2021.10.15
習い事Q&A みらのび編集部

子ども向けオンラインプログラミングスクールなどおすすめ12社を料金や質で比較

オンラインプログラミングスクールは、スキルアップを目指す多くの人から注目されているほか、2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されたこともあり、子どもにも人気です。この記事では、どんなスクールがあるのかや、おすすめのスクールを紹介します。

目次

  1. おすすめのオンラインプログラミングスクール12社の選定基準
  2. 【子ども向け編】おすすめオンラインプログラミングスクール4選
  3. 【コスパ・料金編】おすすめオンラインプログラミングスクール5選
  4. その他のおすすめオンラインプログラミングスクール3選
  5. 近場にスクールがない場合は教材やおもちゃでの学習も検討

おすすめのオンライン英会話12社の選定基準

プログラミング学習のニーズの高まりを受け、隙間時間を使って手軽に学習できるオンラインプログラミングスクールの数はどんどん増えています。数あるスクールの中からどれを選べばいいのか。ここでは以下の4つのポイントに留意して、おすすめのオンラインプログラミングスクール12社を紹介します。

①教材のバリエーションと品質

オンラインプログラミングスクールを選ぶ際は、何を目的にするのかを決めてから選ぶことをおすすめします。目的やレベルに合っていないコースを選んだ場合、かけた時間やお金が無駄になってしまうこともあります。

まったくの初心者の場合は、未経験から始められるコースがあるスクールで、初心者向けのわかりやすい教材が用意されているところがおすすめです。

学びたい言語(Webサービス開発ならRubyやPHP、アプリ開発ならSwiftやJavaなど)が決まっていれば、その言語をしっかりと学べるコースと、適切な教材を用意しているスクールがおすすめです。

独自の教材を用意しているところも多いため、無料体験などで教材の内容のわかりやすさや、種類の豊富さもチェックしておくと良いでしょう。

②講師・メンターの質

様々なオンラインプログラミングスクールを見ると、「講師」と「メンター」の2種類がいることがわかります。講師はプログラミングのスキルを提供し、一方のメンターはスキルだけでなく、学習の仕方やキャリア相談、モチベーションの維持などさまざまなサポートをする役割を担っていることが多いです。とくに初心者にとっては、何を目的にして、どう学習を進めていくのかを手伝いケアしてくれるメンターの存在は大きいでしょう。

メンターによって、指導力やプログラミングスキル、コミュニケーション能力は異なります。プログラミングスクールの講師やメンターの良し悪しについて、どういった基準で見れば良いかを調べると、実務経験が豊富な現役のプログラマーなど、質問に的確な回答ができるかで判断すると良いという意見があります。

料金

各スクールによって料金は大きく異なります。安さだけにこだわってしまうと、メンターの質が担保されていなかったり、自分の受講したいコースが用意されていないこともあるので、おすすめできません。

料金の相場を代表的なオンラインプログラミングスクールを例にして見てみましょう。

・「テックアカデミー」の場合
Webアプリケーションコース(4週間プラン/17万9400円※社会人)
1週間50時間×4=200時間学習したとすると、1時間あたりは874円ほど。

・「CodeCamp」の場合
Rubyマスターコース(2カ月プラン/16万5000円)
1週間25時間×8=200時間学習したとして、1時間あたり825円ほどとなります。

これらの価格を相場の参考として、各スクールの料金と学習時間の目安から1時間あたりの料金を算出すると良いでしょう。

受講可能な時間帯

自分にとって都合のいい時間に受講しやすいかも、オンラインプログラミングスクールを選ぶ際のポイントになります。

また、コースの受講可能時間とともに、質問が可能な時間帯も確認しましょう。

オンラインプログラミングスクールでは、質問をチャットで行うことが多いでしょう。質問してからどれくらいの時間で回答が返ってくるのかも確かめておきたいポイントです。

レスポンスが速ければ、素早く問題を解決できるため、学習効率も高くなるでしょう。

【子ども向け】おすすめオンラインプログラミングスクール4選

子ども向けのプログラミング学習は、技術の習得よりも、プログラミングの楽しさを知り、親しむことを目的とすることが多いでしょう。オンラインスクールであれば、他の習い事のすきま時間などにも受講できるため、少しずつプログラミングに慣れておきたいというお子さまにもおすすめできます。体験レッスンが用意されているところも多いので、楽しく続けられるスクールかどうかを確かめましょう。

