2021.11.12
習い事Q&A みらのび編集部

子どもの習い事はどう選ぶ?ランキングを参考に15の教室をおすすめ

英語、プログラミング、ダンスなどが小学校教育にも加わった今、ママ・パパ世代とは習い事の事情も大きく変わっています。この記事では、そもそもどんな習い事があるのか、何が人気でどう選ぶとよいのかなどを解説。最新のランキングをもとにおすすめの教室などを紹介します。

目次

  1. どんな習い事が人気なの?最新のランキングをチェック
  2. 子どもにおすすめの習い事教室15選
  3. 子どもの習い事を選ぶ時のポイント
  4. まとめ

みらのびがおすすめする「人気の習い事」教室一覧

どんな習い事が人気なの?最新のランキングをチェック

ここでは、4種類のランキングを確認してみましょう。参照したのは、下記の4つです。

・保護者がさせたい習い事
・子どもが習いたい習い事
・実際に習っている習い事
・習わせてよかった習い事

保護者がさせたい習い事は?

株式会社ベネッセコーポレーションが行った2021年のオンラインアンケートによると、保護者が子どもにさせたい習い事のランキングは下記の通りでした。

1位:水泳
2位:英会話などの語学
3位:プログラミング
4位:思考力を伸ばすための学習
5位:受験のための学習

身体能力を育むスポーツ、グローバル化に対応する力として必要な語学力のほか、必修化が始まったことで習い事教室も増えているプログラミングや、知育・受験といった学力強化に影響があるジャンルがランクイン。

子どもが習いたい習い事は?

同アンケートで、小学生に人気のある習い事は下記の通りでした。

1位:動画制作
2位:ダンス
3位:プログラミング
4位:サッカー・フットサル
5位:ピアノ・エレクトーン

YouTuber人気の影響を感じる「動画制作」のほか、2位のダンス、3位のプログラミングは、どちらも小学校で学ぶ機会がある内容です。4位と5位には、スポーツと音楽がランクインしており、ダンスはその要素をどちらも兼ね揃えていると捉えることもできます。

実際に習っている習い事は?

株式会社クロスウェブが0歳から小学校6年生までの保護者を対象にどんな習い事を行っているかを聞いた2021年のアンケート結果を見てみましょう。

1位:水泳
2位:ピアノ
3位:英会話スクール
4位:習字
5位:サッカー

1位には、保護者がさせたい習い事のトップである水泳がありますが、2位にはピアノがランクイン。3位と4位を見ると、英語と日本語両方への意識が高いことが感じられます。

習わせてよかった習い事は?

子育て情報を紹介するウェブメディア「kufura」による「子どもに習わせてよかった習い事」アンケートでは、下記のような回答結果になりました。

1位:水泳
2位:ピアノ
3位:英会話
4位:体操
5位:書道

これらの要素を見ると、重要視されているのは、スポーツ、英語、日本語、音楽の4つと考えることもできます。

子どもにおすすめの習い事教室15選

ここでは、習い事を検討する際に確認したい下記4つのポイントを元に、おすすめ教室を紹介します。

・「通うメリット」
・「対象年齢」
・「月謝の相場」
・「レッスン内容」

ランキングにリストされたジャンルからおすすめ教室を10カ所紹介するほか、ランキング外のおすすめも5つ加え、合計15のおすすめ教室を紹介します。

①スイミング

保護者の「習わせたい」ランキングと、実際に通っているランキング、共に1位だったのがスイミング。0歳から始められるベビースイミングなどを含め、対象年齢が幅広い習い事です。

人気の理由は水の中で身体を動かすことで、体力づくりや、バランスのよい身体の成長、心肺機能の向上など、様々な効果が見込めること。水のほどよい刺激は風邪などに負けない元気な体をつくるといわれています。  

オリンピック選手も輩出している「JSS」や「ルネサンス」「イトマンスイミングスクール」等、大手のチェーンが運営しているスクールが数多くあり、月謝の目安は5000円〜8000円程度です。

