Monica AGG Academy

対象年齢
未就学児 / 小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生
最寄り駅
府中駅 / 府中競馬正門前駅 / 府中本町駅
こだわり
条件
オンラインあり

最終更新日:2021.07.21

世界で人気上昇中の芸術的な体操 「AGG」 日本初の教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    北欧生まれの芸術的な体操「AGG」が習える日本初の教室

  • Point

    02

    新体操の元トップ選手や海外のバレエ教師が本格的に指導

  • Point

    03

    国際大会を通じて、グローバルな文化交流ができる

北欧発祥「AGG」が習える日本唯一の拠点

レッスン前半はバレエの時間。シンガポール在住のメリッサ先生が画面越しに指導。指示は全て英語

「AGG」という新しい体操競技が習える教室があるとのことで、東京都府中市のスタジオに伺いました。AGGの正式名は「Aesthetic Group Gymnastics(エステティック・グループ・ジムナスティックス)」。一見した感じでは新体操のように、音楽に合わせてグループで踊る体操競技。新体操と違って個人選がなく、リボンやボールなど手に持つ道具を使わないため、小さい子どもや初心者でも始めやすいというメリットがあります。AGGはなんと100年も前に北欧フィンランドで生まれ、ヨーロッパ各国の女子の間で大人気。近年アジア各国でも普及が進み、国際大会も行われています。

このAGGを日本に普及させようと、国内初の教室「Monica AGG Academy」を設立したのが元新体操選手の久保田さおり先生。選手引退後も国内外で新体操の指導を行い、現在は国際AGG連盟と日本AGG連盟の理事を務めています。
「私自身、新体操に出会ったおかげで、今までさまざまな海外経験をしました。子どもたちにもいつか同じような経験をさせてあげたい。府中市はスポーツも芸術も盛んな土地柄なので、AGGの文化にぴったりだと思っています」

今回スタジオに集まってきた小学生たちは、デビュー戦となる国際大会を間近に控え、意欲満々。スタジオに入るなり弾むように側転、ブリッジ、逆立ちの練習をしています。

海外の先生とオンラインでバレエレッスン

本番さながらに通し練習。軽快なポルカのリズムに乗って、次々とポーズを決めていく子どもたち

レッスンは週1回120分。前半は、ウォーミングアップとして入念なストレッチ、柔軟体操、バレエの動きを練習します。新体操やAGGなど芸術スポーツでは、バレエの動きが体の土台づくりに必須。Zoomの画面越しに登場したのは、シンガポール在住オーストラリア人のバレエコーチ、メリッサ先生。指示は全て英語ですが、教室内ではバイリンガルの藤本真帆コーチがサポートするので子どもたちも理解できます。「ピボット」「クッペ」「プリエ」などバレエ用語が次々と出てきます。

「私たちは、コロナ渦でもオンラインで海外の先生とレッスンしたり、国際大会を行ったりしています。ネットがあれば世界中とつながれる時代。このメリットを活かさない手はないですよ」と久保田先生。

画面越しにメリッサ先生にさよならを言った後、後半は国際大会の通し練習。オンラインで開催する国際大会が間近に控えているため、本番の衣装に着替え、まずは本番さながらフロアに入場するシーンからスタート。
曲はヨハンシュトラウスⅡ世の「トリッチ・トラッチ・ポルカ」。アップテンポな曲調に合わせきびきび威勢よく動く子どもたちを見ながら、久保田先生は「そこすごくいい!」「きれいに足上がってる!もう少し腕まっすぐ!」と上手なところをほめつつ、細かいところを直していきます。厳しく叱るのではなく、いいところをほめてやる気にさせるのが久保田先生の指導ポリシーです。

AGGを通じていずれはグローバルな舞台へ

曲の途中で側転のシーンも。タイミングを合わせるにはチームワークの力が必要

音楽に合わせ、曲のストーリー性を意識しながら、常に全身で感情豊かに表現するAGG。この教室で身につく力は、たくさんあります。まず、新体操やフィギュアスケートなど他の芸術スポーツと同様、「高い身体能力」と「芸術的な表現能力」の両方が備わるのが最大の魅力でしょう。

次に、海外の先生方とオンラインレッスンしたり、海外のAGG選手と一緒に競技に出場する機会が多いので、グローバル感覚も自然と身につくでしょう。将来、五輪競技入りするべく普及を目指しているAGG、小さい頃から練習を積めば、活動の場は世界へと広がっていくでしょう。