①【多様なものづくり力を育む】LITALICOワンダーオンライン

LITALICOワンダーオンライン」は、プログラミング教育のほか、障がい者の就労移行支援や発達障がい・学習障がいのある子どもの支援でも定評のある株式会社LITALICO(リタリコ)が運営するプログラミング教室です。

2020年よりオンラインスクールがスタートしており、全国どこからでも受講できます。TV会議ツールを使って参加者同士の顔や声、プログラミング画面を共有して進めるため、コミュニケーションが取りやすく、困ったときなどはスタッフがサポートしてくれるので安心。

ゲームやアプリをつくる「ゲーム&アプリプログラミングコース」や、ロボットをつくる「ロボットクリエイトコース」などが用意されており、プログラミングを通して「ものづくり」をする力を育むことができます。

・LITALICOワンダーオンライン
URL:https://miranobi.asahi.com/school/38
受講可能時間帯:月~金曜14:30~20:50、土・日曜9:30~19:30
コース&料金:ゲーム&アプリプログラミングコース(4400円~/1回60分)、ロボットクリエイトコース(4400円~/1回60分)、ゲーム&アプリエキスパートコース(5500円~/1回60分)、場合によってオンライン対応がないこともあり
※詳しくは教室にお問い合わせください。

②【ロボット作りで思考力を磨く】ロボット科学教育Crefus 

2003年に設立された、ロボットプログラミング教育の草分け的存在の「ロボット科学教育Crefus」。ロボット作りを通して理数系の知識や問題解決能力など、21世紀に必要とされるスキルを楽しく学ぶことができます。

実践重視の授業で、教育版レゴ®マインドストーム® EV3やレゴ®We Do 2.0、さらにCrefusオリジナルのワークシート型教材を使って、主体的かつ探求的な学びを深めるだけでなく、社会の中のテクノロジーについて学ぶのも特徴のひとつ。さまざまな領域を融合して学べるよう工夫されています。

オンライン型の授業もスタートしており、教室と同じく対話型でロボット製作やプログラミングを学ぶことが可能。入会後に教室からオンラインの変更、またはその逆も可能なので、状況に合わせてフレキシブルに学べるのも魅力です。

・ロボット科学教育Crefus
URL:「ロボット科学教育Crefus」の教室一覧
<以下、新百合ヶ丘校の例>
住所 : 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-3-4WAKAビル4階
コース&料金:Kicksコース|年長~小学2年生(9900円/月)、Crefusブロンズコース|小学3年生(受講費1万4300円/月+維持費・教材費)、Crefusシルバーコース|、小学4年生(受講費1万5400円/月+維持費・教材費)など
※詳しくは教室にお問い合わせください

③【1レッスンで複数の言語を学ぶ】プログラミングキッズ

アプリやウェブ開発をするIT企業「ナンバーワンソリューションズ」が運営する小学生向けプログラミング教室「プログラミングキッズ」。

1回のレッスンの中で、レゴ®マインドストーム®EV3、Scratch(スクラッチ)、Viscuit(ビスケット)など複数の言語に触れる機会を設けているのが特徴です。複数の言語で「プログラミング思考」の土台を身につけることができます。

全国各地に展開する教室に加え、オンライン校として「プログラミングキッズONLINE」をオープン。授業は1クラス定員6名で、双方向形式で行なわれ、先生に気軽に質問できるのも魅力。未来の技術映像を視聴して考え、意見をまとめる「TechTime(テックタイム)」も子どものイマジネーションの発達に大いに役立ちそうです。

・プログラミングキッズ
URL:「プログラミングキッズ」の教室ページ一覧
受講可能時間帯:ベーシックコース/土・日曜10:00~11:00、アドバンスコース/土・日曜13:00~14:00(1年目)など
コース&料金:1万1000円/月
※詳しくは教室にお問い合わせください

