2021.10.28
習い事Q&A みらのび編集部

3歳児(年少)の男の子・女の子に人気のおすすめ習い事12選! 必要性や失敗例も解説

幼稚園や保育園に入園し、初めての社会生活が始まる年齢でもある3歳。心も体も大きく成長し、興味関心も広がっていくこの時期に、初めての習い事を検討し始めるご家庭もあるでしょう。この記事では、習い事の選定基準や心がけ、おすすめの習い事を紹介します。

目次

  1. 3歳児(年少)に「習い事」は早すぎる?必要?
  2. 3歳児(年少)におすすめの習い事の選定基準
  3. 3歳児(年少)におすすめの習い事12選
  4. 【目的・用途別】3歳児(年少)の習い事の選び方
  5. 3歳児(年少)に習い事をさせる際の心がけ
  6. 3歳(年少)から習い事を始めても続かない…!失敗の理由は?
  7. まとめ

3歳~5歳におすすめの習い事

3歳児(年少)の男の子・女の子に「習い事」は早すぎる?必要?

東京都教育委員会の就学前教育カリキュラム改訂版ハンドブックによれば、3歳児は運動神経が発達し、手先が器用になり、語彙が増え会話を楽しむようになる時期。幼稚園や保育園に入園した子であれば新しい友だちとの出会いも自然と増えますが、その関わり合いのなかで自分の思いを主張しながらも、簡単な集団での遊びを楽しんだりできるようになります。

入園を控えた家庭を含め、親離れや集団生活にスムーズに順応できるようにするほか、さまざまな刺激に触れられるメリットもあるため、習い事を始めるのに早すぎるということはないと考えられます。

また、早期教育への意識が高い家庭では、0歳から習い事を始める場合もあります。年齢によって発達の段階が異なるため、いつどんな習い事を始めれば良いかは、目的によっても変わってくるでしょう。

シカゴ大学の経済学者でありノーベル賞受賞者のジェームズ・ヘックマン氏と、ペンシルベニア大学の経済学者フラヴィオ・クーニャ氏が2010年7月に発表した論文では、就学前の教育により自制心や粘り強さなどのさまざまな「非認知能力」を伸ばすのに効果があったという報告もされており、早期教育が与える効果は、単に学習面や知能面だけに限らないことも指摘されています。

0歳~指導実績47年の老舗「東急スイミングスクール」

3歳(年少)の男の子・女の子におすすめの習い事の選定基準

どんなジャンルが人気なのか、子どもにどのような習い事が合うのか、何を基準にスクールを選べばいいのか、悩みは尽きません。過去の調査データや、統計的なレポートを参考にしてみましょう。

各種統計データ

2017年に学研教育総合研究所(以下、学研教育総研)が行った調査によれば、3歳で習い事をしている子どもの割合は23.2%でした。およそ4人に1人が習い事をしている計算になります。

るるぶキッズに掲載された脳科学者の瀧靖之先生監修の記事によると、幼児期で特に大切なのは脳の発達の時期に合わせた働きかけ。3歳~5歳頃は、運動に関わる領域が発達するため、指先の動きや器用が身につきやすく、スポーツや楽器を始めるのに最適だと考えられています。

前述の学研教育総研のアンケートによれば、3歳児で最も人気のある習い事は水泳と英語・英会話教室でともに7%、ついで、体操教室が4%となっています。2021年に株式会社ユナイトプロジェクトが現役の東京大学生に行ったアンケートでも、幼少期の習い事のトップ3はスイミング、ピアノ、英語となっており、人気のある習い事の傾向がわかります。

0歳~指導実績47年の老舗「東急スイミングスクール」

3歳~創業60年以上・全国に教室がある「カワイ音楽教室」

0歳~世界の名作絵本や演劇活動で英語を身につける「ラボ・パーティ」

脳への影響

北海道家庭医療学センターが公開している「早期教育が幼児の発達に与える影響と今後の在り方」についての東北学院大学教養学部総合研究論文では、右脳にはたくさんの能力が隠されており、開発できるのも右脳優位である3歳までが決め手になるという考えに注目しています。

また、UNICEF(国連児童基金)が発表した「世界子供白書2001」では、わずか36カ月の間に子どもは考え、話し、学び、判断する能力を伸ばし、成人としての価値観や社会的な行動の基礎が築かれるといわれています。脳内の細胞の接合は、生後3年間に爆発的に増殖し、子どもは目覚めている間、あらゆる瞬間に新しい事柄を発見しているとの報告も。

