志村坂上総合音楽センター 板橋教室 絶対音感科

最寄り駅
志村坂上駅 / 池袋駅 / 赤羽駅
こだわり
条件

最終更新日:2022.06.23

一度身につけたら一生もの 「絶対音感」を一から鍛える音楽教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    生徒の「やりたい」を尊重 完全オーダーメイドレッスン

  • Point

    02

    楽器演奏や声楽、作曲に必要な「絶対音感」が身につく

  • Point

    03

    技術だけではなく、探求心、やり抜く力、豊かな感性が育つ

子どもの考える力を引き出すレッスン

初めて楽器に触れる子どもにも、1対1で丁寧に指導

東京都板橋区と千葉県松戸市で展開する「志村坂上総合音楽センター」は、創業1964年と、半世紀以上にわたり音楽教育を届けてきた老舗教室。センター内には、情操教育として注目される絶対音感科をはじめ、バイオリン科、ピアノ科、ソルフェージュ科、フルート科、声楽科など、14の多彩なカリキュラムがあります。

センター代表・村島かをるさんは、戦後、家庭でピアノを持つことが貴重だった時代に、大手音楽教室で講師活動をスタート。グループレッスンで教えている過程で「一人ひとりに寄り添った指導をしたい」と思い立ち、自身で音楽センターを開業しました。

「レッスン中、子どもは親がそばにいなくても、自分一人で考えて学びます。私たちの教室では、こうした子どもたちの自主性を引き出すことに重きを置いています」と語る村島代表。これこそが志村総合音楽センターの特徴であり、長年愛されているゆえんです。

ここでのレッスンは基本的にマンツーマン。練習曲や教本など、生徒に合わせて専任講師がセレクト。演奏技術だけではなく、楽典やソルフェージュなどの科目も充実しているので、将来、音楽関係に進学したい人にもお勧めです。

今回取材した絶対音感科は、代表の村島先生が担当。一からマンツーマンで指導するので、正確な音感を確実に身につけることができます。

聴き、歌い、ピアノで弾いて音感を養う

聴いて、歌って、書いて、弾くうちに、音感と考える力が養われる

絶対音感科は、2歳から受講OK。完全オーダーメイドのレッスンなので、生徒の個性や成長に合わせて内容をアレンジしてくれます。 「“絶対音感”って、どんなことをするの?」と思うかもしれません。一言で言うと、“音楽を全身で受け止める”レッスンをします。特に“耳で聴いて音を理解する”レッスンを集中的に行います。

まずは村島先生が弾いた音やフレーズを「ドレミ」で歌う、音当てのレッスンからスタートします。先生が音を一つひとつ弾き、生徒が理解できると、今度はフレーズにして音を理解できるよう長さを伸ばしていきます。最後は簡単な曲を「ドレミ」で歌うところまで仕上げます。しっかり歌えるようになったら、次は聴いたフレーズを、五線譜のノートに書く練習。こうすることで“耳で聴いた音”と音符がしっかり結びつき、より理解が深まります。

五線譜に音符を書いて理解をした後は、覚えた曲をピアノで弾きながら確認。このように聴く→歌う→リズムを取る→書く→弾くという順番で音を捉えることで、自然と音感が身についていきます。幼少期についた絶対音感は、大きくなってからもしっかり残ります。単に演奏をするだけではなく、繊細に音を捉えられる力が身につくので、成長と共に、楽器の演奏、歌、作曲・編曲をする時などに、より豊かに音楽を表現できるようになります。

探求心、やり抜く力、豊かな感性が育つ

生徒が悩んだり考え込んだりした時も、村島先生は急かすことなくじっと答えを待つ

志村坂上総合音楽センターでは、「もっと音楽を学びたい」「もっと楽器を上手になりたい」と生徒自らがやる気を出し、頑張ることを応援しています。教室全体での発表会は行いますが、賞を取るためのコンクールに生徒を出すことはありません。発表会でも、「失敗してもいいから楽しむこと」を優先します。

絶対音感のレッスンでも、厳しく音当ての特訓をするようなことはなく、楽しむ姿勢を大切にしています。音の一つひとつに先生と生徒が一緒になって耳を傾け、「この音は何だろう?」「どんなメロディーかな?」「リズムはどんなかな?」とワクワクしながらのぞみます。
生徒一人ひとりのペースに合わせ、じっくり音の世界を探究するので、知らず知らずのうちに、やり抜く力が身につくことでしょう。