④【IT×教育のプロから学ぶ】富士通オープンカレッジ F@IT Kids Club

富士通オープンカレッジ F@IT Kids Club」は、社会人向け人材育成の実績を多数持つ、富士通ラーニングメディアが手がける子ども向けプログラミングスクール。

富士通ラーニングメディアの中でも、IT業界の豊富な知見と人材育成の実績を持つ厳選された講師が、初めてプログラミングを学ぶ子どもにも、楽しくわかりやすくレクチャーしてくれます。

オンライン校は自学自習型クラスとなっており、自分のペースで学習を進めることができるのがポイント。1コマ90分、時間をかけてじっくりと学ぶことができます。受講時間中はトレーナーが在席し、アドバイスをもらったり、質問することもできるため、自ら課題を見つけ、解決していく力を身につけたい人におすすめです。

・富士通オープンカレッジ F@IT Kids Club
URL:「富士通オープンカレッジ F@IT Kids Club」の教室ページ一覧
受講可能時間帯:火曜16:30~18:00(スクラッチコース ビギナー)、木曜17:30~19:00(テキストプログラミングコース Python)、
コース&料金:スクラッチコース ビギナー(1万9800円/月)、テキストプログラミングコース Python(1万9800円/月)など
※詳しくは教室にお問い合わせください。

「ロボット・プログラミングスクール」教室一覧

【コスパ・料金】おすすめオンラインプログラミングスクール5選

通学型に比べてリーズナブルなオンラインプログラミングスクールですが、単に安いだけでなく、コストパフォーマンスの良いスクールがあります。カリキュラムの内容や講師・メンターの質なども兼ね備えた、おすすめのオンラインプログラミングスクールを紹介します。

①【スキルアップしてエンジニアを目指す】テックアカデミー

技術力とコミュニケーション力に長けた現役エンジニアのメンターがマンツーマンでサポートし、しっかりとしたスキルが身につけられることで人気の「テックアカデミー」。プログラミングをはじめ、アプリ開発、Webデザインなど多様なコースが用意されており、最終的には実施にWebサービスを公開するところまで目指すなど実践的なため、エンジニアとして必要なスキルを学ぶことができます。

学習システムをすべて体験できる1週間の無料体験を用意しており、マンツーマンでのメンタリング、チャットサービス、回数無制限の課題レビューなど充実しているのも魅力。受講後の転職や副業へのサポートも手厚く、スキルアップしてエンジニアを目指したい人におすすめのスクールです。

・テックアカデミー
URL: https://techacademy.jp/
受講可能時間帯:15:00~23:00(チャットサービス)
コース&料金:社会人の場合 4週間プラン/17万4900円、8週間プラン/22万9900円、12週間プラン/28万4900円、16週間プラン/33万9900円
※詳しくは教室にお問い合わせください。

②【未経験から始める】CodeCamp

通過率17%の選考を経て採用された業界トップクラスの講師陣が丁寧に教えてくれる「CodeCamp」は、マンツーマンでのきめ細やかな指導により、レッスンの満足度は96.6%と高評価です。

多くの人がIT業界への就職や、職場でのキャリアアップを実現しており、レッスンは365日、朝7時〜23時まで受講できるため、家事や仕事の合間・週末などライフスタイルに合わせて選ぶことが可能。

Webサイト、アプリを作る実践力を磨くカリキュラムを通して、ゼロから現場で使える技術や知識を着実に習得できます。WebマスターコースやRubyマスターコースなど、初心者から始められるコースが豊富です。

・CodeCamp
URL: https://codecamp.jp/
受講可能時間帯:7:00~23:40
コース&料金:オーダーメイドコース(20回プラン/16万5000円、40回プラン/27万5000円、60回プラン/33万0000円)、WebマスターコースやRubyマスターコースなど(2ヶ月プラン/16万5000円、4ヶ月プラン/27万5000円、6ヶ月プラン/33万0000円)など
※詳しくは教室にお問い合わせください。

