2022.03.17
学びをはぐくむ ハラユキ

英語編:第8回 子どものオンライン英会話ってどうやるの? やる気を出させるには

おすすめの「オンライン英語教室」一覧

英語を嫌いになってほしくない

というわけで今回のテーマ「オンラインレッスンって実際どうなの?」、いかがでしたでしょうか?

偉そうに描いてしまいましたが、うちの息子も定期的にスタートしてからまだ半年なので、まだ試行錯誤中。けっして見本になるような使い方ではないと思います。

そしてうちの場合、マンガに描いたように今は「ガッツリ英語力を上げる!」とかの高い目標はなくて、「せっかく小さいときに短期間とはいえインターに行って英語になじんだのだから、せめて完全に忘れないように耳馴染みくらいさせておきたい」くらいのゆるい目標設定でやっています。多少、集中してなかったり適当にレッスンを受けていても、そこを厳しく注意したりはしません。やっぱり「英語を嫌いになってほしくない」が根底があるので。

うちはそんなゆるゆる利用ですが、たいていのオンライン英語の会社では、予習も復習もできるような素材はしっかり揃っているので、ガッツリ取り組みたい人はガッツリやることももちろんできます。

ハッチリンクジュニアの予約画面。ハッチリンクジュニアの予約画面。

おすすめの「オンライン英語教室」一覧

 自分の好きなことでカスタマイズ

個人的に思うオンラインレッスンのいいところは、ある程度のカスタマイズがしやすいところ(会社によって個人差はあると思いますが)。きちっとテキストを使うやりかたもできるし、オリジナルなレッスン内容も作ろうと思えば作れる。

私が外国人の先生とやっていたときは、その土地の名物料理を教えてもらうのが大好きで、よく料理の画像リンクをチャットで送ってもらっていました。海外在住が長い日本人の先生とやっていたときは、「日本ならではの文化やシステムを海外の人に伝えるのにベストな言い回しは何か」という内容に特化して、自分が作った文章や会話の添削をしてもらっていました。こういうのは、外国人の先生だと、よほどの日本通の人でないと、正確な訳は難しいと思うからです。あと、息子のオンラインレッスンでも、スピーキングだけじゃなくて、ライティングも混ぜてほしい、とか頼んだこともあります。

おすすめの「オンライン英語教室」一覧

マンツーマンなので、ゆるくもがっつりもOK

しっかりやりたい人はしっかり、ゆるくやりたい人はゆるくやれるのもマンツーマンレッスンならではのよさです。もちろんリアル英語教室でもマンツーマンレッスンはありますが、マンツーマンなのに安く受けられるのがオンライン。

さてさて、そんなわけで、長々続いたわが家の英語勉強履歴紹介もそろそろおしまいです。描きつついちばん思っていたのは、ここ数ヶ月さぼっている私のオンライン英語もそろそろ再開せねば…!ということ。

そうなのです、息子のレッスンのつきあいや手配に追われて私の勉強時間を取る余裕がなくて…(ハイ、完全言い訳。こんなだから、長々勉強してるわりに私の英語力の低さときたらさ涙)。あーそれにしても、英語勉強は親子共にずっと試行錯誤ですねえ。が、頑張ります…!

習い事ぐるぐる日記の記事一覧

みらのび掲載中の英語教室一覧

ハラユキ
ハラユキ

コミックエッセイスト。2017年から2年間バルセロナに滞在。近著は「ほしいのはつかれない家族」(講談社)。子どもの頃からず〜っと絵を描くのが好き。

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す