ブランチミュージックスクール

対象年齢
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生
最寄り駅
ひばりヶ丘駅 / 志木駅 / 新座駅
こだわり
条件
マンツーマン / 振り替えあり / 親子参加あり / 土日あり

最終更新日:2021.09.14

プロが楽しく丁寧に指導、確実に歌が上手くなるボーカルスクール

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    プロのミュージシャンが基礎からマンツーマン指導

  • Point

    02

    正しい発声、呼吸法、音程、リズム感が身につく

  • Point

    03

    技術だけでなく、人の心を動かす歌い方を目指す

趣味からプロ目指す人まで幅広く対応

腹筋の動きを確認しながら発声練習。「声変わりが始まり、高音域で声が裏返ってしまう」のが悩み

歌は、誰もが気軽に楽しめる身近な趣味の一つ。「歌」の威力は絶大で、好きな曲を大きな声で歌えば全身に力がみなぎり、心身共にすっきりします。さらにプロの指導つきなら、短期間で正しい発声法や音感・リズム感が身につき、楽しさ倍増。歌が好きなお子さんの習い事にもオススメです。

プロのミュージシャンで歌唱指導歴25年の枝松研一さんが主宰する「ブランチミュージック」のボーカルスクールには、子どもから大人まで幅広い年齢層が在籍。東京・埼玉のカラオケボックスを拠点に開講、最近は10代の生徒も通っています。

取材では、埼玉県新座市でのプライベートレッスンにお邪魔しました。今回の生徒は、中学生のエイトさん。仲間と始めたバンドでボーカルを担当、歌がもっとうまくなりたい、と枝松先生の元へ。エイトさんの目下の悩みは、思春期の声変わりで高音が出づらくなってきたこと。

さっそく、枝松先生のキーボード伴奏に合わせ「イーエーアーオーウー」と発声練習をスタート。両手で腹筋の動きを確認しながら声量を上げるエイトさん。音階もどんどん上がっていきます。
エイトさんの課題は、「低音と高音の行き来をいかになめらかにするか」。地声から裏声に切り変わる時に声が割れてしまったり、声量が弱くなってしまったり……。高低の間をなめらか、かつ声量を変えず歌えるよう、「ミドルボイス(混ぜ声)」の強化を目指します。

尾崎豊「15の夜」の世界を情感たっぷりに

表現力をつけるため、まずは大歌詞を朗読。感情を込めるところはゆっくり声を大きくするなど緩急をつける

ブランチミュージックのレッスンは、完全マンツーマン1コマ60分。曜日・時間は先生と相談してその都度自由に設定できます。一人で通えないお子さんの場合は保護者同伴OK。希望者にはギター弾き語りコースもあります。

「もう少し声を大きく。向こうの壁にぶつける感じで」「足は肩幅ぐらいに広げて」などと、枝松先生が丁寧にフォロー。時にはキーボードで音出ししながら、先生が見本で歌ってくれることも。
発声練習の後は、歌詞に感情を込める朗読タイム。歌詞の意味を感じ取りながら、ニュアンスをつけて朗読します。今回の課題曲は尾崎豊の「15の夜」。歌詞が強烈なだけに、情感たっぷり、ゆっくり大きな声で読み上げるエイトさん。

次はいよいよ「15の夜」の歌唱練習。原曲キーだと高いので、エイトさんの音域に合わせ少し下げてスタート。
「高音が当たらないと、どうしても声が割れてしまうね。低いところから高いところへ持ってくときは、“しゃくる”(低音から高音へすくい上げるように歌う)といいよ」とアドバイスする枝松先生。「ほんとだ、声が出ました!」と笑顔になるエイトさん。

「Aメロは長めに音取って、Bメロは語りかける感じで。サビは勢いよく」「『盗んだバイクで…』のところは、もっとシンコペーション(前に引っかけること)を意識して」などと、細かく指示する枝松先生。「15の夜」の情感が少しずつ深まっていきます。

