プログラミング教室 ことらぼ 田無校

最寄り駅
田無駅 / 西武柳沢駅 / 東伏見駅
こだわり
条件

最終更新日:2022.04.14

丁寧な指導と多彩な教材で、一人ひとりのやる気を引き出す

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    生徒一人ひとりの進度を考慮した、最適のカリキュラム

  • Point

    02

    学習支援ソフトの会社が運営 オリジナル教材を多数使用

  • Point

    03

    現役エンジニアによる少人数個別指導 丁寧に寄り添う

現役プログラマーによる少人数教育

「先生、ここどうすればいいですか?」質問はいつでもOK。先生はヒントを出すが、答えはあえて教えない

「プログラミング教室ことらぼ」は、東京・多摩地域で展開する地域密着型のプログラミング教室です。運営するのは、学習支援アプリやソフトウェア開発会社の「ことつむぎ」。 代表の堀田雅夫先生は、現役のエンジニア。自身のプログラミング技術を生かして、より良い学習環境を作っていきたいという思いから2017年に開校しました。レッスンの指導も、すべて堀田先生が担っています。

今回の取材では、西武新宿線花小金井駅からほど近い、小平校のレッスンにお邪魔しました。
少人数でアットホームな雰囲気の中、先生が生徒一人ひとりの進度に合わせて、その日の課題を提示します。生徒の疑問や迷いには、丁寧に声がけして対応していきます。

生徒たちは、堀田先生自ら作成したオリジナルプログラムやテキストを使用。子どもたちはどうやったら課題を突破できるか必死に考え、試行錯誤します。堀田先生が場面に応じて最適なアドバイスを出し、時にはボードに図を描きながら、子どもたちと一緒に考え、作品をつくっていきます。

“疑問を持ち、仮説を立て、検証をして突破する”――これを繰り返す中で成功体験を積み重ね、子どもたちの「好奇心とやる気」「ロジカルな思考」を育みます。

意欲くすぐる オリジナル教材とプログラム

堀田先生手作りのテキスト。初級・中級・上級とレベルごとに、さまざまな課題が用意されている

レッスンは1コマ90分、1クラス10名以下の少人数制。先生が一人ひとりに丁寧に寄り添い、じっくり学べる環境です。
コースは「初級」「中級」「上級」の3つ。オリジナルテキストを使ってScratch、SmallBasic、Processing、VisualStudio、Unityを学んでいきます。ステップアップは生徒本人の意向を聞きながらも、それぞれの習熟度をみて進めていくので安心です。

まず始めはタイピング練習から。教室オリジナルのRPG風タイピング練習ソフトなど、ゲーム感覚で楽しく練習します。成果はオリジナルのタイピング検定で確認。レベルが10級〜名人まで幅広くあり、2か月に一度全員挑戦します。
「あと3秒足りなかった!」「今日はクリアできたよ!」と大にぎわい。そこへ先生が「惜しい!」「もっとできるんじゃないかな?次の級にチャレンジしてみよう」と声がけ。やる気を高めます。

指と頭が温まったところで、プログラミング学習がスタート。取材したクラスには小3~中2の生徒が7人。シューティングゲーム、迷路ゲーム、ドット画お絵かき、Javaでの3Dグラフィックス作成など、それぞれ違う課題に没頭しています。

困ったことがあったら気軽に先生に聞ける距離感も魅力的。「学校ではできなかったことが、できるようなるから楽しい」「先生が優しくて好き」と子どもたち。先生との厚い信頼関係が伺えました。

どんな子どもも、自分の力で考えてやり抜く

誰かがつまずいた時は、わかる子がさりげなく教えてあげることも。自然な形で学び合い

ことらぼでは、パソコンの基本的な知識やプログラミングはもちろんのこと「論理的に物事を考えること」「表現することや伝えること」「やり抜くこと」を大切にしています。この3つの大切な力を鍛え、“自分の力で、自分のやりたいように考えられる人”になることを目指して日々レッスンしています。現役エンジニアが指導することで、子どもたちが成長した時、社会に出ても役立つ実践的なスキルが身についていくでしょう。

ことらぼの運営会社「ことつむぎ」では、学習面・情緒面に課題のある子どもへの学習支援、教材開発を積極的に行っています。どんな子どもにも公平に学びの機会を与えようとすることらぼのマインドは、子どもにも保護者にも安心感を与えます。安心感は、子どもの成長や意欲向上に欠かせない要素の一つ。子どもたちは安心できる場でこそ学び合い、お互い高め合っていけるのです。ここは、多様な子どもたちが将来活躍するための、土壌作りの場ともいえるのではないでしょうか。

