2022.03.13
習い事最前線 みらのび編集部

乗馬クラブ「クレイン」のメリット・効果|全国30カ所以上

自分のペースで乗馬スキルアップ、優しい心も育つ

「乗馬クラブ」3つのメリット

メリット:01 小1から高3までOK、自分のペースで少しずつステップアップ
メリット:02 同レベルなら親子やきょうだいで受講可。自然の中でリフレッシュ
メリット:03 馬とのふれあい、お世話を通じて、優しさやいたわりの心が育つ

選手育成もする業界最大級のクラブ

日本で子どもが乗馬を習うのはちょっと珍しいことですが、欧米では定番の習い事。情緒や礼儀作法、社会ルール、身体能力を育てるのにとても効果があるといわれています。

クレインは、ジュニアライダーやオリンピック選手育成にも実績がある、業界最大級のクラブ。「多くの方に馬と気軽にふれあう機会を提供したい」という思いで1971年に創業。現在は東北から九州まで全国35か所で展開、会員はどこのクラブも利用できます。会員それぞれのライフスタイルに合わせ、「趣味やスポーツとして」「健康や美容のため」「競技会レベルを目指したい」といったニーズに合わせてステップアップが可能。山や海を走り抜ける野外騎乗を行っているクラブもあり、大自然の中で乗馬を楽しむこともできます。

ジュニア会員は小学1年生から高校3年生まで。ほとんどのクラブでは大人と一緒に受講します。年齢関係なく生涯楽しめる乗馬の魅力を、全国のクレインで存分に味わうことができます。

自然の中で思いっきりリフレッシュできるのも、乗馬の魅力のひとつ自然の中で思いっきりリフレッシュできるのも、乗馬の魅力のひとつ全国の乗馬クラブ「クレイン」一覧

マイペースでステップアップできるカリキュラム

乗馬ではレッスンを「鞍(くら)」という単位で数えます。クレインでは1鞍(ひとくら)45分。1日に何鞍乗ってもOK。レベル別にクラスが分かれ、1クラス6~8人の定員制、同レベルであれば親子や三世代一緒に受講することも可能です。

ベーシックでは常歩(なみあし)、初級で速歩(はやあし)、中級で駈歩(かけあし)の順で、歩き方をマスターしていきます。楽しみながら自分のペースでステップアップしていき、10歳から乗馬5級ライセンスコースに参加できます。その先は馬術競技を目指すこともできます。

多くのジュニアたちは馬を乗りこなすことに夢中になり、10鞍ほどで初歩的なコントロールができるようになります。準備や片づけは基本的にスタッフが行いますが、慣れてくれば自分で馬を連れてきて、ブラッシングしたり馬具を装着したりすることも。周りの人のやり方を見ながら、自分でやってみようとする積極的な子が多いそう。動物好きな子どもたちが「お馬さんに会いにいく」感覚でクラブに通っています。

週1回1鞍、月2回で2鞍ずつなど、好きなペースで受講可能。大好きなお馬さんに会いに行く感覚でもOK週1回1鞍、月2回で2鞍ずつなど、好きなペースで受講可能。大好きなお馬さんに会いに行く感覚でもOK

全国の乗馬クラブ「クレイン」一覧

馬と心を通わせ「人馬一体」の感覚味わう

乗馬の上達には、運動神経よりも「リズム感」や「バランス感覚」が大切。乗馬を続けるとインナーマッスルや体幹を鍛えることができます。かけっこや球技が苦手なお子さんでも続けやすいスポーツです。

乗馬の特殊な点は、人ではなく馬がパートナーという点。言葉が話せない馬の動きを察知して「認知・判断・操作」するには、試行錯誤が欠かせません。馬の繊細な表情やしぐさを読み取り、的確な反応や指示をしてコミュニケーションをはかります。馬との信頼関係が構築されると、馬と人間の気持ちが一致した「人馬一体」の感覚が味わえます。乗馬は、実はとても奥が深いスポーツなのです。

レッスンでは、インストラクターが他の大人と同様に接しますので、あいさつや敬語などの社会性が自然と身につくのもうれしい副産物。馬上で風を切って前進するのは気持ちいいものですし、何より馬に癒されます。ストレスの多い現代っ子たちにとって、リフレッシュの場となることでしょう。

厩舎の掃除や馬のお世話を通して、乗馬スキルだけでなく社会性も身につく厩舎の掃除や馬のお世話を通して、乗馬スキルだけでなく社会性も身につく

全国の乗馬クラブ「クレイン」一覧

馬を心から愛する指導員たちに出会える

自身も小学1年生からクレインのジュニア会員として乗馬に親しみ、現在はインストラクターを務める横川紫音(しの)先生にお話を伺いました。
「最初は馬が大きくてびっくりすると思います。でも声をかけてそっとなでると、馬の優しさに気づいてもらえるはず」と語る言葉に、馬への愛が伝わってきます。
「私も子どもの頃、なかなか動かなかった馬を一人で動かせた時はうれしかったですね。障害物を飛ぶ時の馬との一体感はたまりません。お世話を通して馬と気持ちがわかり合えるようになるのも魅力です」

子どもに指導する際には難しい言葉を使わずわかりやすく説明し、クラス全員が達成感を得られるよう心がけているとのこと。「子どもは、大人に比べると小さくて力も弱いけれど、大きな馬を動かせるようになると自信がつきます。子どもたちがよろこんで笑顔になってくれると、やりがいを感じます」という横川先生。馬を心から愛する指導員たちに出会えるのも、クレインの魅力です。

インストラクターの横川紫音先生。「馬に会いに来るだけでもいいので、ぜひいらしてください」インストラクターの横川紫音先生。「馬に会いに来るだけでもいいので、ぜひいらしてください」

全国の乗馬クラブ「クレイン」一覧

親目線で感じた「乗馬クラブクレイン」のメリット・効果

乗馬クラブクレインは、何より安全第一で運営されていることに安心感をおぼえました。子どもたちから見たら馬はとても大きな動物。「馬」とはどんな動物か、馬を相手にどんなことをするのか。丁寧に指導くださることで、恐怖心よりもワクワクが募ってきます。馬と心を通わせることは、大人より子どものほうが上手かも…!家族一緒に楽しめるのも乗馬の魅力のひとつですね。馬たちのいる非日常な空間に、とても癒されました。(工藤亜里)

乗馬クラブ「クレイン」は 全国30ヶ所以上で展開しています。

全国の乗馬クラブ「クレイン」一覧

みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す