funglr ACADEMY(ファングラーアカデミー)

最寄り駅
表参道駅 / 外苑前駅 / 乃木坂駅

最終更新日:2022.03.29

体と脳をパワーアップ どんな運動も得意になるスポーツ教育教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    「脱・種目限定化」!さまざまな競技に共通する動きを練習

  • Point

    02

    教育学×スポーツ科学で「身体能力」と「学力」の両方が向上

  • Point

    03

    子どもの発達に詳しいプロコーチによる、独自のプログラム

多種目のスポーツを通じて体と脳を鍛える

はしごを使ったコーディネーショントレーニング。頭で判断し瞬時に体を動かすことで、俊敏性が高まる

人の一生のうちで運動神経がもっとも発達する、6歳~12歳のゴールデンエイジ。この重要な時期に注目し、身体だけでなく脳まで鍛えるレッスンを展開しているのが、スポーツ教育教室「ファングラーアカデミー」です。12歳までにいかに身体を隅々まで使えるようになるか、脳を活性化するにはどうすればいいか、ということに重点を置きながら、独自のトレーニングメニューを開発しています。

「ファングラーアカデミー」の特徴の一つが、「脱・種目限定化」。特定のスポーツ競技に絞らず、年間を通じて複数の種目を練習します。たとえば、2021年度は4~6月に陸上、7~9月にゴールドッヂ、10~12月にバスケとなわとび、1~3月になわとび、鉄棒、サッカーを練習。どの種目もさまざまな道具を使いながら身体能力を高めていきます。

多種目のスポーツに挑戦し、運動の基本となる「走る、跳ぶ、投げる」という基本動作を徹底的に磨くことで脳を活性化させます。認知力や記憶力、ひらめき力などがアップし、自然と学力向上にもつなげることができます。

指導理念は「子どもたちの可能性を引き出す」こと。発育発達学、教育心理学、スポーツバイオメカニクスなどをはじめ、「教育学」×「スポーツ科学」をベースにプログラムが組まれています。子どもたちの向上心や知的好奇心を満たす内容で、「楽しい!」「もっとやりたい!」気持ちにさせます。

頭と体を使い、スピーディーな動きを習得

グループに分かれて、登り棒の練習タイムも。「一番上まで登れるようになったよ」とうれしそうな表情

取材では、東京都港区立青南小学校で行われている土曜日レッスンにお伺いしました。開始前から、子どもたちが続々とグランドに集まり始めます。「今日も始めていくよ!」という菊地コーチの大きな声で、元気よくレッスンがスタートしました。

始めは、脳を活性化させ身体を自由自在に動かせるようになるコーディネーショントレーニングから。子どもたちは、「ケンケンパ」などでも使われるスピードリングという輪っかの中に入り、コーチの「前!後ろ!右!左!」というかけ声に合わせて、輪っかの周りをジャンプで移動。音やリズムに素早く反応する能力を鍛えることで、ひらめき力や瞬発力を育むことができます。

続いて行うのは、リズム感覚を養うスキップや短距離ダッシュなど、身体全体を使ったウォーミングアップ。身体が温まってきたところで、校庭の登り棒やうんてい、ミニハードルやラダー(はしご)を使ったジャンプ練習などを、グループに分かれて行っていきます。
その後は、上級生と下級生が2人1組になってチームで競う「ボール集めゲーム」。最後は、下級生はバスケットボールのミニバージョンのポートボール、上級生はバスケットボールを練習します。

トレーニングはどれも、一度に複数の要素を鍛える設計。子どもたちは頭と体をフル稼働させながら、トレーニングに取り組みます。

「身体能力」と「学力」、両方を高められる

上級生は体育館で「バスケットボール」の試合練習。終了間際にシュートが決まり、大盛り上がり

ファングラーアカデミーで身につく力は、たくさんあります。まずは「フィジカル」。あらゆるスポーツに必要な基本動作を練習し、運動神経が磨かれていきます。トレーニングはどれも好奇心を刺激する内容ばかり。楽しみながら運動能力を高めることができるでしょう。

