2022.02.18
習い事最前線 みらのび編集部

「カワイ音楽教室」のメリット・効果|全国展開のピアノ教室


全国展開のピアノ教室 音楽を通して個性と表現力を育てる


「カワイ音楽教室」3つのメリット

メリット:01 創業60年以上の指導実績、「個」を育む教育メソッド
メリット:02 オリジナル教材で、楽しみながら音楽と触れ合う
メリット:03 質の高い講師が、ピアノの基礎から高度な技法まで指導

全国の「カワイ音楽教室」一覧

東京の「カワイ音楽教室」一覧

大阪の「カワイ音楽教室」一覧

60年以上続く「音楽『で』学ぶ」

レッスンレッスンではアコースティックピアノを使用。豊かな音楽性を身につけるために、正確な音をしっかり聴くカワイ音楽教室は1956年に誕生しました。「音楽は人間が豊かになるための、もっとも栄養価の高い糧である」の信念のもと、60年以上にわたって子どもたちに音楽と触れ合う機会を提供しています。教育の理念は「音楽『を』学ぶのではなく、音楽『で』学ぶ」こと。音楽の技術を磨くだけでなく、子どもたちには、音楽を通じた表現活動を通して個性を育み、より豊かな人間性を身につけてほしいと願っています。一人ひとりの個性はその子だけのもの。レッスンを通じて「私ってこんなことができるんだ」と気づき、グループレッスンや発表会を通じて「あの子はあんなことができてすごい」と、同年代の子どもたちや大人から認められる体験を重ねていきます。そして、生徒それぞれが自分らしさを存分に発揮しあうことで、他者と心を通わせる喜びを感じることができるようになっていきます。子どもから大人まで、幅広い年齢の方々が通うなかで、子どもを対象にしたコースは「ピアノコース」と「リトミックコース」があります。「ピアノコース」では、ピアノがうまくなることだけを目指すのではなく、ピアノを通してより深く音楽に触れることを大切にしています。指導には、60年以上の指導経験をもとに作成したオリジナル教材「サウンドツリー」を使用。独自の教育方法を用いてレッスンを行います。

レッスンではアコースティックピアノを使用。豊かな音楽性を身につけるために、正確な音をしっかり聴くレッスンではアコースティックピアノを使用。豊かな音楽性を身につけるために、正確な音をしっかり聴く

全国の「カワイ音楽教室」一覧

東京の「カワイ音楽教室」一覧

大阪の「カワイ音楽教室」一覧

子どもの成長と目的にあわせたレッスン

「ピアノコース」のレッスンは、児童心理学や幼児教育理論を学び、実践研修を受けた講師が担当。すべて個別レッスンです。
3歳のコースは「3歳ソルフェージュ」。聴く力や音感、リズム感、読譜など、すべての音楽の基礎となる力を養います。4歳からは「4歳からのピアノコース」。手指が発達する4歳はピアノに無理なく取り組める年齢で、楽譜も読めるようになり、ぐんぐん上達していきます。

小学生になると「ピアノが弾けるようになりたい」と、意思を持って積極的に練習に取り組むようになるそう。小学生以上の、さらに高いレベルを目指すお子さんは「ハイレベルピアノコース」へ。子どもたちがどんな夢を抱いても、それをしっかりサポートできる体制が整っています。


ピアノレッスンでは講師と一緒に曲の一部を弾くことで、子どもたちは音を出すことの楽しさを実感ピアノレッスンでは講師と一緒に曲の一部を弾くことで、子どもたちは音を出すことの楽しさを実感

