2022.02.18
習い事Q&A みらのび編集部

練馬区近辺 おすすめ子ども野球教室5選(幼児~小6)|強豪少年野球チームも紹介

大谷翔平選手の「二刀流」での活躍も手伝い、あらためて注目を集めている野球。最近は少年野球チームに所属するだけでなく、野球教室でスキルアップを図る子どもも増えてきています。この記事では、東京23区内では5番目に広い面積を持つ練馬区に焦点を当て、子ども向け野球教室に通うメリット、区内のおすすめ子ども向け野球教室、強豪少年野球チームを紹介し、教室選びのポイントを解説します。

目次

  1. 子ども向け野球教室とは
  2. 子ども向け野球教室に通うメリット
  3. 練馬区近辺のおすすめ子ども向け野球教室5選
  4. 練馬区近辺の少年野球の強豪チームの例
  5. 練馬区近辺の子ども向け野球教室の選び方のコツ・ポイント
  6. まとめ

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

子ども向け野球教室とは

子ども向け野球教室は、初心者が野球を基礎から学んだり、すでにチームに所属している子どもが個人技術を伸ばしたりする場所です。バッティングやピッチングに特化した野球教室もあります。

練馬区では「フルスイングベースボールスクール 石神井教室」や「ベースボールスクール ポルテ 練馬光が丘スクール」などが一人ひとりの成長を後押ししています。

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

野球教室と少年野球チームの違い

子ども向け野球教室は野球の楽しさを知ると同時に、個々のスキルアップを目指す場という位置づけです。バッティングや守備、ピッチングに特化した練習を行う場であり、チームをつくって対外試合をしたり、公式大会に出場したりということは基本的にありません。練習も週に1回というところが多く、「お茶当番」やお弁当作り、会場の準備といった保護者の負担はほとんどありません。

少年野球チームの多くは小学校の校庭などで土日祝日をメインに活動を行っています。練馬区の場合、練馬区軟式少年野球連盟や練馬区学童野球連盟が主催する大会に出場するには、「北原少年野球クラブ」や「南勝ホークス少年野球部」といったチームに所属していなければなりません。少年野球チームに所属する場合、チームのユニフォームなどを購入する必要があり、「お茶当番」など保護者のサポートも重要となってきます。

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

子ども向け野球教室に通うメリット

野球教室は、足りない部分や伸ばしたい部分を重点的に練習できるメリットがあります。平日に野球に触れることができる点も魅力です。少年野球チームの活動は土日祝日のみの場合が多く、ウイークデーに野球教室で指導を受ければ、自宅で自主練習するよりも効果的なトレーニングになるでしょう。

野球教室と少年野球チームの掛け持ちも可能

少年野球チームの活動は土・日・祝日がメイン。練習試合や大会も同じく週末に行われることが多く、平日の夕方から夜にかけてレッスンを開催している野球教室の活動と重なる可能性は低く、掛け持ちは可能です。野球教室ではチームを結成して公式大会などに出場することはないため、平日の野球教室で技術を向上させ、スクールで学んだスキルを週末は所属チームでのプレーに生かすことができます。

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

練馬区近辺のおすすめ子ども向け野球教室5選

練馬区にあるおすすめの子ども向け野球教室を紹介します。元プロ野球選手がアドバイザーを務める教室や、バッティング練習に特化したスクールなど、それぞれが特色を打ち出しています。みらのびに掲載されているスクールは、みらのび上から説明会や体験教室に申し込むことが可能です。

①フルスイングベースボールスクール 石神井教室

「フルスイングベースボールスクール」は元プロ野球選手の井手正太郎氏がアドバイザーを務める野球教室。指導モットーは「楽しく」で、コーチ陣は言葉のかけ方を工夫しながら、楽しく野球に取り組める環境をつくっています。

石神井教室は石神井公園野球場Aで練習を行っています。

レッスンは週1回で90分。通常クラスは、初心者向け幼児と小学校低学年が中心の1部、経験者と上級者向け高学年の2部となっています。1部は柔らかいティーボール、2部は軟式ボールを使用し、安全面や生徒の希望を考慮しながら練習に取り組みます。生徒が自ら考えるメニューを取り入れており、長時間のランニングや過度の筋トレ、コーチが厳しく怒鳴るような指導はしません。

・フルスイングベースボールスクール 石神井教室
URL:https://miranobi.asahi.com/school/4842
住所:東京都練馬区石神井台1-26−1 石神井公園野球場A
対象:3歳〜小学6年生
コース&料金:月曜日クラス|6300円/月
※詳しくは教室にお問い合わせください