絶対音感が身につくと、より楽曲を正確に捉えることができるようになり、その後の楽器演奏や声楽で大いに生かすことができるでしょう。
この教室では、楽器や歌がうまくなることだけを目指してはいません。音楽の世界を通じて、美しいものに感動し、悲しみに涙する豊かな感性を持った人間になることが最終ゴールです。

「繊細に音をとらえて日々を豊かに生きて」

まるで我が子を見守るかのように、生徒に接する村島先生。眼差しはあたたかく、慈愛に満ちている

絶対音感科の講師を務めるセンター代表・村島かをるさんは、国立音楽大学卒業後、現在まで講師一筋でこの道を極めてきた、指導歴53年の大ベテランです。これまで多くの生徒を指導してきました。先生は、生徒の個性や成長を大切にするために、個人レッスンにこだわりを持って教室を続けています。

「集団でのレッスンだと、どうしても一人ひとりに時間がかけにくく、上達の度合いもゆるやかになってしまいます。個人レッスンの方が生徒も周りに流されずじっくり自分で考えるので、より成長していきます。時間をかけて音楽を学び、自分の力で答えが導けるようになってほしいですね」と語る村島先生。

村島先生は、とにかく教えることが大好きだそう。「生徒が成長して、大きくなっても関係が続いていくことが楽しみです。人生相談をされたり、何気ない身の上話をしたりと、そんなお付き合いができることがうれしい。講師冥利につきますね」(村島先生)。

村島先生は、絶対音感は一生ものだと話します。「例えば一時的に楽器を演奏することから離れたとしても、身についた音感は離れていきません。音楽だけでなく、日常の何気ない場面でも生きてきます。繊細に音をとらえて、日々を豊かに生きていってほしい。そのために一生ものの感覚を身につけてほしいですね」(村島先生)。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

「絶対音感」と聞き、どんな専門的な訓練をするのだろう?と思っていましたが、歌って、弾いて、書いてと、シンプルだけど、様々な角度から音楽を学べる素晴らしいレッスンだと感じました。生徒が考えている答えを導きだすまでの間、先生が急かすことなくじっくりと待ってくれていることも印象的でした。(永見薫)

志村坂上総合音楽センター 板橋教室 絶対音感科のコース情報

絶対音感科

対象となるお子様

2歳以上

受講日

月曜日〜土曜日(日・祝休)
通常1レッスン30分・年間42回(発表会を含む)
※受講日は、体験レッスン時またはご入会時にご相談ください。

志村坂上総合音楽センター 板橋教室 絶対音感科の体験会・説明会

費用

体験教室・説明会お申し込み後、教室よりご案内いたします。

概要

体験教室・説明会お申し込み後、教室よりご案内いたします。

志村坂上総合音楽センター 板橋教室 絶対音感科の地図・アクセス

所在地

〒174-0056
東京都板橋区志村1-26-1

アクセス

都営三田線志村坂上駅A4出口より徒歩約10分
JR池袋駅西口から国際興業バス池20/池袋駅西口〜西台駅〜高島平操車場行き
JR赤羽駅西口から国際興業バス赤56/赤羽駅西口〜志村坂上〜高島平操車場行き
どちらも「志村坂上」または「志村2丁目」バス停
お車でご来室の際は近隣コインパーキングをご利用下さい。
自転車はお教室の前に数台停めていただけます。

志村坂上総合音楽センター 板橋教室 絶対音感科の基本情報

教室名

志村坂上総合音楽センター 板橋教室 絶対音感科

運営者

志村坂上総合音楽センター

ジャンル

対象となるお子様

2歳以上

入会後の費用

■入会金
・0歳~未就学児 3,300円
・小学1年生~4年生 4,400円
・小学5年生~中学3年生 5,500円
■月 謝 絶対音感科9,900円〜

こだわり条件

マンツーマン / オンラインあり

東京都板橋区の志村坂上総合音楽センター 板橋教室 絶対音感科の近くの教室
体験教室・説明会に申し込む(有料)