チャオ・パソコンスクール 原駅前教室

対象年齢
小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年
最寄り駅
原駅 / 植田駅 / 平針駅
こだわり
条件
振り替えあり / 土日あり

最終更新日:2021.09.21

失敗を恐れず「挑戦心」を育む地元密着型プログラミング教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    レベルに合った教材でプログラミングを楽しくマスター

  • Point

    02

    幅広いツールを使って学習、教材購入費は一切不要

  • Point

    03

    「失敗を恐れずに挑戦する意欲」が養われる

自主性育む、地域密着型プログラミング教室

同じクラスにいても、取り組む内容は生徒それぞれ。自分のペースでじっくり取り組める

名古屋市内にある「チャオパソコンスクール 原駅前教室」は、2014年にオープンしたプログラミング教室。IT業界での勤務経験が豊富な代表の古賀敬康先生が、「一般の方たちにもITのスキルを幅広く教えたい」との想いで立ち上げました。

さまざまな教材をそろえているチャオパソコンスクールでは、どのレベルの子でも充実した環境でプログラミングを学ぶことができます。生徒の中には、インターナショナルスクールに通う子や、帰国子女、外国籍のお子さんも。子どもだけでなく大人も通えるパソコン教室のため、きょうだいや親子一緒に通うこともできます。教室はとてもアットホームな雰囲気。関西生まれで明るく気さくな古賀先生には、学ぶために必要なこと、わからないときの対処法など、いつでも相談することができます。

指導で大切にしていることは三つ。子どもたちに「考えるくせを身につけさせる」「失敗から学ばせる」「何度もトライする意欲を持たせる」。生徒が行きづまってしまった場合は、先生が手助けはするものの、基本的には「まずは自分でやってみよう」というスタンス。プログラミングスキルだけではなく、社会人になってからも必要な自主性、考える力を、子どものうちから養うことができます。

プログラミングの基本を徹底的にマスター

教室オリジナルのスクラッチのテキスト。スクラッチで基礎を身につけたら、やがて多様なツールに触れていく

チャオパソコンスクールには、小学生が対象の「キッズITコース」と、中学生以上が対象の「プログラミング入門コース」があります。「キッズITコース」では、まず初めにローマ字入力やタイピングなど、パソコンの基本的な使い方から練習。全く初めてのお子さんでも安心して取り組めます。

小学6年生までは、「Scratch(スクラッチ)」を使用。画面上でブロックをつなぎ合わせてプログラムを組み上げるので、コードの打ち込みができなくても、ゲーム感覚で楽しく基礎が学べます。中学生からは、C言語をはじめ、 Python(パイソン)、C♯(シーシャープ)、Unity(ユニティー)など大人が使う本格的なコードプログラミングをマスターしていきます。

その他、アメリカ発祥の「Hour of Code」というプログラミングのアクティビティが集まったサイトも使用。「Hour of Code」は、オバマ前大統領が推奨したことでも有名で、世界180カ国以上、のべ7億人以上が使用。あえて多様なツールに触れる理由は、「プログラミングの共通点を体感するため」とのこと。

レッスンは、1コマ60分。原則週2回、最大月6回まで通学OK。多様なツールに触れても教材費が一切かからないのは、保護者にとってもうれしいポイントです。

「自分で考え、挑戦する力」が養われる

先生と生徒の距離が近く、一人ひとりを細かくサポート。失敗を学びに変える態勢が整っている

チャオパソコンスクール 原駅前教室では、ITスキル以外にもたくさんの力を身につけることができます。中でも特徴的なのは、「自分で考える力」と「何ごともまずは挑戦する力」。

「できないからといってすぐに人に答えを聞かない。まずは自分で3回はやってみて、と子どもたちには伝えています」と、語る古賀先生。2、3回繰り返すと、8割の子が自分の間違いに気づくそうです。考えてもどうしても解決策がわからない時だけ答えを教えます。ただ、その際も「この答えと自分の答えを比べて、何が違うか原因を探してみて」と、考えるように促すことを徹底しています。人に聞くのは簡単。自分で考えて答えを導き出す過程を経ることで、理解力がどんどん深まっていきます」(古賀先生)。

そしてもう一つ、チャオ・パソコンスクールでは、子どもたちに、たくさん失敗してもらうことを大切にしています。失敗を恐れない心を養うことで、子どもたちはさまざまなことに挑戦する意欲を持つようになります。「失敗を教訓にする子は伸びる。今のうちにどんどん失敗してほしいし、失敗しても大丈夫、ということを子どもたちにわかってもらいたい」と、古賀先生は熱く語ってくれました。

