プログラミング教室Next Star LAB 下井草校

最寄り駅
下井草駅 / 井荻駅 / 富士見台駅

最終更新日:2022.03.02

現役エンジニア運営 オリジナル教材と手厚い指導で思考力を育む

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    プログラミング知識豊富な講師が、基礎から丁寧に教える

  • Point

    02

    教え込まず、子ども主導で「考える機会」をつくる指導スタイル

  • Point

    03

    失敗しても次のチャンスにつなげる「やり抜く力」が身につく

「子どもに未来を」現役エンジニアが開講

一人で黙々と課題をこなす子、先生に質問をする子など、それぞれのやり方で進めていく

東京都内5カ所で展開しているプログラミングスクール「Next Star LAB」。プログラミングを通して、論理的思考(ロジカル)や説明力、課題解決力などを身につけ、将来に生かしてほしい、未来を切り開いてほしいという思いから、2020年に現役エンジニアの柴尾智哉さんが開講しました。久が原のほか、下井草、千歳船橋、東武練馬、八幡山で教室を展開しています。

レッスンは土曜日開講、1コマ90分。少人数制のアットホームな教室で、一人ひとりの理解度に合わせた手厚い指導が特徴です。マイクラコース、スクラッチコース、プログラマーコースがあり、入会するほとんどの子どもたちは、プログラミングの基礎を学べるマイクラコースから始めます。

今回取材したクラスには、年齢もプログラミング経験も異なる6名の生徒が集まっていました。全員マイクラコースを選択しています。
授業はまず、タイピングの練習からスタート。キーボードの位置を覚えたり、手の動かし方を学んだり、パソコンに慣れるための時間です。専用のソフトを用いて、約10分間のタイピング練習が終わったら、いよいよプログラミングの時間。3名の講師が見守るなか、マイクラ(マインクラフト)を用いた課題制作が始まりました。

半個別指導で「自らの頭で考える力」を育む

マイクラコースのオリジナル教材。レベルごとに細かく冊子が分かれている

授業は少人数制で、生徒2~3名に対して講師1名の半個別指導。講師はみな社会で通用するレベルのプログラミング知識を持ち、企業でエンジニアとして活躍している人も。生徒それぞれの進度をデータで管理し、レベルに合わせて教えています。

「ここはどう動かせばいいの?」と講師に質問をする男の子。「一緒に考えよう」と先生は横に並んで画面をのぞきます。
指導ポリシーは、手順や答えを教えるのではなく、一緒に考えること。紙に座標を書いて話をしたり、パソコンの画面を見ながら動きを探ったり、生徒の興味や性格に合わせて一緒に考えながら導くスタイルです。

マイクラコースでは、子どもたちに大人気のマインクラフトを用いて「繰り返し」「条件分岐」「変数」などのプログラミングの基礎的な概念を学びます。ジュニアコースとアドバンスコースに分けられ、プログラミングの基礎から論理的思考や課題解決力の上達、創造力を伸ばすことができます。

カリキュラムや教材は、代表の柴尾さんによるオリジナル。生徒が自ら考える力を身につけられるように作られています。
「年間カリキュラムはありません。足並み揃えて学習するのではなく『考え方』を学ぶことを大切にしています。考える力は学年や月齢によって身につき方が異なります。置いてきぼりの気分にならないよう、楽しみながら通えるように、その子のペースで学べるようにしています」(柴尾さん)。

ロジカル思考、課題発見・解決力が身につく

集中してじっくり考えながらマイクラの課題をこなす

Next Star LABで身につけられるのは、まずは何よりもプログラミングのスキルです。子どもたちが社会に出るころには、IT化はますます進みます。「将来プログラマーにならなくても、触れたことがあるだけで、さまざまな場面で活かすことができます」と柴尾さん。
そしてもう一つは「考える力」。プログラミングを通して、論理的思考や課題発見・解決力、説明力、創造力、コミュニケーション能力などが身につきます。

「授業で使う教材には、すぐに解けないものや、あえて間違えるように作った課題を盛り込んでいます。子どもたちは壁に必ずぶつかりますが、講師は答えを教えません。『ここは本来、どうなっているべき?』『どういう形なら正解かな?』など、子どもたち自身が考えられるように問いかけて導きます」(柴尾さん)。

