みらスポ 下丸子教室

対象年齢
未就学児 / 小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年
最寄り駅
下丸子駅 / 鵜の木駅 / 武蔵新田駅
こだわり
条件
振り替えあり

最終更新日:2021.07.13

「できた体験」を重ね、楽しみながらスポーツの基礎能力を育成

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    運動が苦手な子でも大丈夫!楽しく体を動かし、いつの間にか上手に

  • Point

    02

    いろいろな運動を行い、どんなスポーツにも役立つ基礎力を養う

  • Point

    03

    キッズ指導の専門家が、子ども一人ひとりに合わせたレッスンを展開

あらゆるスポーツのモト「基礎能力」を育成

「できたよ!」と声をかけ合いながら、思いっきり体を動かすキッズたち

「運動が好きなる!上手になる!」をコンセプトにした運動・体操スクール「みらスポ」。今回の取材では、キッズコースを見学させていただきました。
明るい黄緑やオレンジのTシャツを着たキッズが7人、思いっきり体を動かしています。「できた!」「できたね!」。子どもたちとコーチが、何度も何度も声をかけ合っている様子が特に印象的でした。

みらスポは、「運動が苦手な子には好きになってほしい。好きな子には得意に、上手になってほしい」という創設者の思いで運営されています。体操教室やスイミングスクールの多くが、「進級制度」を取り入れる中、みらスポは「たくさんの技の中から、自分ができた技にスタンプを押していく」という方式。「できた」をよりわかりやすく、見える化することで、子どもたちの「やる気」につなげています。

楽しく体を動かしているうちに、運動が好きになる。サッカーや野球、バスケや水泳…、さまざまなスポーツにつながる「モト」となる基礎能力を高め、生涯にわたりスポーツを楽しむことができるようになる。みらスポは、そんな能力が身につくスクールを目指しています。

運動神経伸ばす「コーディネーション運動」

ボールを壁に向かって投げ、跳ね返ってきたボールを受け取る練習

コースは、4歳からの幼児を対象とした「キッズコース」、小学生対象の「ジュニアコース」、マット・跳び箱・鉄棒の上達に力を入れた「体育コース」の3つ。「キッズ」「体育」は8人まで、「ジュニア」は10~12人までの少人数制です。

「キッズ」「ジュニア」のレッスンでは準備体操などの後、「コーディネーション運動」に取り組みます。運動神経を向上させる運動で、幼児期から必要なトレーニングとして近年、注目度アップ。見学したキッズコースでも、足をグー・パーと広げて飛び跳ねながら手を上下に動かすなど、子どもたちが元気いっぱい体を動かしていました。

次はメインの運動です。メニューは月替わりで「かけっこ」「マット」「ボール」などを実施。見学時は「ボール」の月。コーチが投げたボールを受け取ったり、壁に向けて思いっきり投げたり。ボールを上手に受け止められた時に見せた子どもたちの笑顔が、ひときわ輝いて見えます。

最後は「縄跳び」、または「ゲーム」で締めくくります。今回は「ゲーム」で、2グループに分かれ、お互いの陣地にボールを投げ入れ、陣地内のボールが少ない方が勝ちというもの。子どもたちは大興奮で、全力でボールを投げ合っていました。

みらスポでは通常コース以外にも、夏休みなどの長期休暇期間に「跳箱・鉄棒短期教室」や「縄跳び教室」を開催。運動会シーズンには「かけっこ教室」も実施します。

体力テストの結果が1年でD→Aになる子も

楽しく体を動かすうちに、「フィジカルな力」が自然に養われる

「体力テストD判定だったお子さんが、1年間でA判定になった例もあります!」。みらスポでは、運動に苦手意識を持っていた子どもでも、楽しく体を動かす中で、さまざまな運動に対応できる「フィジカル」が自然と養われるようです。

みらスポのレッスンで使われている「できた!ノート」には、子どもたちの「チャレンジする気持ち」「やり抜く力」をはぐくむしかけが。例えば「縄跳び」の項目だけでも、「長縄の大波小波」といった初歩の初歩から、「後ろはやぶさ」などのハイレベルなものまで、チャレンジできる「技」が50種以上盛り込まれています。
さらにそれぞれの技には、「1回」「10回」「30回」などと達成回数も設けられています。1回できたらスタンプをポン。また10回でポンと、小さな「できた体験」をスタンプの数で積み重ねていくことで、やる気につなげます。