おすすめの教室は「東急スイミングスクール」

親と一緒に参加する0歳からのベビースイミングから幼児、小学生のクラスまで充実している教室に「東急スイミングスクール」があります。

0歳〜3歳未満までは、保護者同伴で入水し、水慣れから水遊びを楽しむ「ベビーコース」、2歳から参加できる「母子分離コース」では、集団生活が初めての子どもでも楽しく参加しながら、「もぐる」「浮く」を身につけられるようプログラムが工夫されています。幼児〜小学生では4泳法の習得だけでなく、バランス感覚や身体の使い方・動かし方など、総合的な運動機能の向上を目指した指導が行われています。

・東急スイミングスクール
URL:https://www.tokyu-sports.com/swimming.html
コース&料金:ベビーコース(0歳6カ月〜2歳11カ月)、母子分離コース(2歳〜2歳11カ月)、幼児コース(満3歳・身長93cm以上〜未就学児)など、月会費は各9350円〜
※詳しくは教室にお問い合わせください

②英語・語学

保護者が習わせたい習い事の2位、実際に習っている習い事2位、習わせてよかった習い事3位と、英語・語学系は親世代からの注目度が特に高い習い事。0歳の乳幼児期から始める早期教育や、就学前準備、小学生の学習補強などをはじめ、受験勉強を兼ねた中学生・高校生、さらにはその先の社会人まで幅広い世代が学んでいます。

子ども向けの教室では、ただ机に向かうだけでなく、講師との会話をはじめとした英語でのコミュニケーションを楽しむプログラムが人気。教室の名称や学習の形態も「英語リトミック」「キッズ英会話」「英語で預かる学童」「オンラインレッスン」などバリエーションが豊富です。

月謝の目安は4000円〜1万円程度。教室によって専用の教材費の購入などが必要な場合もあるので、事前に確認しましょう。

おすすめの教室は「ラボ・パーティ」

「ラボ・パーティ」は、音と絵、身体を使って自己表現できる英語を育むコミュニケーション型の英語教室で、発足から50年以上の歴史をもちます。特徴は英語を音と絵、英語劇、国際交流などを通して複合的に学べる点。

教室でのレッスンと自宅での教材学習を組み合わせるスタイルで、0歳から小学生を向けに全国各地に教室を展開しています。

0〜3歳の「プレイルーム」と呼ばれるクラスでは、絵本を中心に親子一緒に「音と絵」で英語に親しむことから始め、幼児・小学生のクラスでは仲間といっしょに歌やダンス、劇活動などを楽しみながら英語でのコミュニケーションを身につけることができます。

・ラボ・パーティ
URL:「ラボ・パーティ」の教室一覧
所在地:全国各地
対象:0歳〜高校生(教室により異なる)
コース&料金:プレイルーム会員(3歳未満)月会費/5830円、幼児会員(満3歳の4月〜小学校入学まで)月会費/7700円、正会員(小学生以上)月会費/8800円、別途 入会金や教材購入費など
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「英語・語学」教室一覧

③ピアノ・リトミック

ランキングから実際に習っている子どもが多く、親も「通わせてよかった」と思っている習い事がピアノ。その前段階として未就園児からリトミックに通う家庭も多く、近年ではリトミックが子どもたちが個々に持っている「潜在的な基礎能力」の発達を促したり、ピアノが知的好奇心や意欲、忍耐力、困難を乗り越える力(レジリエンス)、やり抜く力(グリッド)などの「非認知能力」を伸ばす効果もあると考えられ、改めて注目されています。

教室によりますが、3歳ごろまではリトミックのみ、4、5歳ごろからピアノのレッスンをスタートするなどの形で、リトミック教室とピアノ教室が併設されているところが多くあり、全国的に展開している教室としては、カワイ音楽教室、ヤマハ音楽教室などが有名です。

おすすめの教室は「世田谷ピアノ・リトミック成城教室☆FUN」

「世田谷ピアノ・リトミック成城教室☆FUN」は、乳児期の0歳からリトミックに通うことができ、比較的早い3歳からピアノを習える教室です。東京都世田谷区、成城・経堂エリアで4教室を展開しています。

