2022.03.31
習い事Q&A みらのび編集部

くもんの月謝(料金)は高い? - 他教室との比較・教科別おすすめの習い事も

「自学自習」を中心とした習い事であるくもんで学習をスタートさせる場合、月謝はいくらぐらいかかるのでしょうか。お子さんの年齢ごとの月謝の金額や他の学習教室との比較などをしながら、くもん以外の教科別の習い事も紹介します。

目次

  1. くもんの月謝(料金)はいくら?
  2. くもんの月謝(料金)は高い?
  3. 教科別のおすすめの習い事教室
  4. まとめ

学習に関するおすすめの習い事

くもんの月謝(料金)はいくら?

くもんの月謝は、1教科あたりの金額が定められており、幼児・小学生、中学生、高校生以上でそれぞれ金額が異なります。また、東京都・神奈川県と、その他の地域でも金額が異なります。

1教科あたりの月謝それぞれの金額は下記の表のとおりになっています。


東京都・神奈川県その他の地域
幼児・小学生7700円7150円
中学生8800円8250円
高校生以上9900円9350円

それぞれの金額には教材費と消費税が含まれており、入会金は不要です。英語を受講する場合は「E-Pencil(イーペンシル)」という専用のリスニング機器を、6600円で購入する必要があります。

また、複数教科を受講すると月謝は単純に2倍、3倍になります。たとえば東京都の小学生が算数と国語を受講した場合、7700円×2教科で1万5400円、北海道の中学生が数学、国語、英語を受講する場合は、8250円×3教科で2万4750円となり、初回はE-Pencil購入費の6600円も支払うことになります。

学習に関するおすすめの習い事

くもんの月謝に「きょうだい割引」「複数教科割り」はある?

くもんの月謝に「きょうだい割引」や「複数教科割引」はありません。通っている人数分、教科分の月謝を支払う必要があります。

たとえば、小学生のきょうだい2人が通っていて、それぞれが国語と算数を受講している場合は、東京都・神奈川県の教室であれば7700円×2教科×2人で3万800円が必要になります。

くもんの月謝(料金)は高い?

くもんの学習は、自分で教材を読んで考え、問題を解き、答え合わせをして間違いを正す「自学自習」という形で進めます。教材のレベルは非常に細かく分かれており、常に自分のレベルに合う問題に取り組み、少しずつ着実にステップアップすることを目指しています。

また、小学1年生は小学1年生の学習範囲のみ、小学5年生は5年生の範囲のみ、という形ではなく、それぞれの理解度に応じ、学年を超えて学習を進めていく形式となっています。

くもんの月謝は固定ですので、量をたくさんこなして、先の教材にどんどん進める子にとってはコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

学習に関するおすすめの習い事

「くもん」と「学研教室」の月謝を比較

自学自習のスタイルを採る学習教室に「学研教室」があります。学研教室は1教科ごとではなく「算数・国語コース」が基本のコースとなっており、小学生の場合、月謝は8800円で、教材費も含まれています。

くもんで小学生が国語と算数を学ぶ場合は、東京都・神奈川県では1万5400円、それ以外の地域では1万4300円かかりますので、単純比較ではくもんが倍近くかかる計算になります。

一方で、学研教室では入会金5500円がかかります。また、ロボットプログラミングや英語、理科・社会など追加のコースもあります。中学生になると入会時と進級時に1教科あたり1320円の「教科書対応ワーク費」がかかります。

学習に関するおすすめの習い事

教科別のおすすめの習い事教室【国語】

くもんでは国語や算数・数学、英語を学習することができますが、くもんで学べない領域については、他の習い事でカバーする方法もあります。受験対策やそろばん、オールイングリッシュの英語教室など、おすすめの習い事教室を教科別に紹介していきます。まずは国語から。

ピグマキッズセレクト ウィズダムアカデミー

およそ30種類の習い事を受講できる習い事つき民間学童「ウィズダムアカデミー」。習い事のひとつである「ピグマキッズセレクト」では、大手学習塾「サピックス(SAPIX)」が開発した教材を使い、国語と算数の授業を受けることができます。

論理的思考力や記述力を養うことができる通信教材「ピグマキッズくらぶ」のプリントやドリルはイラスト入りで親しみやすく、自発的に考えながら問題に取り組むことで、「解けた」という実感や自信を深めることができます。

「文章を書くのが苦手」「読書感想文が書けない」というお子さんのために、短い文章で身近な内容を表現する授業をすることもあります。

・ピグマキッズセレクト ウィズダムアカデミー
URL:https://miranobi.asahi.com/article/6760 
対象:小学1年生~小学4年生
コース&料金:レギュラー会員|9900円/月、レッスン会員|1万1000円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

チャイルド・アイズ

「やる気スイッチグループ」が2001年に開校した「チャイルド・アイズ」は、知能育成と受験対策に対応してくれる幼児教室です。知能研究所と共同開発した教材が使われていて、子どもたちは楽しみながら考える力を伸ばすことができます。

1歳半から小学1年生を対象とした「知能育成コース」では「連想遊び」や「意味しりとり」といった授業で言葉遊びを楽しみつつ言葉の引き出しを増やし、思考力を身につけることができます。「中学校受験準備コース」では、クイズとパズルの面白さを備えた教材を使って脳に刺激を与えていきます。

・チャイルド・アイズ
URL:https://miranobi.asahi.com/article/21603 
対象:1.5歳~小学6年生
コース&料金:知能育成コース、幼稚園受験コース、小学校受験コース、中学校受験準備コース|レッスン料は学齢と目的により決定されます
※詳しくは教室にお問い合わせください