さらに、東北大学加齢医学研究所教授の瀧靖之博士によれば、3歳ごろからは脳の運動に関連する領域が発達すると考えられており、指先の動きや器用さ、バランス感覚が身につきやすい時期とされています。スポーツや楽器の習い事を始めるのに、3歳はぴったりの時期かもしれません。 

0歳~指導実績47年の老舗「東急スイミングスクール」

3歳~非認知能力が育つ!「テニススクール プリマステラ」

3歳~初心者に寄り添う「ETC DANCE SCHOOL」

身体への影響

岐阜県高山市が制作した「発達のめやす」によると、3歳児は「三輪車をこげる」「片足でとぶ」「5秒片足で立つ」「綱渡り歩き」といった動作ができるようになり、バランス感覚が磨かれる時期とされています。 運動神経への影響を考えても、様々な習い事によって刺激を得るのは子どもにとって価値あることでしょう。

「運動神経」という言葉は、近年コーディネーション能力と定義されることもあり、五感で捉えた情報を素早く処理して、脳からの命令通りに適切に体を動かす能力のことを指しています。

学問発見サイトYumenaviに掲載された京都橘大学発達教育学部児童教育学科の口野隆史教授の講義によると、運動能力は決して生まれつきのものではなく、運動経験の環境によって左右される部分も多いものとされています。

3歳からさまざまな運動を経験することは、運動能力が飛躍的に伸びるといわれる9~12歳のゴールデンエイジに向けた準備をすることもでき、健康維持や免疫力向上、ストレス発散にも役立つと考えられています。その手段として、習い事を活用する価値はあるでしょう。

0歳~指導実績47年の老舗「東急スイミングスクール」

3歳~非認知能力が育つ!「テニススクール プリマステラ」

3歳~初心者に寄り添う「ETC DANCE SCHOOL」

4歳~21世紀型総合スポーツスクール「biima sports」

3歳(年少)の男の子・女の子におすすめの習い事12選

3歳は、知能面でも運動面でも大きな成長を見せ、スポンジのようにさまざまなことを吸収する時期といわれています。習い事を始めることで、様々な刺激に触れることのメリットは少なくありません。では、どのような習い事があり、それぞれどのようなことが期待できるのでしょうか。習い事のジャンルごとのおすすめ教室を見ていきましょう。

①【空手】リズミックカラテ クオレ

空手は、心身ともに成長できるうえ、礼儀も身につくことなどから、安定した人気があります。昔ながらの道場で習うものもあれば、音楽を流しながら練習するという珍しいスタイルを取り入れている教室もあります。

おすすめの教室「リズミックカラテ クオレ」では、流行の曲をかけながら楽しく形(かた)を覚えます。”子どもたちの「ココロに体力を。」”を理念としており、技術だけでなく、礼儀作法や協調性などもしっかりと教えてくれます。

練習は自由に見学でき、当番制での親の係の参加などもなく、共働き世帯でも気軽に通えるところはうれしいポイント。月会費は7580円で、異学年との交流もあり、初めての習い事として通う子や、体力に自信がない子もしっかりとサポートしてくれます。

・「リズミックカラテ クオレ」の教室ページ一覧

②【サッカー】リベルタサッカースクール

野球や水泳と同様、子どもたちの定番の習い事として人気のあるサッカー。全身運動のほか、ボールをよく見て追いかける動体視力や反射神経、チームワークも身につきます。

全国各地に数多くのサッカースクールや少年団がありますが、なかでもリベルタサッカースクールは全国約1200箇所、約2万1000人の生徒が通う大規模スクール。サッカーの指導だけでなく、子どもの教育に関する研修を受けた専門の指導員も在籍し「認めて、褒めて、励まして、勇気づける」指導を行っています。クラスはレベル別ではなく、さまざまな年齢の子どもたちが一緒に練習するためコミュニケーション能力も自然と育まれます。

