2022.03.28
習い事Q&A みらのび編集部

そろばん式「フラッシュ暗算」とは?その効果・やり方・コツを解説

テレビなど多くのメディアで紹介され、暗算力を上達させることができるプログラムとして注目されている「フラッシュ暗算」。具体的にはどのようなものなのでしょうか。その効果、やり方、コツなどを紹介します。自宅でフラッシュ暗算を試す方法も解説します。

目次

  1. フラッシュ暗算とは
  2. フラッシュ暗算によって得られる効果・メリット
  3. 自宅でフラッシュ暗算を身につける方法
  4. フラッシュ暗算のコツ
  5. そろばんが学べるおすすめ習い事教室
  6. まとめ

おすすめのそろばん教室一覧

フラッシュ暗算とは

フラッシュ暗算とは、コンピュータのディスプレイやテレビモニターなどの画面に、フラッシュ式に表示される数字を、珠算式暗算で計算することをいいます。

頭の中にそろばんのイメージを描き、そのイメージしたそろばんを用いて珠算を行ないます。暗算力を上達させることのできるプログラムとして注目されています。

全珠連検定に準拠したテキストを使用「未来こども教室 そろばん教室」

「そろばん」と「フラッシュ暗算」の関係性

フラッシュ暗算では、画面に瞬間的に表示される数字を足していきますが、そこで使うのが珠算式暗算です。そろばんの玉を頭の中でイメージし、それを実際のそろばんと同じように動かして計算します。

そろばんスキルの応用ともいえるため、そろばんを学習しておいた方が習得しやすく、桁数やスピードが上がって難易度が高くなると、そろばんの経験が必要となります。

そろばん検定を実施している日本珠算連盟や全国珠算教育連盟では、フラッシュ暗算検定も行っています。

iPadアプリを使う最新の学習法「そろタッチ ウィズダムアカデミー」

フラッシュ暗算によって得られる効果・メリット

日本医科大学の河野貴美子先生の研究によると 、珠算式暗算では右脳の働きが活性化され、記憶力などが高まるといわれており、フラッシュ暗算によって得られる効果・メリットにはさまざまなものがあります。代表的なものをまとめて紹介します。

①計算が正確かつ早くなる

数字が常に表示されている見取り暗算では、自分のペースで計算することができますが、フラッシュ暗算では数字が瞬間的に切り替わっていくため、計算をそのスピードに合わせる必要があります。

数字を、間違えることなく素早く読みとり、右脳で処理を行ない、左脳で正確な数字情報に変換するトレーニングを繰り返すことにより、より速く、より正確に、計算することができるようになります。

そろばんが習える民間学童「珠算教室 ウィズダムアカデミー」

②集中力が高まる

フラッシュ暗算をトレーニングすることにより、集中力や記憶力の向上も期待できます。フラッシュ暗算では、瞬間的に数字が画面に表示され、一定の時間で消えてしまうため、集中して見なければ計算できません。

表示された数字を瞬時で理解し、休むことなく計算し続けるためには、集中力を高め、持続させることが必要となります。また、出てきた数字を覚えるために重要な記憶力も磨かれることでしょう。

データを活用し上達効率を最大化「かじつ(佳日)そろばん教室」

③楽しんで学びやすい

一般的に、そろばんや暗算の練習は、紙と鉛筆を使って黙々とやるイメージもありますが、フラッシュ暗算はパソコンなどのデジタル機器を使用して行なわれます。

そのため、子どもにとっては、ゲーム感覚で楽しく取り組みやすいメリットがあります。子どものレベルに合わせて桁数やスピードを調整して表示できる点も魅力です。パソコンやスマートフォンなどがあれば、自宅や電車の中などでも気軽に練習することができます。

全珠連検定に準拠したテキストを使用「未来こども教室 そろばん教室」

自宅でフラッシュ暗算を身につける方法

「フラッシュ暗算」は、アプリを使って自宅で手軽に試すことができます。自分のレベルに合ったものや、難易度が変更できるものを選びましょう。数字を表示させる時間の間隔を調整できるものがおすすめです。アプリを3つ紹介します。

①【Android】フラッシュ暗算(記録可)

速度・桁数・回数を、実力に合わせて調節することが可能なフラッシュ暗算アプリです。アプリを立ち上げて、速度・桁数・回数を選択、「start」ボタンを押せば、すぐに始められます。説明も詳しく記載されているので安心。日付ごとに正答率を記録する機能がついており、成果が一覧で見られるのでとても便利です。

