ミュージカル教室 Elephant Eggs

対象年齢
未就学児 / 小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年
最寄り駅
目黒駅 / 白金台駅 / 不動前駅
こだわり
条件
オンラインあり / 土日あり

最終更新日:2021.08.25

チームで学び合い好奇心が全開 新感覚のミュージカル教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    ミュージカルと教育のプロが歌・ダンス・演技の指導

  • Point

    02

    作品づくりを通じて主体的に学ぶ力、生きる力が身につく

  • Point

    03

    自分の心と体の声を聞き、他者とも深く関わる対話力が育つ

対話を通じて歌やダンスを学び合う

歌や演技に大事な息づかい。肋骨を触りながら深呼吸の練習。「フーッと息を全部はいてみて~」

「Elephant Eggs」は、歌、ダンス、演技などの練習を通じて、人間のあらゆるソーシャルスキル(社会で生きる力)を育む、新しいアプローチのミュージカル教室です。
ミュージカルの教室というと、汗だくになりながら歌やダンスを特訓するイメージがありますが、Elephant Eggsではアプローチが違います。重視されているのは、「子どもたちが自主的に考えて動くこと」「仲間とともに学び合うこと」そしてそれを実現させるための、「心理的安全性(信頼関係・心の安心)」です。
この教室では、指導経験豊かな先生たちと、子どもたちが対等な関係となり、リラックスした雰囲気で対話しながらレッスンが進められます。

元は、ある音楽関連企業が主催していた子ども向け教育プログラム。企業の都合でプログラムは終了してしまいましたが、それまで講師をしていた蜂須みゆ先生がレッスン生たちに請われてメンバーを引き取ることに。教育プロデューサーの夫、眞蔵修平さんとともに、2020年、東京都目黒区に「Elephant Eggs」を開講。全くの初心者から将来プロを目指したい子まで、幅広いニーズに対応しています。

内容盛りだくさん、心も体もフル稼働

ペアになり、体を使ったコミュニケーション。「背中の上の方をゴシゴシして~。次は下の方をゴシゴシ~」

対象年齢は、年長から小6まで。年齢別のクラス分けはなく、異年齢どうしで月3回、1回2時間レッスンを行います。取材で伺った時は小1~小4の女子たちが集合。今回から月1回加わることになった、身体心理学の矢﨑映子先生も一緒です。

まずは、ウォーミグアップで全身ストレッチ。その後、みんなで車座になり「チェックイン」。「今の体はどんな感じ?」「う~ん、あったかい感じ!」「手と足の裏に汗かいてる!」と感想をシェアします。

続いて、手足でリズムを刻む練習、二人ペアで背中をこすり合わせるワーク、わき腹を触りながら深呼吸するワーク。発声練習する時は「風船をふくらますように声を出して」と、蜂須先生がうながします。

課題曲のワンフレーズを歌った後は、振り付けの練習。今回の目標は、ひじの角度を90度にすることと、拳をしっかり握ること。できているかどうか、お互いに確かめ合います。生徒どうしでチェックしても先生にチェックしてもらってもOK。タブレットで動画を見てもOK。全員ができるようになる方法を、子どもたちが考えます。

締めのワークは「笑う」練習。0から最大100までレベルを上げていき、最後はみんなでゲラゲラ大爆笑。「表情筋が痛い!」「作り笑いでも心がハッピーになる!」などと喜ぶ子どもたち。
盛りだくさんのプログラムで、心も体もフル稼働。良質のワークショップをやり終えたような、充実した雰囲気でした。

「これが正解」「これがダメ」がない世界

課題曲の振り付けを練習。「ひじは、ちゃんと直角になってるかな?」

Elephant Eggsでは、子どもたちが能動的に学ぶ手法「アクティブラーニング」を採用しています。楽しい歌やダンス、感情表現いっぱいのミュージカルは、アクティブラーニングにぴったり。みんなで作品をつくる過程であらゆる力が身につきます。歌やダンスの練習では「アート表現能力」が高まり、人前で堂々と発表できるようになります。仲間とともに学び合ううちに自然に「チームワークの力」が育つでしょう。ほかには、課題を見つけて解決する力、自分と他人の感情をくみ取りながら話す「コミュニケーション能力」が備わるでしょう。

