2022.04.13
習い事Q&A みらのび編集部

埼玉県川口市近辺おすすめ子ども野球教室3選(幼児~小6)強豪少年野球チームも紹介

埼玉県川口市近辺で子ども向けの野球教室に通う場合、どのような選択肢があるのでしょうか。少年野球事情や強豪チームの例を踏まえつつ、おすすめの野球教室と選ぶ際のコツやポイントなどをまとめて紹介していきます。

目次

  1. 子ども向け野球教室とは
  2. 子ども向け野球教室に通うメリット
  3. 川口市近辺のおすすめ子ども向け野球教室3選
  4. 川口市近辺の少年野球の強豪チームの例
  5. 川口市近辺の子ども向け野球教室の選び方のコツ・ポイント
  6. まとめ

【おすすめ】フルスイングベースボールスクール 川口教室

子ども向け野球教室とは

子ども向けの野球教室は、少年野球チームに所属している子どもたちが技術の向上を目指すため、あるいは野球未経験者が楽しみながら野球に触れるために通う「塾」のような場所です。

川口市内には「フルスイングベースボールスクール 川口教室」や「ゼロベースボールアカデミー」などの野球教室があります。また、「B-PARK オンラインコーチ」のように、通わずにオンラインで学べる教室もあります。

子ども向け野球教室と少年野球チームの違い

子ども向け野球教室では、バッティングやピッチング、守備などのスキルを経験豊富なコーチから学んだり、初心者が野球の楽しさに触れたりすることができます。基本的にチームをつくって公式大会などに参加することはありません。

一方、少年野球チームはチームとしてのトレーニングが中心で、大会に出場し、優勝を目指すことが目標の一つになっています。川口市には「川口ドラゴンズ」や「差間フェニックス」など軟式野球チームが数多くあり、硬式野球チームとしては「川口リトル」があります。

【おすすめ】フルスイングベースボールスクール 川口教室

子ども向け野球教室に通うメリット

川口市には初心者から経験者まで、男女を問わずに通える野球教室や、元プロ野球選手が質の高い指導をしてくれる野球教室などがあります。

すでにチームに所属している子は、チームの練習以外に個人練習をすることもあると思いますが、効果的な方法がわからなかったり、練習できる場所がなかったりという問題があります。野球教室で指導を受ければ、効果的なトレーニングとなるでしょう。また、野球を始めたいけどいきなりチームに入るのはハードルが高いと考えている子もいると思います。そんな子たちのニーズに応えてくれるのが野球教室と言えるでしょう。

【おすすめ】フルスイングベースボールスクール 川口教室

子ども向け野球教室と少年野球チームの掛け持ちも可能

子ども向け野球教室はスキルアップや野球を楽しむことを目的とする場であり、主に平日の夕方から夜にかけてレッスンが行われます。また、チームをつくって大会に出場するわけではないので、受講生の間でレギュラー争いなどの競争はありません。

少年野球チームの練習や大会は週末や祝祭日、長期休暇中に行われるので、活動時間は野球教室とは重なりませんので、掛け持ちも可能です。平日の野球教室で技術を向上させ、スクールで学んだスキルを週末は所属チームでのプレーに生かすことができます。

【おすすめ】フルスイングベースボールスクール 川口教室

川口市近辺のおすすめ子ども向け野球教室3選

川口市とその近辺では、誰でも参加できて楽しく野球を学べるスクールや、元プロ野球選手のコーチをそろえた野球教室など、いくつかの選択肢があります。また、アクセスの関係などで通うのが難しい場合はオンラインレッスンで学ぶという方法もあります。

①フルスイングベースボールスクール 川口教室

「フルスイングベースボールスクール」は、埼玉県と東京都に教室を構える少年野球教室です。川口教室は毎週水曜日に芝スポーツセンター野球場でレッスンを実施しています。

カリキュラムは元プロ野球選手の井出正太郎氏が監修しており、経験豊富なコーチが一人ひとりの生徒に対してきめ細かく指導してくれます。また、野球経験のある社会人や教職志望の学生さんもレッスンをサポートしてくれます。

少年団やクラブチームに所属している子も、これから野球を始めたい子も、男女を問わずに幅広く受け入れており、「ほめる指導」「認める指導」のなかで楽しく野球に打ち込むことができます。

・フルスイングベースボールスクール 川口教室
URL:https://miranobi.asahi.com/school/4848
練習場所:埼玉県川口市芝高木2丁目12−52 芝スポーツセンター野球場
対象:3歳~小学6年生
コース&料金:水曜日クラス|6300円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

②B-PARK オンラインコーチ

オンライン型の野球指導サービスを展開している「B-PARKオンラインコーチ」は、スマートフォンやタブレットがあれば、いつでも、どこでも利用可能な点が特色です。元プロ野球選手の指導者からアドバイスを受けられる点も魅力でしょう。

レッスンで使用するのは「Lesson Note」というアプリ。自分のスイングやピッチング、捕球体勢などをスマフォやタブレットで撮影した動画を送信すると、コーチがこの動画に丸印や線、矢印、さらには音声を加えることで、わかりやすく改善点を伝えてくれます。個々の生徒に対して、注意点や練習方法などの動画をコーチが撮り下ろして返信してくれるサービスも行っています。アプリのチャット機能でプレーの質問や相談もできます。