みらのび掲載の「ロボット・プログラミングスクール」教室一覧

③【教室とオンライン両方で学ぶ】DMM WEB CAMP

「DMM WEB CAMP」では、短期集中・フルタイム学習でエンジニア転職を実現する「COMMIT」、仕事や育児を続けながらエンジニア転職を目指す「PRO」、プログラミングスキルの習得を目的にした「SKILLS」の3つのサービスがあり、目的に応じて初心者からプログラミングを学ぶことができます。

オンラインでの受講+メンター常駐の教室を開放しており、効率的に学習できるのも魅力で、初心者からでも内容を理解しやすい教材が評価されています。

「COMMIT」の専門技術コースは経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されており、条件を満たすことで教育訓練給付金が支給されるのもチェックしておきたいポイントです。

・DMM WEB CAMP COMMIT
URL:https://web-camp.io/
受講可能時間帯:13:00~22:00(チャットサービス)※金曜休校
コース&料金:転職保証付き短期集中コース(2万8072円~/月)、給付金対象専門技術コース(3万8706円/月※給付金やキャンペーンが適応された場合)、PRO(2万4882円~/月)、SKILLSはじめてのプログラミングコース(4週間プラン/8万8000円、8週間プラン/11万0000円)など
※詳しくは教室にお問い合わせください。

④【アウトプット重視で技術力を磨く】ポテパンキャンプ

エンジニア転職の強さで知られる「ポテパンキャンプ」は、現役エンジニアの講師による充実したサポート体制で、実践的なスキルを身につけられるのが特徴。コースはRuby/Ruby on Railsに特化しており、さまざまな課題に実際の仕事に近い形で取り組み、技術力を磨いていきます。

毎日10時~23時まで使えるチャットサービス、週1回使えるビデオ通話メンターサポート(最初の1カ月のみ)も用意されており、課題についても講師が丁寧にレビューしてくれるので、どんどんスキルアップすることが可能。転職支援サービスにも力を入れており、転職サポート希望者の90%がWeb系エンジニアとして転職しているという実績もあります。

・ポテパンキャンプ
URL: https://camp.potepan.com/
受講可能時間帯:10:00~23:00(チャットサポート)
コース&料金:Railsキャリアコース(44万0000円/5カ月)※受講者のスキルによって期間や料金の圧縮が可能
※詳しくは教室にお問い合わせください

⑤【Pythonに特化してAIスキルを学ぶ】Aidemy(アイデミー)

「Aidemy(アイデミー)」は、会員数10万人以上の日本最大AI学習プラットフォームによる、 初心者でも始められるPython特化型プログラミングスクール。

個人向けには「Aidemy Premium Plan」が用意されており、未経験からでも3カ月で、機械学習・ディープラーニング・データ分析・AIアプリ開発といった最先端技術を幅広く学び、実務で通用するAIスキルを身につけることができます。

質問し放題のチャットやオンラインカウンセリング、バーチャル学習室などサポートが充実。受講期間内であれば、さらに学習したい講座を追加料金無料で受講できるのも魅力です。講座によっては教育訓練給付制度を活用することもできます。

・Aidemy(アイデミー)
URL: https://aidemy.net/
受講可能時間帯:月・土曜12:00~22:00、日・火~金曜17:00~22:00(オンラインカウンセリング)
コース&料金:Aidemy Premium Plan3カ月プラン(52万8000円)、6カ月プラン(85万8000円)、9カ月プラン(107万8000円)など
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「ロボット・プログラミングスクール」教室一覧

未経験から始められるおすすめオンラインプログラミングスクール3選

ここでは、未経験から始められ、自分のスタイルに合わせて学びやすい、おすすめのオンラインプログラミングスクールを紹介します。

①【専任講師とのマンツーマンで学ぶ】SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

2013年の創業以来、専任講師による「マンツーマン」に特化したレッスンを提供している「SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)」。

ひとりひとりに合ったレッスンで自分のペースで学んでいくことできるため、受講者の90%が未経験から始めており、挫折率はわずか8%。未経験からプログラミングを最短1カ月で習得する「デビューコース」から、転職成功で受講料が無料となる「転職コース」まで、目的に合わせた6つのコースがあります。