東京の「カワイ音楽教室」一覧

大阪の「カワイ音楽教室」一覧

ピアノを弾くと脳が活性化。集中力も伸びる

カワイのオリジナル教材「サウンドツリー」1Aより。楽しみながらピアノや音楽について総合的に学んでいくピアノを弾くときは、楽譜を読んで音にする、音を聴く、指を動かすなど、たくさんのことを同時に行います。そのため、脳のいろいろな部分が同時に活性化され、集中力が身につきます。「ピアノが弾けるようになってほしい」という願いはもちろん、「子どものうちから脳を鍛えたい」と、ピアノを習わせる保護者もいるそう。テキストが1冊終わると、グレードテストにチャレンジ。最初は緊張する子どもたちが多いのですが、経験を積むことで自信につながっていきます。ピアノを習いはじめたばかりの4、5歳の子も、一生懸命練習をして発表会やコンクールで堂々と演奏できるように。ピアノの技術だけではなく、内面の成長を感じられる瞬間です。また、ピアノの練習過程では、うまくいかずに悩むこともあります。なかなか上達できず悔しい思いをすることも。そんなときも、講師が優しく丁寧に教えてくれるので、気持ちを切り替えて前向きに練習し続けられるでしょう。最後まであきらめず、「やり抜く力」も鍛えられます。カワイのピアノ教室は子どもの個性を大切にする、あたたかみのある教室。その雰囲気に惹かれて、他のピアノ教室から移ってくる子も。「個」をみる環境が整っているのも選ばれる理由の一つです。

カワイのオリジナル教材「サウンドツリー」1Aより。楽しみながらピアノや音楽について総合的に学んでいく カワイのオリジナル教材「サウンドツリー」1Aより。楽しみながらピアノや音楽について総合的に学んでいく 

東京の「カワイ音楽教室」一覧

大阪の「カワイ音楽教室」一覧

「音楽の楽しさ、知ってもらいたい」

子どもに音楽を続けてもらうためには毎日少しでも音楽に触れ続けることが大事 。3歳くらいであれば、ピアノでもタンバリンでも、カスタネットでも、歌って踊るでも、何でも構わないので、「音楽って楽しいな」と思うことが大切だそう。そこから「もっと上達したい」と思うようになれば、講師が全力でサポートします。「子どもたちに音楽を好きになってもらいたい」。そう思って子どもたちに接しています。

カワイピアノ教室の講師として採用された後も、演奏や指導のスキルを磨くためにグレードテストを受け続けます。すべての子どもたちに合った指導をするために、必要な知識や音楽能力を高める努力を続けているのです。

仕事のやりがいを聞かれたら、思わず子どもたちの笑顔が浮かんで顔がほころんでしまうのも、カワイピアノ教室の講師ならでは。「最初はお母さんから離れられなかった子が、半年後には一人でレッスンが受けられるようになりました」、「ピアノをはじめたころは指で鍵盤を押さえるのも難しかった子が、『サウンドツリー1A』 が終わるころにはすらすら弾けるようになり、発表会でも堂々と演奏できました」など、エピソードはつきません。講師は、音楽を通じて、幼児期の子どもの心身の成長に寄り添うことに責任と喜びをもって取り組んでいます。

難しかった曲が弾けるようになったときはお互いに満面の笑み。「がんばってえらかったね難しかった曲が弾けるようになったときはお互いに満面の笑み。「がんばってえらかったね

全国の「カワイ音楽教室」一覧

東京の「カワイ音楽教室」一覧

大阪の「カワイ音楽教室」一覧

親目線で感じた「カワイ音楽教室」のメリット・効果

今回は、オンラインで取材させていただきました。お話を伺いながら、アットホームな雰囲気で伸び伸びと子どもたちが音楽に触れているようすがよくわかります。小さな子どもたちが大きなピアノの前で緊張して演奏する姿は、保護者に成長を感じさせますね。カワイの社員さんのお子さんも、多くがカワイ音楽教室に通っているのだとか。「自分の子どもも通わせたい」と社員が思うほど素晴らしい教室なのでしょう。今日もたくさんの教室でピアノが楽しく響いているのだと思います。(黒澤真紀)

「カワイ音楽教室」は全国で約1,500教室を展開。お近くの教室をお探しください。


みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す