音楽教室 エターナルスクール

最寄り駅
亀戸駅

最終更新日:2022.06.23

経験豊富なプロが個人指導 自分のペースで楽しめるピアノ教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    ピアノ演奏、シンガー、コンクール審査員経験ある講師が指導

  • Point

    02

    障害のある子、発達に特性のある子も積極的に受け入れ

  • Point

    03

    生徒一人ひとりの「あの曲が弾きたい」という意欲を応援

生徒の特性に合わせオーダーメイドレッスン

40分間のレッスンはとても濃厚。課題の楽譜を先生と一緒に見ながら、ピアノに集中

東京都江東区にある「エターナルミュージック」は、代表でピアノ講師の毬子みるか先生が、1998年に開設したピアノ教室。大人向けのピアノラウンジを解放し、昼間に教室として利用しています。ピアノに興味を持った子や本格的に習いたい子、障害がある子、発達に特性がある子など、さまざまな子どもたちが通っています。生徒の個性や希望に合わせ、一人ひとり、オーダーメイドのレッスンを行っています。

今回、取材に伺ったのは、中級コースの小学5年生の女の子と40分間のマンツーマンレッスン。ピアノ教本の「ハノン」から始まり、「ツェルニー」「ブルグミュラー」の3冊を弾いていきます。

「最後の伸ばす拍数が違うよ」「もう1回!」「うん、いいね!」「これ、ツェルニーでやった部分よ。弾き方をおさらいして」「こう弾いてみて」

毬子先生は、生徒のピアノを聴きながら、その場でどんどんアドバイスをしていきます。拍を取ったり横で弾いて見せたり、繰り返し教えていきます。生徒はその場で弾き直し、気をつける部分を楽譜にメモ。ピアノを通して音楽を楽しみながら、一つずつ課題をクリアしていきます。

レッスンのたびに「できた!」が増える

教本はレベルに合わせてセレクト。初心者は、ワークブックで拍の数え方や音符の読み方も、しっかり学ぶ

エターナルミュージックの指導ポリシーは、生徒それぞれの希望や夢を叶えるために、その子の持つ力を引き出すこと。子どもたちの性格や個性を見極めながら、レッスン内容や教え方を工夫しています。

「音楽が、その子の力を引き出したり刺激になったりするといいですね。ピアノって、練習すれば必ずできるようになる楽器。ピアノ教室に通うことで、小さな成功体験をどんどん積んでいってほしい」と毬子先生は話します。

エターナルミュージックには、障害を持つ子、発達や成長に特性がある子も多く通っています。「他の教室になかなか通うことができない場合、グループレッスンが難しい場合も、ぜひ来てもらいたいという気持ちで続けています。ピアノをきっかけに音楽のある生活を楽しんでもらいたいです」(毬子先生)

導入・初級・中級・上級の4段階のレベルに分け、さまざまな教本を取り入れています。レッスンは週1回で、導入と初級は30分、中級になると40分。コンクールへの出場や、音楽受験を希望する生徒にも対応しています。

ピアノは意外とフィジカル面が鍛えられる

生徒の横で一緒に弾いて、音の出し方や指の動かし方を教える毬子先生

ピアノで、大きくしっかりとした音を出すためには、実は結構体力を使います。練習を重ねることで、芸術的な表現力とともに、「フィジカル」な力を身につけることができます。ピアノを楽しみながら、自然に筋力や腕力がついていくのです。

毬子先生が掲げる最終目標は、「弾きたい曲を弾けるようになること」。「やり抜く力」を育むことも、目指しています。

「レッスンを通して自分で楽譜を見て、楽譜にある情報を読み取れるようになってほしいです。生徒の中には『あの曲が弾けるようになりたい』と目標を持つ子もいます。しっかり弾きこなせるようになるには、練習を重ねてテクニックを身につけることが何より大切。曲に対して自分なりの物語をピアノで表現して、音楽の楽しみを味わってほしい」と毬子先生。

憧れの曲を弾けるようになるには、時間がかかるもの。教本で基礎練習を続けながら、目標の曲にもチャレンジしていくことで、少しずつ弾けるようになっていきます。この積み重ねが「やり抜く力」につながります。

「生徒とは親子のように何でも話せる関係」

取材の最後に、映画音楽「ムーン・リバー」の弾き語りを披露してくれた毬子先生

毬子先生の専門はピアノと声楽。ロックバンドでキーボードのサポートを担当したり、シンガーとしてホテルのラウンジで弾き語りをしたり、クラシックからポップスまで幅広い分野で活動してきました。講師としての活動も20年を超え、たくさんの子どもたちに音楽の楽しさを教えています。そんな毬子先生に指導ポリシーを聞いてみました。

「子どもたちには、『わからないことはわからないって言ってね』『何を言っても大丈夫だよ』ということを伝えています。わからないことを聞いたり苦手なことを伝えたりすることは、上達のためには健全なこと。生徒たちは伸び伸びとレッスンを受けています」(毬子先生)

レッスン中、先生はアドバイスをしたりほめたり、時には母親のように叱ったり、生徒に真剣に向き合います。生徒も集中してピアノに取り組みます。保護者からは「先生じゃなかったらうちの子は辞めていたかも」と言われることもあるそう。

最後に、ピアノとうまくつき合うコツについて伺いました。
「ピアノの上達には時間がかかります。お子さんのモチベーションを保つためには、親御さんの力が必要。『その曲いいね』『あの曲を弾いているのを聴きたいな』などと、日ごろから声をかけてみてください。お子さんのピアノに興味を持って、一緒に楽しむことがポイントです」(毬子先生)

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

毬子先生の指導は、楽しく真剣。生徒さんはリラックスした雰囲気で、のびのびとピアノを弾いていました。先生のレッスンを見ていたら、音楽って気軽に楽しんでいいんだな、と感じました。(鈴木有子)

音楽教室 エターナルスクールのコース情報

ピアノコース

対象となるお子様

2歳から

受講日

詳しくは体験教室・説明会にお申し込み後、教室よりご案内いたします。

ヴォイストレーニングコース

対象となるお子様

2歳から

受講日

詳しくは体験教室・説明会にお申し込み後、教室よりご案内いたします。

音楽専門コース

対象となるお子様

小学生から

受講日

詳しくは体験教室・説明会にお申し込み後、教室よりご案内いたします。

音楽教室 エターナルスクールの体験会・説明会

費用

体験レッスンは各コースとも1,500円。

概要

実際にレッスンを受けていただき、理解力を確認します。経験者はテキストを持参ください。

音楽教室 エターナルスクールの地図・アクセス

所在地

〒136-0071
東京都江東区亀戸4-28-3

音楽教室 エターナルスクールの基本情報

教室名

音楽教室 エターナルスクール

運営者

エターナルスクール

ジャンル

対象となるお子様

2歳から

入会後の費用

ピアノコース:1レッスン30分2,400円~
ヴォイストレーニングコーズ:1レッスン30分2,400円~
音楽専門コース:1レッスン60分12,000円~
(税込み)

こだわり条件

マンツーマン / 振り替えあり / オンラインあり / 親子参加あり / 土日あり

東京都江東区の音楽教室 エターナルスクールの近くの教室
体験教室・説明会に申し込む(有料)