みらスポで期待されるのが「好きになって、得意になり、上手になる」という好循環。「できた体験」によって運動が好きになり、続けているうちに「運動が得意だ」と感じられるようになります。「運動が得意だ」と自分で思いながら続けることができれば、「上手になる」ことも十分期待できるのです。

「どんな子も、運動能力はしっかり伸びる」

みらスポ創始者で指導も担当する高藤和哉さん。「しっかりと指導すれば、伸びない子はいないです」

みらスポの創設者・高藤和哉さんは、筑波大学を卒業した後、大手スポーツクラブでパーソナルトレーニングやプログラム開発に従事。キッズクラスに関わることも多く、「もっと子どもたちの運動に寄与していきたい。より幅広い指導をしたい」という思いが強くなり、2019年にみらスポを立ち上げました。

大学では、運動生理学、陸上競技を専攻。アメリカスポーツ医学会(ACSM)が認定するトレーナー資格や、スポーツにおける効率的な身体の動かし方を普及・教育する「日本SAQ協会」認定インストラクター資格のほか、保育士の資格も持っています。そんな専門的な見地から10年以上にわたって構想を練り、完成させたのがみらスポのプログラムです。

「子どもは、適切に指導すれば必ず伸びていく。」と高藤さん。子どもそれぞれの得意・不得意に応じた運動内容、年齢や性格に応じた声かけによって、子どもたちの運動能力はしっかりと伸びていくそう。高藤さんは「そこに大きなやりがいを感じる」と力強く語っていました。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

取材後、撮影させていただいた大量の写真をチェック。すると、どの写真も笑顔!笑顔!笑顔!
で、こちらまで思わず顔がほころんでしまいました。本当にみんな、楽しいんだろうなあと感じた次第です。しかし、動き自体はけっこうハード。コーチの指導も、「楽しい」ばかりではなく、確たる理論に基づいています。ここで運動を続けて身体能力を高めることができたら、将来的にスポーツで活躍できる場も広がるに違いないと思いました。(沼野容子)

教室からのメッセージ

運動が好きになる!上手になる!運動スクール。
みらスポでは、スムーズに体を動かすコーディネーション運動やかけっこ、ボール運動、マット運動など、たくさんの運動を楽しく実施。
運動が苦手な子も、もっと上手になりたいという子もみんな集合!!
無料体験会を随時開催しております。
キッズ指導歴20年のベテランコーチが、子ども一人一人の様子を見て、楽しく・効果的にサポートします。

みらスポ 下丸子教室のコース情報

キッズコース

対象となるお子様

4歳~小学1年生

受講日

①火曜日15:15~16:15
②水曜日15:40~16:40
■定員8名
■年間44回

ジュニアコース

対象となるお子様

小学生

受講日

①火曜日16:20~17:35
②水曜日16:45~18:00
■定員10名
■年間44回

体操コース

対象となるお子様

小学生

受講日

火曜日:17:40~18:40
■定員8名
■年間44回

みらスポ 下丸子教室の体験会・説明会

費用

体験会は無料です。

概要

レッスン内容を確認いただいいてからの入会をお勧めしています。体験会に是非、ご参加ください。

みらスポ 下丸子教室の地図・アクセス

所在地

〒146-0092
東京都大田区下丸子4-17-2多目的レンタルホール ハーモニースクエア 1階

みらスポ 下丸子教室の基本情報

教室名

みらスポ 下丸子教室

運営者

株式会社 みらいつむぎLab

ジャンル

スポーツ・武道

対象となるお子様

4歳~小学生

入会後の費用

■入会金:5,500円(税込)
■スポーツ安全保険(年間):800円
■指定Tシャツ:2,200円(税込)
■月会費
・キッズコース:7,920円(税込)
・ジュニアコース:9,680円(税込)
・体育コース:9,680円(税込)

こだわり条件

振り替えあり

東京都大田区のみらスポ 下丸子教室の近くの教室
説明会・体験教室に申し込む(無料)