ひなたアクターズスクール

対象年齢
未就学児 / 小学校低学年 / 小学校中学年 / 小学校高学年 / 中学生
最寄り駅
亀有駅 / 北綾瀬駅 / 綾瀬駅

最終更新日:2021.09.30

芝居、ダンス、歌…子どもを“その他大勢”にしない演劇教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    プロの俳優、歌手、ダンサー、演出家らが、初歩から本格指導

  • Point

    02

    子どもを“その他大勢”にせず、一人ひとりの個性を大切にする

  • Point

    03

    舞台経験を通じて、人生をより豊かに生きる力を身につける

プロの俳優、歌手、ダンサーらが本格指導

スタジオ内でレッスン発表会。ウォーミングアップで十分にストレッチし、ダンスや演技の発表に備える

「ひなたアクターズスクール」は、3歳から高校生までを対象とした、本格的な演劇スクールです。アクション、演技、コミュニケーション、英語、ダンス、モデル、ボーカルなどの多彩なカリキュラムをその分野のプロが指導、芸能界で通じる技術の習得はもちろん、コミュニケーション力や表現力を身につけることができます。

2017年、俳優のひなたなほこさんが東京都葛飾区亀有で開講。ひなたさんは、劇団、俳優教室、専門学校で自らが学んだことを子ども向けに落とし込み、独自のメソッドを開発。スクール運営にあたり、ドラマケーションとワークショップデザイナーの資格を取得し、初心者の子どもでも無理なく階段を登れるカリキュラムを提供しています。

取材で、ある週末のレッスンに伺いました。この日は練習の成果を保護者に見せるレッスン発表会。小学校低学年から高校生まで異年齢の生徒たちがスタジオに集まり、まずはウォーミングアップのストレッチに励みます。

初歩から「人前で発表できる」レベル目指す

劇中に入るダンスの発表。うまく踊ることだけでなく、体の動きや顔の表情に自分の感情を込めることが大事

ひなたアクターズスクールでは、ニーズや年齢に応じて四つのコースがあります。「プレスクール」(3歳~年長)、「表現力コース」(小学1年生~高校3年生)、芸能人のオーディション合格を目指す「芸能コース」(小学1年生~高校3年生)、オンラインで学ぶ「オンラインコース」(小学1年生~高校3年生)です。

どのコースでも年間を通してさまざまな技術をバランスよく学べるよう、アクション、演技、コミュニケーション、英語、ダンス、モデル、ボーカルのカリキュラムを組んでいます。どの技術も、いずれは必ずステージに立ち、人前で発表するレベルに達することができるように設定されています。

スタジオ内では、ダンス担当のnarumi先生の誘導により、劇中で踊るダンスの練習が始まりました。子どもたちに人気のアップテンポな歌謡曲に合わせて踊ります。チームに分かれ、冒頭部分はそれぞれ別の振りつけになっています。子どもたちで考えたマイム(無言劇)が入ることも。
次は、早口言葉を使って滑舌の練習。俳優の西原純先生が「滑舌に必要なものは何?」と問いかけると「ココロ!」と答える子どもたち。「そう、ココロ以外何も要らない!」と先生。「滑舌を練習する理由は、セリフを言う時の緊張を減らすと、言葉に感情が乗るからだよ」と西原先生。舞台経験者ならではのアドバイスです。

他人の感情を読み取る力、内省の力が育つ

ペアになって交流するワーク。目と目を合わせながら、お互いの内的感情を読み取り、動きを一体化させていく

演劇は、セリフ、歌、ダンスなど全身を使って表現する芸術。ひなたアクターズスクールは、「100回の練習より1回の本番」をモットーに、多くのイベント出演や発表の機会を設けているため、豊かな表現力が身につきます。この日のレッスン発表会では、小学校低学年の子でも堂々と大きな声でユーモアたっぷりに自己紹介をしていました。

お芝居やダンスは、仲間と気持ちを通わせながら行うもの。他者の感情を読み取る力、チームワークが育まれるでしょう。レッスンでは、ペアになって交流するワークを行い、言葉を使わずに他人の感情とつながる練習をしていました。

毎回、レッスンの終わりには、振り返りの「リフレクションシート」を書いて提出します。レッスンで自分が何を学び、何を感じたか、何が課題かを記録します。自分の考えを言語化する習慣を持つことで、内省する力が備わり、ゆくゆくは作文もスムーズに書けるようになるでしょう。

「生徒の人生、輝かせたい」

「生徒たちを“その他大勢”にはしない」。自らの俳優経験をいかして情熱的に指導するひなたなほこ先生

ひなた先生がスクールを設立するまでには、さまざまなドラマがありました。
学芸会がきっかけで演劇の魅力に目覚め、中学の卒業アルバムに「夢は女優」と書いていたひなた先生。大人になり俳優養成所へ。オーディションを受け続け、大手プロダクションに合格します。ところが、舞い込む仕事は、“その他大勢”のエキストラばかり。そんなある日、子どもたちに演劇を教える仕事を担当することに。

「レッスンは、びっくりするほど楽しくて幸せな時間でした。レッスンでは『誰一人欠けてはいけない。子どもたちはエキストラではない。私は誰も捨てない』と、決めていました」。
レッスン最終日、生徒から質問を受けます。「私もひなた先生みたいになりたい。どうしたらいいですか?」
「背中がしゃんとしました。私はこの子たちの目指す先生でいたい。それには、私自身が“その他大勢”になってはいけない、と思いました」。その後、大手プロダクションを辞め、自ら生徒を持って育てることを決意します。

ひなた先生は、2つのルールを心がけています。一つ目は「生徒の気持ちを忘れないよう、自分も舞台に立ち続けること」。二つ目は「自分の生徒を“その他大勢”にはせず、キラキラした人生を歩めるようにすること」。
「誰もが演劇の舞台で輝き、やがて人生という舞台の、主役になる」。アクターズスクールには、そんなひなた先生の熱い想いが込められています。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

レッスンを見学していて感動したのは、俳優の先生のこんなアドバイス。「失敗なんて何でもない。失敗することも勉強。緊張を楽しんで!」「本番で言葉に詰まってもいい。言葉を紡いでいくことが大事」と、優しく力強く語りかけていました。「相手の内的感情を読み取ることは、芝居でいうサブテキスト(言葉で明示されない事柄)。芝居ではサブテキストが大事!」には、思わずうなりました。このスクールで学んだことは、人生をより豊かに彩る力につながると感じました。(山口真矢子)

コース情報

表現力コース

対象となるお子様

小学1年~高校3年生

受講日

体験会にてお問合せください。

芸能コース

対象となるお子様

小学1年~高校3年生

受講日

体験会にてお問合せください。

プレスクールコース

対象となるお子様

3歳~年長

受講日

体験会にてお問合せください。

オンラインコース

対象となるお子様

小学1年~高校3年生

受講日

体験会にてお問合せください。

体験会・説明会について

費用

1回 2,000円

概要

実際のレッスンを体験していただきます。
1週間以内のご入会で、体験料2,000円をキャッシュバックいたします。

地図・アクセス

所在地

〒125-0061
東京都葛飾区亀有4-38-6 防災コミュニティスペースえまいま

教室基本情報

教室名

ひなたアクターズスクール

運営者

一般社団法人ココロエデュケーションラボ

ジャンル

音楽 / ダンス・身体表現

対象となるお子様

3歳~高校生

入会後の費用

入会金30000円
月謝・チケットについてはお問い合わせください。各種割引もあります。

説明会・体験教室に申し込む(有料)