身につくのは、身体能力だけではありません。コーディネーショントレーニングは脳の刺激にもなり、なんと「学力向上」も期待できるとのこと。実際に計算問題を解きながらトレーニングすることもあるとか。瞬時の判断力を鍛えることで、勉強の時でもひらめき力、算数の計算力などもアップするそうです。まさに「文武両道」が実現され、なにごとにも前向きに「チャレンジ」する基盤が身についていきます。

トレーニングには、上級生と下級生が一緒に行うものもたくさんあります。上級生は下級生を引っ張ることでリーダーシップ力が、下級生はお兄さんお姉さんと関わる中で協調性やコミュニケーション力が育まれ、教室全体に「チームワーク」が根づいていきます。

「子どもたちの可能性、最大限伸ばしたい」

今回お話を伺ったヘッドコーチの菊地将吾さん(中央)と、講師の皆さん

今回の取材に応えてくれた菊地将吾コーチは、まさに「教育学」×「スポーツ科学」の専門家。横浜国立大学大学院在籍時は、発育発達学やスポーツコーチングのほか、子どもの年齢に合わせたベストなトレーニング方法などを熱心に研究されていました。そのため、ファングラーアカデミーのトレーニングプログラムは、菊地コーチがご自身の研究やこれまでの指導経験を踏まえた上で、毎回オリジナルの内容で作っているそう。

大学院卒業後は約8年間、中学・高校の保健体育の教員を経験、そのほか予備校の講師をしていた時期も。長年、教育の最前線で子どもと接してきてわかったことは、「その子の今の状態に合わせて声かけをしてあげると、パフォーマンスが劇的に良くなっていく」ということ。「子どもたちの調子が良い時は、もっと良くなるためにフィードバックを。子どもたちの調子がいま一つな時は、その子のよい点・できた点を見つけて伝えるようにしています」(菊地コーチ)。

大切にしていることは、その子自身の可能性を引き出すこと。「子どもたちができるようになるまで待ち、何度失敗してもいい明るい環境を用意することで、子どもたちは自然と成長していけると思います」と、語ってくれました。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

子どもたちと先生の距離が近く、みんな笑顔でとても楽しそうにトレーニングに励んでいるのが印象的でした。脳神経を活性化する「コーディネーショントレーニング」が、プログラムの至る所に取り入れられているのが、見ていてよく伝わってきました。身体能力だけでなく、学力の向上にもつながる点が本当に素晴らしいと思います。ゴールデンエイジである6歳〜12歳の間に、身体の基礎を作ったり、脳が活性化したりすることは、お子さんの将来の可能性を大きく広げてくれると思います。(安蘇谷里香)

funglr ACADEMY(ファングラーアカデミー)のコース情報

U-6コース(キッズ)

対象となるお子様

年少・年中・年長

受講日

土曜日 13:00~14:00(レッスン時間は50分)

小学生コース

対象となるお子様

小学生

受講日

月・火・木・土のいずれかから、週1日選択
・月 16:00~17:30
・火 17:00~18:30
・木 16:00~17:30
・土 14:15~15:45

funglr ACADEMY(ファングラーアカデミー)の体験会・説明会

費用

おひとり様1回限り 3,500円

概要

ご入会手続きなく、通常レッスンにどの曜日でも参加することが可能です。
体験会終了後はコーチから保護者の方へ、お子様の状況をフィードバックいたします。

funglr ACADEMY(ファングラーアカデミー)の地図・アクセス

所在地

〒107-0062
東京都港区南青山4丁目21番15号 港区区立青南小学校

funglr ACADEMY(ファングラーアカデミー)の基本情報

教室名

funglr ACADEMY(ファングラーアカデミー)

運営者

株式会社ファングラー

ジャンル

対象となるお子様

KIDSクラス:年少~年長
通常クラス:小学生

入会後の費用

■入会時費用
・入会金 11,000円
・ユニフォーム代 3,850円
・スポーツ保険 800円
■月謝
・U-6コース 11,000円
・小学生コース 13,200円

こだわり条件

マンツーマン / 振り替えあり / 親子参加あり / 土日あり

東京都港区のfunglr ACADEMY(ファングラーアカデミー)の近くの教室
体験教室・説明会に申し込む(有料)