに挙げた曲だけでなく、自分なりにJ-POPで盛り上がる曲、感動する曲を見つけたら、吹奏楽版の楽譜が出ていないか、音源はないかをチェックしてみてください。そして、演奏してみてください。

吹奏楽部では「演奏曲は顧問の先生が決める」というところもあるかもしれませんが、そんな場合でも「この曲をやりたいです!」と積極的にリクエストを出すと実現するかもしれません。

そして、皆さんの出演するコンサートが最高に盛り上がる&感動するものになることを願っています!

みらのび掲載中の音楽教室一覧

・関連記事

吹奏楽部あるあるまとめ! パート別の性格あるあるや面白あるあるを紹介
【吹奏楽部】自分に向いている楽器はどれ?楽器ごとの特徴も解説!


吹奏楽作家 オザワ部長
吹奏楽作家 オザワ部長

世界でただ一人の吹奏楽作家。神奈川県出身。早稲田大学第一文学部卒。在学中は芥川賞作家・三田誠広に師事。『吹部ノート①②③』『みんなのあるある吹奏楽部』『美爆音!ぼくらの青春シンフォニー 習志野高校吹奏楽部の仲間たち』など著書多数。テレビ・ラジオ出演、CD選曲など幅広く活躍中。現役時代はサックス担当。

関連記事 Related articles

新着 New!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す