2022.01.19
習い事最前線 大村 桃加

0歳からの英語教材!英語の基礎を作り、英語が好きになるミライコイングリッシュ

毎日30分、DVDで楽しく英語に触れられる幼児・子ども向け英語教材「ミライコイングリッシュ」。子ども向けの英語教材としては良心的な価格と充実した内容で、幼少期からの英語教育に興味のある保護者から注目を集めています。その魅力を探りました。

「DVD」に「フォニックス」他の教材にはない魅力をもつミライコイングリッシュ

ミライコイングリッシュは0~8歳が対象の英語教材です。毎日30分、DVDを流すだけで、子どもに楽しく英語の基礎を身に着けさせることを目的としています。歌やダンスを中心に250本以上ものコンテンツが収録されており、それぞれに子どもが楽しみながら英語を学べる工夫が盛り込まれています。開発には、日本の英語教育に精通した田中敦英先生が監修に携わり、アメリカ英語のネイティブスピーカーである俳優陣を声優に迎えています。安価で充実した内容を実現するために5年もの歳月をかけて制作されました。

ただ楽しみながら英語に触れる、というだけではありません。ミライコイングリッシュには英語の発音を学べる「フォニックス」が搭載されています。フォニックスを使って、幼少期から正しい英語の発音を学べる数少ない幼児向けの英語教材のひとつなのです。

また、「教材がDVDであること」もミライコイングリッシュの特徴です。見たいものはだいたいスマホから見られる今の時代に、あえてDVD教材にしたのにはこだわりがあります。ミライコイングリッシュを制作する株式会社ミライコの藤田奈緒子さん(広報)はこう話します。

「今はさまざまな動画配信サービスがありますが、次々に新しい動画が流れてくる環境は、小さな子どもにとっては良い影響を与えるとはいえません。勝手に動画が流れ続けることで、だらだらする悪い癖がついてしまい集中力に繋がりません。また、学習系のコンテンツを見せていたのに気が付いたらアニメをみていた、なんてこともあります。その点、DVDだと子どもが自分でセットして、30分見たら付録のご褒美シールを貼るというけじめのあるサイクルを作ることができます。英語学習だけを目的にしているのではなく子どもの「自立心」を育む方法と考えており、この良いサイクルを作れるのはDVDだからこそだと考えています」

ミライコイングリッシュの目的は「1日30分DVDを視聴する」→「見終わったらシールを貼る」→「オンライン教材でアウトプット」→「楽しいから明日もやりたくなる」というサイクルを作り出すこと。英語学習を楽しく習慣づけるためにあえてDVD教材にしています。子どもの目を引く楽しいコンテンツが充実していて、遊びの延長上で英語を身に着けられる、「こんなのが欲しかった!」を実現した教材だといえるでしょう。

サンプル映像はこちら

子どもひとりでも親子でも楽しめる

DVD教材なので子ども一人でも楽しめます。そのため、子どもが学習している間、保護者の負担も軽減される点もポイントです。ミライコイングリッシュは毎日DVDを30分みるだけなので、その間、子どもに手がかからず、忙しい保護者こそ利用しやすい教材といった声もあります。藤田さんはこう話します。

「実際にユーザーの半分は、共働きの忙しい家庭の方です。30分だけでも子どもから手が離れたらと思ったところでミライコイングリッシュを見せるという方も結構いらっしゃいます。子どもはミライコイングリッシュに集中してくれるので、その間は自分の時間が確保できたりするそうです」

一方で、「今日は一緒にミライコイングリッシュを観てみようかな」というときには一緒に歌ったり踊ったりして親子で一緒に楽しむこともできます。子どもひとりでも親子でも楽しむことができるのもミライコイングリッシュの魅力です。

 サンプル映像はこちら

英語が苦手という保護者がほとんど

幼児からの英語教育を始めたいと考える保護者は多い一方で、自分が英語が苦手なので、どう子どもに教えて良いかわからないという不安がある方も少なくありません。購入検討をされる方について藤田さんはこう教えてくれました。