AGGは、個人ではなく団体競技のため、常にチーム一体となって動きます。団体でいかに美しく表現できるかが重要なので、チームワークの力、メンバーと助け合う心が自然に育まれるはずです。

「AGGの浸透目指し、世界へ発信」

曲の最後のポーズを決める子どもたち。後方右端が代表の久保田さおり先生、中央が藤本真帆コーチ

Monica AGG Academyを創設した久保田さおり先生は、元新体操のトップ選手。選手を引退後、アジアを中心に国内外で、新体操の指導を行ってきました。大学院では新体操指導システムを研究、スポーツ科学修士を取得している指導の専門家です。2012年、スペインで開催された世界選手権でAGGを目の当たりにし、魅力にとりつかれたとのこと。同年アジアで初めてAGGの国際審判資格を取得、2017年には国際AGG連盟の理事に選出されました。国内では一般社団法人日本AGG連盟を立ち上げ、AGGの普及と日本チーム育成のために活動しています。AGGは、小さな子どもでも取り組みやすいので、日本を含むアジアで小学校低学年の年齢層で普及が加速しているとこのこと。

「AGGは、音楽に合わせ感情豊かに身体全体で表現する芸術スポーツです。元気いっぱいの子どもたちはもちろんのこと、おとなしくて恥ずかしがり屋さんの子にもトライしてもらいたい。きっと今までに見たことのない表現力や豊かな表情を開花させることでしょう。近い将来、日本やアジアでAGGが浸透するようがんばっていきます。Monica AGG Academyから世界へどんどん発信していきます!」と、久保田先生はパワフルに語ってくださいました。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

久保田先生の「全国に世界にAGGを広めたい」という、ほとばしるような情熱に圧倒されました。国際大会当日は、私もZoom越しに観戦。教室のお子さんたちが、取材時よりさらに上手になっていて目頭が熱くなりました。8~10歳の子ども部門ショートプログラムにて、9チーム中3位入賞。初出場で銅メダル獲得おめでとうございます。これからのAGGの発展が楽しみです。(山口真矢子)

コース情報

ノービス クラス

対象となるお子様

幼児(3~6歳)
性別不問

受講日

水曜日または土曜日 
18:00~20:30(途中入退出可)
※現在はコース(年齢)の区別なくレッスンを行っていますが、同年代の人数がある程度集まった時点でコース(年齢)別レッスン日時を設定予定です。

チルドレンプティ クラス

対象となるお子様

小学1年生~小学3年生(6~9歳)
性別不問

受講日

水曜日または土曜日 
18:00~20:30
※現在はコース(年齢)の区別なくレッスンを行っていますが、同年代の人数がある程度集まった時点でコース(年齢)別レッスン日時を設定予定です。

チルドレン クラス

対象となるお子様

小学4年生~中学2年生(9~14歳)
性別不問

受講日

水曜日または土曜日 
18:00~20:30
※現在はコース(年齢)の区別なくレッスンを行っていますが、同年代の人数がある程度集まった時点でコース(年齢)別レッスン日時を設定予定です。

オンライン受講 クラス

対象となるお子様

小学1年生~中学2年生(6歳~14歳)
性別不問
※中学3年生(15歳)以上のお申し込みもご相談ください。

受講日

週2回レッスン:水曜日および土曜日
週1回レッスン:水曜日または土曜日
18:15~20:30

体験会・説明会について

費用

無料

概要

レッスンの見学&体験は、いつでも受付けています!
AGGってなーに?と思ったら、まずは気軽に挑戦してみてください。
※日程や場所などの詳細は、お申し込み後に個別にご連絡・調整させていただきます。

地図・アクセス

所在地

〒183-0023
東京都府中市宮町一丁目100番地 ル・シーニュ5F・6F 府中市市民活動センター プラッツ

教室基本情報

教室名

Monica AGG Academy

運営者

J-Rhythmic

ジャンル

スポーツ・武道 / ダンス・身体表現

対象となるお子様

3歳~中学2年生
※中学3年生(15歳)以上のお申し込みもご相談ください。

入会後の費用

■入会金 3,000円
■月謝
ノービス(幼児) 7,000円
チルドレンプティ(小学1年生~小学3年生) 8,000円
チルドレン(小学4年生~中学2年生) 9,000円
オンライン受講生(週2回) 4,000円
オンライン受講生(週1回) 3,000円
※月謝の兄弟姉妹割引として、二人目からは半額になります。
※合宿練習・演技振付けなどの特別レッスンについては、そのつどお知らせします。

こだわり条件

オンラインあり

説明会・体験教室に申し込む(無料)