2021.05.16
習い事Q&A 北川サイラ

子ども向けチアダンスは何歳からがおすすめ?レッスン内容やメリット、費用まで解説

華やかな衣装で元気いっぱいに踊る「チアダンス」。子ども向けのチアダンスってどんなことをするの? リズム感がなくても踊れるの? 東京都内に7拠点で教室を展開する「CCチアダンススクール」(東京都渋谷区)の井尻百百子代表に、チアダンスのレッスン内容や身につくスキルなどについて聞いてみました。

今日のポイント

  1. チアダンスとは、チアリーディングから派生したダンス中心の競技
  2. チアダンスを習いはじめる時期は小学校入学前がおすすめ
  3. チアダンスの魅力は、衣装がかわいく、協調性や思いやりが身につく
  4. チアダンススクールを選ぶポイントは「応援チア」「競技チア」のどちらかをまず決める
  5. 親ができるのは自宅で復習の時間をつくること

チアダンスはチアリーディングから派生した競技

笑顔を見せるCCチアダンススクールの子どもたち=教室提供

チアダンスの歴史やレッスンで習うダンスの種類を紹介します。チームでプロスポーツのイベントに出演することもあります。

チアダンスとはどんなダンス?

A.チアダンスはチアリーディングから派生したダンス中心の競技です。

チアダンスのもととなるチアリーディングは、1890年代にアメリカの男子学生たちがフットボールの試合で母校のチームを応援するために始まったと伝えられています。映画「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」などの影響もあり、子どもたちの習い事としてさらに注目を集めています。

(編集メモ)日本チアダンス協会によると、昨年第20回大会を迎えた「全日本チアダンス選手権大会」に参加した小学生のチーム数は、2014年で180チームでしたが、2020年には333チームに増加。大会規模も年々拡大しているといいます。

関連記事:子どもに向いているダンス、どうやって選ぶの?キッズダンスのジャンル6選を紹介!

チアダンスとチアリーディングの違いは?

A.チアリーディングには人を空中に投げ飛ばしたり、持ち上げたりする組体操のような技があります。しかし、チアダンスにはそのような技はなく、ダンスだけに特化した競技です。

「チア」には「チアダンス」と「チアリーディング」の2種類あります。チアダンスの中でも、大会で一体感や表現力などを競う「競技チア」と、野球やバスケットボールなどのプロスポーツを応援する「応援チア」に分かれています。ちなみに早稲田大学の男子チームがモデルとなった映画「チア男子!!」はチアリーディングの方です。

チアダンス教室のレッスンではどんなことをするの?

A. チアダンスで使う腕などの基本ポジション「アームモーション」やダンスのスキルを磨きます。踊るときはつねに「笑顔」です。

アームモーションには拍手するように手を合わせる「クラスプ」、両手をあげてV字をつくる「ハイV」など約20種類あります。音楽に合わせてフロアを移動しながらキックやターンの練習もします。ダンスの種類もポンポンを使った「ポンダンス」や脚を上げる「ラインダンス」、ヒップホップやジャズ要素のものなど様々あります。私たちのスクールでは1年間で1人最低4曲は踊れるようになります。

チアダンスのイベントや大会に出る機会も多いの?

プロのスポーツ応援に参加するCCチアダンススクールの子どもたち=教室提供

A. 頻度はスクールによって異なりますが、プロスポーツや地域のおまつりなどのイベントでダンスを披露する機会は多いです。大会も様々あり、部門もポンダンスやヒップホップなど多岐に渡ります。

私たちのスクールは、イベントに年間8回ほど出演しています。バスケットボールやバレーボール、ブラインドサッカーなどのプロスポーツのオープニングショーやハーフタイムショーが多いです。子どもたちもダンスを見てくれた人から、「ありがとう」「ステキだったよ」と声を掛けられて、とてもうれしそうです。そういう生の言葉も、モチベーションの維持につながっています。

チアダンスを習いはじめる時期は小学校入学前がおすすめ

チアダンスを習いはじめる理由や適切な時期を解説します。「最初はリズム感がなくても大丈夫。向き不向きはなく、どんな子でも上達します」と井尻さんは話しています。

チアダンスは何歳からはじめたらいいの? 