講師によるチャットサービスのほか、プロのコーチによる面談サポートや受講生同士の交流会など、学習のモチベーションアップに繋がる環境も用意されています。2021年4月より月額3278円で学べるサブスク型オンラインITスクール「SAMURAI ENGINEER Plus+」をスタートしました。

・SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)
URL: https://www.sejuku.net/
受講可能時間帯:8:00~22:00 その他
コース&料金:社会人の場合、デビューコース(4週間プラン/6万8000円、12週間プラン/19万8000円、24週間プラン/29万8000円)、など
※詳しくは教室にお問い合わせください

②【現役エンジニアが徹底サポート】tec boost(テックブースト)

エンジニアに特化したキャリアサービスを展開する「Branding Engineer」が運営し、学習コースやメンタリング回数、学習期間など、プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案してくれる「tec boost(テックブースト)」。

メンターは100%現役エンジニアで、受講者がしっかりと学習を終えることができるよう、週1回のメンタリングや質問などを通じて全力でサポートしてくれます。

プログラミングをまずは触っていたいという人向けの「スタンダードコース」と、オリジナルのWebアプリを作成する「ブーストコース」があり、受講期間やメンタリング回数は自分で選ぶことが可能。オプションで渋谷にある教室を利用することもできます。

・tec boost(テックブースト)
URL: https://be.tech-boost.jp/
受講可能時間帯:平日10:00~22:00、土日10:00~19:00(教室利用可能時間)
コース&料金:スタンダードコース、ブーストコース共に3万2780円/月、など
※詳しくは教室にお問い合わせください

【Webのプロから学ぶ】インターネット・アカデミー

東京藝術大学や気象庁などのWebサイトを手がけ、日本有数の制作実績を持つWeb制作会社「IBJ」が母体となっているWebデザイン・プログラミングスクール「インターネット・アカデミー」。

現場のノウハウとWorld Wide Web Consortiumの最新技術を融合したカリキュラムはすべてオリジナル。インストラクターが、楽しくわかりやすく教えてくれます。

授業の満足度はアンケートシステムでフィードバックされ、リアルタイムにWebサイトで公開。評価の高いインストラクターのみが授業を行なっているので安心です。プログラミング、デザイン、マーケティングなどの多彩なコースが用意されており、目的に応じて選んだり、口座を組み合わせてカスタマイズコースを作ることも可能です。

・インターネット・アカデミー
URL: https://www.internetacademy.jp/
受講可能時間帯:24時間
コース&料金:プログラマー入門コース(20万9000円)、Webサービス開発者コース(117万4250円)、Python講座(23万7600円)、AIプログラミング講座(5万9400円)など
※詳しくは教室にお問い合わせください。

近場にスクールがない場合は教材やおもちゃでの学習も検討 

子どものプログラミング学習や「未経験からプログラミング思考を身につけたい」場合、プログラミングおもちゃなどを用いた学習も選択肢の1つに入ります。特に近場にスクールがない場合、いきなりオンライン学習を始めても「モチベーションが続かない」ケースや、先生に質問できず行き詰まってしまうことも。そうした場合に、まずは「遊び」で学び、向き不向きを見極めるのも一つの手。

代表的なプログラミングおもちゃには、ソニー「KOOV(クーブ) 」や、レゴ「LEGO(レゴ) ブースト」などがあります。こちらの記事でより詳しく解説しているので、参考にしてください。

関連記事:【幼児~小学生向け】プログラミングおもちゃおすすめ9選を年代別に紹介

まとめ

「オンラインプログラミングスクール」の内容は実にさまざま。自分のスキルのレベルや目的に合っていないスクールを選んでしまうと、時間もお金も無駄になってしまいます。講師・メンターの質やサポートの充実度などはもちろんのこと、なんのためにプログラミングを学ぶのか、どんなスキルを学びたいのかとしっかりと考え、その目的にぴったりと合ったスクールを選ぶようにしましょう。

「ロボット・プログラミングスクール」の教室一覧

みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

関連記事 Related articles

新着 New!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す