注目したいのは、リトミックのクラスを含め、すべての教室でグランドピアノを使っていること。幼い頃からグランドピアノの深みのある音に触れられます。

代表の勝亜紀先生はヤマハ認定講師、リトミック研究センター 上級資格取得だけでなく、認定チャイルドマインダーの資格も持っており、年齢別のプログラムは、親子のコミュニケーションや、情操教育、などの面も考慮した構成となっています。

「早くからピアノを習いたい」「ピアノを習うことを視野に入れてリトミックから検討したい」という場合の選択肢としておすすめです。

・世田谷ピアノ・リトミック成城教室☆FUN
URL:https://miranobi.asahi.com/school/4443
住所:東京都世田谷区(成城駅前、成城2丁目、祖師谷四丁目、経堂駅前)
対象:リトミック(0歳〜5歳)、ピアノレッスン(3歳〜大人)
コース&料金:リトミック|1〜3歳児クラスの月会費/7700円(年40回)、オリジナルリトミックレッスン1回/2500円、チケット制5回分/1万円など。ピアノ(年間45回の月謝制)|1回20分8800円、1回30分1万1000円、1回45分1万6500円、1回60分2万2000円、別途教材購入費が必要など
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「音楽教室」の習い事一覧

④ダンス 

子どもたちが習いたい習い事ランキングで2位に上がったダンスは、体育・音楽の要素を併せ持った習い事。2012年から小学校の指導要領に組み込まれ、2021年にはプロリーグ・Dリーグが発足するなど、注目度が高まっている習い事です。

リズム感や表現力はもちろん、仲間との協調性やコミュニケーション能力なども磨かれる点がおすすめのポイント。教室によってダンスの種類やレッスンの形態はさまざまですが、月謝は週1回のレッスンで6000円〜8000円程度が目安になるでしょう。

おすすめの教室は「ETC DANCE SCHOOL」 

「ETC DANCE SCHOOL」は、ヒップホップを中心に習えるダンススクール。

3歳の初心者から、クラス専属ダンサーがきめ細かく指導します。入会者のほとんどがダンス初心者なので、ビギナークラスが充実。初心者の指導経験が豊富な講師が、初めてでも「学ぶ楽しさ」「踊る喜び」を感じられるようレッスンします。

「子からから大人、人種や性別を超えて触れ合える」スクールを意識しており、ダンスを通じて同じ趣味をもつ多様な仲間との協調やコミュニケーション力が育まれます。

・ETC DANCE SCHOOL
URL:「ETC DANCE SCHOOL」の教室一覧
所在地:東京、神奈川を中心に10校
対象:幼児クラス 3歳〜小学校入学まで、キッズクラス 小学1年〜6年生、スタンダード会員 中学生以上(実施クラスは教室によって異なる)
コース&料金:幼児クラス・キッズクラス共通、7300円/月(週1回登録制)、1万2100円/月(週2回登録制)、1万4600円/月(週3回登録制)、4クラス目以降追加登録1クラス3300円、入会金4400円など
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「ダンス」習い事一覧

⑤サッカー・フットサル

運動系の習い事の中で子がこれから習いたい習い事としても、習っている習い事としてもランキングに入っているのが「サッカー・フットサル」。実際に習っていた経験者や、習わせた保護者からは「よく走るので体力がつく」「チームプレイなので友だちとの関係性やコミュニケーション能力が身につく」「コーチの指導で忍耐力や礼儀が身についた」などの声があがっています。

月会費は、地域のボランティアが中心となって教えるスポーツ少年団では3000円程度から通えますが、専門の指導者が教えるサッカースクールでは5000円〜1万円程度、さらに入団テストを受けて入るクラブチームでは6000円〜1万2000円ほどの月謝に加えて、大会や遠征の費用もかかるなど、子どもの目指すレベルによって大きく異なります。

おすすめの教室は「リベルタサッカースクール」

専門の指導員によるコーチングに定評があるのが「リベルタサッカースクール」。

各スクールにサッカー指導だけでなく子どもの教育に関する研修を受けた専門の指導員がおり、異なる年齢の子どもたちが一緒にサッカーを楽しむ中で、協調性や社会性も身につきます。「一人ひとりに光を当てる」「認めて、褒めて、励まして、勇気づける」指導をモットーにしているため、まだうまくボールが蹴れない初めての子からでも、楽しみながら着実に成長することができます。

