タミヤロボットスクール ONE 横浜ベイクォーター教室

対象年齢
未就学児 / 小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生
最寄り駅
横浜駅 / 新高島駅 / 神奈川駅
こだわり
条件
親子参加あり

最終更新日:2021.08.30

模型会社が開発したロボットプログラミングで「生きる力」を養う

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    模型のタミヤが開発したオリジナルロボットを使用

  • Point

    02

    キーボードで打ち込む主体の本格的なプログラミングを学習

  • Point

    03

    ロボット作りを通して、「モノづくり」の楽しさを実感

アクセス便利な環境で学ぶロボティクス

コードを入力する時はキーボードで。タイピングのレッスンも用意されている

横浜駅直結のショッピングセンター「横浜ベイクォーター」内にあり、カフェやショップが併設されている室内遊び場「ダッドウェイ・プレイスタジオ」。ここではさまざまな習い事教室を展開しています。レッスン中、保護者は館内で買い物したりカフェでゆったりして過ごせるのも魅力。

今回はロボットプログラミング教室「タミヤロボットスクール」を見学しました。レッスン時間が近づくと、専用ケースからロボット、小さなパソコン、キーボードなどを出して準備を始める子どもたち。愛らしい小さなロボットは、ミニ四駆や模型で有名なタミヤが開発した「カムプログラムロボット」で、パソコンと連携してプログラミング学習に活躍します。

レッスンが始まると、講師が説明しながらホワイトボードにコードを記入。子どもたちは指示に沿ってコードを打ち込みます。習い始めてまだ数カ月の小学校低学年の子どもでも、キーボードを自在に操作。真剣に課題に取り組んでいます。

授業の最後には、その日に習った内容をもとにロボットを動かします。子どもたちは目を輝かせながらフロアでロボットを走らせ、プログラムに沿って動く様子を楽しんでいました。「学びを生かして楽しむ」という体験は、飽きずにプログラミングに興味を持てるきっかけになります。子どもたちの笑顔から「またレッスンに行きたい」と思える、学びを続ける良いサイクルが生まれていることが感じられました。

プログラミングの基礎からしっかり学ぶ

レッスンは一人ひとりの習熟度を確認しながら進行。定着度を高めるため短時間でこなせる宿題が出ることも

ダッドウェイで開講しているのは、タミヤロボットスクールの「ロボットプログラミングコース」。1クラスの定員は6名。個別に目を配れる人数で一人ひとりの理解度を確認しながらレッスンを進めていきます。レッスンは月2回1コマ90分。「対象は小3~小6ですが、プログラミングに必要な足し算や引き算などの簡単な計算ができ、アルファベットがわかれば、小学校2年生でもスタートできます」(藤島一広先生)。

最初の1年は、自分で組み立てたロボットを使ってプログラミングの基礎をしっかり学びます。使用するIchigoJam(イチゴジャム)は、50年以上の歴史があるプログラミング言語「BASIC」を現代風に復活させたプログラミング専用こどもパソコン。楽しみながらコードを入力するために「タイピングゲーム」なども取り入れながら、プログラミングに必要な変数、IFコマンド、座標などの基礎知識をマスターしていきます。

2年目以降は電子工作を取り入れて、より発展的なロボットプログラミングを学びます。実社会でも使われているモノが動く仕組みや、センサー、プログラミングについての知見を楽しみながら広げていきます。

キーボード、パソコンを含めた専用教材は小型なので、専用ケースに入れて持ち運びしやすくなっています。授業の内容を復習したり、ロボットを改造したりと、それぞれの意欲に応じて自宅でも楽しく学ぶことができます。

「思いを具現化する力」を育てるプログラム

「カムプログラムロボット」とコードを入力するキーボード。パソコンは小型で、持ち運びにも便利

タミヤロボットスクールが目指すのは、豊かな発想を発揮する力と、「未来を生きる力」を身につけてもらいたい、ということ。これらの力は、主体的な学びができる場で、「モノづくり」や「プログラミング」の体験と学びを通して養われます。

ロボットプログラミングコースのプログラムではキーボード入力を実施。レッスンでキーボード入力を学べるため、キーボードを全くさわったことがない子どもでもスタートできます。小学生のうちから「テクノロジー」に親しみ、使いこなす力を養っていくことができます。

