近藤モダンバレエ主宰 KMB Academy センター北本部

最寄り駅
センター北駅 / センター南駅 / 中川駅

最終更新日:2022.03.07

自由な表現力、豊かな感性、一流のマナーも身につくバレエ教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    型にとらわれず自由に表現する「モダンバレエ」がメイン

  • Point

    02

    体をしっかり動かして、気持ちを高めてからレッスン開始

  • Point

    03

    あいさつや返事、マナーは徹底!感謝の気持ちを忘れずに

舞踊技術と一流のお行儀、感謝の心を育む

宝塚音楽学校のエッセンスを引き継ぎながらも、レッスンでは自由な表現を重視

あらゆるバレエの基礎となるクラシックバレエと、固定観念にとらわれない動きと自由な感性を育てるモダンバレエが学べるKMBアカデミー。代表の近藤美穂先生が宝塚歌劇団退団後、1989年に開校しました。宝塚音楽学校受験コースも設ける、本格的なバレエ&ダンススクールです。

近藤先生いわく「個性は規律から生まれるものではないので、レッスンでは自由に表現することを大事にしています」とのこと。豊かな発想や表現とあわせて、心と舞踊技術の両面をバランスよく育成できるよう指導を行っています。一方で、「大きな声であいさつや返事をする」といったマナー、お行儀に関しては「宝塚音楽学校のいい部分をピックアップしていますから、とっても厳しいですよ」と力説するほど。

また、教えてくれる講師、支えてくれる家族、一緒に学ぶお友だちに感謝する心も大切に育てているそう。幼児から大人クラスまで受け持つ中村良子先生は「技術的にできないことに対して叱ることは、決してしません。だけど、『講師からの言葉に反応しましょう、対話をしましょう、積極的にレッスンに臨みましょう』とは、日頃から伝えています。“待ち”にならないことが大事ですね」と話してくれました。

大人になっても通用する、生きていく上で大切にしたい心得を、踊りの楽しさから身につける。これがKMBアカデミーの醍醐味です。

体を動かす楽しさを身体・感情表現に繋げる

フォームを一つひとつ丁寧に練習中。クラシックバレエもモダンバレエも、土台となる基礎は同じ

この日、見学させてもらったのは小学校2~6年生までを対象としたジュニアⅠ・Ⅱクラス。
レッスン開始前から子どもたちは教室内で追いかけっこを楽しんでいました。「かしこまった雰囲気でレッスンを始めると受け身になってしまうので、レッスン前はしっかり体を動かし温めて、楽しい気持ちで臨んでもらうようにしています」と、中村先生。

レッスンは基礎から。「耳と肩がちょっと近いんじゃないかな?」「両足裏で床をしっかり押してみて」「もう1回アラベスクをやりましょう!」と、その後の振りで必要な体の使い方を理解できるよう導きます。その後、バレエシューズを履いて発表会の振付練習に入ります。今回の曲は、金管アンサンブルでおなじみの軽快な「ラッパ吹きの休日」。
一つひとつフォーメーションを確認しながら振りを進め、「1年生は何回ステップするか覚えている?」「8回…?12回…?」「よし、5年生教えてあげて」「11回です!」と活発にやり取りを繰り広げます。
最後、通しで踊る時の子どもたちのキリっとした表情はまさしく未来のダンサーたち。先生の「すごくよくなってきたよ!」の一声で、教室中の緊張感がとけました。

発表会の練習がない時期は、基礎練習、バーレッスン、振りの練習を行っているそう。バレエはクラシック音楽のイメージが先行しますが、映画音楽やコンテンポラリー、変拍子の曲など、さまざまなジャンルの音楽で踊ります。

集団で踊る過程でチームワークが磨かれる

群舞作品では、全体を意識して自分の立ち位置やタイミングを練習するので、チームワーク力が身につく

クラシックバレエ、モダンバレエを基礎から学べるKMBアカデミーでは、「フィジカル」が伸びるのは間違いないでしょう。
「未就学児のうちから集中してレッスンに臨むのはなかなか難しいもの。この時期はスキップやリズムなど音感や勘を育てることに注力します。バレエそのものというよりは、身体能力を総合的に高めていきます」(中村先生)。インプロビゼーション(即興)や自分で振りつけを考える練習があるので、芸術的なセンスも育まれていくでしょう。