・リベルタサッカースクール
URL:「リベルタサッカースクール」の教室一覧
所在地:全国各地
対象:3歳〜12歳
費用:入会登録費8300円、月会費7580円、運営管理費710円(毎月)、更新費8080円(継続の方のみ新年度切替時に更新費がかかります)、兄弟割引ありなど
※詳しくは各教室にお問い合わせください

⑥総合・多種目スポーツ

サッカー・フットサルと同様に、体力やチーム競技を通してのコミュニケーション能力を身につけられるとして近年注目されているのが、様々なスポーツを総合的に習える総合・多種目スポーツの習い事。

「サッカーやフットサルは男の子が多くて気後れしてしまいそう」と心配する女児の親や、「まずは色々なスポーツを体験して欲しい」というニーズの高まり、また未就園の3歳ごろから習える教室も多いことなども人気の理由です。

月謝の目安は5000円〜1万円程度で、同じ運営者のチェーンでも、教室の場所やレッスン内容によって異なる場合もあります。

おすすめの教室は「biima sports」

「biima sports」は、「基礎運動能力」「非認知能力」「自己肯定力」を科学的に高める総合キッズスポーツスクール。

早稲田大学の教授陣とプログラムを共同開発しており、サービス開始5年をまたず、全国に約100教室を展開しています。

サッカー、野球、バスケット、体操、ダンスなど、複数のスポーツを組み合わせて、最新のスポーツ科学に基づいたプログラムで運動能力を総合的に高めることができるのが特徴です。子どもが夢中になれるスポーツを探すときにもピッタリ。

・biima sports
URL:「biima sports」の教室ページ一覧
所在地:全国各地
対象:3〜10歳
コース&料金:レッスン時間や回数、場所(エリア)によって異なる
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「スポーツ」の習い事一覧

⑦体操教室

運動系では「サッカー・フットサル」が人気のほか、「体操」も習わせてよかった習い事のランキングに入っています。身体の使い方の基本を知ることで、その後にどんなスポーツをする時にも役立つでしょう。

また、体操で体幹を鍛えることは、怪我の予防や、姿勢がよくなり机に向かう際の集中力アップにも繋がると言われています。

対象年齢は、教室によっては0歳からベビークラスからありますが比較的少なく、2~3歳の未就園児、4〜6歳の幼児、小学生以上などのクラスが用意されている教室が多いようです。

月謝の目安は4500円〜1万2000円程度ですが、保険料が含まれている教室と別途支払いの教室があるので、総額を見るように注意しましょう。

おすすめの教室は「カツスポーツアカデミー体操教室」

「カツスポーツアカデミー体操教室」は、世田谷区の成城と経堂の2カ所で展開されている体操教室。

身体のコア(体幹)を鍛えるトレーニングを重視しており、指導員はJCCA(日本コアコンディショニング協会)認定キッズスペシャリストの資格を持っています。

1クラス5〜8人程度の少人数のレッスンでは、時間内で回数を競うなど、あえて「勝ち負けにこだわる」のも特徴。ゲーム性を持たせることで、子どもたちに遊びのように夢中で参加させ、「負けてもあきらめず、再び立ち上がること」を教えているそう。

また、通常の教室のほかに、かけっこや自転車など、要望に合わせてピンポイントでの個別指導も行なっています。

・カツスポーツアカデミー
URL:「カツスポーツアカデミー」の教室一覧
所在地:東京都世田谷区 成城・経堂の2教室
対象:2・3歳児クラス、幼児クラス(年少〜年長)、小学生クラス
コース&料金:2750円/1回、月謝制7700円/月、チケット制1万1000円/5回(1回2200円)
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「スポーツ」の習い事一覧

⑧プログラミング

子どもが通いたい習い事かつ、保護者も通わせたいと思っている習い事として挙がったプログラミング。2020年からは小学校でもプログラミング教育が必修化されており、親としてはそれに備えたいという狙いもあります。

