ピアノふぁーすと すてっぷ葛西 オンライン教室

最寄り駅
なし(オンライン)

最終更新日:2022.04.11

ポップスアレンジから制作まで キーボード演奏を最大限に楽しむ

この教室で伸ばせる未来型スキル

  • Point

    01

    初心者向けから上級者向けまでポップスのアレンジを楽しむ

  • Point

    02

    オンラインならではの創意工夫を凝らした、きめ細かい指導

  • Point

    03

    音楽制作もサポート。ツールを最大限に活かす術を学ぶ

ポップスの豊かなアレンジを楽しむレッスン

同じ曲でも初心者向け、上級者向けとアレンジはさまざま。世界中から受講できるのもオンラインならでは

「ピアノふぁーすと すてっぷ葛西」はポップスを中心にキーボード(ピアノ)での奏法をオンライン指導するスクールです。代表の富田美沙恵先生(以下、みさえ先生)は元々、地元の友人から「子どもにピアノを教えてほしい」と頼まれ、自らの子育ての合間を縫ってサークル感覚で指導していました。ある時、一人の生徒が「発表会で弾きたい!」と希望したため、2013年にスクールとして開講しました。

「アレンジによって大きく趣が変わるのはポップスを演奏する面白さの一つ。同じ楽曲の楽譜でも、比較的簡単な弾き方もあれば、より格好よく聴こえる高度な弾き方もあります。アドリブも大歓迎。アレンジ含めかなり頭を使うので、生徒さんの中にはレッスン終了時にへとへとになってしまうお子さんも結構いるんですよ」(みさえ先生)。より高度なアレンジを極めていくか、新しい曲にどんどんチャレンジするかは生徒の意向次第だそうです。

非常にユニークなのが、生徒の保護者向けのレッスンです。お子さんに指導している内容を、保護者にも教えることで、家庭での練習のサポート役にまわってもらえるようにします。

オンラインレッスンは元々、対面レッスンの振替として行ってきましたが、コロナ禍もあり、今はメインになっています。日本国内は北海道から九州まで、さらにアメリカ、オーストラリア、メキシコなど海外の生徒も受け入れています。

オンラインツールや光る鍵盤を使って指導

みさえ先生は鍵盤が光るピアノで指導。オンラインでも潤滑に進むよう趣向を凝らしている

オンラインでいかに効果的にレッスンをすればいいのか。「試行錯誤の繰り返しでした」とみさえ先生は言います。

レッスンは、ZoomやSkype、LINEなどを使ってカメラで手元を映して進めます。一人ひとりのレベルや、レッスン内容に合わせて音楽アプリなど、さまざまなオンラインツールを活用。先生がどの音を押さえているのか生徒に一目でわかるよう、鍵盤が光るピアノを使って指導します。「あえて顔のみを映し出して、音当てをすることもあります」とみさえ先生。

オンライン通話で起こりがちな微妙なタイムラグについては、電子ピアノについているメトロノーム機能やスマホのメトロノームアプリなどを活用。演奏がつっかえて聞こえた際、生徒の技術的な問題なのか、ネット通信のタイムラグによるによるものか、メトロノームによって判断がつきます。なお、メトロノーム機能の使い方も、みさえ先生が教えてくれるので安心です。

発表会も昨年は、オンラインで開催しました。事前に生徒たちに演奏動画を撮影してもらい、みさえ先生が編集。生徒に向けにオンラインで限定公開しました。「すごく好評でした。遠方の生徒さんもいるので、リアルな発表会だと参加できない方もいますので」と振り返ります。

手持ちのツールを活用してクリエイティブ

昨年末の「オンライン クリスマスコンサート2021」。生徒たちはネット上でコンサート視聴を楽しんだ

「この曲を弾けるようになりたい」など目標を自ら掲げ、上達するためにプロセスを一つひとつこなしていくことは、生きていく上で大きな糧になるはずとみさえ先生は語ります。

「生徒さんに弾く曲を決めてほしいと頼まれた際に、ご自身で選んでほしいとお伝えしたことがあります。本当は弾きたい曲があるはずだし、目標ありきで頑張るほうが上達すると思います」(みさえ先生)。

演奏だけではなく、制作のノウハウが身につくのも当スクールの特徴です。「自分で楽譜を作って自ら販売する生徒さんもいますし、自分の演奏を記録に残すためにCD制作を行うことも。GarageBand、iMovie、SYNCROOMといった制作ツールの使い方や、YouTubeなどへの投稿のやり方までサポートしています」(みさえ先生)。

