2022.03.28
習い事Q&A みらのび編集部

幼稚園の年少の子どもにおすすめの習い事10選 - そもそも必要?月謝の目安は?

子どもが年少(3歳〜4歳)になると、幼稚園、保育園を問わず、子ども同士の話や親同士の会話から、周囲の家庭の習い事事情も耳に入ってきます。幼稚園の年少の子どもには、そもそも習いごとは必要なのでしょうか?選び方の基準や月謝の目安、掛け持ちについての情報や、様々なジャンルでおすすめの習い事をまとめて紹介します。

目次

  1. 幼稚園の年少の子どもにそもそも「習い事」は必要?
  2. 【スポーツ】幼稚園の年少の子どもにおすすめの習い事5選
  3. 【知育】幼稚園の年少の子どもにおすすめの習い事3選
  4. 【その他】幼稚園の年少の子どもにおすすめの習い事2選
  5. 【親向け】子どもの習い事選びに迷ったときの考え方
  6. まとめ

年少向けおすすめの習い事教室一覧

幼稚園の年少の子どもにそもそも「習い事」は必要?

習い事が必要かどうかは意見がわかれますが、新しい体験から刺激を得ることには様々なメリットがあるでしょう。

東京都教育委員会の就学前教育カリキュラム改訂版ハンドブックによれば、3歳児は運動神経が発達し、手先が器用になり、語彙が増え会話を楽しむようになる時期。幼稚園や保育園に入園した子であれば新しい友だちとの出会いも自然と増えますが、その関わり合いのなかで自分の思いを主張しながらも、簡単な集団での遊びを楽しんだりできるようになります。

習い事は、親離れや集団生活に順応するための準備としても役立つため、始めるのに早すぎるということはないでしょう。早期教育への意識が高い家庭では、0歳から習い事を始める場合もあります。

ベネッセ総合研究所の2015年の調査によると、習い事を1つ以上している割合は、3歳児で約30%、4歳児で約48%でした。3歳から4歳になる年少の間に、3割から5割近くまで割合が大きくなり、5歳児になると7割を超えます。

おすすめのリトミック教室一覧

年少の子どもが習い事をするメリット・デメリット

2019年のcozre(コズレ)のアンケート調査によると、保護者目線で見た「子どもが習い事をするメリット」には、興味・関心が広がる、自信がつく、将来の役に立つ、集中力がつく、体力がつく、友だちができる、などの意見がありました。

デメリットには、お金がかかる、子どもの遊ぶ時間・自由時間が減る、土日に予定を入れにくくなる、(親が)子どもと一緒に過ごす時間が減る、子どもの睡眠時間が減る、などの意見がありました。

新しいことを始めることは、子どもにとって新しい世界が広がる楽しいことでもありますが、同時に今までの生活習慣が変わるため、親子にとってはストレスを感じる機会にもなります。

とくに、年少から幼稚園に新しく入園した子どもの場合は、これまで一緒だった保護者との分離が大きなストレスになります。焦らずに環境になれることが大切でしょう

おすすめの人気習い事教室一覧

年少の子どもの習い事の「月謝の目安」

ベネッセ研究所の2017年の調査によると、年少(4歳)の1か月あたりの学校外教育活動の費用は平均4800円。中学校3年生までは年々高くなる傾向があります。

また、習い事の内容やジャンルによっても大きく差があります。目安としては、通信教育の月謝が3000円、スポーツの月謝が3000円〜9000円、受験を視野に入れた知育教室では9000円〜1万5000円ほどでしょうか。条件によってはこれらの目安を超える場合もあります。

幼稚園の年少の子どもにおすすめの習い事の「選定基準」

年少の子どもの習い事を選ぶときは、初めての習い事になることが多いでしょう。大切なのは、子どもが習い事に対して「楽しい」「通いたい」とポジティブな印象を持てること。新しいチャレンジを前向きに捉える姿勢が身につけば、その後も様々な場面で役立ちます。

はじめは、子ども自身が興味・関心を持っていること、やりたい!と言い出した習い事から始めてみるのも良い方法です。もう一方で、年少の子どもは、具体的に好きな習い事が思い浮かばないことも珍しくないため、保護者が「これからどんな力を身につけて欲しいか」といった視点で考えても良いでしょう。