・B-PARK オンラインコーチ
URL:https://miranobi.asahi.com/school/5055
対象:年長~中学3年生
コース&料金:回数券コース|3300円/1回、8800円/3回、1万3200円/5回、定額コース|3800円/月、6600円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

③ゼロベースボールアカデミー

「ゼロベースボールアカデミー」は、元プロ野球選手から野球を総合的に学ぶことができます。川口市にある室内練習場で活動しており、毎年、100人以上の子どもたちが指導を受けています。

ピッチングクラスは月曜日、野手クラスは火曜日から金曜日に開講。各クラスの人数を制限することで一人ひとりに目が行き届く環境を維持し、受講生それぞれの個性に合わせた指導をしています。

・ゼロベースボールアカデミー
URL:https://www.zerobaseball.com/
住所:埼玉県川口市宮町8-18
対象:小学2年生~中学3年生
コース&料金:投手クラス 小学生5~6年|1万9800円/月、投手クラス 中学生|2万4200円/月、野手クラス 小学2~6年|1万9800円/月、野手クラス 中学生|2万4200円/月 など
※詳しくは教室にお問い合わせください

川口市近辺の少年野球の強豪チームの例

川口市には多くの軟式少年野球チームがあり、かつて世界大会で実績を残した硬式少年野球チームもあります。ここでは、多くの大会で優勝している強豪チームをいくつか紹介します。

川口ドラゴンズ

「川口ドラゴンズ」は、川口市少年軟式野球連盟北支部に所属する軟式野球チームです。1971年に「伊刈ドラゴンズ」として発足し、1984年に現在の名称になりました。主に芝児童交通公園や川口市芝中央小学校で活動しています。

2019年には川口市少年軟式野球連盟が主催する連盟会長杯争奪戦卒業記念大会など4大会で優勝。さらには全労済カップ争奪スポーツ少年団小学生軟式野球交流大会で初優勝し、埼玉王者になりました。

差間フェニックス

川口市少年軟式野球連盟東支部に所属する「差間フェニックス」は、川口市立差間小学校の校庭を中心に練習している軟式少年野球チームです。

2021年には川口市少年軟式野球連盟が主催する川口市少年軟式野球大会・本部長杯争奪戦大会など3大会で優勝。他にも毎年、さまざまな大会で優勝や上位入賞を果たしています。

川口リトルリーグ

川口リトルリーグは、川口市や蕨市、戸田市を中心に活動している硬式少年野球チームです。全日本リトルリーグ野球協会の北関東連盟に所属しており、専用の「サイボー差間グラウンド」で主に活動しています。

1970年5月に設立され、さまざまな全国規模の大会に出場してきた強豪です。2006年にはリトルリーグの世界選手権である「リトルリーグワールドシリーズ」で準優勝しました。

【おすすめ】フルスイングベースボールスクール 川口教室

川口市近辺の子ども向け野球教室の選び方のコツ・ポイント

川口市近辺で少年野球教室に通おうと思った場合、どのようなポイントに注目すれば良いのでしょうか。市内の少年野球事情を紹介しつつ、野球教室選びで気になる費用の目安や、親の負担がどれだけあるのかといったポイントを紹介していきます。

川口市の少年野球事情

川口市の軟式野球チームの多くは地元の小学校の校庭で主に練習をしています。また、川口リトルは地元企業から専用野球場の無償提供を受けています。

川口市の少年野球チーム出身者としては、野球解説者の斎藤雅樹さんがいます。斎藤氏は川口リトル出身で、1982年のドラフト会議で読売ジャイアンツから1位指名を受け入団。2001年に引退するまでに180勝を挙げた大投手です。

【おすすめ】フルスイングベースボールスクール 川口教室

子ども向け野球教室の料金

川口市の子ども向け野球教室に通う場合、月謝は6000円台のところから、2万円前後かかるところまでさまざまあります。金額は1カ月あたりの回数や指導内容、元プロ野球選手であるかどうかといったコーチ陣の経歴などによって変わってきます。

月謝以外に入会金や年会費、更新費などの費用がかかる場合がありますし、オリジナルのユニフォームやキャップなどの購入を求められるケースもありますので、事前の確認が必要です。

【おすすめ】 B-PARK オンラインコーチ

野球教室に子どもを通わせる際の親の負担は?

子ども向け野球教室で親にかかる負担としてまず挙げられるのは金銭面です。月謝は野球チームの活動費よりも高いことが多いです。

また、教室が自宅から離れている場合は送迎をしなければならないでしょう。ただし、野球教室の場合、少年野球チームで見られる「お茶当番」のような積極的な関わりは必要なく、大会出場や遠征のために車を出す必要もありません。

まとめ

川口市近辺のおすすめ野球教室を紹介してきました。川口市は野球チームが活動できる環境が整っており、埼玉県や全国レベルの大会で実績を残しているチームも少なくありません。野球教室はそれぞれ指導方針が異なりますので、お子さんが目指すもの、求めるものに合わせて選ぶようにしてください。

みらのびでは、取材してまとめた教室の詳しい情報を検索できます。無料体験への申し込みもできるため、ぜひ比較検討してみましょう。

【おすすめ】 スイングベースボールスクール 川口教室

【おすすめ】 B-PARK オンラインコーチ

みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す