月会費は7580円。決して技術的に優れた子だけが評価されるのではなく、生徒一人ひとりに光を当ててくれるため、初めて体を動かす年齢の子どもにも最適です。

・「リベルタサッカースクール」の教室ページ一覧

③【英語】ラボ・パーティ

1966年に発足し、50年以上の歴史を誇るラボ・パーティは、絵本や劇づくりなどをしながら楽しく英語に親しむことができる英会話スクールです。

『はらぺこあおむし』や『ぐるんぱのようちえん』など、3歳の子どもが理解できるような名作絵本の英語版、そしてその朗読CDなどを用いながら、まずは耳を使って英語に触れ、その後は実際に劇を作って表現活動をしていきます。

まだまだ母語である日本語をしっかりと習得していない段階で、英語を覚えることに不安の声もあるなかで、母語を思考とアイデンティティ確立の重要な要素と捉え、どちらの能力も大切に育ててくれるのが魅力。

3歳から小学校入学前までは月額7700円で受講できます。親同士のつながりもでき、子育てサークルのような感覚で楽しむことができます。

・「ラボ・パーティ」の教室ページ一覧

④【総合・多種目スポーツ】biima sports

biima sports(ビーマスポーツ)は「asobi」と「manabi」を伝える総合・多種目スポーツスクールです。

対象は3歳〜10歳までの、まだ専門的にスポーツを始める前の子どもたち。自己肯定力、基礎運動能力、非認知能力の成長が決まると言われるこの時期に特化したプログラムを提供しています。

スポーツ科学や幼児教育の研究をしている早稲田大学の教授陣と共同開発したプログラムのもと、レッスン前半はサッカーや体操、バスケットボールなどで総合的な運動能力を高め、後半はコミュニケーション力ややり抜く力を育てる学習を実施しています。

レッスン時間や回数、場所(エリア)の都合によって、月謝の違いがあるので、詳しくは教室にお問い合わせを。

・「biima sports」の教室ページ一覧

⑤【知育・幼児教育】キッズアカデミー

脳(頭)の良さを判定する知能指数(IQ)を高めることを目指す「キッズアカデミー」。対象年齢は3歳~7歳のみ、その理由は、8歳までに適切な刺激を与えることで、脳の性能をどんどん高めることができるからだといいます。知能を構成する24の知能因子をバランスよく刺激するプログラムで、自ら考える力ややる気を身につけていきます。

月々のレッスン料は1万5950円。授業は週1回50分で、積み木などの教材は持ち帰って自宅で楽しむこともできるほか、子育て知識のアップデートを目的としたお母さん向けの講義「マザーリング」が月1回実施。保護者も心強いサポートを得られます。

・「キッズアカデミー」の教室ページ一覧

⑥【テニス】テニススクール プリマステラ

テニススクール プリマステラは首都圏を中心に全国で20校を展開し、テニスを通して人間力を育むスクールです。技術指導はもちろん、挨拶や礼儀、リーダーシップ、協調性、自己管理力、課題解決力などの社会で必要な非認知能力を育ててくれます。

国際テニス連盟(ITF)で推奨されている「プレイ&ステイ」という指導をベースに、レベルや年齢に合わせて3種類のラケット、3種類の材質のボールを用意。未経験者や初心者でもラケットを持ったその日から楽しめ、できる喜びを味わえます。

月会費は8600円。3歳~6歳はキッズスクールという未就学児クラスに入り、最先端のスポーツ科学や教育理論に基づいた指導を受けます。

・「テニススクール プリマステラ」の教室ページ一覧

⑦【ダンス】ETC DANCE SCHOOL

東京、神奈川、千葉、埼玉に全10校を展開し、在籍校以外のどこのスタジオにも通える全校共通システムを導入しているのが「ETC DANCE SCHOOL」です。

「ダンスは子どもが気軽に楽しめるエンターテインメント」「初めてダンスに触れる方に、安心してダンスを楽しむ機会を提供する」をコンセプトに掲げているため、3歳の初めての習い事にもぴったりです。

レッスンはヒップホップが中心で、3歳~未就学児は幼児クラスに分かれるためレベルにあった指導を受けることができます。年間を通して、努力の成果を披露できる機会もあるので、人前で踊る喜びやうれしさを目標としながら練習に励むことができるでしょう。週1回のレッスンであれば、月7300円で通うことができます。

