ディッグテニス柏

対象年齢
未就学児 / 小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生
最寄り駅
豊四季駅 / 流山おおたかの森駅 / 柏駅
こだわり
条件
振り替えあり

最終更新日:2021.06.14

コーチや仲間と楽しみながら、奥深いテニスの世界へ

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    少人数クラスで個々の能力に合わせて指導

  • Point

    02

    テニスを通して社会のルールや自立心を学ぶ

  • Point

    03

    テニスの奥深さを知るコーチ陣と楽しくプレー

テニスの技術と人間性の成長を目指す

レッスンは、天候に左右されない広々とした屋内コートで行われる

「ディッグテニス柏」は、40年近い歴史を誇るテニススクールの柏校として2019年に開設されました。住宅街にあるテニス場には、インドア用とアウトドア用の2種類のコートがあり、レッスンでは主にインドア用を使用しています。
人間としての成長を第一に考えたスクールで、とてもアットホームな雰囲気のなかでレッスンが進められます。コーチと生徒との間で交わされるやりとりを見ていると、テニスを通じて信頼関係がしっかりできている様子が伺えます。コーチと生徒たちが必要以上になれ合うこともなく、かといって厳しい上下関係がある感じでもありません。テニスが好きな人どうしが、年齢を超えて楽しみながら上達を目指している雰囲気です。

テニスを通じた情操教育も重視しており、人としてのルールやマナーを学び社会性を身につけることができます。子どもたちは、コーチから個々にアドバイスを受け、のびのびと元気よくテニスラケットを振り抜きます。

世界基準のプログラムで基礎からゲームまで

小学生向けの「オレンジクラス」で使用されるテニスボール。レベル別にボールの規格が決まっている

ディッグテニスの子ども向けレッスンは年中から中高生が対象、レベルに応じて全部で8クラス。経験豊富なコーチ陣が、わかりやすく指導します。

小学生向けのレッスンでは、国際テニス連盟(ITF)公認のプログラム「Play & Stay(プレイ・アンド・ステイ)」の規格に基づいて指導します。子どもの体格に合わせて、使用するラケットやボールの大きさや重さ、コートのサイズが決まっており、「レッド」「オレンジ」「グリーン」の3段階あります。取材でうかがった「小学生オレンジクラス」は、ラリー(球の打ち合い)ができるようになり始めたレベルの子どもたちが対象です。

レッスンは、あいさつからスタートし、準備体操でウォーミングアップ。その後は、レシーブやサーブの練習へ。コーチが、要所要所で個別に改善点をアドバイスします。後半はゲーム形式でラリーを展開。コーチも混ざりダブルス形式、8点先取制、1ゲームごとにメンバーをシャッフルし生徒たち全員とペアが組めるようにします。生徒たちはペアで協力し合いながら、できるだけ長くラリーが続けられるよう頑張ります。ライン際にボールが落ち、インかアウトか判定が微妙な時は、子どもたちが「おまけ発動!おまけ発動!」の声。そんな時は採点せずにゲームを再開。一生懸命に笑顔でボールを追い続ける子どもたちの姿が、とても印象的でした。

楽しみながらスキルアップ

バックハンドの構え方を指導する小島鉄平先生

数あるスポーツのなかでも、運動量が激しいと言われるテニス。テニスを通じて、筋力や持久力、瞬発力、状況判断力などなど、さまざまなスキルが身につきます。未来型スキルでいうなら、「フィジカル」「チャレンジ」「やり抜く力」の3つが向上するでしょう。

コーチが生徒たちと一緒にコートでプレーすることも、スキルアップの大きなポイント。コーチはボールを打つ際に、相手の生徒の動きや立ち位置を見極め、ベストポジションで正確に打ち返せるところにボールを落としたり、わざとギリギリ拾えるところに落としたり、とにかくボールを散らします。生徒たちは、ギリギリであれば一生懸命走り込んで打ち返し、イージーなボールであれば体を目一杯使い、踏み込んで打ち込もうとします。