元気に育って欲しいなら、身体能力を伸ばしながら友だちが増やせるようなチームスポーツに挑戦したり、考える力を養いたいなら、知育系教室を検討したり。好きなことを見つけてほしいときには、様々な習い事を選べる教室や民間学童などを検討しても良いでしょう。

おすすめの総合スポーツ教室一覧

【スポーツ・運動】幼稚園年少の子どもにおすすめの習い事5選

習い事を選ぶ基準には、「子どもの興味・関心」と「親の願い・心配」の2種類があります。親子ともに人気があるのは、スポーツ・運動系の習い事。ここでは、年少の子ども向けに指導体制が整えられている、おすすめの教室を紹介します。

①運動が好きになる「biima sports」【総合・多種目スポーツ】

年少の子どもは、走ったり、跳ねたり、とにかく体全体を動かすことが好きですが、まだ具体的に好きなスポーツが思い浮かばないかもしれません。そんな時は、様々なスポーツを総合的に習える、総合・多種目スポーツの習い事がおすすめです。代表的な教室には「biima sports」があります。

「biima sports」は、基礎運動能力、非認知能力、自己肯定力、を科学的に高める、早稲田大学の教授陣とプログラムを共同開発した21世紀型の総合キッズスポーツスクール。サービス開始5年をまたず、全国に約100教室を展開しています。

特定のスポーツではなく、サッカー、野球、バスケット、体操、ダンスなど、複数のスポーツを、最新のスポーツ科学に基づきながら総合的に習うことで、運動能力全般を高められるのが特徴です。様々なスポーツに触れる中で、子どもが夢中になれるもの、打ち込めるスポーツを探しましょう。

・biima sports
URL:https://miranobi.asahi.com/article/20389
所在地:全国各地
対象:3〜10歳
月謝:レッスン時間や回数、場所(エリア)によって異なる
※詳しくは教室にお問い合わせ下さい

②リズミカルに体を動かす「ETC DANCE SCHOOL」【ダンス】

音楽やリズムを楽しみ、友だちと一緒に伸びのびと体を動かす喜びを感じながら体力づくりができる習い事がダンス。教室によって種類はさまざまですが、低年齢への指導にも力を入れているおすすめの教室が「ETC DANCE SCHOOL」。

ヒップホップを中心に教える「ETC DANCE SCHOOL」 は、3歳から入会が可能。子ども向けのクラスは、3歳~未就学児対象の「幼児クラス」と、小学生対象の「キッズクラス」に分かれており、小さな子も安心して楽しめます。

入会者のほとんどはダンス初心者です。ビギナークラスが充実しており、初心者の指導経験が豊富な講師が、初めてでも「学ぶ楽しさ」「踊る喜び」を感じられるレッスンが受けられます。

・ETC DANCE SCHOOL
URL:http://miranobi.asahi.com/article/8857
所在地:東京、神奈川を中心に10校あり
対象:3歳〜小学6年生(実施クラスは教室によって異なる)
月謝:幼児クラス・キッズクラス共通|週1回/月額7300円、週2回/月額1万2100円、週3回/月額1万4600円、ほか入会金など
※詳しくは教室にお問い合わせ下さい

③ボール遊び・球技が好きになる「リベルタサッカースクール」【サッカー】

ボール遊びが好き、など球技に興味がある子なら、サッカーは有力な選択肢でしょう。年少から入れるおすすめの教室には「リベルタサッカースクール」があります。

「一人ひとりに光を当てる」「認めて、褒めて、励まして、勇気づける」指導がモットー。まだうまくボールが蹴れない初めての子からでも、楽しみながら着実に成長することができます。

また、リベルタの各スクールには、サッカー指導に加え子どもの教育に関する研修を受けた専門の指導員がおり、異なる年齢の子どもたちが一緒にサッカーを楽しむ中で、協調性や社会性も身につきます。

