2022.02.27
習い事最前線 みらのび編集部

未来こども教室「そろばん教室」メリット・効果 - 都内4教室展開

未来こども教室の「そろばん教室」ここがメリット・効果

メリット:01 集中力・計算力が身につき、試験に強くなる
メリット:02 ゲーム感覚の内容を取り入れ、飽きない工夫
メリット:03 あいさつや返事をしっかり。「心の教育」も

未来こども教室の「そろばん教室」都内4教室一覧

 講師が見守り個別対応で早く上達

10人以上の子どもたちが集まる教室内。生徒たちはみんな目の前の問題を解こうとそろばんの珠を指で弾いています。1人の生徒が手を上げると、様子を見守っていた先生が答え合わせをしていきます。

教室では、先生が数字を読み上げて全員が一斉にそろばんを弾く、いわゆる読み上げ算はやりません。生徒一人一人を個別に指導します。子どもはそれぞれ自分の級のテキストを開いて問題を解いていき、間違えたところを講師がピンポイントで教える指導スタイルです。
取材に伺った東京都板橋区の成増教室では、現在1日当たり約30名が通学し、4人の講師が担当しています。生徒数が多く、時間帯も子どもによって異なるため、教室に来た順に1人ずつ講師がついて教えます。指導にあたる庄子千恵子先生も「いちばん早く上達するのは個別に指導するスタイルだと思います」と実感を語ってくれました。
教室では、あいさつや返事といった礼儀作法も大切にしています。けじめのある動作ができるよう「心の教育」も同時に指導していきます。

教室を運営するのは、創業2008年の「未来こども教室」。子どもたちにとって「将来本当に役立つ能力」を身につけさせることを目的に、そろばん・書道教室・プログラミング教室など、幅広い種類の教室を展開しています。そろばん教室は現在都内に約50教室を展開中。

一人一人の進み具合に合わせて個別に指導一人一人の進み具合に合わせて個別に指導

未来こども教室の「そろばん教室」都内4教室一覧

成長の近道は「間違えた原因を理解する」

そろばん教室の対象は年中 から小学6年生まで。年中・年長の「キッズコース」と小学1年~6年の「小学生コース」に分かれてはいますが、各コース内でのレベル分けはしていません。また同じ時間帯に同じ教室内で、14級の子から1級を目指す子まで、さまざまなレベルの生徒が一緒に受講します。

「子どもたちが本当の意味で成長するのは、間違えた問題を直す時」と庄子先生。そろばん教室では、間違えた問題を先生が重点的に直していきます。「どうして間違ったのかを理解することが、成長する上でいちばん大切な過程です」と庄子先生。
使用テキストは、未来こども教室本部が指定した「商工会議所」「全珠連」の検定に準拠したテキストを珠算・暗算でそれぞれ使用。キッズコースでは無理なく続けられるよう、ゲーム感覚で問題を解く工夫もしています。

使用テキストは、商工会議所や全国珠算連盟の検定に準拠したテキスト。珠算と暗算を同時に進めていく使用テキストは、商工会議所や全国珠算連盟の検定に準拠したテキスト。珠算と暗算を同時に進めていく

未来こども教室の「そろばん教室」都内4教室一覧

楽しいから上達、もっとやる気になる

そろばん教室では、初心者でも楽しく学べるよう、ゲーム感覚で解ける工夫や丁寧な指導を徹底。上達すればするほど、より難しい問題を解きたくなるチャレンジ精神が育っていきます。生徒の中には、小学1年生でそろばんを始め、わずか2年半で1級を取得、現在段位に挑戦している子もいるそうです。

同時に、間違えた問題を先生と一緒に見直すことで、課題を発見し次につなげる力も自然に身につきます。テキストとストップウォッチを使って、時間を意識しながら練習することで、集中力や最後までやり抜く力も身につきます。

「上達に大切なのは、そろばんを好きになってもらうことですね。昔は週3~4日の練習で級を上げる方法がとられていましたが、この教室では週1~2回のみ。そのため、家でもできるよう課題を出します。ただ普通に課題を出しても子どもたちはやりたがりません。そろばんの魅力を知っている私たち講師が真摯に教えていけば、子どもたちもいずれ好きになり、積極的に取り組んでくれるようになると思います」(庄子先生)

生徒が飽きないよう、ゲーム形式でそろばん問題の解き方を教えることも生徒が飽きないよう、ゲーム形式でそろばん問題の解き方を教えることも

未来こども教室の「そろばん教室」都内4教室一覧

意外なメリット「試験本番に強くなる」

計算力が強くなると言われているそろばんですが、「そろばんがもたらしてくれる恩恵はそれだけではありません」と庄子先生。
「将来いちばん役立つ力は、『試験慣れできること』だと思います。小学生だと今後は中学受験があるかもしれません。試験会場にいくと緊張してしまうお子さんも少なくないです。そろばんの検定試験でも同じ。初めての時は何百人といる受検者の数に圧倒されたり、焦ってミスをしてしまったり。でも何度か経験するうちに場に慣れます。将来の受験の時もきっと落ち着いて臨めるのではと思います」

以前、庄子先生が教え子の中にも、そろばん検定を何度も受けたおかげで受験にも強くなれた生徒がいたとのこと。本番力は、人生のさまざまな局面で役に立つでしょう。

今回取材に答えていただいた庄子先生(左端)と、そろばん講師のみなさん今回取材に答えていただいた庄子先生(左端)と、そろばん講師のみなさん

未来こども教室の「そろばん教室」都内4教室一覧

親目線で感じた「未来こども教室」のそろばん教室のメリット・効果

今回お話を伺った庄子先生の教え子の中には、200人ほど集まる地域のそろばん大会で団体3位に入賞した生徒や、小学生で1級に合格し現在段位に挑戦している生徒もいるとのこと。いかにモチベーションを高く維持してそろばんに取り組んでいるかがわかります。
「子どもたちの可能性には、いつも本当に驚かされます。教えていて本当に楽しいですよ」そう語る庄子先生の笑顔がとても印象的でした。(前田大貴)

「未来こども教室」のそろばん教室一覧

みらのび編集部
みらのび編集部

いま子どもに本当に身につけさせたい生きる力「未来型スキル」の情報をお届けします。すべての子どもに夢中を!