子どもにとっては、自分でロボットを作って動かしたり、ゲーム製作をしたりするのは遊びの延長。時間を忘れて夢中になる子も少なくありません。

教室によっては年長となる5歳から受け入れるコースもありますが、主に小学生が対象の教室が多く、月謝は7000円〜1万5000円程度です。

おすすめの教室は「プログラボ」

プログラミング教室の中でも、比較的低年齢の5歳から子どもが興味を持ちやすいロボットブログラミングに触れられるのが「プログラボ」です。

ロボットプログラミングを中心に据えたSTEAM教育で「学ぶ喜び、探究心、やり抜く力を育む」ことを目指し、全国に約50の教室を展開しています。

年長から参加できる「ビギナーコース」(秋入塾の場合はプレビギナーコース)では、橋やシーソーから、車などからロボットの基本を学びながら、タブレットでプログラミングを行います。小学1年生からの「スタンダードコース」では、パソコンを使ってプログラミングの基礎からロボット制作までを行い、さらに次の「スタンダートⅡコース」ではロボットコンテストや競技会に出場。仲間と協力してやり遂げる経験を積むことができます。

またプログラミングを学ぶ中で、タブレットやパソコンにの技術も自然と身につきます。

・プログラボ
URL:「プログラボ」の教室一覧
所在地:全国約50教室
コース&料金:ビギナーコース(年長〜小学2年生)|月謝1万780円(1授業50分×月3回)、スタンダードⅠコース(小学1年生〜3年生対象)|月謝1万780円(1授業50分×月3回)、スタンダードⅡコース、アドバンストⅠコース(小学3年生以上対象)|月謝1万3750円(1授業90分×月3回)など
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「ロボット・プログラミング」の習い事の一覧

⑨知育・幼児教室

親が通わせたいランキングで挙がったのが「思考力を伸ばすための学習」と「受験のための学習」。そのどちらにも通じる非認知能力を養うには、特に幼児期の教育の効果が高いといわれています。おすすめは、2歳までの早い時期に始められる知育・幼児教室系の習い事。ベビーマッサージから、親子でできる手遊び、積み木など、教室によって月齢に合わせて様々なアクティビティを組み合わせて総合的な幼児教育を行います。

0〜2歳までは、親子で一緒に参加する「親子教室」タイプが充実しているため、初めての習い事でも安心でしょう。幼児の知育を総合的に育む内容の教室が多いため、まずはここから子どもの興味を見極めて、その後の習い事検討していくこともできます。

月謝の目安は5000円〜2万円と幅広く、内容も教室によって大きく異なるため、いくつか体験して比較対照してみるのがおすすめ。また、小学校受験を視野に入れている場合には、過去に実績のある教室を選ぶと情報面含めてメリットがあるでしょう。

おすすめの教室は「ベビーパーク」

全国展開している「ベビーパーク」は、知能や心が大きく発達すると言われる3歳までの子どもを対象に、遊びながら学び、子どもの知能を育む知育系幼児教室。北海道から沖縄まで全国で200近い教室を展開しており、2020年ベビカムアワードでは幼児教室総合ランキングNO.1にも選ばれています。

0歳2カ月から通うことができ、親子が一緒に参加する親子教室スタイル。子どもとママ・パパとの関わり、絆を特に大切にしており、レッスン内には親が月齢に合わせた育児を学ぶ「マザーリング」の時間が設けられています。そこで習った日々の声かけや遊びのノウハウを、自宅でも実践できる仕組みなので、子どもだけでなくママ・パパにも新たな発見や学びがあるでしょう。

5〜6組の親子と講師で行うグループレッスンは、生後2カ月〜8カ月のクラスではベビーマッサージや家でできる手遊びを学んだり、9カ月〜のクラスでは指先の器用さを向上させるレッスンをしたりします。発達月齢に合わせてクラス分けされ、その月齢に最適なプログラムが組まれています。

・ベビーパーク
URL:「ベビーパーク」の教室一覧
所在地:日本全国に教室あり
対象:生後2カ月~3歳
コース&料金:50分×年間42回のレッスン。1クラス5~6組までの少人数制。入室金/1万5400円(税込)、レッスン料/月 A~Dクラス(0歳2カ月〜2歳5カ月)1万5400円(税込)、Eクラス(2歳6ヵ月〜3歳まで)1万7380円(税込)、など
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「知育・幼児教室」の習い事

