2022.03.26
習い事最前線 みらのび編集部

「ラミューズ音楽教室」のメリット・効果|東京都中央区、江東区に3教室

「ラミューズ音楽教室」3つのメリット

メリット:01 ピアノ・バイオリン・声楽・ミュージカルが学べる
メリット:02 個性やレベルに合わせて丁寧に指導。読譜をマスター
メリット:03 レッスン中の動画を使って自宅練習でもスキルアップ

 「ラミューズ音楽教室」の一覧

東京ベイエリアで長く愛される音楽教室

世界共通語といわれる音楽。感情を表現できるだけでなく、最近では脳の発達にもよいことが科学的に証明され、子どもの習い事としてますます注目されています。

「ラミューズ音楽教室」は、東京のベイエリア、月島・豊洲・晴海の3校を展開、地域で長年愛されています。ピアノだけでなく、バイオリン、声楽、ミュージカルの指導も行っています。「音楽と共に心豊かで幸せな生活を過ごしてもらいたい」という思いをコンセプトに、奏でる楽しさ、表現する喜びを、レッスンで伝えています。

重点目標としているのは「①読譜力(楽譜を読む能力)」「②美しい楽器の音色を奏でることができる」「③音楽で自由に自己表現できる」の3つ。これらを身につけることで、人生を通して長く音楽に親しむことができます。

「ピアノが上手くなりたい、趣味でこの曲を弾きたい、コンクール出場など、さまざまな要望に合わせてサポートしています」と語るのは、代表の西松亜紀子先生。自身も有名音大で本格的に声楽を学び、音楽の喜びや奥深さを知り尽くしています。

ピアノは、指の正しい使い方を習得するのが上達の第一歩。マンツーマンで基礎から丁寧に指導ピアノは、指の正しい使い方を習得するのが上達の第一歩。マンツーマンで基礎から丁寧に指導

 「ラミューズ音楽教室」の一覧

あらゆるニーズに合わせてカスタマイズ

「ピアノコース」は入門から上級まで7段階のレベル分け。対象は2歳から上は90歳代まで無制限。月3回制とフリー予約制から選択可。楽譜のテキストは、子どもの能力や興味に合わせて講師が選びます。

ピアノ指導で特に力を入れているのは「読譜力」。指の使い方の基礎を徹底的に指導し、美しい楽器の音色を奏でる技術を身につけることで、耳と読譜力を育てます。また、自宅練習に役立つよう、「Movie Lesson」というアプリを使い、マンツーマンでのレッスン中の動画を撮影するサービスも行っています。

「バイオリンコース」も、月3回制とフリー予約から選べます。「小さいお子さんだとピアノを弾く力がまだ弱いので、バイオリンから始めるのもおすすめです」(西松先生)とのこと。耳が鍛えられ感情表現が豊かになり、ピアノとの併用でさらなる上達が望めます。
「声楽コース」は、フリー予約制のみ。ミュージカルなどのオーディションを控えたお子さんの強化レッスンなどに対応しています。課題曲を上手に歌えるよう丁寧に指導します。

そして、これから本格始動していくのが「ミュージカルコース」。月3回のグループ制で、歌・ダンス・演技を総合的に指導。練習を重ねたら、いずれは作品公演も行う予定です。

画像キアプリで、レッスン動画を再生しているところ。今後、生徒の動画を先生が添削するサービスも開始予定画像キアプリで、レッスン動画を再生しているところ。今後、生徒の動画を先生が添削するサービスも開始予定

 「ラミューズ音楽教室」の一覧

コツコツ練習、やり抜く力が身につく

音楽の習得には、教室でのレッスンに加え、家庭での練習が必要不可欠。「一つのことを毎日コツコツ頑張る」ことで楽器の技術はもちろん、忍耐力、やり抜く力も身につくでしょう。

ラミューズでのピアノレッスンは7段階にレベル分けされているので、短期目標を持ちながら上達を実感できます。年2回の発表会はいちばんの晴れ舞台、一段とモチベーションが上がります。春はソロ、秋はトリオやアンサンブルなどさまざまな演奏形態にチャレンジしながら、腕を磨けます。

また、コンクールに挑戦する子も増えてきたとのこと。大きな目標を設けるとスキルアップに直結します。音楽を通して育った豊かな表現力は、人前で話すことや学校でのプレゼンテーションだけでなく、世界へ飛び立った時のコミュニケーションツールとしても役に立つことでしょう。音楽を通して培った力は、将来を生き抜く基盤となりそうです。

発表会の様子。ソロやアンサンブルなど、さまざまな演奏形態を体感できる発表会の様子。ソロやアンサンブルなど、さまざまな演奏形態を体感できる

 「ラミューズ音楽教室」の一覧

「弾けない子を弾けるようにするのが得意」

ラミューズ音楽教室は開講10周年。初めは自宅の一室で始めた小さな教室でしたが、現在は生徒200人、講師13人ほどの教室へと成長しました。全体の9割にあたる180人は子どもたち。そのうち160人がピアノ、15人がバイオリン、5人が声楽とミュージカルを受講しています。体験レッスンの1回目から本格的な指導を行います。

「私、基礎をしっかり教えるのは自信があります。生徒さんの問題点を見極め、見違えるように上達させるのが得意なんです」と頼もしい西松先生。「いつ始めたらいいのか年齢をよく聞かれますが、本当にそれぞれ。早ければいいわけではありません。その子の興味が出てきた時が始め時。目安は10歳前ですが、本当にいつ始められても大丈夫ですよ」とのこと。

生徒の成長が何よりの喜びだという西松先生。「私の娘以外で一から教えた生徒さん2名が、2019年のコンクール全国大会で銀賞を受賞しました。参加者8000人もいた中で銀賞を取れるまで成長してくれてとてもうれしかったです。今まで10年間ピアノを教えてきて、いちばん心に残った出来事です」と、笑顔で語ってくれました。

教室代表の西松亜紀子先生。「その子の持つ能力を広げ、よさを引き出してあげられるよう指導します」教室代表の西松亜紀子先生。「その子の持つ能力を広げ、よさを引き出してあげられるよう指導します」 「ラミューズ音楽教室」の一覧

親目線で感じた「ラミューズ音楽教室」のメリット・効果

西松先生の「私、ハッと見違えるように上達させるのが得意です」」という頼もしい言葉がとても印象的でした。防音室の一室には素敵な白いグランドピアノもあり、子どもたちもやる気が上がりそう。レッスンを動画に撮って自宅練習に活用できる取り組みは、親にとってもありがたいですね。細かいレベル分けや発表会で練習のモチベーションをキープする工夫もあり、ピアノを軸にバイオリン、声楽、ミュージカルもあり、音楽の楽しさを総合的に学べる教室だと思いました。(吉田悠里)

「ラミューズ音楽教室」は月島・豊洲・晴海の3教室。

 「ラミューズ音楽教室」の一覧

みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す