「社会人に必要なスキル、子どものうちに」

チャオパソコンスクール原駅前教室代表の古賀敬康先生(中央)と講師のみなさん

IT業界で長年働いた経験をいかし、2014年に教室を立ち上げた古賀先生。子どもたち一人ひとりとのコミュニケーションもとても大切にされています。

指導では、「See→Think→Plan→Do→Check→Actionのサイクルを、子どもたちが自分で回せるようになること」を常に意識しているそうです。古賀先生は、「社会人になってから必要な学びを、子どものうちから身につけさせてあげたい」と、にこやかに語ってくれました。

教室には、最初は落ち着きがなかったけれど、通っているうちに集中して学ぶことができるようになった子が多いそう。「子どもの内面の成長を感じると、すごくうれしいですね。騒がしくしている時はしっかり注意しますが、何かできた時や頑張っている時は、思いっきりほめます。子どもたちがどんどん伸びている様子や、自分で必死に考えて思いがけないいい答えを出しているのを見ると、やりがいを強く感じます」(古賀先生)

子どもたちに自主性を持たせ、将来を見すえて力を育むチャオパソコンスクール。プログラミングだけではなく、社会で生きていく上で大切なことを自然と学ぶことができそうです。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

「Hour of Code」というプログラミング学習の教材が多数用意されているサイトや、オリジナル教材を使うなど、子どもたち一人ひとりに合わせながら学習を進めていく点が魅力的でした。パソコン初心者の子どもでも安心して通うことができます。教室全体が失敗の経験を大切にするスタンスのため、子どもたちは失敗を恐れずどんどん新たなことにチャレンジしていくことができると感じました。(安蘇谷里香)

コース情報

キッズITコース

対象となるお子様

小学生以上

受講日

・学習は1回60分(予約制)
・火曜〜土曜 10:30〜19:00
 ※事前予約に限り、20:00まで学習可
・休校日:日曜・月曜・祝日及び指定休校日
 ※GW、お盆休み、年末年始等は休校

プログラミング入門/Cコース

対象となるお子様

中学生・高校生

受講日

・学習は1回60分(予約制)
・火曜〜土曜 10:30〜19:00
 ※事前予約に限り、20:00まで学習可
・休校日:日曜・月曜・祝日及び指定休校日
 ※GW、お盆休み、年末年始等は休校

プログラミング入門/Pythonコース

対象となるお子様

中学生・高校生

受講日

・学習は1回60分(予約制)
・火曜〜土曜 10:30〜19:00
 ※事前予約に限り、20:00まで学習可
・休校日:日曜・月曜・祝日及び指定休校日
 ※GW、お盆休み、年末年始等は休校

プログラミング入門/C#(Unity)コース

対象となるお子様

中学生・高校生

受講日

・学習は1回60分(予約制)
・火曜〜土曜 10:30〜19:00
 ※事前予約に限り、20:00まで学習可
・休校日:日曜・月曜・祝日及び指定休校日
 ※GW、お盆休み、年末年始等は休校

体験会・説明会について

費用

無料

概要

お客様のご要望や目的などをお伺いの上、最適なコースや学習スタイルのご提案をさせて頂きます。
体験ではパソコンを操作しながら、当スクールの雰囲気など、ご自身にとって最適かどうかを体感してください!本体験後に、ご入会のご判断を頂ければ幸いです。

地図・アクセス

所在地

〒468-0015
愛知県名古屋市天白区原4-205 アビタマルフク1F

アクセス

鶴舞線原駅(2番出口)徒歩5分
ザ・ビッグエクスプレス平針店すぐ横
無料駐車場 2台完備
駐車場ご利用の方、事前予約が必要です。

教室基本情報

教室名

チャオ・パソコンスクール 原駅前教室

運営者

チャオパソコンスクール原駅前教室

ジャンル

ロボット・プログラミング

対象となるお子様

小学生以上

入会後の費用

月6回まで(1回60分)
【キッズITコース】コース料金 16,500円(税込)+ 会員証代 550円(税込)+月謝 6,600円(税込)
【プログラミング入門コース(3コース)】コース料金各 33,000円(税込)/月謝 6,600円(税込)

こだわり条件

振り替えあり / 土日あり

説明会・体験教室に申し込む(無料)