教科別のおすすめの習い事教室【算数】

ここでは、算数に関連するおすすめの習い事教室を紹介します。

未来こども教室 そろばん教室

2008年に創業した「未来こども教室」は、「将来本当に役立つ能力」を子どもたちに身につけさせるためにそろばんや書道教室、プログラミング教室など多彩な教室を展開しています。そろばん教室は東京都内に約50教室あり、年中から小学6年生までが通うことができます。

先生が読み上げる数字を聞きながらそろばんをはじく「読み上げ算」ではなく、一人ひとりを個別に指導するのが特徴。生徒はテキストを見ながら問題を解き、先生は間違えたところをピンポイントで教え、「どうして間違えたのか」を考えていきます。

キッズコースでは、無理なく続けられるよう、ゲーム感覚で楽しみながら問題を解くような工夫もしています。

・未来こども教室 そろばん教室
URL:http://miranobi.asahi.com/article/8736 
対象:小学1年生〜小学6年生
コース&料金:キッズコース|2420円/月、小学生コース|4070円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

そろタッチ ウィズダムアカデミー

習い事付きの民間学童である「ウィズダムアカデミー」にはおよそ30種類の習い事がありますが、iPadのアプリを使って「そろばん式暗算」を習得できる「そろタッチ」を学ぶこともできます。

そろばんをタッチすると珠に色がつく「見えるモード」と珠の色を消す「あんざんモード」を繰り返してトレーニングすることで「そろばん式暗算」を短期間で身につけることができます。また、アプリには歌やゲーム、ランキングなどの要素も組み込まれていて、楽しく取り組みながら自分のペースで効率よく暗算力を伸ばすことができます。

・そろタッチ ウィズダムアカデミー
URL:https://miranobi.asahi.com/article/7555 
対象:小学1年生〜小学6年生
コース&料金:レギュラー会員|8800円/月、レッスン会員|9900円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

アルゴクラブ ウィズダムアカデミー(小学生)

「ウィズダムアカデミー」が提供する約30種類の習い事のひとつである「アルゴクラブ」は、算数オリンピック委員会大会専務理事で大道芸人でもある数学者のピーター・フランクルさんが共同開発した数理教育プログラムで、「遊びながら頭がよくなる」というキャッチフレーズを掲げています。

教材には子どもの好奇心を刺激するようなゲームやパズルを使用。テンポよく授業を進める中で「考える楽しさ」を何度も経験し、遊んでいるような雰囲気のなかで「算数脳」を鍛えていきます。

・アルゴクラブ ウィズダムアカデミー(小学生)
URL:https://miranobi.asahi.com/article/7072
対象:年長~小学6年生
コース&料金:レギュラー会員|7150円/月、レッスン会員|8250円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

教科別のおすすめの習い事教室【英語】

ここでは、英語・英会話の習い事でおすすめの教室を紹介します。

ラボ・パーティ

「ラボ・パーティ」は1966年に設立された歴史ある英語スクールです。一般的な英会話教室というより「英語で表現活動をする場」というイメージで、世界の物語を英語で味わう活動を通じ、英語での自己表現力を身につけていきます。

「たくさんの英語を聞き、耳から自然に言葉をつかみとっていくこと」を重視していて、「はらぺこあおむし」「かいじゅうたちのいるところ」などの絵本で英語に触れた後は、劇にして発表する「テーマ活動」を行います。また、英語圏のわらべ歌や手遊び歌、アクションソングなども豊富に取り入れています。

・ラボ・パーティ
URL:https://miranobi.asahi.com/article/6876 
対象:0歳~高校3年生
コース&料金:プレイルーム会員|5830円/月、幼児会員|7700円/月、正会員|8800円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

シェーン英会話

「シェーン英会話」の子ども向けレッスンでは、ネイティブの先生との対面レッスンを通じて楽しみながら英語を学ぶことができます。

レッスンはすべて英語のみで行われ、先生はボディランゲージで表現したり、フラッシュカードやホワイトボードを使ったゲームをしたりしながら生徒たちとコミュニケーションを取ります。子どもたちが夢中になれるアクティビティーを次々に繰り広げながら会話や質問の難易度を少しずつ上げ、自然なレベルアップへと導いていきます。

年齢や習熟度によって13段階にレベル分けされていて、どのレベルでも家庭用の副教材が用意されているので、自宅などレッスン以外の場でも英語に触れることができます。

・シェーン英会話
URL:https://miranobi.asahi.com/article/8124 
対象:2歳~中学生
コース&料金:少人数レッスン|1万4850円/月(2歳・3歳:1万450円/月)、個人レッスン|2万8050円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

Lepton

「Lepton(レプトン)」は「聞く」「話す」「読む」「書く」という英語の4技能をバランス良く学ぶことができる英語教室です。

CDプレーヤーでネイティブの英語音声を聞きながら学習するのが特徴で、学年に関係なく個別で学習するため、いつからでも、どのレベルからでも学習をスタートさせることができます。

CDで英語音声を聞きながら発音練習を行い、単語や文を書いて覚え、会話文や物語文を読み、英語の質問に答えていきます。学習範囲をクリアしたら先生役のチューターにチェックしてもらい、クリアしたら次の範囲へ進む流れを繰り返し、着実にレベルアップさせていきます。

・Lepton
URL:https://miranobi.asahi.com/article/6710 
対象:年中~高校3年生
コース&料金:教室によって異なります
※詳しくは教室にお問い合わせください

まとめ

くもんに通って学習する際、月謝がどの程度かかるのかを紹介しました。

1教科あたりいくらかかるのか、他の学習教室と比較してどのような違いがあるのかを参考にしながら、他の習い事教室との併用も選択肢に入れて、学習方法を選びましょう。

みらのびでは、様々な教室を取材してまとめた詳細情報を検索できます。無料体験への申し込みもできるためぜひ比較検討してみてください。

学習に関するおすすめの習い事

みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す