さらに、小学校低学年でもどんどんコードを書いていくので、より実践的なプログラミングを学ぶことができます。コードを打ち込むのは手間がかかりますが、思いどおりにでき上がったときの達成感はより大きいもの。テクノロジーの仕組みをしっかり学ぶことで、子どもたちのプログラミング能力は確かなものになります。レッスンの過程で課題を発見し、解決していく「トライアル&エラー(試行錯誤)」も大切にしています。

また、レッスンの初盤には、ロボットづくりという「モノづくり」の体験が用意されています。レッスンを通してプログラミングの知識や能力が深まるにつれ、自分の考えたことをプログラミングで表現するという、「思いを具現化する」クリエイティブな体験ができるようになります。

課題解決の力、未来に役立つ力を養う

講師の藤島一広先生。「自分なりに考え何度も挑戦し、できたときの満足感を味わってほしい」

タミヤロボットスクールの講師、藤島一広先生は、学習塾での指導経験もあり、知識を与えるだけでなく、子どもの能力を引き出そうとする姿勢が感じられる先生です。
「プログラミングのレッスンというのは、最初に少し嫌がっていた子ほど長続きすることがあります。そういうお子さんは持っていた先入観と実際にレッスンで体験できた達成感とのギャップがあって、レッスンに楽しさを感じてくれているのだと思います。子どもたちに『自分でできた!』という体験をしてもらいたいので、疑問や課題に直面したときはすぐに助けず、待つ姿勢を大事にしています」(藤島先生)。

質問に即答するのではなく、生徒自身の主体的な力を養うスタンスは、まさに「未来に役立つ力」につながるレッスンといえるでしょう。学びの中で試行錯誤を繰り返すので、課題解決の力が鍛えられ、プログラミングだけでなく、他の教科にもいい影響が出ることが多いそうです。レッスンを通して、気づいたことを「表現」する力も身につきます。

「プログラミングの世界は常に進化し続けているので、10年も経てば必要な知識が変わってしまいます。ですので、プログラミングの知識を習得すること以上に、レッスンを通じて、あきらめずに繰り返しチャレンジする力を大切に育ててほしいですね」(藤島先生)。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

好奇心を誘われる組み立てロボットとプログラミングの組み合わせは、模型メーカーのタミヤならではのレッスンですね。大人でも知識がないと難しいプログラミングを、小学校低学年の子でも果敢にキーボードを叩き、粘り強く課題に取り組んでいる姿が印象的でした。最後のご褒美、楽しいゲームの時間になると、がらりと子どもらしい表情になり、メリハリのあるレッスン内容が魅力的だと思いました。(島川渚)

コース情報

ロボットプログラミングコース

対象となるお子様

推奨年齢は、小学校3年生から
(2年生以下の方もお気軽にお問い合わせください。少人数制で細やかなサポートを行っております)

受講日

金曜日 16:30~18:00 月2回

体験会・説明会について

費用

無料

概要

プログラミングとメカニックで思考力・創造力を育む教室です。
どんなことをやるんだろう?教室の雰囲気はどんな感じかな?どんな先生が教えてくれるのかな?など、実際に教室にお越しいただき体験してみてください。
保護者様の見学も大歓迎です。
プログラミングスクールをお探しの方はまずは体験会に是非ご参加を!
本格的でかつ楽しい♬ロボティクス学習に触れてみてください。

地図・アクセス

所在地

〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター4F DADWAYプレイスタジオ横浜

アクセス

横浜駅きた東口より徒歩3分
レッスン中、保護者の方は横浜ベイクォーター内でゆったりと過ごしていただけるよう、提携店舗のクーポンなどをご用意しております。車で送迎する場合は、横浜ベイクォーターの駐車券(2時間分)が無料でご提供いたします。

教室基本情報

教室名

タミヤロボットスクール ONE 横浜ベイクォーター教室

運営者

株式会社ダッドウェイ

ジャンル

ロボット・プログラミング / STEAM・STEM教育

対象となるお子様

推奨年齢は、小学校3年生から
(2年生以下の方もお気軽にお問い合わせください。少人数制で細やかなサポートを行っております)

入会後の費用

■入会金 16,500円(初回のみ)
 ※横浜ベイクォーターでDADWAY運営の習い事会員様は入会金 5,500円(11,000円値引き)
■教材費 19,800円(1年コース年度頭のみ)
■授業料 9,350円(1か月あたり/月2回受講)
■テキスト代 880円(1か月あたり)

こだわり条件

親子参加あり

説明会・体験教室に申し込む(無料)