2021.04.13
習い事最前線 高橋知寿

「鉄道、大好き」の思いを 記憶力と集中力が伸びる鉄道知育教室「レールキッズ」

かつて「うちの子、電車が好きなの」と言うと、「男の子っぽいね」と流されたり、ときには「将来、オタクになりそう」と言われたりすることがありました。でも今は、違います。「鉄道が好き」ということは、地理、物理など、あらゆる分野を学ぶ土台になりうると考えられているのです。では、どうすれば「学ぶ力」に変えられるのか、そのヒントを探るために鉄道大好きな子どもたちが集まる「鉄道知育教室 レールキッズ」(東京・月島)を尋ねてみました。

大好きな鉄道をきっかけに能力を育む

レールキッズは、「鉄道が大好き」という思いを上手に活用し、子どもたちの思考力、識字力、時計の読み方、記憶力、集中力などを育む知育教室です。
1歳から年長まで年齢別に全5クラスありますが、今回、取材させてもらったのは、2~3歳を対象にした「急行クラス」。もう、クラス名を聞いただけでも鉄道好きの子どもならワクワクするネーミングです。
先生を務めるのは青木美加さん。息子さんの「鉄道好き」をきっかけに、駅名を覚えて漢字に興味を持ったり、時刻表を見て時間の計算などに強くなったりして勉強に目覚め、その後、青木先生は東京大学、さらには同大学院へ進学したそうです。

授業がスタート。まずはきちんと先生やお友だちにあいさつします。
そして先生が子どもたちに「1週間ぶりですけれど、どこか電車を見に行ったり、乗ったりしましたか?」という問いかけると、「品川駅でいっぱいみた!けーきゅーしぇん(京急線)に乗ったの」という元気のいい回答が。「どうやって行ったんですか?」(先生)、「えーっとねぇ……あっあしゃくしゃせん(浅草線)とおーえどしぇん(大江戸線)とけーきゅーしぇん(京急線)に乗ったの」(子ども)と、先生との会話のキャッチボールを楽しんでいます。
子どもの発言に他の子どもが反応して会話が弾むこともあり「僕も見たことある~」と、教室は一気に楽しい雰囲気になりました。

飽きないよう授業展開もテンポよく

子どもたちの気持ちがノッてきたところで、記憶力と集中力を養うといわれているフラッシュカードのプログラムです。
先生が「さぁカードをよく見て、どんな電車がでてくるか注目です!」と言った後、「スーパーはくと、サンダーバード、つばめ・のぞみ・スワローあかぎ、ロマンスカー……」と、素早く電車の名前を言いながら、声のテンポにあわせパパッとカードをめくっていきます。

終わった後に先生が「知ってる電車、ありましたか?」と問いかけると、子どもたちは「あった!つばめ」「サンダーバード」「のぞみがあった!乗ったこともある」。続けて先生が「では、新幹線はありましたか?」と聞くと、「あった2個」「うん、つばめと…あとなんだっけ?」など、子どもたちからポンポン回答が出てきます。
未就園児なので、発音が難しい電車や会話の中でもたどたどしい部分がありますが、自分の言いたいことを相手にわかってもらおうとみんな一所懸命に答えます。話すトレーニング、コミュニケーション力をアップさせることにもつながっているようです。

ひらがな、数字の練習にも「電車好き」のパワーをフル活用

続いて同教室オリジナルの電車をつかったプリントで、ひらがなや、線つなぎ、迷路、数字の学習をしていきます。
3歳の場合、鉛筆を持つのが大変な子どももいますが、みんな電車が描かれたプリントに釘づけで、顔がくっついてしまうくらい興味津々で取り組んでいました。

数字のプリントをやった時に、先生から「電車は、1個、2個じゃなくて1両、2両って数えるんです」と教えてもらうと、「えーそうなの」という子どもや、「知ってた」と子どもたち。そこですかさず先生が「じゃバスはどうやって数えるか知っていますか?」と、電車の車両の数え方から物の単位の話に展開し、「学び」の幅を広げていきます。子どもたちは「バスは1台、2台!電車と違うね」と、「じゃあ、鉛筆はどう数える?」と、知識を吸収していきます。

粘り強さや論理的思考、推理力など、あらゆる能力を育む要素が

プリント学習の後は、絵合わせのキューブが登場。テンポよく授業を進めていくので、子どもが飽きることなく、集中力をキープできます。
6つのブロックの絵を合わせて並べると新幹線などの絵が完成するもので、同教室のオリジナル教材です。大好きな電車の絵を完成させるために、前向きに粘り強くキューブを動かし、「ここが後尾車だから、こっちにくるの先頭車…」と、論理的思考もしっかりと培われるようです。

そして今日の授業の最後は、ちょっとしたゲーム感覚のプログラムも。
ルールは簡単!最初に1枚のカードを見せ、それを子どもたちが記憶。そのカードを裏返しにして、他の3枚のカードとシャッフルし、どこへ行ったかを当てるゲーム。集中力のほか、観察力や推理力などを身につけることができるといわれています。
子どもは「絶対に当ててやる」とテーブルに身を乗り出してやる気満々! 先生がササっとカードを動かす様子も一瞬たりとも見逃すものかという雰囲気が伝わります。

