コミオ英語教育ラボ

最寄り駅
なし(オンライン)

最終更新日:2022.02.14

多読・多聴で学び、国際感覚と「人間力」育むオンライン英語教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    英語テキストの多読・多聴を中心としたオンラインレッスン

  • Point

    02

    料理や工作、季節のイベントなど「体験学習」も重視

  • Point

    03

    英語力以外に将来国際的に活躍できる「人間力」を育成

世界で通用する「グローバル人材」を育てる

ハロウィンでは仮装イベントを実施。子どもたちが楽しめる工夫が盛りだくさん

「コミオ英語教室ラボ〜コミオキッズ〜」は、多読・多聴を重視したオンライン英語教室。小学生のうちに、英語の本約700冊のリスニング・リーディングを終えることを目指すほど、多読・多聴に力を入れています。代表のゆっか先生ことあべゆかこさん曰く「語学を身につけるには、聴く・読むというインプットが先」とのこと。毎日コツコツと多読・多聴を続けることで、英語の基礎力を養っていきます。

コミオキッズが目指すのは、世界で通用する自立した仕事人を育てること。「英語をツールとして使いこなし、国際人として世界の人と渡り合える人間力を育てていきたい」と、ゆっか先生。そのため、コミオキッズが大切にしていることは「教えない英語Ⓡ」。一方的に子どもに「教える」のではなく、子どもたちが自分で考えて答えを導き出したり、自分の意見を堂々と発言したりする力を育てます。

コミオキッズでは、多読以外に「体験学習」も重視しています。「英検で、野球とソフトボールの違いについての問題が出題されることもあります。そもそも野球を知らないと、何もわからない。色々な知識をつけるために、遊びや体験がとても大切なんです」と、ゆっか先生。料理教室や工作、季節をテーマにしたイベントをこれまでに70回以上開催。遊びながら、英語だけでなくさまざまな知識を学びます。

ひたすら多読・多聴で英語の基礎力を鍛える

メインで使用している多読多聴教材。700冊以上の本の中から好きなテーマを自分で選び、楽しみながら学ぶ

レッスンは、英語のデジタル教材を使用。基本的には、毎日自宅で15分多読多聴の学習していくことがベースとなっています。教材は29のレベルに分かれていて、食べ物や動物、脳に関する話までさまざまなジャンルの本が700冊以上読み放題。どれもネイティブの音声を聴くことが可能です。レッスン前に、講師から学習に効果的な音読方法のレクチャーがあり、その方法に沿って音読をしていきます。あらゆるジャンルを網羅しているため、子どもたちは自分の好きなテーマを見つけることができるはず。楽しみながら英語の音に慣れ、さまざまな単語を習得していくことができます。

グループレッスンだけでなく、内容を完全にカスタマイズできるプライベートレッスンも用意。自分の目的に合わせて、学習を進めていくことができるでしょう。

また、コミオキッズが大切にしているのは「体験学習」。実際にパティシエやシェフを呼んで料理やお菓子を作ったり、野菜ソムリエの講師を呼び、野菜の豆知識や免疫力を上げる食べ方を学んだりする機会があります。他にも、季節ごとのイベントが盛りだくさん。子どもたちは楽しみながら、さまざまな知識を身につけていくことができます。

「自分の意見を伝える力」を身につける

「冬と夏、どちらが好き?」という質問に対し、自分の意見を英語で伝えるレッスン風景

コミオキッズでは、多読・多聴の圧倒的なインプットにより、英語の基礎力を身につけていくことができます。「語学を習得する上で一番大切なことは、読書です。読んで理解できないものは書けないし、話すこともできません」と、ゆっか先生。たくさんの文章を読んだり聴いたりすることで、英語の音にも慣れ、正しい文法や単語を幅広く習得していくことができます。インプット量が増えれば、自然と書く・話すといったアウトプットの力が身につくそう。英会話の練習をしていなくても、多読・多聴を繰り返し行っているだけで、小学生で英検3級に合格したり、ネイティブの先生と会話のキャッチボールができたりする生徒さんもいるとのことです。

