運動教室 みらスポ プレミアム ウィズダムアカデミー恵比寿校

対象年齢
未就学児 / 小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年
最寄り駅
恵比寿駅
こだわり
条件
送迎あり

最終更新日:2021.04.22

運動苦手でも「できた!」を実感 スポーツの基礎を育む

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    最大6人少人数制。運動が苦手な子にも丁寧に指導

  • Point

    02

    できた種目をスタンプで「見える化」、やる気アップ

  • Point

    03

    生涯にわたってスポーツを楽しめる基礎力を育成

苦手意識がある子も「運動大好き!」に

「グーチョキパー」と掛け声をかけながら飛び跳ねる子どもたち

習い事ができる民間学童「ウィズダムアカデミー」では、約30種類のレッスンから好きなものが選べます。今回は運動の教室「みらスポ プレミアム」を取材しました。

ビルの2階にある教室。子どもたちが可愛らしいマットの上に座って先生を見上げています。まず感じたのは、アットホームな雰囲気。しかし、実際に運動が始まると思ったよりもハード。「グーチョキパー」と元気いっぱいに飛び跳ね、先生のサポートを受けながら逆上がりを練習。人数が少ないので自分の番がすぐに回ってきて、じっとしている時間はほとんどありません。

「みらスポ」は、「運動が苦手な子には好きになってほしい。好きな子には得意になってほしい」(教室創設者の高藤和哉さん)との理念で運営しています。さまざまなスポーツの土台となる基礎的な運動能力の育成と、マット、鉄棒、縄跳びなど学校体育の学習を軸に、子ども1人1人に合わせたきめ細かい指導を目指しています。

進級制度なし 楽しみながら苦手意識を克服

縄跳びも最初は「5回」、次に「10回」と少しずつできることを増やしていく

運動教室「みらスポ」は現在、都内3カ所とウィズダムアカデミー恵比寿校で展開されています。ウィズダムアカデミー恵比寿校の対象年齢は、年中から小学6年生。実施する時間帯で複数のクラスがありますが、難易度別ではなく、主に子どもの学年で分かれています。

恵比寿校のクラスでは、①運動能力向上運動、②マット、③鉄棒、④縄跳びの4種目を軸に、最大定員6人の少人数制で指導を行っています。そのうち「運動能力向上運動」では、成長期に効果があるとされる「コーディネーション運動」を取り入れ、体をただ動かすだけではなく、楽しみながら脳も活性化し、運動神経を高めます。

「運動に苦手意識をもつお子さんこそ参加してほしい」と、恵比寿校の講師、蓮三恵さん。体操教室では、マット運動や鉄棒で進級制度を設けているところがありますが、それが子どもの苦手意識や劣等感を助長するケースもあるそう。「みらスポ」では、「級」や「段」でレベルアップさせるのではなく、少しずつ小さなステップを積み重ね「できるものを増やしていく」という形なので、モチベーションを保ち続けられるそうです。

「できたノート」にスタンプ、見える化

子どもたちが使う「できたノート」。できた技にスタンプを押していく

幼児期の運動習慣は、その後の身体能力に影響するといいます。例えば、スポーツ庁がまとめた小学校の体力測定調査でも、「幼児期に外遊びをよくしていた児童は、日常的に運動し体力も高い」といった結果が出ています。

「みらスポ」が目指しているのは、「将来にわたりスポーツを楽しむことができる能力」の育成。楽しみながら体を動かすことで、運動が好きになり、今後取り組むスポーツのための土台となる「フィジカル」を培うことを目標としています。「上達するためのコツを少しでも学んでもらえれば」と、講師の蓮さん。

教室では毎回、「できたノート」に「できた技」を記録していきます。例えば、縄跳びで「前飛び跳び10回」ができたら、ノートの縄跳び欄にスタンプ。マットで「でんぐり返し」ができたら、またスタンプ、といった具合に、「できた」を「見える化」していくのです。

たくさんの「できた」を体感することで、苦手意識をもっていた子どもも、積極的に運動を楽しむことができるようになるそうです。「チャレンジ」し、「やり抜く力」が自然と身につきます。

