2020.11.27
学びをはぐくむ 有馬ゆえ

コロナ禍でお互いに助け合うために…ママ友といい関係を築くコツ

子育てにはママ友関係がつきもの。ただ、子どもを介して出会う相手だけに付き合い方が難しく、苦手意識を抱く人もいるのでは? コロナ禍で不安を感じる出来事が多い中、程良く距離を取りながらも、助け合えるママ友との関係作りについて、幼児教育ジャーナリストの西東桂子さんに聞きました。

コロナ禍、ママ友はリアルで会える貴重な相手

子ども同士が出会えば、自ずとママ同士の付き合いも始まるもの。付き合いが難しいと感じることも多い一方で、ママ友とは同じ子育てという時期を生きる同志とも言えるでしょう。

── 苦しくなるほどには近づきすぎず、適切な距離感で付き合うためのコツは?

そもそもママ友とは、子どもたちの成長をともにサポートする仲間。持ちつ持たれつの対等な関係性であるべきですよね。また、ステイホームが基本となったコロナ禍においては、送迎時や行事などの際、リアルで会える貴重な相手でもある。近所に住んでいれば、スーパーや道ばた、公園などでばったり会うこともあるでしょう。

ママ友付き合いは「明るく」「楽しく」「程よく」が原則。良くも悪くも期間限定のお付き合いですから、誰にでも明るい態度で、楽しい面を見るようにして、程よい距離感でかかわるのがポイントです。

半径5m、10m、100mのママに分けましょう

── ママ友付き合いで難しい「程よい距離感」。それを保つにはどうしたらいいですか?

仲のいい「半径5mのママ」、世間話をする程度の「半径10mのママ」、あまりウマは合わない「半径100mのママ」の3つのカテゴリーに分けましょう。付き合い方の温度感を変えると、煩わしさから解放されるのでは。価値観が違うからと言って、バッサリ切り捨てないで。特別に仲良くする必要はないですが、子どもとの関係がベースにある以上、関係を悪化させてはいけません。

子どもの友達関係が広がる小学校以降は特に、子ども同士は仲がよいものの、ママはウマが合わないというケースも出てきます。ただし、子どもはママとは別人格。絶対に子どもの関係に親が口出しをしてはいけません。

ママ友付き合いは、子育てについて見聞する機会。考えの違うママ友こそ、自分の子育ての方向性を定めるためのアイデアをくれる相手だと思えばいいんですよ。

コロナ禍で新たに出会ったママ友、どうやって距離を縮めれば?

── では、新たに出会ったママ友と、うまく距離を縮める方法はあるのでしょうか。

「早く仲良くならなくちゃ!」と焦るのは禁物。長続きする関係を求めるなら、初めて会った日にアドレスやLINEのIDを聞いたり、仕事や家族のことまで質問したりしないほうがいいですね。

公園や園、小学校の帰り道に何度か話してみて、徐々にウマが合うか探っていくぐらいでちょうどいいのです。最初は、子どものことを話題にするのがベター。ママたちが集まる場所に行ったら、同じ性別の子のママをチェックしておいて、帰り道に「男の子の子育てが初めてで……」などと話題を振ってみてはどうでしょうか。保護者会での自己紹介もヒントになりますね。

── 新しい園や学校に転園、転校した場合、コロナ禍でママ友を作るのはいつも以上に難しいもの。知り合いのいない土地で心細い思いをしているときは、どのようにしたらよいのでしょうか。

共通の話題があるママを見つけるため、担任の先生や学童保育の先生に、同じく転園、転校生のママ、近所に住むママがいるかを聞いてみてください。小学生なら、子どもに聞いてみるのもいいですね。

連絡先を聞くのは無理でも、迎えに行くタイミングを合わせたり、保護者会や授業参観で声をかけたりはできます。知人のママがいれば、紹介してもらってもいいですね。

── コロナ禍では、感染症対策にどれぐらい気を使っているかも仲良くなれるかどうかのキー。どうやって探れば?

「友人は受け取った宅配便の外側を除菌シートで拭くらしいんだけど……」「帰宅したら親子でお風呂場に直行して着替える人もいるそうだけど……」など、第三者の例として話題を振ってみてはどうでしょう。

コロナ禍でのママ友づきあいでは、いつも以上に家庭の事情を考慮

── コロナ禍で私たちの日常は大きく変化し、気軽なママ友付き合いが難しくなっています。貴重な子育て仲間であるママ友との付き合い方のニューノーマルをご指南ください。

まず心得たいのは、今まで以上に家庭ごとの事情が多様になっているということです。例えば、夫が一日中リモートワークをするようになったかもしれないし、普段は知らない持病を持った家族やご高齢の両親がいるかもしれないですよね。

行き来をするなら、手洗いや手指の消毒、マスク、ソーシャルディスタンスなど最低限の感染対策は必要です。そのうえで、感染への不安や対策への意識が家庭ごとに異なるという意識を持つことが大切です

お互いの価値観や家庭の事情がまだわかっていない場合は、子ども同士で遊ぶ約束はさせないほうがいいですね。子どもには、今は子ども同士で遊ぶ約束をするのはナシにしてほしいこと、どうしても遊びたい場合は親同士で相談してどちらもOKだったらよいと話しておきましょう。次の約束を遊びの場でさせないことも大事です。

── 感染予防の観点から祖父母のサポートを得づらくなっている今、急用で子どもの預かり手がいないと困ることもあるかもしれません。そんなときにも、頼れるママ友がいると助かりますよね。ママ友には、どのように頼んだら?

