富士通オープンカレッジ F@IT Kids Club いりなか校(ファイトキッズクラブ)

対象年齢
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生
最寄り駅
いりなか駅 / 川名駅 / 八事日赤駅

最終更新日:2021.09.07

基礎から学び、仲間と一緒に作品づくりできるプログラミング教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    IT大手・富士通グループ会社が展開するプログラミング教室

  • Point

    02

    長年の社会人研修ノウハウを応用し、子どもに学びの楽しさを提供

  • Point

    03

    仲間と一緒に作品をつくり、発表し、“共創”する力が身につく

富士通グループが展開する子ども向け教室

「スクラッチ」で学んでいるようす。紙のテキストを見ながら自分のペースでどんどん先に進めていく

F@IT Kids Club(ファイトキッズクラブ)は、IT大手の富士通のグループ会社が展開するプログラミング教室。社会人向けに幅広く人材育成、研修を行っている「富士通ラーニングメディア」が長年の指導ノウハウを活かし、2017年に子ども向け教室をオープンしました。現在、全国で約40校展開、2020年からオンライン校もスタートし、自宅で学習したい方や遠方で教室に通えない方も受講できるようになりました。緻密なカリキュラムに沿った独自のテキストを使って、子ども一人ひとりの能力に合わせた丁寧な指導をしています。

F@IT Kids Clubの目的は、これからのICT社会で活躍する人材を育てること。ものごとを論理的に考え、仲間と“共創”しながら、絶対的な答えがない社会的課題をICTの力で解決できるような人材を育てることを主眼に置いています。単にプログラミングの知識や技術を教えるだけではなく、将来IT企業や、ほかのどんな業界に進んでも、個人の力が発揮できる子どもたちの育成を目指してカリキュラムが組まれています。

取材では、直営校である品川校にお邪魔して、主に「スクラッチ」を学ぶ小学生たちのクラスを見学しました。

最初からPC使用、楽しんでステップアップ

自力で解けない場合は、先生がヒントをくれたり手助けしてくれたり。子どものタイプやスキルに応じて指導

F@IT Kids Clubでは最初からパソコンを使います。どのコースも1コマ90分。年長から始められる「スクラッチコース」は、「エレメンタリー」「ビギナー」「エキスパート」に分かれています。
低学年で初心者の子は「エレメンタリー」で基本操作を一から学習。レクチャーをうけながらゆっくり学べ、操作のほとんどはマウスで可能。知識が身についたら「ビギナー」へ。

今回取材で伺った「ビギナー」では、冒頭の時間に連想クイズをやっていました。「次の要素から共通項を見つけてね。川・沖縄・水・船・塩…答えは何かな?」「わかった!海?」「すごい!正解!では次の問題…」。頭の体操、生徒同士の交流の場としてアイスブレイクが行われるのも特徴の一つです。

その後は「スクラッチ」を使い、テキストを見ながら自力でプログラムを組み上げていきます。テキストは全ページカラーで理解しやすく、テーマや課題も工夫されています。全問クリアできたら合格スタンプをもらって次の課題へ。

「エキスパート」ではテーマに対して自らプログラミング。オリジナル作品を作り発表します。伝える力、他の子から学んだり意見を交わす力を培うことができます。

教室によっては、有名な言語「Python(パイソン)」を使う「テキストプログラミングコース」、教育版レゴ®マインドストーム®EV3を使う「ロボットプログラミングコース」も設置されています。

高めた個の力が、チームで作り上げる力に

自分で組んだプログラミングについて、人前で発表。クリエイティブな力やプレゼンスキルが身につく

F@IT Kids Clubで身につく力はたくさんあります。まずは、個人の側面では未知のことにも果敢にチャレンジする力。プログラミングは、設定した「ゴール」に向かって何度もトライ&エラーを繰り返しながら組み上げていくものです。試行錯誤しているうちに、自然と「さっきはこれで失敗したから、次はこうしたらうまくいくのでは?」と、論理的に考える力や課題発見・解決する力を身につけることができます。