⑩書き方・書道

子どもに習わせてよかった習い事ランキングの5位にランクインしている書道教室。昔からある定番の習い事ですが、字のきれいさだけでなく、正しい姿勢や、机に向かう習慣、礼儀作法、集中力なども磨けることなどから、その価値が見直されています。

対象は小学生以上の教室が多いですが、年少〜就学前の幼児向けに、レッスン時間が短めのクラスが設定されている場合もあります。

月謝の目安は3000円〜7000円程度で、教室によって道具代や競書会への出品料が含まれている場合とそうでない場合があるため、事前に確認しましょう。

おすすめは「未来こども教室」

都内に複数の教室を展開する「未来こども教室」は、書きかた・書道教室、そろばん教室、プログラミング教室を手がけており、書きかた教室では年少からを対象にした短時間の授業も提供しています。

授業は無理なく通えることや楽しく身につくことを重視しており、学年ごとに難易度が挙がっていくオリジナル教材が使われます。

検定や外部のコンクールに出品することでモチベーションが保たれるほか、正しい姿勢で集中して机に向かうこと、少しずつ難しい字に挑戦することで、ねばり強くやり抜く力や「次はどうすれば上手く書けるか」を考える課題発見・解決力も育まれます。

・未来こども教室
URL:「未来こども教室」の一覧
所在地:都内各所(かきかた、そろばんなど内容により異なる)
コース&料金:かきかた教室|年少〜小学生・3080円/月(週1回25分)、書道|年長〜小学生・4400円/月(週1回40分)、入会金・維持費など。そろばん|年中・年長児対象キッズコース・2420円/月、小学生コース・4070円/月、ほか入会金・維持費など
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「習字・書道教室」一覧

⑪剣道

2019年に社会現象とも言える大ブームを起こしたマンガ「鬼滅の刃」によって、注目度が急上昇した剣道。正式な防具をつけて闘えるようになるのは、小学2年生ごろからですが、軽量の防具と竹刀を使って3歳ごろから習える教室もあります。

月謝は3000円〜8000円程度が主流ですが、教室によって防具などの負担の仕方が異なるので事前に確認しておくと安心です。

おすすめの教室は「こころ剣道スクール」

「こころ剣道スクール」の魅力は、武道特有の厳しさをイメージさせるものではなく、「認めて、褒めて、励まし、勇気づける」といった、楽しさやワクワク感を優先した指導を行なっている点です。勝ち負けや強さだけにこだわらず剣道を通して、子どもの非認知能力を高めることを重視しており、3歳から楽しんで練習に参加できます。

また、異年齢の子ども同士で学び合うスタイルは、「鬼滅の刃」の鬼殺隊さながら。少し上の先輩に面倒をみてもらうことで、子ども同士で信頼関係を築いたり、「次は自分も先輩の立場になるんだ」と自然と自覚が芽生えるそうです。

・こころ剣道スクール
URL:「こころ剣道スクール」の教室一覧
所在地:東京・神奈川・埼玉などの各所
対象:3〜12歳
コース&料金:入会登録費8300円、月会費7580円、運営管理費710円(毎月)など
※兄弟割引あり 詳しくは教室にお問い合わせください 

みらのび 掲載の「スポーツ・武道」教室一覧

⑫空手

剣道と同じく武道系スポーツで人気があり、2021年の東京オリンピックでは開催都市提案の追加競技として採用された空手。組手と型で男女合わせて3人の日本人選手がメダルを獲得したことで、男女ともに注目度が高まったスポーツと言えます。対象年齢は年少程度から大人まで幅広く、大人と子どもが一緒に習う教室もあります。

全身運動で体幹が鍛えられ、姿勢がよくなります。月謝は流派などにより様々ですが、5000円から9000円程度が相場です。

おすすめの教室は「リズミックカラテ クオレ」

「リズミックカラテ クオレ」は、音楽を流しながら練習する独自のスタイルが注目されています。

空手はかっこいい!というあこがれを持っていたとしても、いざ本格的な道場に足を踏み入れると「怖い」「痛い」というイメージで緊張したり萎縮することも珍しくないそうです。が、その点クオレでは、子どもたちに気軽に親しんでもらおうと、子どもたちの間で流行っている曲をかけながら基本練習に取り組んでおり、リラックスした環境で空手を習うことができます。