「実際に早期の幼児英語教育に力を入れる親御さんは、9割以上が『自分は英語が話せない』『学生時代英語に苦労した』という方です。これは以前アンケートをとったときの結果で、自分自身が英語に苦労した経験があるからこそ、子どもには英語を勉強と感じないうちにやらせたいという方が多いようです」

ミライコイングリッシュの購入を検討する方は、自分は英語が得意ではないと感じている方がほとんど。子どもには同じ思いをさせたくないということで、幼少期の脳が柔軟な時期に英語のシャワーを浴びせて、英語を遊びの一環として取り入れられるように早期教育に力を入れているようです。ミライコイングリッシュは子どもが1人で使える教材であり、読んだり聞かせたりといった親のサポートが必要ないため英語が苦手な親御さんでも安心して使えます。

 また、ミライコイングリッシュのターゲットは0~8歳ですが、実際には3歳頃までに購入する方が8割を占めるそう。自分自身が英語で苦労した方ほど、子どもには物心つく前に楽しく英語を習得して欲しいと考えているようです。

  サンプル映像はこちら

日本語と同時に英語が子どもの口から出ることも

2年間かけて毎日30分DVDを観るだけ、という手軽さですが、実際にどのくらいの効果が表れるのか気になる方も多いはず。実際にミライコイングリッシュを使った子どもにはどういった変化が表れるのかをお聞きしました。

「0歳から1歳のまだ日本語が話せない時期から利用されている方からは、『日本語の発語があるのと同時に英語の発語があった』との声もいただいています。突然英語で挨拶をしたり、机の下に隠れながら「Under the table」といってワンセンテンスで話したりしているのをみて、親御さんがすごくびっくりするというケースもあります。ミライコイングリッシュを使って幼少期から毎日英語に触れておくことで、だんだんと子どもの中に英語が蓄積していき、将来的にアウトプットに繋がっていくと考えています」

幼少期から始める英語学習においてミライコイングリッシュが大切にしているのは「英語の基礎を作り、英語を好きになること」。小さいころから英語に触れておくことで、学校での英語教育に対しても大きな苦手意識を持つことなく取り組めるかもしれません。

  サンプル映像はこちら

お手頃な価格で楽しみながら英語の基礎を身に着けられる教材

幼児向けの英語教材はまだまだ種類が少なく、安いものでも20万円ほどからと手の届きにくい価格が多い中、ミライコイングリッシュは58,600円(税込)という比較的にお手頃な価格で購入できます。そうはいってもサッと購入するには悩むかもしれません。購入を検討する保護者の方に向けて、藤田さんからメッセージをいただきました。

 「価格の部分で長い間悩んだ末に購入される方は、口をそろえて、もっと早く購入しておけばよかった、とおっしゃいます。毎日楽しく英語の教材で歌って踊っている我が子の姿を見て、こんなに楽しんで英語を学ばせてあげられるなら悩まずにさっと購入しておけばよかった」という後悔の方が大きいそうです。こういった利用者様からの嬉しい声も多くいただいていることからも、ミライコイングリッシュは幼少期からの英語教育におすすめできる教材だと、声を大にしてお伝えしたいです」

 「親自身、英語に苦労した経験がある」「子どもにはなるべく英語で苦労してもらいたくない」そんな想いを持つ方にこそおすすめしたいミライコイングリッシュ。現在は国をあげて英語教育に力をいれる流れがある中で、幼少期から英語に触れておけば、その後の人生に大きく役立つことは間違いないでしょう。

 サンプル映像の視聴も可能なので、まずは一度お子さんと試してみてはいかがでしょうか。

   サンプル映像はこちら


大村 桃加
大村 桃加

ライター、Webディレクター。ビジネス系のSEOライティングやライフスタイル系メディアの執筆、編集、ディレクションなどを行う。小学校教諭の両親のもとに生まれ、子どもの頃の習い事は体操、ピアノ、習字、スキーなど。趣味は刺繍とサイクリング。

関連記事 Related articles

新着 New!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す