A. 小学校入学前の早い時期にはじめることをおすすめします。

私たちのスクールには3歳児もいますが、小学1年生からはじめる子が多いです。 体が硬いと、脚が高く上がらなかったり、しなやかな動きを表現したりするのが難しく、ダンスのパフォーマンスに影響が出てしまいます。1年遅れるだけでもその分時間がかかってしまうので、小学校入学前の早い時期に始めることをおすすめします。

どんな理由でチアダンスを習いはじめるの?

A.「ダンスが好き」という理由で習いはじめる子が多いです。

チアダンスを習う友達に影響されてはじめる子もいます。「自信を持って積極的になってほしい」という親の声もありますが、子ども自身が「やりたい!」とはじめるケースが多いです。 選手を持ち上げるチアリーディングと異なり、チアダンスは手軽で怪我をする可能性も低いので、親も安心して通わせることができます。

リズム感がなく、内気な性格でも大丈夫?

A. リズム感がなくても、繰り返し練習すれば上達します。最初の1カ月間、ずっと泣いてレッスンに入れない子も今では楽しく踊っています。「うちの子は無理」と勝手に決めつけず、子どもの成長をあたたかく見守ってほしいです。

まずは手拍子でカウントをとるところからはじめ、その後に曲をかけてカウントをとる練習をします。一歩ずつ確実に力をつけていくので焦らないでください。泣いていた子には、まず柔軟体操で友達の背中を押してもらうなどのお手伝いをお願いしました。その子ができることからやり始めて徐々に輪に入ってもらうようにしています。

チアダンスを習う魅力は?
衣装がかわいく、協調性や思いやりが身につく

イベントに出演するCCチアダンススクールの子どもたち=教室提供

チアダンスを通して身につく力とはどんなものでしょうか。井尻さんにチアダンスを習う魅力を5つ挙げてもらいました。親の心構えについても聞きました。

①ダンスの技術と基礎体力が身につく

私たちのスクールでは、膝を曲げるバレエの動作「プリエ」やヒップホップのステップなどをレッスンに取り入れ、ダンスの基礎から応用まで教えます。空中で脚のV字バランスをする「トータッチジャンプ」などは筋力も必要なので、縄跳びで脚力を鍛えてもらっています。腹筋や体幹トレーニングなどで基礎体力をつけます。

②協調性を通してチームワークの大切さを学べる

人に見せるダンスですから、腕や脚の角度からターンのタイミング、列がそろっているかなど、細部まで全員で「あわせること」が大事です。私たちのスクールでは、毎レッスンお互いのダンスを見て、「キレがあって良かった」「脚が上がってなかった」など気づいたことを言い合う時間を設けています。相手のために改善点を言葉にして伝えられるかどうかが、チームワークでは大切なことだと思います。

③準備をしながら「やり抜く力」を身につける

子どもたちには「レッスンや本番に向けて準備しよう」と口すっぱく伝えています。そのためには復習を習慣化する必要があります。その一歩を手助けするため、子どもたち全員に「チアノート」をつくってもらっています。レッスンの終わりには、その日学んだことを書き込んでもらっています。レッスンがある日は、レッスン前に30分でもいいのでノートを見返して前回学んだことを復習するように伝えています。

④どこでも「チアリーダー」 相手を思いやる心が育つ

チアリーダーは、踊るときずっと笑顔です。これは、仲間を応援するために行動しようという「チアスピリット」の理念に基づき、礼儀作法や思いやりの精神を育てる考えが根幹にあります。子どもたちには「応援する立場として、学校でもチアリーダーだからね」と伝えています。 学校で元気がない子がいたらその子のために行動できるか。相手を思いやるチアスピリットをどんなときにも発揮してほしいです。

⑤チアダンスの衣装はとにかくかわいい!

チアダンスは見る側も楽しめるエンターテイメントの要素があるので、衣装はとても大事です。色も鮮やかで、子どもたちも着るとテンションが上がりますね。ワンピースタイプやセパレートタイプなどデザインの種類も豊富で、動きやすいようにつくられています。生徒に衣装を購入してもらうことが多いですが、レンタルするスクールもあります。

(編集メモ)日本チアダンス協会主催の全日本チアダンス選手権大会では、衣装や身だしなみを含めて表現と振り付けが一体となっているチームに贈られる「アピアランス賞」があります。大会によっては衣装も評価対象となります。

チアダンスを子どもに習わせるときの「親の負担」は?