・「ETC DANCE SCHOOL」の教室ページ一覧

⑧【リトミック】リトミック教室 ウィズダムアカデミー

ウィズダムアカデミーは習い事つき民間学童サービスを展開。3歳から12歳を対象に、預かり時間内でさまざまな習い事を提供してくれます。

そのラインナップはリトミック教室やピアノ教室、体操教室やバレエなど30種類以上。「思考力」「創造力」「コミュニケーション力」「問題解決能力」「運動能力」が習得できることをコンセプトに掲げています。平日は習い事に連れて行けない共働き世帯でも、さまざまなアクティビティを楽しむことができる点が特色です。

未就学児が対象のリトミックもそのうちの一つで、音楽教育をベースに情操教育や身体教育にもつながるレッスン内容を特徴としています。歌とボール遊びを組み合わせたアクティビティで体を動かしたり、ピアノの音色を聞きながらイメージした絵を描いたりします。料金は3つの会員区分によって異なるため、お近くの教室にお問い合わせを。

・「リトミック教室 ウィズダムアカデミー」の教室ページ一覧

⑨【野球】ベースボールスクール ポルテ

「ベースボールスクール ポルテ」は、3歳~12歳を対象とし首都圏を中心に展開する野球スクールです。

野球の習い事は、毎週末の予定が試合で埋まったり、練習の際の当番が負担になったりと、何かと始めるまでのハードルが高いイメージもありますが、このスクールの練習は週1回の平日のみと気軽です。

月々の月謝は7580円。練習時間は1時間程度が基本で、厳しい研修を受講したプロの野球指導員がクラスを担当。一人ひとりに合わせた効率的な練習プログラムが設計されているため、技術もしっかりと向上していきます。

講師陣はあえて子どもが自ら考えるような問いかけをすることで、課題を発見・解決する力も養っていきます。

・「ベースボールスクール ポルテ」の教室ページ一覧

⑩【バスケットボール】バスケットボールスクール ハーツ

3歳から12歳までを対象にした「バスケットボールスクール ハーツ」のレッスンは週1回のみ。未就学児は軽いボールを使い、低い位置にあるリングのゴールにシュートし、得点の喜びを味わうことから始まります。

月会費は7580円。子どもの上手い下手にかかわらず全員を試合に出場させてくれたり、指導員は内面的な良さにも目を向けて声かけをしてくれたりと、運動に自信がない子でもスポーツの楽しさを感じられます。

・「バスケットボールスクール ハーツ」の教室ページ一覧

⑪【プログラミング】プログラミングスクールCotoMirai

2020年に公立小学校でプログラミング教育が必修化され、一躍注目の習い事となったプログラミング。「プログラミングスクールCotoMirai(コトミライ)」は、業界では例の少ない幼児からを対象としたスクールで、遊びを通して苦手意識を持つことなく知識を深めることができます。

ITベンチャー企業がカリキュラムを開発し、3歳から体験できる入門コースでは、デジタル機器ではなく実物の「トイ(おもちゃ)」を使用。動きを組み合わせたりしてロボットを動かしながら、プログラミングの基礎を体感できます。

プログラミング教育の必要性など、保護者の疑問にも丁寧に答えてくれるため親子で学ぶことができます。3歳~未就学児が対象のプログラミングトイスポットは、大人1名と子ども1名を合わせた基本参加費が3300円となっています。その他のコースなど、詳しくは各教室にお問い合わせを。

・「プログラミングスクールCotoMirai(コトミライ)」の教室ページ

⑫【チアダンス】LOICX☆チアダンススクール

「LOICX(ロイックス)☆チアダンススクール」は、海外での活動をめざして誕生した日本初のプロチアダンスユニットLOICX GIRLS☆が監修の、全国に51校を展開するスクールです。

海外のプロチームが実際に使用している曲や振りつけを子ども向けにアレンジし、楽しみながら上達すること目指します。技術向上はもちろん、子どもたちがチアダンスを通じて「笑顔、元気、勇気、素直、感謝、絆、夢」の7つを意識した日常を送れるよう指導していきます。

3歳が対象となる幼児クラスでは、ウォーミングアップの後に腕の動きなどをおさらいし、実際にポンポンを持って曲に合わせて踊ります。プランにもよりますが、月々6000円から受講可能。詳しくはお近くの教室にお問い合わせください。