・リベルタサッカースクール
URL:https://miranobi.asahi.com/article/8962
所在地:全国各地
対象:3歳〜12歳
費用:月会費7580円、ほか入会登録費、運営管理費、更新費など※兄弟割引あり
※詳しくは各教室にお問い合わせください

④非接触型で総合的な運動能力を磨ける「テニススクール プリマステラ」【テニス】

テニスは球技の中でも「走る・跳ぶ・打つ」を中心に、動体視力や全身の筋力など総合的な運動能力を磨けることや、相手との駆け引きの中で、コミュニケーション能力やメンタル面の成長も期待できるスポーツ。また、球技の中でもネットを挟んだ競技のため、対人の衝突による怪我が起きにくいことも支持される理由の一つです。

年長・小学1年生ごろからを対象としている教室も多いですが、3歳から習えるおすすめの教室に「テニススクール プリマステラ」があります。

子どものレベルや年齢、身体の大きさに合わせたラケットやボールを複数用意。発達段階に合わせた指導をすることで、小さな子でも始められるレッスン環境が整っています。

「認めて、褒めて、励まし、勇気づける」という指導方針で、何度も失敗している子に対しても「B君は何回も挑戦して偉いね!」と皆の前で堂々とほめます。ほめて伸ばすと、子どもはときに大人が信じられないようなスピードでどんどん成長していくとか。

・テニススクール プリマステラ
URL:http://miranobi.asahi.com/article/8844
所在地:東京、埼玉、神奈川、広島の各所
対象:3〜12歳(教室によって異なる)
コース&料金:月会費8600円、ほか入会登録費、運営管理費、更新費など
※詳しくは教室にお問い合わせください

⑤プロの指導でしっかり上達「ベースボールスクール ポルテ」【野球】

「親の送迎や当番が大変そう」「週末が練習でつぶれるんじゃ…」といった理由で野球を敬遠している保護者におすすめの教室が「ベースボールスクール ポルテ」です。

練習は週1回平日の放課後。土日の拘束はなく、お茶当番など保護者の役割もありません。また3歳~6歳のキッズコースは小学生とは別に設定されており、年少さんは年少さんなりのペースで教わることができます。

指導は、厳しい研修を受講したプロの野球指導員が担当。生徒の特性に合わせた効率的な練習プログラムが設計されています。

野球の技術だけでなく「非認知能力」を育てることを大切にしており、野球を楽しみながら礼儀や協調性、自立心、リーダーシップなどを身につけられます。

・ベースボールスクール ポルテ
URL:https://miranobi.asahi.com/article/8785
所在地:全国各地
対象:3歳〜12歳(教室によって異なる)
コース&料金:月会費7580円、ほか入会登録費、運営管理費、更新費など
※詳しくは教室にお問合せください

【知育】幼稚園の年少の子どもにおすすめの習い事3選

ここでは、総合知育、リトミック、英語・英会話のおすすめ教室を紹介します。小学校受験を視野に入れている場合には、対応するプログラムやノウハウがあるかどうかや、志望校への実績などを重視して選びましょう。

①目指せIQ140!地頭を鍛える「キッズアカデミー」【知育教室】

「知能を育む」ことを目的に年齢ごとにさまざまなアクティビティが用意されている知育・幼児教室。代表的な教室には「キッズアカデミー」があります。

キッズアカデミーは頭の良さを測る指標としてよく知られる「知能指数=IQ」の向上に注力しており、知能を構成する24の知能因子をバランスよく刺激するプログラムに週替わりで取り組むことで、自ら考えさせること、思考力と記憶力を高めることを目標としています。

年少にあたる3〜4歳は「なぜ?なに?」に的確に答えることで興味を広げていきます。4歳からは、図形や記号を使って立体や数の概念を理解したり、絵カードを使って語彙や表現力を獲得しながら、判断力・倫理性を養います。

・キッズアカデミー
URL:http://miranobi.asahi.com/article/6665
所在地:全国各地
対象:2歳〜7歳(教室により異なる)
コース&料金:少人数制|レッスン料1万5950円/月、ほか入会金、知能検査費用、教材費など※双子・兄弟割引あり
※詳しくは教室にお問い合わせください