子どもたちが能動的になれるように、先生たちはクラスの中で「心理的安全性」を保つ工夫しています。「これをやってはダメ」「できるようにならなきゃダメ」といった声かけは一切しません。「これが正解」という教え方もしません。できないことがあって固まってしまう子がいても、しかったりせず温かく見守ります。時にはネガティブな感情を、絵や言葉で表現できるようサポートすることもあるそうです。

「心と体の客観視ができると社会で役立つ」

教室を主宰する蜂須みゆ先生(中央)と、夫の眞蔵修平先生(右端)。新たに加わった矢﨑映子先生(左端)

歌や演技などミュージカルの技術指導を担当するのは、主に蜂須みゆ先生。芸能プロダクションや高校のミュージカル部での講師経験もあります。
「ミュージカルは教育との親和性が高いので、夫と協力しながら他の教室とは違うアプローチにしています。お芝居づくりは人と人の関わりが深く、チームビルディングと似ています。心の状態を言語化したり、体の感覚を感じ取って客観視したりすることは、役者としても生きていく上でもすごく大事なことなんです」と語る蜂須先生。

教育理論やプログラムを担当しているのが、主に夫の眞蔵修平先生。元中学教師で、民間企業で働いた経験もあります。
「先進的な教育は、学校より企業研修から先に導入されることが多いんです。最新の教育を子どもたちにこそやっていきたい。ミュージカルを通じて、みんなの好奇心のアクセルを全開にさせてあげたい」と眞蔵先生。

身体心理学の矢﨑映子先生は、「ミュージカル教室は、子どもの成長に最高の場。この教室では、歌やダンスの練習以上のものを目指しています。これから身体心理学をいかして、子どもたちの可能性をより引き出していきたいです」 と熱く語ってくれました。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

ミュージカル教室というと、激しく踊りながら歌ってる様子を想像していましたが、Elephant Eggsは違いました。先生は厳しいコーチではなく、ファシリテーター役。子どもたちの繊細な反応をとらえて引き出し、場を楽しく盛り上げていました。ミュージカルを通じて、自分らしく生きるためのヒントがたくさんもらえそう。歌やダンスが好きな子はもちろん、人前での感情表現が苦手な子も、先生方の丁寧なアプローチで心が解放されそうです。(山口真矢子)

コース情報

年長〜小学6年生クラス

対象となるお子様

年長〜小学6年生

受講日

15:40〜17:40(月3回)
曜日は月ごとに変わりますので、お問い合わせください。

体験会・説明会について

費用

無料

概要

2時間の体験レッスンと30分の説明会です。レッスンのある土曜日の15:40になりますので、お問い合わせください。
見学のみのご参加もOKです。
オンライン説明会(zoom)も行っています。ご相談ください。

地図・アクセス

所在地

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-44大庭ビル3F

アクセス

山手線目黒駅より徒歩2分

教室基本情報

教室名

ミュージカル教室 Elephant Eggs

運営者

株式会社Lennon's Loupe

ジャンル

ダンス・身体表現

対象となるお子様

年長〜小学6年生
※中学生以上のクラスは、10人以上集まり次第開講。または他年齢クラスと合同で開講(曜日や時間も含めて、入会希望の方と相談して決めていきます)。

入会後の費用

■入会金 11,000円(税込)
■月謝  15,400円(税込)
・公演参加費は別途 100,000円〜(参加人数により変動)かかります。
・公演衣装は衣装プランナーの指定のもと、各ご家庭でご用意いただきます。
・公演写真/動画費用は別途いただきます。
・その他、別途経費がかかることがございます。

こだわり条件

オンラインあり / 土日あり

説明会・体験教室に申し込む(無料)