「LOICX☆チアダンススクール」

【目的・用途別】3歳(年少)の男の子・女の子向けの習い事の選び方

心身ともにぐっと成長し、赤ちゃんから幼児へと成長していく3歳児向けには数々の習い事が用意されています。ここでは、音楽系、スポーツ系、知育系、そしてその他の習い事に分けて、それぞれの分野の代表的な教室を紹介します。

①音楽系のおすすめ教室

何か音楽系の習い事を始めたい。でも、具体的にまだ子どもが興味のある楽器もわからない。家で何かを練習させるのも難しそう。そんなときにおすすめなのはリトミック。

リトミックは音を聞きながら想像⼒を豊かにし、創造力、表現力を高めつつ主体的に⾝体活動を行う遊びで、小さい子でも音に乗って楽しく体を動かすことができます。

おすすめは「リトミック教室 ウィズダムアカデミー」など

「リトミック教室 ウィズダムアカデミー」は、習い事つきの民間学童ウィズダムアカデミーが主催しているクラスで、預かり時間中にさまざまなレッスンを提供してくれます。

先生の弾くピアノの音色に合わせてリズム遊びをしたり、工作をしたりと、子ども同士のコミュニケーション力も高めながらレッスンは進みます。料金プランは預かり時間によって異なります。詳しくは教室にお問い合わせを。

「リトミック教室 ウィズダムアカデミー」

「ピアノ教室 ウィズダムアカデミー 」

同じくウィズダムアカデミーでは、マンツーマンのピアノ教室「ピアノ教室 ウィズダムアカデミー 」も開催しています。預かり時間中にレッスンを行ってくれるため、ピアノを習わせたいけど送迎が困難、平日は仕事のため土日に通える教室を探さなければならないなどの悩みに応えてくれます。

ピアノを習うことで音感、リズム感、表現力などが身につくのはもちろん、集中して練習に取り組む力を養ったり、難しいと思える曲も練習すれば弾けるようになったりすることで成功体験から自信を得ることもできます。

年に一度、ウィズダムアカデミー各校合同でのピアノ発表会も実施されるため、人前に出る経験も積むことができるでしょう。実施教室や詳しい料金は、下記のリンクからご確認ください。

「ピアノ教室 ウィズダムアカデミー」

「ラミューズ音楽教室」

東京のベイエリア、月島、豊洲、晴海に3校展開する「ラミューズ音楽教室」は「音楽とともに心豊かな生活を」というコンセプトの下、ピアノ、バイオリン、声楽、ミュージカルの指導を行う音楽総合アカデミーです。

バイオリンは小さな子どもには難しいというイメージもあるかもしれませんが、3歳であれば子ども用のサイズを持てるようになっているはずです。教室代表の西松亜紀子先生によれば、ピアノを弾く力がまだ弱い小さい子どもであればバイオリンから始めるのもおすすめ、とのこと。耳が鍛えられ感情表現が豊かになり、ピアノレッスンとの併用でさらなる上達が望めます。

月3回制とフリー予約から選べます。レッスン料金はレッスン時間により異なります。詳しい料金などは下記リンクにてご確認ください。

「ラミューズ音楽教室」

②スポーツ系のおすすめ教室

室内でじっくりと遊ぶことよりも外で体を動かすのが好きな子や、できるだけ小さなころから体力や運動神経を向上させてあげたいと考えるご家庭にとってはやはりスポーツ系の習い事が気になるところでしょう。

おすすめの教室は「biima sports」

特定の競技を習わせたいという具体的な希望がない場合は、「biima sports」のような「基礎運動能力」「非認知能力」「自己肯定力」を科学的に高めてくれる、21世紀型の総合キッズスポーツスクールがおすすめです。

これらの能力は3歳~10歳の間の教育で決まるといわれており、まさに3歳の初めての習い事にぴったり。biima sportsではサッカー、体操、野球などさまざまな競技で運動したり、2、3人でチームを組み、複数の課題を話し合いながら解決したりするプログラムも組まれており、チャレンジする力ややり抜く力を育んでくれます。

「biima sports」

③知育・幼児教育系のおすすめ教室

小学校受験を具体的に考えているわけではないけれど子どもの脳に良質な刺激を与えてあげたい、プロのさまざまな教材に触れてみたいと考えるご家庭は、知育系の習い事を検討すると良いかもしれません。