・対応端末:Android
・価格:無料

そろばんが習える民間学童「珠算教室 ウィズダムアカデミー」

②【Android】フラッシュ暗算(あそんでまなぶ!シリーズ)

幅広いレベルの問題に挑戦できるフラッシュ暗算アプリ。「トレーニングモード」では、桁数や表示間隔、出題数を変えることが可能。チャレンジモードでは4つの難易度で、友だちや全国のユーザーとバトルをしてランキングに挑戦できます。1日のプレイ回数に制限があるため、1回の挑戦に集中して取り組めるのも特徴です。

・対応端末:Android
・価格:無料

iPadアプリを使う最新の学習法「そろタッチ ウィズダムアカデミー」

③【iOS】FLASH 暗算

黒い背景に緑色の数字が表示されるフラッシュ暗算アプリです。デザインや機能がシンプルで、桁数・速度・問題数は自分で設定することが可能。同じ問題に再挑戦できるリトライ機能があり、できるようになるまで練習できます。結果をTwitterでシェアすることもできます。

・対応端末:iOS
・価格:無料

データを活用し上達効率を最大化「かじつ(佳日)そろばん教室」

フラッシュ暗算のコツ

フラッシュ暗算を上達させるためには、とにかく継続して反復練習をしていくことが重要といわれています。最初は簡単な問題からスタートし、確実に正解できるようになったら、桁数や問題数を増やしていくと良いでしょう。

一つひとつの問題を確実に練習することで迅速な計算ができるようになります。頭の中でスムーズにそろばんが弾けるよう、実際のそろばん上で正確な計算ができるようになっておくことも大切です。

コツは、足し算や引き算の答えを記憶しておくこと。8+2=10など、1桁+1桁で10を越えるもののパターンを覚えておくと、フラッシュ暗算をする際に瞬時に計算ができるようになります。掛け算や割り算をする際には、九九を暗記しておくことは必須でしょう。

全珠連検定に準拠したテキストを使用「未来こども教室 そろばん教室」

そろばんが学べるおすすめ習い事教室

フラッシュ暗算は頭の中でそろばんをイメージして計算します。そろばん学習は、教室で学ぶほうが効率的です。フラッシュ暗算を指導してくれるそろばん教室もあります。みらのびがおすすめするそろばん教室を紹介します。

①未来こども教室 そろばん教室

子どもたちにとって「将来本当に役立つ能力」を無理なく身につけさせることを目的に、様々な教室を運営している「未来こども教室」。そろばん教室では、14級の子から1級を目指す子まで、さまざまなレベルの生徒が受講しています。

使用テキストは、未来こども教室本部が指定した「商工会議所」「全珠連」の検定に準拠したテキストを珠算・暗算でそれぞれ使用。初心者でも楽しく学べるよう、ゲーム感覚で解ける工夫や丁寧な指導を徹底しており、上達すればするほど、より難しい問題を解きたくなるチャレンジ精神が育っていきます。

先生が数字を読み上げて全員が一斉にそろばんを弾く、いわゆる読み上げ算はやらず、生徒一人ひとりを個別に指導。間違えたところを講師がピンポイントで教える指導スタイルが特徴。あいさつや返事といった礼儀作法も大切にしており、けじめのある動作ができるよう「心の教育」も同時に指導しています。

・未来こども教室 そろばん教室
URL:「未来こども教室 そろばん教室」一覧
対象:年中~小学6年生
コース&料金:小学生コース(4070円/月)、キッズコース(2420円)、ほか入会金、維持費など
※詳しくは教室にお問い合わせください

②そろタッチ ウィズダムアカデミー

「そろタッチ」は、幼児~小学生向けの習い事つき民間学童「ウィズダムアカデミー」に用意されている30種類以上の習い事のひとつ。そろばんの仕組みをiPadで応用した、新しい暗算学習法で、短期効率的に一生の財産となる「イメージ暗算」(そろばん式暗算)を身につけることができます。

最初は、そろばんをタッチすると珠に色がつく「見えるモード」で操作し、慣れてきたら、珠の色を消す「あんざんモード」に切り替えてイメージ力を鍛えます。カリキュラムは「基本ミッション24ステージ+アドバンス」。毎日継続して取り組むと約2年で暗算上級レベルに到達するよう構成されています。