また、集団で呼吸を合わせて踊ることがバレエの基本。レッスン中も「横との間隔をしっかり見て感じて!」「他の人につられていないかな?」と、絶えず周囲との距離感やバランスのとり方を呼びかけていました。自分は集団の一員であるという意識と、みんなで演目を作っていく過程が、確実に「チームワーク力」を後押ししてくれるはず。レッスン中はもちろんのこと、時間外に楽しげに追いかけっこに興じる姿からも、一体感が伝わってきました。

日々の徹底したマナー教育も、KMBアカデミーの特徴の一つ。マナーを守り、一歩一歩丁寧に学び続けることで、「チャレンジ精神」や「やり抜く力」も鍛え上げられていくでしょう。

「ここで学んだことが、人生の糧になる」

中村良子先生(右)と宝田唯以先生(左)。お二人とも KMBアカデミーの出身

この日レッスンを担当していたのは、中村良子先生と宝田唯以先生。KMBアカデミーで学んだ経験を持つお二人は「今もまだ生徒として学んでいる途中です」と謙虚に話します。
「クラシックバレエを極めたい、他にやりたいことを見つけた…など、このスクールを旅立っていく生徒さんも、みんな『この教室に通っていてよかった』と言ってくれるんです。社会人になっても困らない人間力が備わっていると思いますね。ここで学んだことが、その後もそれぞれの糧になっていること、そして皆さんと今もお付き合いがあることに大きな喜びを感じます」(中村先生)。

代表の近藤先生は現在、中高校生や社会人、宝塚音楽学校の受験生を担当。幼児や小学生の指導は受け持っていないものの、子育ての先輩として保護者の皆さんをサポートする立場でもあります。
「お迎えのタイミングで、保護者の方から子育ての相談を受けることもよくあります。お子さんとご家庭、そして講師がきれいなトライアングルになるのが理想ですね」(近藤先生)。
マナー面では厳しくても、根底にあるのは踊りを学ぶ楽しさ。アットホームな環境で、先生たちは子どもたちのフィジカルもメンタルも強くなるよう手助けをしてくれる存在です。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

代表の近藤先生が「今時とっても珍しいと思いますが」と前置きした上で教えてくれたのが、お月謝を袋に入れて手渡しするというスタイル。「先生に教えていただく、家族のサポートがあるからこそお稽古に通える」という習い事の基本を理解する上で、実はすごく効果的な方法だなと感じました。(真貝友香)

近藤モダンバレエ主宰 KMB Academy センター北本部のコース情報

エンジェル

対象となるお子様

親子
(2・3歳のお子さまと、その保護者さま)

受講日

1レッスン30分
金曜日 11:40~
土曜日 13:15~

チャイルド

対象となるお子様

年少~年長

受講日

1レッスン50分
火・木曜日 16:00~
土曜日 14:00~

ジュニア

対象となるお子様

小学1年~小学6年生

受講日

1レッスン60分~90分
火・木曜日 17:00~
土曜日 15:10~

ティーンズ

対象となるお子様

中学1年生以上

受講日

1レッスン80~120分
火・木・金・土曜日 夜
※時間は体験教室にてご案内いたします。

近藤モダンバレエ主宰 KMB Academy センター北本部の体験会・説明会

費用

2,750円

概要

実際のクラスを2回までご体験いただけます。レッスン内容や雰囲気に加えて、曜日選択や送迎、生活サイクルについてもご相談ください。
ご体験後、1週間以内にご入会のお申込みをされた方は、ご体験料全額キャッシュバックいたします。

近藤モダンバレエ主宰 KMB Academy センター北本部の地図・アクセス

所在地

〒224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-21-1 パルコ・プレチオーゾ101

アクセス

横浜市営地下鉄ブルー・グリーンライン センター北駅 1番出口 徒歩3分

近藤モダンバレエ主宰 KMB Academy センター北本部の基本情報

教室名

近藤モダンバレエ主宰 KMB Academy センター北本部

運営者

近藤モダンバレエスタジオ

対象となるお子様

2歳以上

入会後の費用

入会金 10,000円
月 謝 4,400円~/月
施設維持管理費 3,000円~/年2回
※発表会費用は体験・見学時に費用概算開示いたします

こだわり条件

マンツーマン / オンラインあり / 親子参加あり / 土日あり

神奈川県横浜市都筑区の近藤モダンバレエ主宰 KMB Academy センター北本部の近くの教室
体験教室・説明会に申し込む(有料)