DADWAYプログラミングスクール 横浜ベイクォーター教室

対象年齢
未就学児 / 小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年
最寄り駅
横浜駅 / 新高島駅 / 神奈川駅
こだわり
条件
マンツーマン / 振り替えあり / 親子参加あり

最終更新日:2021.09.01

優れたデザインブロックでプログラミング 探求心・思考力を育む

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    ソニーグループ開発のデザイン性に優れたブロックを使用

  • Point

    02

    立体図入りの解説を見ながら作業、初心者にもわかりやすい

  • Point

    03

    少人数制で丁寧に指導、パソコン操作もステップアップ

ソニーが開発したプログラミング教材

ブロックの組み立てからスタート。組み立て方は子どもにもわかりやすいガイドが用意されている

乳幼児の発達段階に応じた海外育児用品を輸入販売、自社でもセレクトショップを運営するダッドウェイ。同社は、横浜ベイクォーターにある遊び場PLAY STUDIOでさまざまな習い事教室も開催しています。今回は、子どもの探求心・思考力を育むプログラミング教室のレッスンを見学しました。

こちらは「KOOV®」を使用したロボットプログラミング教室。最大の特徴は、ソニー・グローバル・エデュケーションが未来型学習のために開発し、グッドデザイン金賞や日本e-Leaning大賞を受賞した、見た目も秀逸なブロックとビジュアルプログラミング教材を組み合わせて使っていることです。

レッスンが始まり、机の上にパソコンと線路の絵が書かれた大きな紙、KOOV®組み立て用電子部品などが置かれました。今日の最初の作業は、車の組み立て。パーツの組み立て方は、パソコン上に立体図での詳しい指示が出るので、初めての子どもでもすぐ取り組めます。紙に描かれた線路は、「ひろしま」「きょうと」「とうきょう」などを通って「ニューヨーク」へ向かいますが、途中で何度かカーブしています。この線路通りに車を動かすのが、今日のミッションです。
チームごとに競争して「できるだけ遠くまでいったチームの勝ち」というルールを設けることもありますが、子どもたちには「失敗にこだわらない」でどんどん挑戦してもらうのがKOOV®のレッスンです。

初心者も取り組みやすいカラフルなブロック

KOOV®は、子どもたちの想像力を引き出すカラフルな美しいブロック。年齢性別問わず取り組みやすい

KOOV®のレッスンは、5歳から小学6年生が対象。少人数制で、それぞれの進度に沿って個別指導します。プログラミングに使う部品は主にブロックと電子パーツですが、ブロックが半透明でカラフルなので、年齢性別問わず親しみやすいのも魅力です。ブロックの凹凸が表面に見えないため、ビジュアル的にも美しい作品をつくることができます。これらの教材は教室内でのレンタル、購入不要で気軽に始められます。

レッスンの最初はブロックや部品に親しみ、パソコンの基本操作に慣れることから始めます。通常の流れは『ブロック・部品の組み立て→パソコンのアプリ上でプログラム操作→プログラムを実行し動かす→間違ったプログラムを修正→プログラムの完成』となり試行錯誤を繰り返します。
「KOOV®の学習アプリはタブレット上でも操作可能ですが、このレッスンではパソコン操作やタイピングに慣れてもらうのも学習の一環と考え、パソコンを使っています」(福井先生)

KOOV®では、専用の学習アプリを用いて学習を進めますが、アプリの「3D組立ガイド」は角度を変えたり、拡大・縮小したり、ブロックの向きや構造を理解しながら、「かたち」を作るのを助けます。ビジュアル面で分かりやすく、プログラミング能力を高められるアプリです。イメージ通りに組み立てたブロックを動かす過程で、プログラミングに必要な数学的知識も身についていきます。

思考力やクリエイティブな力を養う

イメージ通りに車が動くように、先生のアドバイスを受けながら、パソコン上でプログラミングを何度も修正

レッスン後半、学習アプリでのプログラミング操作を進め、組み立てた車を紙の線路の上で走らせる段階になりました。しかし実際にプログラミングを実行してみると、線路のカーブ通りに車が動かない場所が見つかりました。「線路のカーブより先に曲がってしまうね」「なぜうまくいかないのだろう?」
車の動く角度、速度などのプログラミングを修正するため、パソコン上で操作を行っていきます。自分で修正を試みてうまくいかない場合は、「曲がる角度はどのくらいかな?」「こんなコマンドを入れたらどうかな?」などと先生のアドバイスを受けながら修正しては走らせ、試行錯誤を繰り返します。トライ&エラーの末、ついに車が線路通りにうまく動き、先生とガッツポーズ!