②習い事付き民間学童「リトミック教室 ウィズダムアカデミー」

リトミックは、年少の子どもに人気のある習い事です。音楽教育の一つとして知られ、情操・身体教育の側面もあり、「創造力」や「コミュニケーション力」「運動能力」などの習得が期待できます。

おすすめの教室には、「ウィズダムアカデミー」のリトミッククラスがあります。共働きの家庭にとって便利な習い事付きの民間学童で、幼稚園や保育園へのお迎えも含めた送迎サービスもあり、習い事の時間外の預かりなどを組み合わせて利用できます。

レッスン内容は、歌とボール遊びを組み合わせたアクティビティーや、先生のピアノの音に合わせたお絵描きなどなど。マニュアル通りではなく、先生と子どもたちで作るオリジナルの構成で、音楽を全身で感じて表現し、感じたことを表現することを大切にしています。

・リトミック教室 ウィズダムアカデミー
URL:https://miranobi.asahi.com/article/6814
所在地:三軒茶屋、駒沢桜新町、二子玉川
対象:年少〜小学生
コース&料金:レギュラー会員|月謝6600円、レッスン会員|月謝7700円、3300円/1レッスン、ほか入会金、入会時事務手数料など
※詳しくは教室にお問い合わせください

③生きた英語でコミュニケーション「ラボ・パーティ」【英語】

年少の子どもは、だんだん自分の思いを言葉で伝えることができるようになってきます。新たな言語を習うのにも良い時期でしょう。

おすすめは、50年以上の歴史をもち、全国各地に教室がある人気のスクールである「ラボ・パーティ」です。音と絵、身体を使って自己表現できる英語を育むコミュニケーション型の英語教室です。

特徴は、英語を「語学」としてだけでなく、音と絵、英語劇、国際交流などを通して複合的に学べる点。自宅で聞いてきたCDをベースに友達と歌やダンスをしたり、物語にそってみんなで劇やごっこ遊びをしたり、楽しみながら英語でのコミュニケーションを身につけることができます。

・ラボ・パーティ
URL:https://miranobi.asahi.com/article/6876
所在地:全国各地
対象:0歳〜高校生(教室により異なる)
費用:3歳未満|5830円/月、満3歳の4月〜小学校入学まで|7700円/月、小学生以上|8800円/月など
※詳しくは教室にお問い合わせください

【その他】幼稚園の年少の子どもにおすすめの習い事2選

ここでは、人気のあるダンスやアートのおすすめ教室を2つ紹介します。

①アメリカ本場のチアダンスが学べるLOICX☆チアダンススクール【チアダンス】

体を動かして表現するダンスの楽しさと、仲間とのコミュニケーションや協調性を大切にするチームスポーツの要素を兼ね合わせたチアダンスは、女の子に大人気。姿勢やリズム感がよくなり、柔軟性も身につくなど、メリットが多くあります。

おすすめは、約50校を展開する「LOICX☆チアダンススクール」。スポーツやエンターテインメントの舞台で活躍するプロチアユニット「LOICX GIRLS☆」が監修するチアスクールです。アメリカにもスクールがあります。

初心者から本格的にやりたい子まで、幅広くレッスンしています。チアを通して礼儀や挨拶の大切さを学べることも特徴のひとつです。

・LOICX☆チアダンススクール
URL:https://miranobi.asahi.com/article/21637
所在地:全国各地
対象:3〜5歳
コース&料金:ライトプラン6000円/月、スタンダードプラン9000円/月、ほかTシャツ、ポンポンなどの基本セット9000円の購入が必須(※体験当日入会で6000円に割引)
※別途、カルチャー教室の入会金が必要な教室もあり
※詳しくは教室にお問い合わせ下さい

②五感で子どもの大好き!を育む「知育ラボ」【総合アート】

子どもの興味関心を探りたいときは、幅広いジャンルの体験を組み合わせたプログラムが特徴の「知育ラボ」がおすすめです。

知育ラボは、アート、スポーツ、サイエンスなどを中心に、様々なジャンルの活動に触れる・取り組むことができる「複合型」のアート系教室です。五感で子どもの「大好き」と個性を育むことがモットーです。