②ベースボールスクール ポルテ 練馬光が丘スクール

「ベースボールスクール ポルテ」は全国約600カ所で教室を展開している野球スクールです。 「練馬光が丘スクール」は光が丘公園周辺で活動しています。

同じ練馬区では「石神井キッズスクール」「石神井(水)スクール」「石神井(木)スクール」「練馬城北中央スクール」があります。

指導方針は「認めて、褒めて、励まし、勇気づける」というもの。一人ひとりの個性やペースに応じて、指導内容や言葉がけを調整しながら技術向上を促します。練習の流れは打撃、守備、試合形式というものが多いですが、なるべく時間を効率よく使えるよう、打撃の日は打撃だけ、守備の日は守備だけと一つに集中して行う場合もあります。

異なる年齢の仲間とともにプレーするなかで、野球の技術だけでなく、挨拶、道具の管理、チームワークの大切さを学ぶことができます。

・ベースボールスクール ポルテ 練馬光が丘スクール
URL:https://miranobi.asahi.com/school/4340
住所:東京都練馬区光が丘4-1 光が丘公園周辺
対象:3歳〜12歳
コース&料金:金曜日コース|7580円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

③ジュニアバッティングスクール大泉学園校

「ジュニアバッティングスクール」は個人指導型の野球スクール。全国で運営しており、「大泉学園校」はバッティングプラザ大泉でトレーニングを行っています。

大きな特色はスクール名が示すとおり、バッティング練習に特化している点。小学1年生〜中学3年生を対象としたレッスンでは、3名ほどの生徒に1人の担当コーチがつき、一人ひとりに指導を実施。個人カルテで上達レベルが管理されているため、きめ細かな指導を受けることができます。ボールを打つ練習は、ピッチングマシンを使う「マシンバッティング」と、コーチが投げる「トスバッティング」の2通りがあり、課題の明確化と改善を重視した反復練習を通して打撃の技術を伸ばしていきます。

・ジュニアバッティングスクール大泉学園校
URL:https://miranobi.asahi.com/school/2199
住所:東京都練馬区大泉学園町3-19-13
対象:小学1年生〜中学3年生
コース&料金:バッティングコース|8360円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

④B-PARK オンラインコーチ

「B-PARKオンラインコーチ」は、スマートフォンやタブレットがあれば、いつでも、どこでも利用可能なオンライン型野球指導サービスです。所属コーチは元プロ野球選手で、全国どこからでも本格的なアドバイスを受けられます。

レッスンで使用するのは「Lesson Note」というアプリ。生徒は自分のスイングやピッチング、捕球体勢などを撮影した動画を送信し、コーチがこの動画を添削するという流れです。アプリには丸印や線、矢印が書き込めるうえ、音声を加えることもでき、わかりやすく改善点を知ることができるのが特色です。添削とは別に、個々の生徒に応じて、注意点や練習方法などの動画をコーチが撮り下ろして返信してくれるサービスもあります。アプリのチャット機能で、プレーの質問や相談が可能となっています。

・B-PARK オンラインコーチ
URL:https://miranobi.asahi.com/school/5055
運営者:株式会社ビーパーク
対象:年長〜中学3年生
コース&料金:回数券コース|3300円/1回、8800円/3回、1万3200円/5回、定額コース|3800円/月、6600円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

⑤エンジョイベースボールアカデミー練馬

「エンジョイベースボールアカデミー練馬」は全天候型のインドア野球スクールです。 スクールの場所は西武池袋線の中村橋駅から徒歩5分。安全に配慮した施設や人工芝に加え、空調設備や空気清浄機などが揃う室内練習場でトレーニングは行われます。

対象は5歳から中学3年生まで。トレーニングメニューは、瞬発系トレーニング、ティーバッティング、守備練習など。これまで「1時間ワンコインでティバッティング打ち放題」という「冬休み特別企画」も実施しています。

・エンジョイベースボールアカデミー練馬
URL:https://sites.google.com/view/enjoybaseball2020/
住所:東京都練馬区貫井5-1-8中村橋TKビルB1F
対象:5歳〜中学3年生(個人指導は大人も対応)
コース&料金:キッズレッスン(5歳以上対象|3300円/60分1回など)、グループレッスン(小学生以上対象|18700円/120分×月4回など)、ほかパーソナルレッスンなど
※詳しくは教室にお問い合わせください

練馬区近辺の少年野球の強豪チームの例

60以上の公立小学校があり、約3万3000人の児童がいる練馬区では、全国3位を経験した「北原少年野球クラブ」を筆頭に、都大会でも結果を残している少年野球チームが少なくありません。ほとんどのクラブが主に小学校の校庭で活動を行っています。

北原少年野球クラブ

「北原少年野球クラブ」は練馬区内の北原小学校、谷原小学校、谷原中学校などの校庭をメーンに、主に土日祝日に活動しているチームです。指導経験が豊富な監督やコーチが多く、「野球が好きになる」を目標に練習や試合を行っています。

