2021.12.17
習い事Q&A 白根理恵

【2021年版】小学生に人気のYouTuberは誰なの?ランキングトップ25を紹介

今年ブレイクしたYouTuberは誰だったのでしょうか。小学生に人気があるYouTuberも次々と入れ替わっています。今回は、子ども向け動画制作スクールを運営しているFULMA(本社:東京都渋谷区)が同スクールの小学生延べ335人に実施したアンケートの結果をもとに、2021年の「小学生に人気のYouTuber」をランキング形式でご紹介します。見事1位に輝いたのは。振り返ってみましょう。

※アンケートの詳細:子ども向け動画制作スクール「フルマオンライン」の小学生延べ335人を対象に2021年8~10月にかけてアンケート調査を実施。今年で4回目の調査。

おすすめの「クリエイティブ」が身に付く教室一覧

トップ5のチャンネルを詳しく紹介!人気の秘密はコレだ!

2021年のトップ5にランクインしたチャンネルを、順位別に詳しく紹介していきます。

5位:P丸様。

昨年の圏外から一気にトップ5にランクインした「P丸様。」は、YouTubeやTikTokなどに数多くの動画を投稿しているマルチエンターテイナーです。登録者数は221万人。YouTubeでは動物や、アニメの登場人物風のオリジナルキャラクターが出てくるアニメーションを多数配信しています。「P丸様。」が登場キャラクターの声を吹き替えており、ちょっと毒舌なつっこみ系のセリフの応酬がファンの間で人気です。声優としての活動や楽曲配信にも力を入れており、人気曲のひとつ「シル・ヴ・プレジデント(大統領になったらね)」は「TikTok流行語大賞2021」にノミネートされました。

4位:Fischer's-フィッシャーズ-

昨年の3位から惜しくも1ランクダウンした「Fischer's-フィッシャーズ-」は、中学校の卒業式の日に結成された同級生6人組のグループです。YouTubeでは、「ストライク」や「ガター」などの英語を使わずにボウリングをする「英語禁止ボウリング」を企画したり、一輪車を1日真剣に習ったらどこまで上達できるかを挑戦してみたりと、笑いあふれる楽しい動画を配信しています。2020年8月には、単独チャンネルとして合計視聴回数100億を突破。8月の再生回数が一気に増える傾向があり、夏休みの間にたくさんの小学生が観ていることが分かります。

3位:すとぷりちゃんねる

今年ランキング初登場の「すとぷりちゃんねる」は、YouTube以外にもTikTokやライブ配信チャンネル「ツイキャス」などで活動しているエンタメユニットのチャンネルです。メンバーは莉犬 、ジェル、さとみ、 ころん、 るぅと、ななもり。の6人。動画には全員アイドル系のアニメーションキャラクターで登場し、ゲーム実況やライブなどを配信しています。顔出しのリアルライブも開いており、素顔を見られる唯一の場としてファンの間で大人気です。2020年の「Yahoo!きっず検索ランキング2020 」の人物ランキングでは、2位の「織田信長」と3位の「Hikakin」を抑え堂々の1位を獲得しました。

2位:HikakinTV

4連覇を逃した「HikakinTV」は、日本のトップYouTuberのひとりであるHikakinのメインチャンネルです。YouTubeでは人気漫画・アニメ「ONE PIECE (ワンピース)」に登場するルフィや著名人とのコラボや、ゲームの実況などをしており、小学生から絶大な人気を得ています。チャンネル登録数は1030万人を突破し、2021年9月にはチャンネル登録者が1人増えるごとに10円を一生募金し続けると話題となり、奉仕活動にも積極的です。

1位:まいぜんシスターズ

「HikakinTV」を見事に抑え、昨年の3位から頂点に輝いた「まいぜんシスターズ」。登録者数は「HikakinTV」(登録者数1030万人)の約5分の一にあたる219万人。ぜんいちとマイッキーの2人が小学生に人気のゲームを実況している様子を配信。YouTubeでの活動以外に教育分野でも活躍しており、「まいぜんシスターズとマイクラを遊ぼう!(扶桑社)」 というプログラミング書籍の監修もしています。目標は「誰もが家族や友達と楽しめる動画を作り、日々の幸せの手助けをすること」で、チャリティー活動も始めました。

あのヒカキンが4連覇を逃す

アンケート調査の結果、見事2021年のランキング1位に輝いたのは「まいぜんシスターズ」でした。2020年まで3年連続1位だった「HikakinTV」(2位)を抜いての快挙です。

昨年は25位以内に姿を見せていなかったものの、今年見事にトップ5入りした「すとぷりちゃんねる」(3位) と「P丸様。」(5位)。どちらも人気が急上昇しています。「Fischer's-フィッシャーズ-」(4位)は4年連続でトップ5にランクインしており、小学生の間で安定した人気があることがうかがえます。

※記事内のチャンネル登録者数は全て2021年12月9日時点のもの

おすすめの「クリエイティブ」が身に付く教室一覧

YouTuber17組が新たにランクイン!

