Kazu Garcia ファシル成増教室

最寄り駅
地下鉄成増駅 / 成増駅 / 地下鉄赤塚駅
こだわり
条件

最終更新日:2022.03.14

海外経験豊かな先生が主宰 グローバル精神を育む英会話教室

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    日本語・英語・スペイン語の三カ国語に堪能な先生が主宰

  • Point

    02

    英語の文法やスぺルが分からなくてもOK!とにかく話す

  • Point

    03

    ワークブックやカードで、身近な生活用語から語彙を増やす

間違いを気にせず、純粋に英会話を楽しむ

レッスンの最初はワークブックの時間。文法もスペルも間違ってOK。つまずいた時は先生が英語でアドバイス

“Hello! Good to see you!”“First,would you wash your hands?”生徒が教室に入ったとたん、英語で話しかける先生。Kazu Garciaファシル成増教室では、先生たちは英語やスペイン語で会話をしています。主宰のカズ・ガルシア先生は「間違ってもいいから通じる英語を身につけてほしい」と強調します。
「日本語での会話で多少文法が違っていても、指摘し合わないですよね。英語もそれでいいのです。最初は単語だけで話してもいい。スペルも、間違ってもいいから書いてみる。そこから自分の可能性の枠が広がっていきます」(カズ先生)。

「チェックされる環境では人は育たない」というのがカズ先生のモットー。間違いを気にすることなく会話そのものを楽しめる環境で英会話を教えたい、と考えています。
「とはいっても、テストは別。テストでは正しい文法やスペルでの解答が必要です。いい点数を取りたい時は宿題も出して、『しっかりお勉強しよう!』とうながすようにしています」(カズ先生)。

クラスではカズ先生が中心となり、インターナショナルスクールやスペイン語圏の現地校(南米)に通った経験を持つ娘さんと、カナダ留学経験のある友人もアシスタントとして加わり、「英語を楽しもう!」というムードを盛り上げます。息子さんは現在ハンガリーに留学中。夏だけ講師のアシストに入ります。

ワーク・会話・ゲーム…内容充実の50分

ゲームの時間は、イラストつきの英単語カードでカルタ取りのように遊ぶ

今回の取材では、年長~小学生向けのクラスを見学しました。レッスンは1コマ50分。始めはワークブックの練習問題を15分。その後読み聞かせ5分、単語カードによる語彙習得10分、実践的な対話練習10分、最後の10分は単語カードのかるた取りゲームで終了。50分間熱量高くスピーディーに進みます。

ワークブックは、英語圏の国で補助教材として使われているもの。「高校生でも知らない語彙がたくさんあったり、計算の方法も日本と違ったり、サクサク楽しく進められます。簡単なものからたくさんの量をこなし、達成感を得てもらいます」(カズ先生)。

表面にイラスト、裏面に英語が書かれた単語カードは、教室オリジナル。楽器や日用品、海の生き物などカテゴリー別に表現を習得していきます。ゲームでは、このカードをカルタのようにして“What’s this?”“Red beans!”と遊んでいました。
「初参加のお子さんには『カードを何枚取ってみよう』と小さい目標を設定することもありますし、慣れてきた子ばかりの日は、ちょっと競争させることも。年齢やレベルが違う生徒たちが同じ空間で楽しく続けられるように、その都度、難易度を変えています」(カズ先生)。

基本はリアルでのレッスンですが、希望がある場合や振替の時はオンラインでも受講OK。ゲームの白熱ぶりを見ていると、会話力が伸びるのはこの時間かも、と実感しました。

「相手をリスペクトすることがグローバル」

会話練習タイム。最初はみんなで定型文を覚え、次はペアに分かれ、定型文を使いながら会話の実践

“Alright, Bueno ! Make a line!”“You guys, move to that table! Que bonita!”英語の中に時折スペイン語がミックスするカズ先生のレッスンはとてもにぎやか。参加しているうちに、自然とグローバルな感覚が養えるでしょう。

カズ先生は、「英語が話せる人が国際社会で活躍するわけではないんですよ」とグローバルの真意を語ります。「国際人とは、いろんな文化を受け入れられるということ。私たちは心でもコミュニケーションをしていて、そこに言葉がついてくる。まずは自分と違う相手をリスペクトする気持ちが一番大事です」