子どもをほめる時は具体的な言葉で

「子どもをほめることを大事にしています」。講師の蓮(はちす)先生

講師の蓮三恵先生は、体育大学を卒業した体操競技の専門家。現在は、大手フィットネスクラブでアクアビクスのインストラクター、神奈川県内の体操クラブでオリンピックを目指す子どもの指導をしています。「みらスポ」創設者の高藤和哉さんと知り合い、2020年4月から恵比寿校の講師を務めるようになりました。

フィットネスクラブでは大人、体操クラブでは主に中学生を教えていますが、「みらスポ」では「元気な子どもたちからパワーをもらえるのが格別」とのこと。体操クラブの生徒たちの場合、試合に向けて技を習得する「自分との闘い」の面が大きいのに対し、「みらスポ」の子どもたちは、「先生、先生!」「見て、見て!」と一生懸命。「『先生できたよ!』という、小さなステップをとてもうれしく感じる」そうです。

「みらスポの子どもたちには、ほめることを大事にしています。でも、ただ『上手だね!』と言うだけでは、何が上手なのかわからない。ここがうまかったね、前回こうだったけど今回はここがよくなったよ、と具体的にほめています」と蓮先生。小さな「できた」を見逃さず子どもたちと一緒に喜び、的確な言葉でフィードバックすることが、子どもたちの成長には重要なのでしょう。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

息子が5歳のときに、近所のスポーツクラブの体操教室に通わせた経験があります。人気の教室で生徒数も多く、積極的に取り組む子ではないと上達は難しいかな?と感じました。

「みらスポ」では、その「自分から積極的に取り組む姿勢」を育ててもらえるようです。ここを「スポーツの入り口」として、「体を動かすことの基本」「運動をする楽しさ」を学ぶことができれば、今後どんな条件下でも、健やかにスポーツを楽しむ子どもに成長してくれるのではないでしょうか。(沼野容子)

教室からのメッセージ

ウィズダムアカデミーは、3歳から小学校6年生までを対象とした習いごと・送迎付き添いサービス付きの民間学童です。「第三の家」をコンセプトに、1人1人がゆったりとくつろいで過ごせるスペースで、時代の先端を行く人気の習いごとを多数取り揃え、学びと遊びをバランスよく採り入れた豊かな時間を過ごしていただけます。
プログラミングやアート、ピアノ、英語、運動系、学習系など多種類の習いごとが1箇所で受けられるのが特徴です。一部の個人レッスンを除き、どの習いごとも1回ずつは無料体験できますので、いくつかのご興味ある習いごとを1回ずつ体験されて、お子さまにマッチしたものをじっくり選んで頂くことができます。慣れた場所で日によっていろいろな習いごとができることで、お子さまにも保護者様にも安心していただけます。送り迎えが大変な方には、学童利用の追加で前後のお預かりと送迎付き添いサービスもご利用いただけます。

コース情報

運動教室 みらスポ プレミア

対象となるお子様

年中~小学生

受講日

■年中~小学1年金曜日 16:30~17:10■小学1年~2年生金曜日 17:10~17:50■小学2年~小学6年金曜日 17:50~18:30

体験会・説明会について

費用

無料

概要

こだわりの習い事を体験できる無料体験や個別相談を受付けています。
ご興味をお持ちの方、体験をご希望の方などお気軽にお問い合わせください。

地図・アクセス

所在地

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-14-10 福隆ビル2F

アクセス

JR恵比寿駅 西口から徒歩3分
東京メトロ恵比寿駅 出口1より徒歩3分

教室基本情報

教室名

運動教室 みらスポ プレミアム ウィズダムアカデミー恵比寿校

運営者

株式会社ウィズダムアカデミー

ジャンル

スポーツ・武道 / その他

対象となるお子様

年中~小学生

入会後の費用

■レギュラー会員(学童に学びをプラス)曜日固定(週1~5回)
入会金 55,000円(税込)
■レッスン会員(選べる多彩な習い事)
1レッスンにつき入会時事務手数料 3,300円/1レッスン毎(税込)

※習い事ごとに1回ごとの費用または月謝、教材費がかかります。

こだわり条件

送迎あり

説明会・体験教室に申し込む(無料)