小学生に人気のYouTuberランキングのトップ25にランクインしたチャンネルは以下の通りです。

FULMA提供FULMA提供

 7割近くのチャンネルが入れ替わり

2021年の大きな特徴は、昨年圏外だった17組のチャンネルが新たにランクインし、7割近くが入れ替わったことです。「すとぷりちゃんねる」(3位)と「P丸様。」(5位)以外に、男女8人組でドッキリ企画などを配信している「48-フォーエイト」(7位)やゲーム実況チャンネルの「れじぇくん」(8位)など新しい顔ぶれが集まりました。一方で、実験系の配信で人気の「はじめしゃちょー(hajime)」(16位)やHikakinの実の兄が配信している「SeikinTV」(21位)は昨年トップ5からランクダウン。小学生たちの間で流行るYouTuberは今後もどんどんと入れ替わっていくことが考えられます。

 家族チャンネルも人気

そんな波乱含みのランキング争いのなかで、トップ5以外では、「ねこくん!」(6位)、「KahoSei Channel from Canada」(14位)、「はじめしゃちょー(hajime)」(16位)、「Kan&Aki's CHANNELかんあきチャンネル」(21位)、「SeikinTV」(21位)の計5組が2020年から引き続き25位以内にランクインしました。「KahoSei Channel from Canada」は、カナダ在住のかほせいファミリーがDIYや旅、ゲームなどいろいろなことにチャレンジしているチャンネル。「Kan&Aki's CHANNELかんあきチャンネル」も6人家族の日常を配信しており、家族で出演するチャンネルも小学生たちの間で根強い人気です。

おすすめの「ユニーク」が身に付く事教室一覧

最新トレンドは「ゲーム実況」と「オリジナルキャラ」

FULMAによると、「ゲーム実況」と「オリジナルキャラ」が最新トレンドになっているといいます。

25位内にランクインしたチャンネルの半数以上が、ゲーム画面を見せながら遊び方を解説する「ゲーム実況」の動画を配信しています。とくに小学生の間で人気のゲームが「Minecraft(マインクラフト)」と「Fortnite(フォートナイト)」です。「Minecraft」は「マイクラ」という略称でも呼ばれ、ブロックでできた世界のなかで建物を作ったり、洞窟を探検したり、モンスターと戦ったりするゲーム。プログラミング教室や一部の学校で教材としても使われています。「Fortnite」はモンスターと戦ったり、仮想空間でライブコンサートを楽しんだり、自分の島を作ったりして遊べます。最近のゲーム以外にも、マリオやポケモンなどロングセラーのゲームの実況動画もあるので、親世代は懐かしさを感じるのではないでしょうか。

YouTuber本人の顔を出さずに、本人に代わるイラストやアニメーションの「オリジナルキャラ」が登場する動画配信もトレンド化しています。昨年圏外だった「すとぷりちゃんねる」(3位)や「P丸様。」(5位)などのチャンネルに登場するキャラクターも子どもたちの間で人気です。

 ランキングの調査を発表したFULMAの齊藤涼太郎代表は「YouTuberは小学生が将来なりたい職業のひとつとしてあげるほど、身近な存在になってきました。人気のYouTuberは毎年変化しており、今後はキャラクターを使用したYouTuberが更に人気になっていく可能性があります」とコメントしています。

おすすめの「ユニーク」が身に付く事教室一覧

まとめ

小学生にとって、YouTubeのチャンネルはテレビ番組と同じように身近な存在であることは間違いないでしょう。子どもが何に興味をもっているのかを知ることは、親子のコミュニケーションにも役立ちます。

【FULMAのプロフィール】

2017年に開校した、日本初の子ども向けオンライン動画制作スクール。「YouTuberになりたい」子どもの夢を応援し、これまで5,000人以上の子どもたちと動画を制作。子ども目線の教育を実践し、子どもがやりたいことに打ち込みながら学びを得る教育プログラムを提供している。

白根理恵
白根理恵

本業は会社員の副業ライター。ジャンルを問わず、知らない世界にも無謀にチャレンジするのが唯一の強み。身につけたスキルはスキマ時間の活用能力。映画をこよなく愛する2児の母でもあります。

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す