ピアノ教室 Andante(アンダンテ)

対象年齢
ベビー / 未就学児 / 小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年
最寄り駅
六会日大前駅 / 善行駅 / 湘南台駅
こだわり
条件
オンラインあり

最終更新日:2021.09.07

子どもの個性に合った教材で、ピアノと学びの基礎力を伸ばす

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    優秀指導者賞を受賞のベテラン講師がレッスン

  • Point

    02

    0歳から習えるプレ・ミュージックコースも設定

  • Point

    03

    子どものタイプに合った教材を使用、続けやすい

子どもの性格で選べる3タイプの教材

ピアノコースでは、子どもの性格に合わせて3タイプの教材から選択。「読譜」をマスターする教材も用意

神奈川県藤沢市にあるピアノ教室Andante(アンダンテ)は、全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者賞、日本クラシック音楽コンクール優秀指導者賞など受賞、講師歴18年の天野玲美(たまみ)先生が2021年5月に開講。7色の鍵盤をモチーフにしたロゴマークには「一人ひとりの歩く速さが違うように、ピアノの歩みも一人ひとり違っていい」というメッセージが込められています。教室を訪問すると、天野先生が優しい笑顔で出迎えてくれました。

脳の発達につながるといわれているピアノ。幼少期から習わせたいと考えている親御さんは多いことでしょう。ピアノを始めたら、レッスンをいかに継続できるかが大切になります。アンダンテでは、体験レッスンで子どもの個性や性格を見極め、合う教材を決めています。

「ピアノ導入期には、お子さまの性格や学び方、保護者の方の方針に合わせて3タイプの教材を用意しています。例えば、慎重な性格のお子さまには、一つひとつ積み重ねて自信をつけ次への意欲を育てる教材、音楽に合わせて体を動かすのが好きなお子さまには、耳からの音楽も楽しめるCD付きの教材、新しいことをどんどん覚えたい、進みたいお子さまでお母さまのサポートも可能な方には、どんどんチャレンジできる教材、といった選択をしています」(天野先生)。

自分に合った教材でスタートすれば、ピアノレッスンに無理なく楽しく取り組めます。

安心できる空間で、楽しく学べる工夫を

音符カードを使って読譜を楽しく学ぶ工夫も。伸び伸びと学べる環境を心がけている

コースは0~3歳の「プレ・ミュージックコース」(月2回・完全個人型リトミック)と、3歳以上の「ピアノコース」(月3~4回)。0歳から保護者と一緒に学べる「プレ・ミュージックコース」は、本格的に楽器を習う前に、音への反応力や違いが分かる耳をつくり、歌やリズムを体を通して表現していきます。

「ピアノコース」は、基礎テクニックからピアノ弾くために必要な技術を無理なく身につけます。音符カードを用いながら「読譜」を覚えるなど、楽しく学べる工夫も。コンクールにも力を入れていますが、自信をある程度つけてからの参加をおすすめしているそう。

公式LINEを使った無料質問や動画添削、コンクール前などのオンラインレッスン割引など、サポート体制も充実しています。

教室のポリシーは、「やってみよう!と思う投げかけ」「何をどうすればいいのかわかる具体的な指導」「どんな年齢の子でも本人が納得する指導」。レッスンは個室でマンツーマン形式。「安心できる空間でレッスンを提供したい」というのが先生の考えです。
「一緒にいる空間が心理的に安全な空間であってこそ、レッスンが楽しい、やってみようと思えるはずです。人として信頼してもらう、この人の話なら聞いてもいいと思える先生になりたいですね(天野先生)」

対話を大切にして、芸術的な表現力を高める

先生と対話しながら、自分なりにピアノをどう弾くかを考える。「学びの基礎になる力」も身につく

ピアノは音で表現する芸術ですが、アンダンテでは1つの曲に取り組むとき、曲について言葉でも表現することを大事にしているそうです。
「その曲を聴いて曲について対話して、気持ちを高めるところから始めます。幼少のお子さまでも、年齢なりに『表現する力』があります。弾く曲について例えば『楽しく弾きたい』『元気に弾きたい』などと、具体的に言葉で表現してもらいます(天野先生)」

芸術的な表現力を磨くには、ただ音符を見てピアノを弾くのではなく、深く考えることが大切。また、ピアノを続けていくにつれ、よりレベルの高い曲への挑戦の積み重ねになります。入会するときは誰でも、どこまで弾けるようになるか想像できない状態ですが、 アンダンテでは「もっとこういう曲を弾いてみたい」という意欲が持てるよう促していきます。