ダブルスで練習するラリーでは、お互いをフォローし助け合う精神が育まれます。「ペアで勝つためにはどうしたらいいか」を考える習慣も身につくでしょう。パートナーとチームワークを組む大切さを自然と理解するでしょう。
「やった~!」「うまいっ!」「よっしゃ〜!」と声をあげ楽しみながらラリーを続けている子どもたちを見ていると、テニスは素晴らしいと思わずにはいられません。

「テニスは奥深い。人間社会でも役に立つ」

「テニスを楽しみ、テニスを通じて人生が豊かになってくれればと思いレッスンをしています」と小島鉄平先生

指導を担当する小島鉄平先生にお話を聞きました。テニス指導歴は15年。テニスとの出会いは、中学の部活動で始めたソフト(軟式)テニス。高校生では硬式テニスに転向し大学でもテニスを続け、大学在学中からインストラクターの仕事をスタートしたとのこと。現在も、仕事の合間に自身もテニス大会にエントリーするなど、プレーヤーとしても研鑽し続けています。

「テニスはとても奥が深くて飽きません」と、プレーヤーとインストラクターという二刀流で、自分流にテニスを楽しむ小島先生。
「テニスは、とても人間性が出るスポーツです。対戦相手が頭を使ってプレーするタイプか、フィジカル重視で来るのかがわかります。相手の人間性によってこちらのプレースタイルも広がります。これは日常生活や仕事にも似ています。相手の出方を読みながら、いかに素早く戦略を立てて相手を自分のペースに持ち込み、思い描いた結果に導いていくか…。テニスも人間社会そのものですね」。

テニスはスポーツとしてもとても楽しいものですが、人としての社会性に磨きをかけることにも十分役立ちそうです。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

レッスンでいいなと思ったのは、子どもたちが心の底からテニスを楽しみながら時間を過ごしていること。やらされている感がまったくなく、厳しく技術向上を目指すといった光景もない。コーチと一緒にテニスを楽しむ姿がとても印象的でした。
まるで、放課後、友だちどうしが近くの公園で鬼ごっこやかくれんぼを楽しんでいるような…。その中に、年上のお兄さんが混じっていて正しいルールや遊びのエッセンスを諭しているような、そんな心地よい空気が感じ取れました。
テニスを楽しみ、テニスを通じて社会性を育むスタイルは、子どもの習い事としてとても健全。それをナチュラルに感じられるのがとてもいいなと思いました。(見方勉)

教室からのメッセージ

人間としての成長を第一に考えた育成を目指しております。
経験豊富なコーチが、レッスンを通して技術の向上はもちろん、挨拶などの礼儀やマナー、
仲間とテニスの楽しさを共有し、自立した心を育てることを
テーマにして活動しています。

コース情報

園児クラス

対象となるお子様

年中・年長

受講日

週1回60分
※開催曜日・日時は体験会にてご確認ください。

Jrはじめてクラス

対象となるお子様

小学生初心者

受講日

週1回60分
※開催曜日・日時は体験会にてご確認ください。

小学生土日クラス

対象となるお子様

小学生

受講日

週1回75分
※開催曜日・日時は体験会にてご確認ください。

中高生クラス

対象となるお子様

中学生・高校生

受講日

週1回90分
※開催曜日・日時は体験会にてご確認ください。

体験会・説明会について

費用

無料

概要

実際のレッスンをお試しいただける「体験レッスン」です。

地図・アクセス

所在地

〒277-0862
千葉県柏市篠籠田1405‐2

アクセス

東武アーバンパークライン豊四季駅より徒歩7分

教室基本情報

教室名

ディッグテニス柏

運営者

株式会社ディッグリゾート45

ジャンル

スポーツ・武道

対象となるお子様

園児~高校生

入会後の費用

初回登録料 3,300円(税込)※退会まで有効
年間事務手数料 3,300円(税込)※1年毎に受講料と同時に引落
月謝(料金はコースにより異なります)

こだわり条件

振り替えあり

説明会・体験教室に申し込む(無料)