特別高価なものでなくても、機能をフル活用すればさまざまな音色やバリエーションが楽しめるのはキーボードの良さです。ただ、「メトロノームなど便利な機能があることを知らない生徒さんも多いです」とのこと。みさえ先生は生徒の使用するキーボードの取扱説明書を入手し使い方や機能を把握した上で、生徒たちに指南します。「クリエイティブのために、自分が持っているものや利用できるツールを最大限に活かす」。そんなみさえ先生の姿勢は、生徒たちの手本になるでしょう。

生徒の「この曲、弾きたい!」を大切に

富田美沙恵先生。「目標ごとにレッスンの仕方も異なります。気軽に相談して下さいね」

みさえ先生は高校卒業後、飲食業や保育、OL、塾講師などさまざまな仕事を体験。そして、「好きなことを仕事にしたい!」との思いから音楽Barでキーボーディストとして働き、出産を経て、キーボーディストの講師としての活動を始めました。

「子どもの頃からエレクトーンを習っていましたが、あくまでも趣味程度。それでも『好き』を大切にして、8年前にこの教室を開きました。毎日が本番。ひたすら実践を重ねてきました」(みさえ先生)。にこやかに語る姿からは、経験に裏打ちされた力強さを感じます。

「基本的に生徒さんがこれを弾きたい!と言ってくれるものについて私はNGを出しません。内心まだこの曲はちょっと難しいかな?と私が思っても、生徒さんは弾けるように頑張って練習してきます。そんな時、皆さんのことを信じてよかったなと思うし、私も頑張ろうと思えるんです」(みさえ先生)。

オンラインでの指導も、パソコンに付属しているソフトを使いながら独学で試行錯誤しながら今のスタイルを確立してきたそうで、その行動力はお墨付き。コーチングの勉強や塾講師をしていたこともあるため、「コンサルテーションは得意です」とのこと。この人に相談してみたらよい方法が見つかるかも!と思わせてくれる、とても頼りがいのある先生です。

親目線でここがうれしい!

ここがうれしい!

今回、最も印象に残ったのは、みさえ先生の提案の幅広さ。キーボードだからできること、オンラインレッスンだからできること…と、「その環境で使えるもの、できることをフル活用しましょう!」という姿勢は子どもたちにとっても刺激になっているだろうなと感じました。(真貝友香)

ピアノふぁーすと すてっぷ葛西 オンライン教室のコース情報

オンラインレッスン(1レッスンから)

対象となるお子様

何歳でもOK(数字を5まで理解できることが望ましい)
※ママ向けレッスンもあります

受講日

【開講日時】
平日 8:30〜21:00
※空き時間は常にGoogleカレンダーで共有します。
※詳細は体験教室にてお問合せください。

添削コース

対象となるお子様

何歳でもOK(数字を5まで理解できることが望ましい)
※ママ向けレッスンもあります

受講日

365日24時間受付
※年末年始、お盆、GWはご返答までにお時間をいただく場合があります。
※詳細は体験教室にてお問合せください。

年間コース

対象となるお子様

何歳でもOK(数字を5まで理解できることが望ましい)
※ママ向けレッスンもあります
※小学校高学年以上の方は1年間で卒業を目指します

受講日

365日24時間受付
※年末年始、お盆、GWはご返答までにお時間をいただく場合があります。
※空き時間は常にGoogleカレンダーで共有します。
※詳細は体験教室にてお問合せください。

ピアノふぁーすと すてっぷ葛西 オンライン教室の体験会・説明会

費用

無料

概要

教室レッスンとオンライン、各1回ずつ無料で受けられます。
基本的には小さなお子様や初心者の方でも最初から両手を使って弾く練習をします。
レッスンのあと、今後の進め方についてご相談させていただきます。

ピアノふぁーすと すてっぷ葛西 オンライン教室の基本情報

教室名

ピアノふぁーすと すてっぷ葛西 オンライン教室

運営者

富田 美沙恵

ジャンル

対象となるお子様

何歳でもOK(数字を5まで理解できることが望ましい)
※ママ向けレッスンもあります

入会後の費用

■入会金 5,500円
■レッスン料 1,000円/15分~
※音楽・子育て・楽器選び相談は、いつでも何度でも無料!

こだわり条件

マンツーマン / 振り替えあり / 親子参加あり / 土日あり

その他のオンラインの教室
体験教室・説明会に申し込む