音楽センスを磨き、自分らしい表現力がつく

尾崎豊の「15の夜」を歌いこなすエイトさん。音程、リズム、“ため”の作り方など枝松先生が細かく指導

ブランチミュージックのボーカルレッスンでは、歌がうまくなるために必要なテクニックが一通り身につきます。滑舌、腹式呼吸、正しい音程、複雑なリズムを聞き分ける力、詩の世界に入って感情を込めて歌う力などです。
決まった教材はないので、自分が歌いたい曲を歌ってもよし、自分の声質や音域に合った歌を先生に選んでもらってもよし。特別な音楽知識は不要、「楽譜は読めなくても大丈夫」とのこと。

ボーカルレッスンを重ねるうちに、声を自在にコントロールする面白さに目覚めるはず。やがて大きな声で歌っているうちに自信がつき、「自分らしさ」をいかして人前で表現する度胸が身につきます。また、今まで漠然と聞いていたプロの歌が、どうして上手いのを敏感に感じ取れるようになるでしょう。
子どものうちから音楽センスが磨かれ、将来はバンド演奏、楽器弾き語り、作詞、作曲、編曲など幅広い活動に取り組んでみたくなるかもしれません。

「子どもと情熱のやりとりできると嬉しい」

枝松研一先生と中学生のエイトさん。歌は、世代を超えて同じ曲に没入し、感動を分かち合える喜びがある

ブランチミュージック代表の枝松研一先生は、今まで長きにわたりミュージシャン、作曲家、編曲家、プロデューサーとして活躍。カラオケのガイドボーカル(見本歌唱)や、ゲーム「太鼓の達人」の ボーカル録音を担当したことがきっかけで、曲の細かい分析が得意に。今のボーカル指導にもいかしているとのこと。

子どもが本気で歌に取り組み、顔つきが変わってくる姿を見ると、やりがいを感じるという枝松先生。
「9歳の女子生徒が、一青窈の『ハナミズキ』を私と一生懸命練習して、カラオケ大会で優勝したんですよ。私も子どもの前では全力で歌って見本を見せてます。子どもたちと情熱をやりとりできると、すごくうれしいですね」。ちなみに、その女子生徒さんは、NHK大河ドラマの子役に抜擢されたそうです。

枝松先生のレッスンに通えば、誰もが確実に歌がうまくなりますが、一方で先生は、「単にうまいだけでは人を感動させることはできない」と言います。正確に歌うだけでなく、感情を乗せて味わいを出すことが大切。楽譜には書き表せないところに、歌の本質があるようです。
歌の本質、音楽の奥深さを知る枝松先生とのレッスンは、かけがえのない体験となることでしょう。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

今の子どもたちは、当たり前のようにたくさんの映像コンテンツに触れ、ポップス、ロック、ラップ、ボカロP、アニソンなどあらゆる音源に耳慣れしています。私も、カラオケの持ち曲数は、いつの間にか娘たちに抜かれました。ピアノやバイオリンなど楽器を習うのももちろんいいけれど、歌こそ音楽の本質なのでは? 歌がうまければ、自分自身も周りの他人もハッピーにできます。人生きっと楽しいはず。(山口真矢子)

コース情報

ボイス・ボーカルトレーニングコース

対象となるお子様

8歳〜18歳

受講日

ご希望のレッスン日時をご相談ください。
レッスン毎に次回レッスン日時決定も可能です。
【レッスン時間】
個人レッスン 60分
グループレッスン 90分~120分

体験会・説明会について

費用

1000円(室料含む)

概要

1時間の体験レッスンでは、腹式発声法、音感チェック、滑舌チェック、リズム感チェック、歌唱チェック(好きな歌を歌唱)を行います。

地図・アクセス

所在地

〒202-0001
埼玉県新座市ひばりヶ丘

アクセス

ひばりケ丘(西武池袋線)、志木、新座、西東京市、朝霞のカラオケボックスにてレッスンの他、ご自宅出張、ご近隣施設でのレッスンも可能です。

教室基本情報

教室名

ブランチミュージックスクール

運営者

ブランチ企画

ジャンル

音楽

対象となるお子様

8歳〜18歳

入会後の費用

入会金 3000円
■個人レッスン
18,000円/月4回、14,000円/月3回、10,000円/月2回
■グループレッスン(1人当り)
10,000円/月4回、8,000円/月3回、5,000円/月2回

こだわり条件

マンツーマン / 振り替えあり / 親子参加あり / 土日あり

説明会・体験教室に申し込む(有料)