子どもは、照れや恥ずかしさから、わからないことがあるとモジモジしたり、友だちの間違いにちょっかいを出したりすることがよくあります。しかし、Kazu Garciaファシル成増教室では、「間違っても恥ずかしくない」「人の間違いを指摘してはいけない」ということを教えます。間違っても大丈夫、という心の安全性が保たれることで、子どもたちはチャレンジ精神を発揮することができます。自分も他人も大事にする寛容なマインドが、英会話を通して育まれていくことでしょう。

先生はアフリカ・南米育ち、3カ国語に堪能

主宰のカズ・ガルシア先生。教室でも家庭でも常に英語とスペイン語が飛び交う

Kazu Garciaファシル成増教室を主宰するカズ・ガルシア先生は、まさに教室の顔。幼少期は研究職の父親に帯同し、アフリカのガーナと南米エクアドルで過ごしました。以降、数十ヵ国に渡航し、これまで輸入商社での貿易事務、知育教材の開発制作、進学塾の塾長など多彩なキャリアを経験。コロンビア人男性と結婚し、日本語、英語、スペイン語を巧みに操るトリリンガル。現在は異文化理解・異文化コミュニケーションについて講演するほか、教育アドバイザーとしても活躍中です。快活なキャラクターと圧倒的なコミュニケーション術で、子どもたちを魅了しています。

カズ先生は、「うちの生徒には、全員に話せる英語を身につけてもらっています。誰でも英語を簡単に話せるように、という願いを込めて、教室名にファシル=facil(スペイン語でeasyの意味)を入れました。でも、おしゃべりするための英語力と、いい成績を取るための英語力はまた別ですね」と語ります。

カズ先生に相談すれば、季節の特別講習や英検対策、マンツーマンでのフリートークなど、通常コース以外のレッスンにも対応してもらえます。
「わが子の英語教育はこれでいいのか?」「何歳から英語を始めればいいのか?」など疑問や不安を抱えるご家庭は多いはず。「この先生に聞いたらわかるかも!」と思わせてくれる、人生経験に裏打ちされた頼りがいのある先生です。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

私自身、オンラインと対面両方で英会話を習っています。やはり継続のカギとなるのは、先生の人柄だと実感しています。「日本語だって少々間違っていても会話は通じるでしょう?」というカズ先生の言葉は、そのまま英会話に置き換えられるよね、ととても納得させられました。(真貝友香)

Kazu Garcia ファシル成増教室のコース情報

小学生コース

対象となるお子様

小学生

受講日

毎週土曜日
①13:30~14:20
②14:30~15:20
毎週通える時間帯を上記2つからお選びください。
※欠席時はもう一方の時間で振替が可能です。

中学生・高校生コース

対象となるお子様

中学生・高校生

受講日

毎週土曜日
中高生 18:30~20:40

Kazu Garcia ファシル成増教室の体験会・説明会

費用

■カウンセリング&見学:無料
■体験レッスン:有料
・小学生:1,100円 13:30~14:20 or 14:30~15:20
・中高生:2,200円 18:30~20:40

概要

レッスン開始15分前にお越しください。
ご希望・目標などをお聴きするともに、教室のコンセプトや指導内容などをご説明します。
在籍生たちと一緒に50分間丸々レッスンにご参加いただけますので、レッスンの流れや雰囲気など、いつもの様子をそのままご体験ください。
保護者様のご見学は、原則、初めと終わりの10分ずつのみでお願いしております。
レッスン後に、学習内容やレッスン中のご様子などをご報告いたします。

Kazu Garcia ファシル成増教室の地図・アクセス

所在地

〒175-0094
東京都板橋区成増1丁目28−20 成増南コスモホール3F

アクセス

東武東上線「成増駅」より徒歩5分
東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」より徒歩2分

Kazu Garcia ファシル成増教室の基本情報

教室名

Kazu Garcia ファシル成増教室

運営者

Kazu Garcia 教育コンサルタント

ジャンル

対象となるお子様

小学生以上

入会後の費用

■入会金 11,000円
■月 謝
・小学生以下の方 8,800円
・中学生・高校生の方 19,800円
※該当月の開講レッスン数に応じて月謝は増減します。

こだわり条件

振り替えあり / オンラインあり / 土日あり

東京都板橋区のKazu Garcia ファシル成増教室の近くの教室
体験教室・説明会に申し込む(有料)