・リズミックカラテ クオレ
URL:「リズミックカラテ クオレ」の教室一覧
所在地:東京・神奈川・埼玉などの各所
対象:3〜12歳
費用:入会登録費8300円、月会費7580円、運営管理費710円(毎月/税込)、更新費8080円など
※兄弟割引あり 詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「スポーツ・武道」教室一覧

⑬スケートボード(スケボー)

空手と同じく東京オリンピックで注目度が一気にアップしたのがスケートボード。13歳の西矢椛(もみじ)選手が金メダル、日本選手団最年少の12歳の開心那(ひらきここな)が銀メダルを獲得したりと、中学生の女子選手の快進撃もインパクト大。そのスピード感やチャレンジ精神、迫力、選手同士の向き合い方などなど、多くの人に注目され話題になりました。

スケートボードが習える教室はまだ多くはありませんがこれから増えるとも予想され、子ども向けレッスンの料金相場は1回1時間〜2時間で2000円から3500円程度、月謝制のスクールでは月4回で6000円から1万円ぐらいが目安となるでしょう。

おすすめの教室は「ムラサキパーク東京」

室内外ともに充実したパークを利用できるのは、スポーツショップ「ムラサキスポーツ」が運営する「ムラサキパーク東京」です。まだ道具を持っていない超初心者から、プロスケーターが講師の上級まで、レベルや覚えたい技に合わせて1回1〜2時間ずつのレッスンを、好きなタイミングでセレクトして習うことができます。

最初は安全装備の付け方、転び方から習い始め、徐々にトリックなどを覚えていきます。足腰や体幹が鍛えられ、スピード感のある様々な動きの中でも自分の体の位置が把握できるようになり、スケボーに限らず様々な場面でけがをしにくくなるといわれています。

できれば一度は親子一緒に体験クラスに参加するのがベター。「ムラサキパーク東京」のストアマネジャース廣岡耕一さんによると、親がスケートボードのことを全く知らないと、難しいトリックへの挑戦を安易に薦めたり、そんな簡単な技もできないのかとダメ出ししてしまうこともあるそう。

ママ・パパも実際に体験することで「我が子はこんなに難しいことに挑戦しているのか」と、体で理解できるようになるため、親子で体験することを推奨しています。

・ムラサキパーク東京
URL: 関連記事「スケートボードの習い事は何歳から始めるのがおすすめ?」
所在地:東京都足立区千住関屋町19-1アメージングスクエア
対象:スクール参加は4歳ごろ〜が目安
コース&料金:レッスン1回2200円〜(レッスン内容によって異なる)、パーク利用料金 平日880円・土日祝祭日1100円、別途道具のレンタル代など
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「スポーツ・武道」教室一覧

⑭テニス

オリンピックに限らず、スポーツではトップ選手の活躍がそのスポーツの注目度に大きく影響し、それが習い事の人気や注目度に繋がります。大坂なおみ選手の活躍で近年人気が盛り上がっているテニスは、習い事としても注目度が高まっています。

おすすめの理由として、テニスは「走る・跳ぶ・打つ」を中心に、動体視力や全身の筋力など総合的な運動能力を磨けること、相手との駆け引きの中で、コミュニケーション能力やメンタル面の成長も期待できることなどがあります。

また、サッカーや野球に比べると女の子の割合が高く、ネットを挟んで競技をするので対人の怪我をしにくいことも支持される理由といえるでしょう。

年齢は通常のラケットで球を打てる年長・小学1年生ごろからを対象としている教室が多いですが、キッズ用のラケットやボールを使うなどの工夫で、未就学児から習える教室もあります。月謝は6000円〜1万3000円程度と、立地やコートの設備等によって違いが。

おすすめの教室は「テニススクールプリマステラ」

「テニススクールプリマステラ」では、国際テニス連盟(ITF)で推奨されている「プレイ&ステイ」という指導を基にしており、個人のレベルや年齢にあわせて3種類のラケットサイズ、3種類の材質の違うボールを用意。発達段階に合わせてた指導をすることで、3歳と比較的早い段階から通うことができます。