講師が投げかける質問に対して、一生懸命に考える生徒たち。講師がその過程を見守りサポートしていくうちに、「あ、わかった!」「ひらめいた!」と答えに辿り着きます。自分の力で課題を解決したという達成感が味わえるのです。
「自分で頭を使って答えを出すので、きちんとインプットされます。考える力がつくと成長スピードもグッと上がりますよ」と柴尾さん。半個別指導によって、講師に質問する場面が多いため、論理的に考えて伝える力や、自分が置かれた状況をわかりやすく説明する力も自然と身につきます。

「失敗を次のチャンスにつなげるのが大切」

左端より、代表の柴尾智哉さん、講師の木下柊作さんと長山紗弥さん

自分の将来は自身の力で切り開き、未来の世界を支えるような人物になって輝いてほしい。そんな願いを込めて名づけられた「Next Star LAB」。代表の柴尾さんは、企業でネットワークのセキュリティアナリストとして業務をこなす、現役のエンジニアでもあります。スクールを開講して以来、カリキュラム立案や教材づくり、指導役も務め、生徒たちの成長を見守っています。そんな柴尾さんに、普段心がけていることを伺いました。

「子どもの失敗の機会を奪わないことですね。子どもが間違えた時、大人はつい横から『そこ違うよ』と言ってしまいますが、教室ではあえて何も言いません。いっぱい失敗をさせてあげることが大事。失敗したからこそ、どうしたらいいかを考えることができるんです。失敗を次のチャンスにつなげることを大切にしています」(柴尾さん)。
子どもたちが「できた!」と笑顔を見せてくれる瞬間が、一番うれしいという柴尾さん。「問題はすぐに解けないものが多く、難しい、しんどいと思うこともきっとあるはず。でも、できたときの達成感は素晴らしいものです。満足げな表情を見ることができると、このやり方でよかったなぁと思います」(柴尾さん)。

プログラミングを通して、社会で役立つ考え方が身につくスクール。講師は「子どもたちに楽しく通ってほしい」という思いで指導を続けています。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

お子さんにとってなじみのあるマインクラフトを用いたコースを見学。座標を紙に書きながら先生に説明をしている子もいれば、黙々とパソコンに向かって考えている子、先生に質問をする子などそれぞれのやり方で真剣に取り組む様子が印象的でした。半個別指導という通り、生徒と先生との距離は近く、じっくりと先生に質問ができるのも魅力です。90分の間にたくさん考えて力をつけていけることを実感しました。(鈴木有子)

プログラミング教室Next Star LAB 下井草校のコース情報

マイクラコース

対象となるお子様

小学2年生~高校3年生

受講日

毎週土曜日
・9:30~11:00
・11:15~12:45

スクラッチコース

対象となるお子様

小学2年生~高校3年生

受講日

毎週土曜日
・9:30~11:00
・11:15~12:45

プログラマーコース

対象となるお子様

小学2年生~高校3年生

受講日

毎週土曜日
・9:30~11:00
・11:15~12:45

プログラミング教室Next Star LAB 下井草校の体験会・説明会

費用

無料

概要

体験教室は保護者の方への説明を含めて約1時間行います。
例えばマイクラコースなら、講師がお子さまに簡単な操作を説明し、実際にパソコンやキーボードを触りながらチャレンジ。問題を解いてもらい、レベルを把握します。お子さまが問題を解いている間に、保護者さまへ説明を行います。

プログラミング教室Next Star LAB 下井草校の地図・アクセス

所在地

〒167-0022
東京都杉並区下井草3-41-9 下井草TSビル3階

アクセス

下井草駅 徒歩3分。
1階には「ヒーラズカフェ」さんがお店を構えており、建物横の階段を上った3階が教室です。

プログラミング教室Next Star LAB 下井草校の基本情報

教室名

プログラミング教室Next Star LAB 下井草校

運営者

Next Star LAB

対象となるお子様

小学2年生~高校3年生

入会後の費用

マイクラコース 9,900円/月
スクラッチコース 9,900円/月
プログラマーコース 11,000円/月

こだわり条件

マンツーマン / 振り替えあり / 親子参加あり / 土日あり

東京都杉並区のプログラミング教室Next Star LAB 下井草校の近くの教室
体験教室・説明会に申し込む