そして見事、カードを当てると本当にうれしそうな表情に!思わずお母さんたちや先生たちもその笑顔に拍手です。
あっという間の45分。最後もきちんと挨拶をして終了しました。

「電車をきっかけに文字や単位に興味が広がった」という声も

授業後に2~3歳の急行クラスに参加していた3人の母親に教室に通うようになってみられた子どもの変化を聞いてみました。
「ひらがなと電車の名前がリンクするようになり、『つばめの[つ]の字だね』という話ができるようになりましたね」
「物にはそれぞれ単位があることを教えてもらってから、電車を見に行っても『5両止まっていた」『京急の品川駅は4車線ある」などと、使い分けるようになって成長したなと感じました」
「自分の知らない電車が出てくると、本で調べるとわかるっていうのをこの教室で体験してから、電車はもちろん、それ以外のことも本で調べようとする姿が見られてうれしいです」

「好きなことを極めて自信をつけてほしい」

代表を務める西上いつきさんに教室を始めたきっかけや、大切にしていることを聞いてみました。
––「鉄道知育教室 レールキッズ」を始めるきっかけは?
自分も小さな時から鉄道好きで、鉄道を通じて学ぶことが多かったんです。今、鉄道会社に優秀な人材を送り込むためのキャリア支援の仕事をしている中で、子ども時代の鉄道が好きという気持ちを大切にし、将来、鉄道会社で活躍してほしいと思ったのも、きっかけです。
また、弘田陽介先生の著書「電車が好きな子は賢くなる」を読み、「電車って地理、物理などあらゆる分野に興味を持つきっかけをはらんでいる」という部分に共感し、そういった場所を提供したいと考えたのも動機ですね。

––教室で大切にしていることは?
今は『個性』を大切にする時代です。「鉄道が好き」というのも立派な個性。それを育める場所にしたいと思っています。鉄道を通していろいろなウンチクが増えますよね。それを学校で披露して「へー、すごいね」と、友だちや先生から言われると大きな自信につながり、「もっといろいろ調べよう」となって、自発的に学ぶことの原動力になります。なので、好きな鉄道を極められるよう、サポートする存在でありたいですね。

取材を終えて

この取材を終えて感じたのは「好きは最大の武器になる」ということと、「声かけ、問いかけの大切さ」です。
本当にどの子もひらがなを追いながら電車の名前を言っている時、同じ電車どうしを線でつなぐプリントをしている時、どんな時も笑顔がキラキラしていたので、純粋な「好き」という気持ちの強さを改めて感じさせられました。
実は我が子も三度の飯より鉄道が大好き。それゆえに彼が小さい時に「好きな電車をきっかけに文字や漢字をおぼえさせよう!」と、考えたことが。すぐさま電車の車名がすべてひらがなで書かれた絵本や時刻表を買いに行ったんです。そこまでは良かったんですが、私の場合、息子に買ってきた本を渡しただけ。最初は1人で電車が描かれた絵や写真を見ていたようですが、残念ながらひらがなをおぼえるきっかけにはなりませんでした。
今回、青木さんが子どもたちのタイミングを見計らってこまめに声かけや問いかけをし、興味、やる気を引き出しているのを見て「自分の過ちはココだ!」と、反省。
すでに我が子はかなり成長してしまいましたが、鉄道好きなキッズを持つママやパパは、私のように本を渡しっぱなしにするのではなく、こまめに声かけや問いかけをし、鉄道をきっかけにいろいろな能力を育んでほしいなと思っています。

写真撮影:篠田英美

【教室情報】
鉄道知育教室 レールキッズ
住所:月島教室 東京都中央区月島3-30-5 メゾン杉山 2F
このほか豊洲教室、練馬教室もあり
コース:1~2歳の「準急クラス」、2~3歳の「急行クラス」、年少の「こだまクラス」、年中の「ひかりクラス」、年長の「のぞみクラス」。いずれも1回45分で月に3回。車両基地見学や貸し切り電車を使っての特別課外授業のプログラムも随時開催。
※授業料は直接教室まで問い合わせ。


高橋知寿
高橋知寿

子育て情報誌、不妊治療情報誌などをメインにライティング、ページ制作を行っている。そのほか、旅行情報誌、ライフスタイル情報誌などの編集、原稿制作も手がけている。自身も夫もひとりっこなので、戸惑いながらきょうだいの育児に奮闘中。子どものころに熱中していたのは、自分の新しい名前を考えること。最後に「子」が付く名前に憧れ、四六時中、考えていた。小学校低学年当時、自分で考えて気に入っていた名前は「ごだいごはなこ」。

関連記事 Related articles

新着 New!

お住まいのエリア・ジャンル・対象年齢から検索!
習い事教室を探す