子どもの考えを受け止め、良さを引き出す

現役エンジニアの堀田雅夫先生。自身の経験と技術を生かし教材を開発、レッスンにどんどん取り入れている

ことつむぎの代表を務め、ことらぼ講師も担う堀田雅夫先生は、現役エンジニアであり2児の父。お子さんの情緒面や学習面でのつまずき経験がきっかけとなって「自分が持つITの技術を使って、学校の勉強進度になじめない子どもたちをサポートしたい」と学習支援アプリを開発しました。その後「プログラミングの楽しさを現場で直接子どもたちに伝えたい」という思いを抱き、ことらぼの開校に至ったそうです。

「どんな子も良いところは必ずあり、伸ばすことができます。つまずくところや伸びるポイントはみんな違う。個性を生かすために一人ひとりと向き合い、否定せずに受け止め耳を傾けることが大切。接し方一つで子どもたちの好奇心とやる気は大きく変化します。それが成長につながっていくのだと思います」と堀田先生。

しっかり子どもたちと向き合っていることが伝わっているのか、親子でレッスンを受けているご家族も。テレワークの普及でITリテラシー向上が求められる今、一般的なパソコンスキルも学ぶことができると好評です。

2025年から大学受験科目としてプログラミングを含む「情報」が追加されることになり、ますますITの知識が必要になってきます。
「今後は未就学児も学べるよう対象年齢を拡大して、プログラミングを広く普及していきたいですね。“わかる、できる、考える、発見する”という楽しみを多くの人に体験してもらいたいです」(堀田先生)。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

「今日はどう?」「いい調子だね〜!」「どうしたらできるかな?」と積極的にポジティブな声がけをする堀田先生。プログラミングでは成果にたどり着く前の過程がとても大切。その過程でつまずいた時に、受け止め肯定し、ポジティブにアプローチしていくことが子どもの成長や意欲を促します。先生のこうしたあたたかい声がけと寄り添いが、子どもたちの信頼につながっていると手に取るようにわかりました。一人ひとりの思いが感じられる少人数制ならではの距離感が、魅力的だなと感じました。(永見薫)

プログラミング教室 ことらぼ 田無校のコース情報

初級クラス

対象となるお子様

小学1年生~中学1年生
※ご希望、習熟度に合わせて調整いたします。

受講日

【1コマ90分】
月曜日 14:30~
水曜日 14:30~、16:30~、18:30~
金曜日 14:30~、16:30~、18:30~
土曜日 10:45~

中級クラス

対象となるお子様

小学5年生~高校3年生
※ご希望、習熟度に合わせて調整いたします。

受講日

【1コマ90分】
月曜日 14:30~
水曜日 14:30~、16:30~、18:30~
金曜日 14:30~、16:30~、18:30~
土曜日 10:45~

上級クラス

対象となるお子様

中学1年生~高校3年生
※ご希望、習熟度に合わせて調整いたします。

受講日

【1コマ90分】
月曜日 14:30~
水曜日 14:30~、16:30~、18:30~
金曜日 14:30~、16:30~、18:30~
土曜日 10:45~

プログラミング教室 ことらぼ 田無校の体験会・説明会

費用

無料(おひとり様1回限り)

概要

実際の教室で雰囲気を味わいながら体験できるほか、オンライン(ZOOM)を利用して「ことらぼ」と同じ内容の授業を体験できる「りもらぼ」も選択可能です。
体験授業はパソコン・プログラムの経験をもとに、「タイピング・Scratch体験コース」と、「プログラミング言語体験コース」の2コースご用意しています。
お子さまのご希望をお伺いしたうえで、体験コースを判断させていただきますので、ご安心ください。

プログラミング教室 ことらぼ 田無校の地図・アクセス

所在地

〒188-0011
東京都西東京市田無町2-9-6 野崎ビル406

アクセス

西武新宿線「田無駅」下車 北口から徒歩5分

プログラミング教室 ことらぼ 田無校の基本情報

教室名

プログラミング教室 ことらぼ 田無校

運営者

ことつむぎ

対象となるお子様

小学1~6年生、中学1~3年生、高校1~3年生

入会後の費用

■入塾金 6,000円
■月 謝
・月2回コース 5,000円
・月3回コース 7,500円
・月4回コース 10,000円
■設備維持費 2,000円/月
※初回に限り入塾金+月謝2カ月分+設備維持費2カ月分の納入をお願いしています。

こだわり条件

振り替えあり / オンラインあり / 土日あり

東京都西東京市のプログラミング教室 ことらぼ 田無校の近くの教室
体験教室・説明会に申し込む