毎日の学習は翌日のランキングに掲載。全学習者を対象の順位以外にも、レベル別や種目別、早朝に特化した「はやおき」などのランキングがあり、さまざまな角度から上位を狙うことができるので、目標を見つけてチャレンジする習慣が身につくことも期待できます。

・そろタッチ ウィズダムアカデミー
URL:「そろタッチ ウィズダムアカデミー」一覧
対象:年長~小学生(教室によって異なります)
コース&料金:レギュラー会員(8800円/月)、レッスン会員(9900円/月)、ほか入会金など
※詳しくは教室にお問い合わせください

③珠算教室 ウィズダムアカデミー

数字の感覚、そろばんの感覚を体にしみこませるために、とにかくひたすら問題を解いていくことを重視している「珠算教室」。民間学童「ウィズダムアカデミー」に約30種類用意されている習い事のひとつで、頭ではなく体を使って、スポーツ感覚でそろばんを学ぶことができます。

対象は年長から小学生まで。クラスにレベル分けはなし。先生が個別にピンポイントでわからないところを教えてくれるので初心者でも安心です。使用する教材は、15級から9級までは「基礎編あたらしいしゅざん(暁出版)」、8級以上は全国に普及している全国珠算教育連盟(全珠連)の検定用テキスト。上級者向けにはさらに高いレベルの応用計算のテキストを使います。

生徒はそれぞれのペースでテキストをこなし、コツコツやり抜く力を伸ばすことができます。積極的にそろばんを続け、検定試験を受ける生徒が増えてきているのも特徴です。

・珠算教室 ウィズダムアカデミー
URL:「珠算教室 ウィズダムアカデミー」
対象:年長~小学生
コース&料金:レギュラー会員(6600円/月)、レッスン会員(7700円/月)、ほか入会金など
※詳しくは教室にお問い合わせください

④かじつ(佳日)そろばん教室

東京都杉並区にある「かじつ(佳日)そろばん教室」は、未就学児から中学生までを対象にした珠算塾。そろばん十段、あんざん十段、過去に日本一も獲得した塾長の髙橋佳朗先生をはじめとする指導者からの質の高い指導により、確かな計算力や珠算式暗算力を身につけ、他分野への応用力を育むことができます。

本格的な指導に加え、練習結果のデータを活用した「最大効率の上達メソッド」を採り入れているのが特徴。独自に開発した「そろばんデータポータル」のシステムを活用し、間違いやすい問題や個々に合わせた問題を提供することで、効率良く弱点を克服し力を伸ばすことができます。

生徒たちは、奇数月に全珠連の珠算・暗算検定試験を受け、合格を目指します。また、かけ算を習い始めると、偶数月に開かれる教室内大会への参加も可能に。生徒の中には、3年ほどの学習で3段を獲得したケースもあり、成長を実感することで自信や自己効力感が高まることも期待できます。タブレット端末でフラッシュ暗算に挑んだりする生徒も。

・かじつ(佳日)そろばん教室
URL:https://miranobi.asahi.com/school/6986
対象:年齢での縛りはなく、条件を満たせば何歳でも受講可能
コース&料金:8800円/週1回、1万2100円/週2回、1万4300円/週3回、ほか入会費、オプション代など
※詳しくは教室にお問い合わせください

まとめ

フラッシュ暗算は、計算が正確かつ速くなるのに加え、集中力や記憶力の向上も期待できるため、ぜひチャレンジしたいところ。子どもにとっては、いつものそろばんと異なり、新鮮な気持ちでゲーム感覚で取り組めるのも魅力です。

フラッシュ暗算ができるアプリなども用意されているため、自宅でも手軽に挑戦することができますが、まずはしっかりとそろばんのスキルが身についていることが大切です。そろばん教室に通うなどしてそろばんのスキルを身につけるところから始めてみてはいかがでしょうか。

みらのびでは、取材してまとめた習い事教室の詳細情報を検索できます。無料体験への申し込みもできるため、ぜひ比較検討してみてください。 

おすすめのそろばん教室一覧

そろばんが習える民間学童「珠算教室 ウィズダムアカデミー」

iPadアプリを使う最新の学習法「そろタッチ ウィズダムアカデミー」

全珠連検定に準拠したテキストを使用「未来こども教室 そろばん教室」

データを活用し上達効率を最大化「かじつ(佳日)そろばん教室」


みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す