「高い目標にチャレンジして、自分の力をどんどん伸ばしてほしいですね。『やってみる』を積み重ねて、挑戦→実行→自信というサイクルを経験してほしい。上達してきたら教室だけでなく、家でも自分なりに考えて工夫しながら練習できるようになることを目指します。自分で考えて物事に取り組む、という『学びの基礎になる力』を音楽を通してたくさん経験し、大人になるまでに身につけてほしいです。自分を成長させるための一つの道具として、ピアノを学んでほしいですね(天野先生)」

「弾きたい曲」「周りの応援」が継続の秘訣

教室のグランドピアノの前に座る天野玲美先生。常に指導者として学び続けることをモットーにしている

天野先生は4歳でピアノに出会って以来、コンクールに何度も挑戦しては予選落ちする苦労を味わったとのこと。ピアノの恩師が励ましてくれた言葉が、今でも原点になっているそうです。

「私の先生は、『あなたには力がある。今の経験は必ずあとから役に立つ。将来子どもたちを教える立場になった時に、必ずいきてくる』と勇気づけてくれました。その後、音楽高校に入ってついにコンクールで本選に行けることに。その時恩師は、『投げ出さない姿勢があなたらしくてすばらしい』とほめてくれました。その言葉が、本選に行けたことよりもうれしかったですね」

天野先生の生徒の中にも、4歳からピアノを始めたものの、両手で弾けるようになるまで長くかかってしまうお子さんがいたとのこと。その後もあきらめずにレッスンを続けていたら、小5の頃にコンクールの全国大会で受賞。今も意欲的に新しい曲に挑戦中だそうです。
卒業生の中には、音大を出て音楽の先生やピアニストとして活躍している人もいます。

ピアノを続けるコツは、「弾きたい曲があるかどうか」「応援してくれる人や一緒に頑張る仲間がいるかどうか」にかかっているそうです。
「ピアノは長年の積み重ねが実を結びます。ピアノへの夢や憧れ、先を見る視点を持てるように周りの人たちが手助けしてあげるのが、継続のポイントです(天野先生)」

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

写真の印象通り温和で優しい雰囲気でありながら、言葉の端々にピアノ指導への熱い思いが感じられる先生です。筆者にとって、わが子について幼少期にやり残したことの一つがピアノレッスン。一人ひとりの個性を見極めながら指導してくれる、天野先生のような先生に習わせたかった、と思いました。(島川渚)

コース情報

プレ・ミュージックコース

対象となるお子様

0歳~3際

受講日

火・金曜日 
10:00〜10:30
10:45〜11:15

ピアノコース

対象となるお子様

3歳以上

受講日

月、火、水、木、金曜日
※時間はご相談ください

体験会・説明会について

費用

700円(一回限り)
当日中にご入会の方にはキャッシュバックいたします。

概要

【プレ・ミュージックコース】体験レッスン(20分)とコースの説明など(5分)。各月のテーマに沿ったオリジナルのプログラムです。対面型とオンラインがあります。年齢によって内容を少しずつ変えています。
【ピアノコース】体験レッスン(30分)では通常のレッスンの1回目を想定した内容を行います。お子さまの様子をみながら進めます。体験レッスン後、教材の説明や教室について説明する時間が5分程度あります。

地図・アクセス

所在地

〒252-0813
神奈川県藤沢市亀井野

アクセス

六会小学校、六会中学校より徒歩5分。
駐輪場には3台駐輪可。駐車場は徒歩3分の場所にあるコインパーキングをご利用いただけます。
(講師自宅のため、住所詳細は体験レッスンのお申し込みをいただいた方にお伝えします)

教室基本情報

教室名

ピアノ教室 Andante(アンダンテ)

運営者

天野玲美

ジャンル

音楽 / 知育・幼児教育

対象となるお子様

0歳~大人

入会後の費用

■プレ・ミュージックコース
月2回 3,300円/月
■ピアノコース
未就学児 年間40回 8,910円/月
小学生以上 月3回 9,900円~/月
大人(単発) 3,300円/1回 ※30分単位で加算 
■オンラインレッスン
単発予約制 3,300円/1回 ※30分単位で加算

こだわり条件

オンラインあり

説明会・体験教室に申し込む(有料)