KOOV®では、自分が思い描いた形や動きをイメージ通りに作品にする過程で、物事をやり抜く力や、整理して筋道を立てて考える論理的思考力が身につきます。遊び要素を取り入れたレッスンで、楽しみながらステップアップでき、自然にプログラミング的思考力が磨かれます。KOOV®は、子どもが主体的に「やってみたい」とやる気を起こすように設計されています。設計図にとらわれず、自由な発想で作品を改造するレッスンもあり、クリエイティブな力も育てることができます。

「しょんぼりしやすい子も挑戦してみて」

KOOV®の指導を担当する福井先生。「できた~!」と喜ぶ子どもの笑顔がやりがい

講師の福井先生は、ダッドウェイ内で複数の習い事の企画運営に関わっており、ご自身でもプログラミングと英語の教室を主宰しています。
「プログラミングの指導では、わからないことがあっても、“あきらめずに一緒に探求していこう!”という姿勢で、子どもに伴走するように心がけています」と福井先生。

ブロックの組み立てや、プログラミング作業には失敗がつきもの。“一度前に戻ってやり直し”の試行錯誤が何度も発生します。戻って間違いを見つける観察力と「ひとまずこれでやってみよう!」という柔軟な思考を身につけることが上達の秘訣。
「プログラミングは、失敗してしょんぼりしやすい子、または新しいことをやりたがらない性格の子にこそおすすめしたい。ブロックを使った造形で自己表現しながら、チャレンジ精神を育んでほしいですね」(福井先生)

ある日の体験会に参加した子から「夏休みで一番楽しかったのはこのKOOVのレッスン」(小学校5年生)と言ってもらえたのが、とてもうれしかったそうです。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

ソニーグループ開発のロボットプログラミングは、クリエイティブな力を養える美しいブロックが特徴で、パソコンでもタブレットでも操作できる学習アプリも便利で感心しました。学校教育でもプログラミング授業が導入されている今、KOOV®は年齢性別問わず興味を持てる教材で魅力的だと思いました。(島川渚)

コース情報

KOOVブロック&ビジュアル プログラミング

対象となるお子様

5歳~小学6年生

受講日

毎週 水曜日 15:00 ~ 18:40
毎週 土曜日 13:30 ~ 18:40

体験会・説明会について

費用

無料

概要

KOOVブロックを使い「うずまきレコーダー」「オーロラをつかまえる」「ゴルファー」の3種から1つの造形制作の後、プログラミング入力を行いアートや投影、ゲームを楽しみます。
所要時間は75分間。体験会は保護者の方も一緒にご参加の上、お子さまが出来上がり作品で遊ぶ姿をぜひ写真に撮ってあげてください。
未就学児だけどできるかな?とお考えの方もお気軽にお問い合わせ・ご予約いただけますと幸いです。

地図・アクセス

所在地

〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター4F、DADWAYプレイスタジオ横浜

アクセス

横浜駅きた東口より徒歩3分
レッスン中、保護者の方は横浜ベイクォーター内でゆったりと過ごしていただけるよう、提携店舗のクーポンや無料駐車券を用意しております。

教室基本情報

教室名

DADWAYプログラミングスクール 横浜ベイクォーター教室

運営者

株式会社ダッドウェイ

ジャンル

ロボット・プログラミング / 知育・幼児教育

対象となるお子様

5歳~小学6年生

入会後の費用

■入会金 11,000円
■月 謝 11,990円(60分/月4回コース)、7,700円(60分/月2回コース)
※ブロックや機器などの備品・教材費用は発生いたしません。

こだわり条件

マンツーマン / 振り替えあり / 親子参加あり

説明会・体験教室に申し込む(無料)