2017年には高野山旗全国学童軟式野球大会で全国3位に。同じ2017年にはジャビットカップ練馬区大会を制しており、ジャビットカップチャンピオン大会では準決勝まで駒を進めています。2018年には東京23区少年軟式野球大会の高学年の部で準優勝の成績を収めています。ジャビットカップ練馬区大会では2019年から3連覇を達成しています。

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

南勝ホークス少年野球部

「南勝ホークス少年野球部」は練馬区立大泉第二小学校の校庭を活動拠点に、主に土日祝日に練習を行っています。女子も歓迎しており、「野球を通じて児童の心身を強く、仲間を思いやり、家族や地域に感謝する気持ちを持たせる」というチームポリシーを掲げています。

ジャビットカップ練馬区大会では2009年、2010年、2012年に優勝を果たし、ジャビットカップチャンピオン大会の舞台を経験しています。最近では2020年に練馬区学童野球連盟による春季大会で準優勝。2021年には練馬区学童野球連盟による4年生大会で準優勝という成績を収めています。

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

ヤングジャイアンツ

「ヤングジャイアンツ」は練馬区内の大泉東小学校の校庭や大泉学園少年野球場などで、主に土日祝日に活動している少年野球チームです。指導経験豊富なコーチのもと、個々のレベルに応じて「投げる」「打つ」の基本動作から、挨拶といった礼儀まで学ぶことができます。

2019年のジャビットカップ練馬区大会では決勝まで勝ち進んでいます。強豪として知られる北原少年野球クラブに4−5と惜敗したものの、準優勝という結果を残しました。同じ2019年には練馬区学童野球連盟による第19回選手権大会で決勝まで進出。ジャビットカップで敗れた北原少年野球クラブを下し、東京23区少年軟式野球大会に出場しています。ジャビットカップでは2020年にも練馬区大会で準優勝を果たしています。

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

練馬区近辺の子ども向け野球教室の選び方のコツ・ポイント

習い事として野球教室に通い、楽しく上達することを目指すとしたら、どのようなポイントを重視すれば良いのでしょうか。教室選びの際に重要になってくる練馬区の少年野球事情、料金、親の負担を解説します。

練馬区の少年野球事情

練馬区にはすでに紹介した北原少年野球クラブや南勝ホークス少年野球部、ヤングジャイアンツ以外にも、「泉新橋戸ライズ」や「上小立野クラブ」など、多くの少年野球チームがあります。練馬区学童野球連盟は4つのリーグに分かれており、多くのチームは小学校の校庭をメインに活動しています。

中学生年代で強豪として知られているのは「東練馬リトルシニア」。母体となった城西リトルリーグ豊玉チームは1964年に設立され、近年では全国選抜大会など舞台に何度も出場しており、2021年には全国選抜大会と日本リトルシニア選手権で準優勝を果たしています。北海道日本ハムファイターズでプレーする杉谷拳士選手は、東練馬リトルシニアの出身です。

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

子ども向け野球教室の料金

練馬区の野球教室は月謝を6000円〜8000円程度に設定しているところが多いようです。スクールによっては毎月、運営管理費がかかったり、年会費が必要となったり、スクールのユニフォームを購入したりするところもあります。月謝以外の費用は、事前にスクールのホームページや体験レッスンなどでしっかりチェックしておきましょう。

グローブとバットといった道具を揃える必要もあります。たとえばグローブは安いもので4000円程度、高いものでは2万円を超えるものもありますが、最初はあまり値段が張らない道具でスタートさせる形で良いかもしれません。

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

野球教室に子どもを通わせる際の親の負担は?

金銭的な部分以外では、少年野球チームに比べ、野球教室では保護者の出番が少ない場合が多いといえそうです。野球教室のなかには「親の負担なし」と明確に打ち出しているところもあり、少年野球チームで行われている「お茶当番」などの負担は野球教室ではほとんどないようです。

お子さんが小さいうちや自宅から教室が離れている場合は、保護者の送迎が必要になってくるでしょう。もっとも、活動時間は週1回の教室が多いため、保護者のスケジュール調整はそれほど複雑ではないかもしれません。オンラインレッスンの野球教室であれば、動画の撮影やコーチへのデータ送信などの面でサポートが必要になるでしょう。

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

まとめ

この記事では、練馬区内のおすすめ子ども向け野球教室や強豪少年野球チームを紹介しました。それぞれの教室を比較する際にはレッスン内容や練習場所へのアクセス、料金形態などをしっかりとチェックしましょう。

みらのびでは、取材してまとめた教室の詳しい情報を検索できます。無料体験への申し込みもできるため、ぜひ比較検討してみてください。

みらのびがおすすめする「野球教室」一覧

みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す