おすすめの教室は「キッズアカデミー」 

「知能教育」を特色としている「キッズアカデミー」の対象年齢は3歳~7歳。テストの点数の良し悪しだけで計れない知能指数=IQを高めるためには、8歳までに適切な刺激を与えることが重要と考え、「概念(主に言葉)」「記号(数字や数学記号・音符など)」「図形(位置・方向・大きさで表されるもの自体の形)」について、さまざまな教材を使ってじっくり学習します。

子どもたちにとっては遊びの感覚で思考力と記憶力を高めることができ、1回50分のレッスンを通してやり抜く力を身につけられます。

「キッズアカデミー」

④そのほかのおすすめ教室

年々、英語学習の需要が高まっていることにより、未就学児でも通うことができる英会話スクールが増えてきています。

おすすめの教室は「ラボ・パーティ」

全国で2000教室を展開している「ラボ・パーティ」は英語だけでなく、母語である日本語もしっかりと学びながらコミュニケーション力や表現力、想像力を養うレッスンを特徴に人気を集めています。

「テーマ活動」では英語と日本語の両方のCDの朗読と一緒にセリフを話し、子どもたちがアイディアを出し合いながら劇づくりをしていきます。

異年齢の仲間同士が一つの劇をつくり上げる過程を通して、自主性やリーダーシップも育んでいくことができるため、単に英語力だけでないさまざまな力を身につけることができる点が大きな特色です。

「ラボ・パーティ」

3歳(年少)の男の子・女の子が習い事をする際の心がけ

子どもの興味や性格に合わせて通いたい習い事のジャンルを決めたら、今度はより詳細なチェックポイントを確認しましょう。習い事は1回きりのものでなく、一定期間通い続けるものです。親子ともにストレスなく、楽しく通えるように体験授業なども活用しながら吟味しましょう。

友だちのママ・パパとの「お付き合い」では習い事を選ばない

何の習い事を始めようか悩んでいる段階では、近所に住むママ友や、同じ保育園に通うパパ友の紹介や口コミが参考になることもあるでしょう。

先輩ママ・パパのリアルな意見は頼りになりますが、紹介されたからといって、その勢いに押されてなんとなく入会してしまうと公開する可能性もあります。

育児相談サイトなどを見ると、「周りがみんな習っているから」と慌ててレッスンに通い、その後の出費や先生との相性に悩む声が少なくありません。また「友だちが通っているから私も…」と習い事を始めたとしても、その子が先に退会してしまいモチベーションを失ったということもあります。

習い事を選ぶ際には知人の口コミだけを鵜呑みにしないように注意しましょう。可能であれば、体験授業も友人と一緒にではなく、個別に参加することでしっかりと我が子の反応を観察することが大切です。

3歳~5歳におすすめの習い事

先生との相性も重視する

子育てサイトの「kufura」が6~14歳の子どもを持つ母親を対象にしたウェブアンケートの結果では、習い事を辞めた理由として先生と合わなかったという意見が紹介されています。

子どもとレッスンの内容そのものとの相性が大切なのはもちろん、毎回指導にあたる講師の先生との良好な関係も必要不可欠。厳しい指導方針に萎縮してしまったり、周りの子どもと比較されるのが気になったりするなど、子どもの正確に合わない考え方の先生とは信頼関係を築きにくいものです。

まずは体験レッスンを重ね、子どもの素直な感想に耳を傾けたり、レッスン中の表情を観察したりして、子どもが安心してレッスンに集中できる先生を探してみましょう。

3歳~創業60年以上・全国に教室がある「カワイ音楽教室」

子どものやる気アップを大事にする

朝日新聞EduAに掲載された教育ジャーナリストのおおたとしまささんへのインタビューによれば、習い事で大切なのはどんなスキルを身につけるかよりも、いかに自己肯定感、自立心、協調性、思いやりといった非認知能力を高められるかだといいます。そして、非認知能力を養うためのサイクルで重要なのは、まず夢中になることであり、まずはレッスンを受ける本人である子ども自身が楽しく通えることを最優先に考える必要があると言われています。

株式会社イオレが2017年に行った調査でも、子どもの習い事が続いている理由を問う設問に対して60%の親が「子どもが楽しんでいるから」、49.6%の親が「子どものやる気が続いているから」と回答。

親が身につけさせたい能力をもとに習い事を決めるのも一つの手ですが、まずは子どもの興味関心や性格に基づき、楽しく続けられるものを選んでみてください。

0歳~世界の名作絵本や演劇活動で英語を身につける「ラボ・パーティ」

3歳(年少)から習い事を始めさせても続かない…! 失敗の理由は?