プログラミングを学ぶ醍醐味は、身についた力が個人技に終わらないところ。自分のオリジナル作品をクラスで披露する機会も多くあるので、クリエイティブな力やプレゼンスキルも身につくでしょう。一緒に学ぶ友だちと同じ課題に取り組んだり、それぞれに作品づくりをしながら意見交換することで、チームワークを身に着けたり、社会性を育むことができるでしょう。かっこいいプログラムを作っている友だちがいれば、「よし、もっと頑張ってみよう」と互いに刺激を受けて、成長スピードも早くなるものです。

これらの能力は、ITの仕事に限らず、将来どんな業界に進んでも役に立つに違いありません。

講師はITと教育のプロフェッショナル

研修ノウハウを活かしたオリジナルのテキスト。課題をクリアするごとに先生からスタンプがもらえる

F@IT Kids Clubのカリキュラムとテキストは「富士通ラーニングメディア」が長年蓄えた人材育成ノウハウを活用して、「ITのプロ」「教えるプロ」という立場で開発しています。講師はテキストに沿って、プログラミングの知識を教えるのはもちろん、子どもとうまくコミュニケーションを取り、飽きない工夫をしながら進めていきます。

実際に品川校では、大学生がトレーナーとして教えていました。大学生トレーナーは富士通ラーニングメディア社員の指導を受けながら、毎回の授業後にコースごとのチームで振り返りを行って工夫を重ねています。子どもたちも、お兄さんお姉さん感覚で和気あいあいと授業を受けているのが印象的でした。

品川校以外の教室は、パソコン教室を母体としている教室が多く、どの教室も教える経験が豊富で熱心な講師が担当されています。

子どもを通わせている保護者からも大変好評で、「子どもが算数に抵抗がなくなり、成績が上がった」「論理的に話せるようになった」「ねばり強くものごとに取り組むようになった」などの声が上がっているとのこと。
いずれは F@IT Kids Clubを卒業した子どもたちの中から、将来を担うITリーダーやビジネスリーダーが誕生する日も近いことでしょう。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

富士通といえば親の世代には大変なじみ深いIT企業、富士通グループが長年蓄積したIT研修ノウハウを活かした教室なら安心感があります。初心者にもわかりやすいテキストで少しずつ段階を踏んで学べるのが魅力。プログラミングをひたすら組むだけでなく、みんなでクイズタイムを楽しんだり先生とやり方について話し合ったりと、コミュニケーションが活発な雰囲気に好感が持てました。(山口真矢子)

コース情報

スクラッチ ビギナーコース

対象となるお子様

対象年齢目安:小学校2~6年生(プログラミングの基礎を身につけたいお子さま)
プログラミング用語の漢字やアルファベットをすべて理解していなくても大丈夫!

受講日

授業回数月4回/木曜日開催
①16:30~17:20
②17:30~18:20

スクラッチ エキスパートコース

対象となるお子様

対象年齢目安:小学校3~中学生(ビギナーコースの履修を終えたお子さま)
表現することが好きなお子さまに最適!

受講日

授業回数月4回/木曜日開催
① 16:30~17:20
② 17:30~18:20

体験会・説明会について

費用

無料

概要

親子で参加いただく「プログラミング体験会」を開催しています。
最初にプログラミングって何?からわかりやすくお話しします。次に親子で同じ題材のプログラミングを体験いただき、最後にスクールのご紹介とこれからのプログラミング教育について解説をします。
開催日時はHPにてご確認ください。

地図・アクセス

所在地

〒466-0833
愛知県名古屋市昭和区隼人町7−7 三洋堂書店いりなか店 3F

アクセス

地下鉄鶴舞線「いりなか駅」2番出口出てすぐ右。

教室基本情報

教室名

富士通オープンカレッジ F@IT Kids Club いりなか校(ファイトキッズクラブ)

運営者

株式会社三洋堂書店

ジャンル

ロボット・プログラミング

対象となるお子様

小学生~中学生

入会後の費用

料金はコースにより変動します。
入会金:0円
月 謝:13,200円~/授業回数月4回/木曜日開催
教材費:半期ごとに8,800円

説明会・体験教室に申し込む(無料)