また、従来の基本の打ち方や形式にとらわれた指導方法ではなく、初心者でもラケットを持ったその日から簡単なゲームまで楽しめるように設計するなど「子どもたちが楽しむ、よろこぶ指導」が重視されています。

・テニススクール プリマステラ
URL:「テニススクール プリマステラ」の教室一覧
所在地:東京、埼玉、神奈川、広島の各所
対象:3〜12歳(教室によって異なる)
コース&料金:入会登録費8300円、月会費8600円、運営管理費710円(毎月)更新費8080円など
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「スポーツ・武道」の習い事の一覧

⑮ゴルフ

コロナ禍で、密にならずに楽しめるスポーツとして注目されたゴルフ。広々と開放的な練習場でのびのびと身体を動かせることや、親子で一緒に練習に通える点などが改めて見直されています。

対象年齢は年少ごろから大人までと幅広く、親子で一緒に通えるスクールもあります。月謝の相場は8000円〜1万8000円程度とばらつきがあり、教室によって道具や施設利用料が別途かかったり、保険料が別だったりすることもあるため、事前に確認して総合的に比較しましょう。

おすすめの教室は「ヨネックスジュニアゴルフアカデミー」

「ヨネックスジュニアゴルフアカデミー」は、4歳未経験からゴルフの基礎がしっかりマスターできる「ジュニアクラス」や、レベルが違う親子でも一緒にレッスンを受けられる「親子レッスン」、プロを目指す、大会に出場するなど高い目標を持つ人向けの「アスリートコース」など、レベルや目的に合わせて複数のコースが用意されています。

レッスンは1回60分の少人数制で、一人一人に丁寧に指導するのはもちろんですが、ただ「教える」のではなく、子どもが自ら課題を発見して解決していく指導スタイルが特徴。先生のアドバイスした要点を「自分ノート」に書きこんで繰り返し確認し、自分の頭で考えて、自主的に上達できるような指導が意識されています。

・ヨネックスジュニアゴルフアカデミー
URL:「ヨネックスジュニアゴルフアカデミー」の教室一覧
所在地:全国に約60教室
対象:4歳〜高校生(教室やコースによって異なる)
コース&料金:入会金8800円、月謝9900円(月4回時)、年度会費850円など
※詳しくは教室にお問い合わせください

みらのび掲載の「スポーツ・武道」の習い事の一覧

子どもの習い事を選ぶ時のポイント

ここまで最新のランキングから10選、注目度急上昇中のものから5選の習い事を紹介しましたが、親世代が体験していない習い事もあり、どう選んでいいか悩むママ・パパの声もよく耳にします。どんなところに注意するべきかをまとめました。

教室の雰囲気や先生と子どもの相性

英会話やスポーツ教室など同じジャンルの習い事でも、それぞれの教室によって、教えるスタイルや雰囲気は異なります。まずは、体験教室などに参加して、子どもの反応や仲間・先生との相性を見てみましょう。スキルの習得だけでなく、子どもが参加する新しいコミュニティとして、心地よいかどうかという視点も大切です。

通いやすさ

週に1回だとすれば、年に約50回。小さなことでも、積み重ねでストレスが溜まってしまう可能性があります。無理のない送迎ができるかどうかなどは事前によく確認しておきましょう。

料金に何が含まれているか

習い事によっては、月謝制以外に施設使用料、道具や教材の購入費、発表会や競技会の参加費用などなど、想定外の出費が必要になる場合もあります。入ってからあわてることのないよう、別途必要になる出費がどれだけあるのか、事前に詳しく確認しておきましょう。

まとめ

習い事の選択肢はママ・パパ世代から大きく変わっています。先入観やイメージにとらわれずに、事前によく情報収集をすることに加え、体験教室に参加して子どもの様子を見極めることが重要です。インターネットや口コミで情報を比較したあとは、必ず体験申し込みで教室の雰囲気を確かめることをおすすめします。

みらのびがおすすめする「人気の習い事」教室一覧


みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

関連記事 Related articles

新着 New!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す