大会に出場する「競技チア」の場合は、大会ごとに衣装が変わる可能性があるので、費用はその分かかる可能性があります。イベント出演時などのヘアセットも、低学年のお子さんだと親が事前に準備する必要があります。ほかの子どもとダンスをそろえるために、親が子どもにダンスの練習をさせたり、ビデオを見せたりする時間をつくる必要があります。

チアダンススクールを選ぶポイントは、
「応援チア」「競技チア」のどちらかをまず決める

華やかな衣装を着て踊る子どもたち=教室提供

スクール選びのときに気をつけたいことや月謝や衣装代などをまとめました。

チアダンススクールを選ぶときのポイントは?

A. チアダンスの中にも、技術力を磨いて大会で賞を目指す「競技チア」とプロスポーツなどの応援のために踊る「応援チア」と分かれています。どちらをやらせたいかまず決めてください。

スクールのホームページでレッスン内容や指導方針を確認してください。 ポンポンを持ってただ楽しく踊りたいのか、厳しいレッスンの中で礼儀作法ややり抜く力も身につけてほしいのか。レッスンを実際に体験してスクールの雰囲気が子どもに合うか見極めてくださいね。

チアダンススクールの初期費用や月謝はどれくらいなの?

A. スクールによって異なりますが、月謝の相場は月4回のレッスンで8500円以上です。衣装代やシューズ代、イベント出演・大会参加費も確認が必要です。

私たちのスクールは、月3回で幼児クラスが5600円(50分)、小学生クラスが6620円(1時間)。衣装代は年齢によって異なり、1万6000~2万5000円程度です。その他にも入会金1万1000円、スポーツ保険を含む年会費が2000円かかります。
※値段は全て税込み

親がチアダンスのレッスンに用意するものは?

A. 練習着は動きやすいTシャツと短パンで十分です。持ち物はポンポン、シューズ、飲み物、タオルなどです。

親ができるのは自宅で復習の時間をつくること

親が子どものためにできることは?

A. 自宅でダンスの練習をしたり、チアノートを見返したりする復習の時間を、短くてもいいので確保していただくこと。

思うように踊れなくて悩む子もいると思います。そういうときには子どもの気持ちに寄り添い、自己肯定につながる言葉の声掛けと、「上手に踊れるようになりたい!」という気持ちを引き出してあげる叱咤激励のバランスを心がけみてください。失敗や挫折から学んだり、悔しさをバネにモチベーションにつなげたりするのも成長するうえで大事な経験です。

CCチアダンススクール・井尻百百子代表からのメッセージ

チアリーダーは、笑顔で応援してまわりの人を元気づける役なので、そのお手本になるよう、何かに向かって前向きに努力をし続ける人になってもらえれば。将来、どんな壁にぶち当たったときにもそこを乗り越えられるようなたくましい心を身につけてほしいです。

【プロフィール:井尻百百子さん(いじり・ももこ)】

1980年生まれ、東京都出身。クラシックバレエを4歳から習いはじめ、創作ダンスなども経験。元日本航空の国際線客室乗務員としてチアダンスチーム「JAL JETS」に7年間所属。競技チアの経験があるほか、バスケットボールやサッカーなどのプロスポーツ応援に多数出演。英国の保育資格「チャイルドマインダー」を取得。2012年に「CCチアダンススクール」を設立し、東京都内で7教室を展開。年少から大人まで約200人が通っています。

関連記事:子ども向けヒップホップダンスとは?レッスン内容や身につくスキルを解説

関連記事:バレエを習いはじめるならいつから?レッスン内容やメリット、初期費用を紹介

みらのび掲載中のダンス・身体表現が学べる教室一覧

みらのびの掲載中のチアダンス教室

・LOICX☆チアダンススクール
URL:LOICX☆チアダンススクールの教室一覧
<以下、リーフウォーク稲沢校の場合>
住所:愛知県稲沢市長野7-1-2 リーフウォーク稲沢2F
クラス:幼児クラス、小学生クラス[1、2年生]、小学生クラス[3年生以上]
入会金:なし
月会費:【スタンダードプラン】9,000円(税込)【ライトプラン】6,000円(税込)
購入必須:基本セット(Tシャツ・ポンポン) 9000円 ※体験当日入会で6000円に割引き
※別途、カルチャー教室の入会金が必要です
※詳しくは教室にお問い合わせください。

北川サイラ
北川サイラ

1992年生まれ、神戸出身。2016年に朝日新聞社入社。静岡、大津総局を経て、2020年10月から現職。小学生のころは器械体操に夢中でした。趣味は家庭菜園、寺社や銭湯めぐりなど。

関連記事 Related articles

新着 New!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す