2022.03.05
習い事最前線 みらのび編集部

進学塾SAPIX開発の教材で学ぶ「ピグマキッズセレクト」のメリット・効果|学習

「ピグマキッズセレクト」ここがメリット!

メリット:01 大手進学塾「SAPIX」が開発した低学年向け教材を使用
メリット:02 少人数クラスで自信を育て、自主学習の習慣をつける
メリット:03 対話や遊びを取り入れながら思考力・記述力を育てる

「ピグマキッズセレクト」の教室一覧

大手進学塾SAPIXの教材を抜粋

習い事つきの民間学童として注目される「ウィズダムアカデミー」。約30種類ある習い事ラインナップには、将来の中学受験に役立つものもあります。今回は二子玉川校で「ピグマキッズセレクト」の小学校低学年向けクラスを見学しました。

国語の授業が始まると、子どもたちはさまざまな花の開花について触れた「花時計」のプリントを広げます。「さあ、“見つけごっこ”をしますよ。文の中でアサガオとハスを探して丸をつけてね」と先生が声がけします。まだ長い文章を読み慣れていない子どもたちに、文中の大事な言葉に着目する方法を丁寧に指導。「アサガオとハスはいつ咲くの?」「そうだね、朝咲いて昼に閉じるのね」などと、子どもたちと対話しながら説明し、好奇心を刺激していきます。

ピグマキッズは、中学受験で圧倒的な合格実績を誇る大手学習塾「サピックス(SAPIX)」が開発した低学年向け教材を使用。思考力・記述力の育成を重視した通信教材「ピグマキッズくらぶ」からプリントやドリルを抜粋し、子どもが自主学習していけるように専門指導員がサポートしていきます。ただ問題を解くのではなく、たくさん声をかけながら授業。先生との対話や他の子の発言もいい刺激に。ただ問題を解くのではなく、たくさん声をかけながら授業。先生との対話や他の子の発言もいい刺激に。

「ピグマキッズセレクト」の教室一覧

遊びの要素を取り入れ楽しく勉強

休み時間が終わると、算数に入る前に「じゃんけんゲームをしましょう」と先生。今日は、みんなで3回じゃんけんをし、ルールを決めて点数を加算し順位を決めます。子どもたちは「もっとやりたい!」と楽しそう。「遊び」の要素をほどよく取り入れてクラスを活性化します。そのほか、なぞなぞや慣用句などの言葉遊び、ことわざカルタなどを取り入れることも。

小学校の授業と比べてハイレベルとなる中学受験への助走として、低学年の早い段階から「勉強は楽しい」という感覚を持ってもらうのがピグマキッズの目的です。難しい内容でもイラスト入りでわかりやすく説明し、勉強を楽しくしてくれます。

週1回90分、科目は国語・算数。コースは3つあり、「Primaryピグマ」(小学1年生の内容)、「Standardピグマ」(小学2年生の内容)、「Advancedピグマ」(小学3・4年生の内容)。少人数制、学年混在で学習を行います。遊びと学びを融合したミニゲーム。ちょっとした楽しみで、子どもたちのやる気がアップ。遊びと学びを融合したミニゲーム。ちょっとした楽しみで、子どもたちのやる気がアップ。

「ピグマキッズセレクト」の教室一覧

「やり抜く力」「論理的思考力」がアップ

低学年の子どもたちにとっては、学校の勉強よりワンランク上の「ピグマキッズ」は、時にチャレンジでもあります。自宅での通信教育だとつい教材を溜めてしまいがちですが、クラスで学べば先生子どもたちの刺激を受けながら取り組めるので、「やり抜く力」がつくでしょう。

また、ピグマキッズには「論理的思考力」「記述力」が段階的に身につけられ、子どもが楽しみながら自発的に考えられる問題が多くそろっています。自分で「解けた!」という実感と自信が備わるよう指導側が手助けすることで、自学自習の習慣づけができます。科目は国語と算数ですが、読解問題に理科と社会の要素が入っていて、子どもの興味や関心が広がるように工夫されています。小1~4年生まで学年別に分かれているテキスト。イラスト入りで親しみやすい。小1~4年生まで学年別に分かれているテキスト。イラスト入りで親しみやすい。

「ピグマキッズセレクト」の教室一覧

「話す」「書く」アウトプットも重視

「今のお子さまは情報に囲まれてインプットは多いのですが、きちんと聞いてもらう機会、アウトプットする機会が少ないように思います。子どもたちと接していて『認めてほしい』『おしゃべりを聞いてほしい』という気持ちを感じます。特に低学年は自分の気持ちを表現できるコミュニケーション力を育てることも大事にしています」と渋谷友佳子先生。

また、「文章を書くのが苦手」「読書感想文が書けない」などのお悩みを保護者から聞くこともよくあり、身近な内容を短文で表現する授業をすることも。
「子どもたちが考えた文をたくさんほめ、書くことに自信をつけさせてあげると、作文への抵抗が徐々になくなっていきました。『自信を持って文章が書けるようになった』との声をいただき、とても励みとなりました」と渋谷先生。

「ピグマ」の名は、教育心理学用語の「ピグマリオン効果」が由来だそう。「指導者が生徒に期待し自信を持たせると、学習成果を発揮する効果がある」という学説です。ピグマキッズでも、まさにそのピグマリオン効果が発揮されているようです。学校とはまた違った学習環境で、子どもたちの学習意欲がぐんぐん高まりそうです。ピグマキッズセレクトを担当する渋谷友佳子先生(中央)と子どもたち。ピグマキッズセレクトを担当する渋谷友佳子先生(中央)と子どもたち。

「ピグマキッズセレクト」の教室一覧

親目線で感じた「ピグマキッズセレクト ウィズダムアカデミー」のメリット・効果 

自分は中学受験未経験、わが子で初めて中学受験の現実を知った筆者は、12歳がチャレンジする問題のボリュームとレベルに驚いたものでした。もし中学受験を視野に入れるなら小1~小3あたりの準備期をいかに過ごすかも重要です。このピグマキッズは子どもたちに、「頭を使う」ための練習をさせてくれる教室。受験する・しないに関わらず、ピグマキッズでの「自ら学ぶ力」を養う体験は、その後の子どもの伸びに大きくつながっていくと思います。(島川渚)

首都圏15カ所|ピグマキッズセレクト ウィズダムアカデミーの一覧

ぜひ、お近くの教室を探してみてください。

「ピグマキッズセレクト」の教室一覧

みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す