また、コミオキッズのレッスンの中には、自分の意見を伝える練習をするコンテンツもあります。ネイティブ講師による「夏と冬、どちらが好き?」「犬と猫、どちらが好き?」といった質問に、子どもたちは英語で自分の意見を理由とともに答えます。発音の上手さや文法の正しさではなく、まずは自分の考えを他者に伝えられることがとても大事。自分の意見を英語で伝える練習をしていくことで、将来国際人として活躍するために必要な「自分自身で考える力」と「自分の意見を言う力」の二つの力を少しずつ身につけることができるでしょう。

ニューヨークでの落ちこぼれ体験が原点に

代表のゆっか先生ことあべゆかこさん(左)と、現在メインでネイティブ講師を務めるアメリカ人のEmi先生

代表のゆっか先生は、会社員として技術翻訳や通訳の仕事を15年間した後、まず大人向けの英語教室を立ち上げました。その中で、英語スキルではなく「積極的に発言する」といった人間力の部分を大人になってから鍛えるのは遅いと気づき、4年前からは小中学生をメインにレッスンを行うようになったそう。「子どもたちには将来国際人として活躍してほしい。どんな場面でも自分の意見を堂々と言える人になってほしいですね」(ゆっか先生)。

コミオキッズで大切にしていることは、とにかく子どもをほめること。そうすることで、子どもたちは「自分はできる」と自己肯定感を高め、英語学習に対し積極的になっていくそうです。この方法をとっているのは、ゆっか先生の原体験がきっかけだとか。「高校1年生のとき、親の仕事の都合で急遽ニューヨークへ引っ越しました。現地の学校に通っていても全く英語がわからず、落ちこぼれ。そんなときに高校の授業で作った詩を先生が褒めてくれたことがきっかけで自己肯定感が高まり、自分で勉強を頑張ってみようと思えたんです」と、ゆっか先生。その後は、ニューヨーク大学で成績優秀者リストとして表彰されるほどに。

このような自分の経験から、子どもたちを絶対に否定せず、まずは全て受け止めることを大切にしています。「子どもの自己肯定感を高める。英語力を身につけるためには、心の土台がとても大事だと思っています」(ゆっか先生)。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

多読・多聴を中心に「インプットに力をいれる」ことを徹底されているのが、とてもよく伝わってきました。英語の基礎力がしっかりとつけられるし、読書の習慣も身につけることができると思います。また、英語力だけでなく、シェフや野菜ソムリエを呼んだイベントによりさまざまな知識を一緒に学べるのは、他の教室にはないとても魅力的な点だと感じました。(安蘇谷里香)

コミオ英語教育ラボのコース情報

本で学ぼうコース

対象となるお子様

4歳~中学生

受講日

体験会にてご希望日時をお伝えください。

オンライン・グループレッスン

対象となるお子様

少し英語力がある小学生(英検4級〜2級レベル)

受講日

■週1回2時間コース
月・火 16:00~18:00
■週1回80分コース
月・火 16:40~18:00
■週1回40分コース
月・火 16:40~17:20 または17:20~18:00

オンライン・グループレッスン 英語はじめてコース

対象となるお子様

英語初心者の小学生~英検5級くらいの小学生
※年長さんでご入会希望の場合はご相談ください。

受講日

木曜日 16:20~17:40 (80分)

コミオ英語教育ラボの体験会・説明会

費用

5,500円

概要

体験会の内容は下記1~3すべて含みます。
1)体験レッスン:グループレッスン2コマ80分もしくはプライベートレッスン25分
2)保護者向け「教えない英語はじめの一歩セミナー」1時間(通常価格5000円)
3)30分個別カウンセリング
ご入会いただいた場合は、入会金5,500円を無料にさせていただきます。

コミオ英語教育ラボの基本情報

教室名

コミオ英語教育ラボ

運営者

コミオ英語教育ラボ

ジャンル

対象となるお子様

4歳~中学生

入会後の費用

入会金 5,500円
月 謝 コースによって異なります。詳細はコース情報をご確認ください。

こだわり条件

マンツーマン / 振り替えあり / オンラインあり / 親子参加あり / 土日あり

その他のオンラインの教室
体験教室・説明会に申し込む(有料)