親しいママであっても、初めから「●月▼日の×時って空いている?」と聞くのはNG。まず自分が預かってほしい事情を説明してください。

そのうえで「コロナ禍だけど、子どもを預かるのってお願いできたりする?」と質問を。快諾してもらって初めて、「●月▼日の×時から預かってくれる人を探していて」と話してみてください。

友だちの家に行くときにはマスク着用、手洗い、消毒を徹底させて

── コロナ禍で子どもを預かってもらったり、子どもが遊びに行ったりする場合のマナーを教えてください。

まず、必ずマスクをさせていくこと。子どもには、相手のママが「マスクをはずしていいよ」と言うまでは家の中でもつけるよう話しておいてください。家に着いたら、玄関ですぐ持参した除菌スプレーなどで手指を消毒するか、すぐに手を洗わせてもらいましょう。

ママ友付き合いのマナーとして、ちょっとしたおやつは必ず持たせること。これまでなら行ったり来たりでお互い様と考えることができたのですが、コロナ禍では次がいつになるか予測しにくいからです。持参するのは個包装になったもの、果物などが安全。相手の子どものアレルギーに配慮して、手作りは避けるのがベターです。自分の子どもにアレルギーがある場合は必ず知らせ、おやつは持参したものを食べさせてもらうようお願いしましょう。

預ける場合は、約束したお迎えの時間を遵守するのが基本です。5分でも遅れるならば連絡を。遊びに行かせた場合は、帰宅時間を事前に子どもに言い聞かせておき、ママ友とは「1時間経ったら帰るように電話をかけましょうか?」など、終了のルールを決めておくといいでしょう。

コロナ禍でママ友に相談をしたいときのマナー

── 学校や保育園・幼稚園は今、コロナ以前とは違うことも多く、戸惑うこと、悩むことがあるかもしれません。身近な存在であるママ友に悩みを相談したり、話を聞いてほしいと頼んだりするときは、何に気をつければ?

相談を持ちかける際は、相手に気持ちよく答えてもらうことを心がけたいもの。相手の事情にあわせる意識をより強く持ってください。

そのうえで、まず「子どもに接するときの姿勢が勉強になるなといつも思っているんだけど」などと、敬意をもっていることを強調してから、「相談事があって、10分ほどご都合がいいタイミングはある? あらためてお電話かメールでご連絡します」と約束をとりつけてください。

偶然会ったそのときに「今から聞いてほしい」は絶対にNG。夫がリモートワークなどで自宅にいるケースもあり、ママ同士の時間を取りにくい人もいるからです。

── では、どのような点に気をつければよいのでしょうか。

当日は、電話ならば「10分経ってしまったので終わりにします。また何かあったらお話聞かせてください」と時間厳守で切り、メールやLINEならば手短に済ませて。最後に「お忙しい中、本当にありがとうございました」などお礼の一言を添えましょう。

「今の状況は、人間関係の基礎をあらためて学ぶ機会にもなると思います」と西東さん。来年の事情さえわからない今だからこそ、悲観しすぎず、新たなママ友との心地よい距離感について考えていきたいですね。


プロフィール:西東桂子(さいとう けいこ)

幼児教育ジャーナリスト・編集者。月刊「幼稚園ママ」(朝日新聞社出版局)編集長、月刊「あんふぁん」(サンケイリビング新聞社)巻頭特集監修者などを経て、現在は幼児教育について執筆、講演などを行う。著書に『「あ~めんどくさい!」と思った時に読む ママ友の距離感』(青春出版社)、「まるわかり幼稚園ライフ」(ポット出版)など。

編集:相馬由子(ディライトフル)

有馬ゆえ
有馬ゆえ

1978年、東京都生まれ。2007年からライター、編集者としてメディアや広告のコンテンツ制作に携わる。「ハフポスト」「朝日新聞EduA」「サイゾー」などで執筆中。興味のある分野は、ジェンダー、感情マネジメント、アイドルとファンダム、離婚家庭、近代日本の都市文化、プリン・ア・ラ・モード。妻で母。子どものころに夢中になったことは、読書と創作。物語の世界でのみ自由に息が吸える子どもでした。

関連記事 Related articles

新着 New!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す