部屋中に白いボードを貼り、全身を思いっきり使って描くボディペインティングなど、特徴的なプログラムがいくつも用意されており、それを子どもの個性に合わせてオーダーメイド型で組み合わせていきます。

レッスンもマンツーマンのプライベート型が基本のため、子ども一人ひとりに合わせた体験ができます。

・知育ラボ
URL:https://miranobi.asahi.com/school/1689
所在地:東京都港区麻布十番1−3−7ベルレイン麻布801
対象:0歳〜小学生(プログラムによって異なる)
コース&料金:プライベートレッスン|チケット制・4レッスン3万9600円(※チケット有効期限:発行日より2カ月)、全身でペイント! FREELY☆|子ども2名・保護者2名までご参加可能|1レッスン5500円~、ほか入会金など
※詳しくは教室にお問い合わせください

【親向け】子どもの習い事選びに迷ったときの考え方

気になる習い事が複数あった場合に、どう選んだら良いのかや、掛け持ちができるのかなど、迷ったときの参考になる情報を紹介します。

習い事の掛け持ちはいくつまで行うべきか

2017年に、リクルート社「ケイコとマナブ.net」が、全国の小学生以下の子どもを習い事に通わせている保護者を対象に行ったアンケートによると、子ども一人当たりの習い事の数の平均は全体で1.92、未就学児で1.61でした。2つの習い事を掛け持ちしている未就学児は少なくないようです。

ただし、習い事数の平均は、小学校低学年で2.02、高学年で2.14、と年齢が上がるにつれて上がっています。

年少段階では、2つの掛け持ちは可能な範囲と言えそうですが、3つ以上習わせたいときは「親の月謝負担」「子どもの負担」「本当に3個以上子どもがやりたがっているか」などを慎重に検討する必要がありそうです。

おすすめのユニークな習い事教室一覧

東大生はどんな習い事を小さなときにしていた?

習い事が子どもの将来にどう繋がるかを考えたときに参考にできる情報の1つに、東京大学新聞社が行った「東大生がしていた習い事」という2014年のアンケートがあります。

東大生が小学生の頃に習っていた習い事のランキングは下記の通りでした。

1位:水泳
2位:楽器・音楽関連(ピアノなど)
3位:進学塾
4位:英会話
5位:学習塾
6位:書道
7位:サッカー・フットサル
8位:武道(剣道、柔道など)
9位:バレエ・ダンス・体操
10位:野球
11位:絵画
12位:そろばん

学習の習い事のなかで具体的に名前が上がったのは、公文式、日能研、SAPIX、浜学園、四谷大塚でした。

進学塾や学習塾以外の習い事は、年少から通える物も多くあります。将来の学力・知力の素地に繋がるものを意識して習い事を選ぶのであれば、参考にできるかもしれません。

おすすめのピアノ教室一覧

「子どもは習い事に対して乗り気か」が重要

年少の子どもにとっては、初めての習い事になることも多く、子どもの気持ちを尊重することは習い事に対するイメージを考えても大切にしたいものです。体力的にも、精神的にも、まだまだ未熟なため、楽しさより負担が上回りそうな習い事はなるべく避けたいところでしょう。親子ともに、できるだけ負担のない習い事を選ぶことをおすすめします。

ほとんどの習い事では「体験教室」を行っているため、ミスマッチを防ぐためにも親子で一度体験して子どもの反応を見てから通うかどうかを検討しましょう。

おすすめの人気習い事教室一覧

まとめ

年少(3歳〜4歳)の子どもの習い事事情について紹介しました。このほかにも、みらのびでは、取材してまとめた教室の詳しい情報を検索できます。無料体験への申し込みもできるため、ぜひ比較検討してみてください。

みらのびでは、取材してまとめた習い事教室の詳細情報を検索できます。無料体験への申し込みもできるため、ぜひ比較検討してみてください。 

年少向けおすすめの習い事教室一覧

リトミック教室一覧

総合スポーツ教室一覧

人気習い事教室一覧

ユニークな習い事教室一覧

ピアノ教室一覧

みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す