期待に胸を膨らませ、いよいよ習い事ライフがスタートしたものの、毎週通っているうちに不便さに気づくことも。とはいえ、一度始めてしまった以上すぐにはやめてほしくないという気持ちがあるのも事実で、悩む家庭も少なくありません。こんな状況をできるだけ防ぐため、先輩ママ・パパのケースを参考にもう一度よくプランを見直して見ましょう。

子どもの性格と習い事がマッチしていない

株式会社イオレが2017年に行った調査では、習い事をやめた理由として一位になったのが「子どもの意思」で、35.3%の親が回答。また「子どものやる気が見られなくなったため」という理由も18.7%を占めています。

子育て情報ウェブサイト「CHANTO WEB」のアンケート調査の結果でも、じっとしているより動き回りたいタイプの娘にピアノは合っていなかった、父親が経験者なので息子にも野球を習わせたかったが息子は絵画教室に興味を示した、などの体験談が紹介されています。

親と子は別の人間であり、自分が幼いころに習ってためになったからといって、子どもの性格や興味関心に合うとは限りません。子どもが習い事に通うことがストレスになったり、かえって自信を失ったりするようであれば本末転倒でしょう。さまざまなジャンルの体験レッスンを活用して、子どもの意思を第一に習い事選びを行いましょう。

3歳~非認知能力が育つ!「テニススクール プリマステラ」

想像以上に出費が大きい

「CHANTO WEB」のアンケート結果では、8.8%の親が習い事をやめた理由に「月謝や備品などの費用が高いため」と答えました。習い事を始めるにあたって、音楽なら楽器、スポーツなら道具やユニフォーム代、合宿費、知育系なら教材費などなど、レッスンが進んでいくにつれて最初に想定していた費用より出費が増えることも考えられます。

情報サイト「WOMAN SMART」には、習い事にお金をかけすぎたことの影響として、肝心な大学進学時にお金がなくて困った、老後資金に大きく影響した、といったケースが紹介されています。

いざ始めるとやめにくい場合もありますが、習い事を続けるべきかや、増やすべきかは、慎重に検討する必要があるでしょう。

3歳~5歳におすすめの習い事

送迎や付き添いの負担が大きい    

体験レッスンの際には、習い事のスクールまでの移動時間や経路、親の付き添いが必要かどうかなどのポイントをしっかりチェックしておきましょう。実際に入会すれば、毎週決まった時間にスクールの場所まで子どもを連れて行く必要があるため、安全に、負担なく送迎できるかを考える必要があります。

保護者の見学が必要ない習い事もありますが、レッスンの多くは1時間以内で終了するため、場所によっては帰宅せずに周辺で待機する必要があるかもしれません。

習い事送迎サービスを活用するほか、もし友人と同じ教室に通う場合は送迎を当番制にするなど、選択肢を増やしておくと安心でしょう。

3歳~創業60年以上・全国に教室がある「カワイ音楽教室」

まとめ

3歳(年少)の男の子・女の子におすすめの習い事を紹介しました。

動きが活発になったり、細かく手先を使えるようになったり、言葉も増えて社会性もついたりと、3歳は習い事を始めるにも良い時期です。選択肢はたくさんありますが、一番大切なのはレッスンに参加する本人の意思ややる気でしょう。習い事を始めて新たなストレスが増えないように意識したいものです。

日ごろの遊びのなかで見えてきた本人の興味や性格、得意不得意をベースに、体験レッスンや資料請求を活用し、じっくりと習い事を選びましょう。親子で楽しく活動範囲を広げ、子どもの持つ力を伸ばしていきましょう。

3歳~5歳におすすめの習い事

0歳~指導実績47年の老舗「東急スイミングスクール」

3歳~創業60年以上・全国に教室がある「カワイ音楽教室」

0歳~世界の名作絵本や演劇活動で英語を身につける「ラボ・パーティ」

3歳~非認知能力が育つ!「テニススクール プリマステラ」

3歳~初心者に寄り添う「ETC DANCE SCHOOL」

4歳~21世紀型総合スポーツスクール「biima sports」

みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す